【黒子のバスケ】氷室辰也の魅力を紹介!ミラージュシュートの使い手は隠れた実力者!

カテゴリーまとめはこちら:黒子のバスケ

記事にコメントするにはこちら

紫原と対を成す陽泉のダブルエース!氷室辰也とは

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

まずは基本情報のおさらいから。

氷室辰也は、キセキの世代・紫原を擁する陽泉高校の2年生だ。身長183cm体重70kg誕生日は10月30日で、ポジションはシューティングガード(主にアウトサイドからのシュートで3Pを狙う他、ポイントガードの補佐をしたり、時にはドリブルでインサイドに切り込んで点を取りに行ったりもする重要な役割)。

我が儘でマイペースな紫原を制御できる数少ない人物の1人である。紫原は基本的に自分が「勝てない」と感じた人間の言う事しか聞かないが、氷室の言う事には比較的素直に従っている。しかしそれは実力に対する評価ではなく、彼の人間性やバスケに打ち込む姿勢を見てのものだったのかも知れない。それでは詳しく紹介してゆこう。

氷室辰也の魅力1.キセキの世代に匹敵する能力!洗練された鮮やかな動き

基本に忠実な正統派プレイヤー

青峰や火神を筆頭に化け物じみた身体能力を誇る選手たちが暴れ回る「黒子のバスケ」において、氷室のプレイスタイルは彼らと根本的に異なっている。氷室の動きは全てが基本に忠実。特別派手なアクションも無ければ、独特の癖も無い、見本のような動作を披露する。

これだけならまだ並の選手だが、特筆すべきはその完成度の高さだ。極限まで洗練された動作は1つ1つが滑らかで美しく、試合中の相手選手が見惚れて反応できなくなるほどである。このプレイスタイルを習得するために氷室が血の滲むような努力を重ねてきた事は、想像に難くない。

対応困難な絶技・陽炎のシュートが武器

WCの誠凛戦で氷室が魅せた妙技「陽炎の(ミラージュ)シュート」。通常のシュートモーションでジャンプした後、ボールを空中で素早く2回リリースする、というものだ。相手が1度目のタイミングでブロックに入れば氷室は2度目のタイミングで、2度目のタイミングでブロックに入れば氷室は1度目のタイミングでシュートを放つ。相手の目からは、まるで蜃気楼の如くボールが自分の手をすり抜けてゆくように見えるのである。

攻守共に圧倒的なセンスを持つ紫原だが、彼は基本的にゴール下から動こうとしない。横着なエースを支えるもう1人のエースとして、研ぎ澄まされた鮮やかなプレイスキルと、それを身に付けたからこそできる陽炎のシュートを自在に操り、氷室は陽泉の攻撃の要を担っていた。

氷室辰也の魅力2.物腰柔らかな帰国子女

アメリカ育ちのクールガイ

氷室は火神と同じく、日本生まれアメリカ育ちの帰国子女である。もちろん英語はお手の物だし、火神と違って成績も優秀物腰柔らか誰にでも平等に優しく、目上の人間に対する敬意も忘れない。さらに見た目も一級品であり、黄瀬と並ぶ公式イケメン。もはや少女漫画に出ていてもおかしくないレベルでモテ要素の塊なのだ。

実は優しいだけじゃない?

誰よりもスマートな王子様キャラを地で行く氷室。しかし彼は優しいだけではない。アメリカでどんな生活を送っていたのかは分からないが、実は作中でもトップクラスで喧嘩慣れした人間なのである。WC編から参戦した比較的新しいキャラクターにも関わらず、最終回までに本編の中で2回も人を殴っている喧嘩の腕も作中で5本の指に入ると明言されていた。

穏やかな見た目とは裏腹に、直情的で腕っぷしも強いお兄さん。一部のファンの間で「エレガントヤンキー」と呼ばれているのは有名な話である。

氷室辰也の魅力3.CVは「黒バス」主題歌も担当する谷山紀章さん

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

氷室辰也を演じたのは、声優としても歌手としても活躍し続ける人気声優・谷山紀章さん涼し気で柔らかい声が氷室の魅力を一層引き立てていた。セリフの中に時折混ざる英語の発音も非常に流暢で、驚くほどハマり役だと思ったのを今でも覚えている。

黒子のバスケの主題歌を担当した声優アーティストのうち、OLDCODEXのボーカルを務める鈴木達央さんが高尾和成役でアニメ1期から出演されていたので、GRANRODEOのボーカルである紀章さんも名のある役で出演するのではないかと噂されていた。結局1期は登場しないまま終了してしまったが、第2期より氷室を演じると発表され、歓喜したファンも多かった事だろう。

氷室辰也の魅力4.火神と交わした兄弟の約束

絆の象徴

火神はいつも、首にチェーンを通した指輪を下げている。バスケをしている時以外は肌身離さず身に付けている大切なモノだ。そして氷室もまた、同様に指輪を持っている。2人の指輪は揃いのモノであり、それは当然ながら偶然などではない。

WCの試合では、この指輪と、兄弟である事を賭けての対決となった。チームの勝利と過去の因縁。互いに譲れない激闘の背景には、どんな物語があったのだろうか?

幼い約束

氷室辰也の魅力5.才能の渇望と天才への嫉妬

才能と努力

天才と秀才

和解と理解

氷室辰也の魅力6.情熱が滲む魂の叫び!

Enter your text …

頭は冷静に、心は熱く

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

Enter your text …

記事にコメントするにはこちら