【聖闘士星矢】冥王ハーデスの魅力が分かる6つの知識!最強クラスの強さを紹介!

この記事では『聖闘士星矢』に登場するハーデスについてご紹介します。最強クラスの強さを誇るハーデスの知識について挙げていきますので、是非とも最後までご覧ください。

冥王・ハーデスとは?

ハーデスは、クロノスとレアから生まれた冥界の神です。200年のペースでアテナや聖闘士たちと地上の支配権を巡って戦いを繰り広げており、そのたびに封印されるということを繰り返していました。

誕生日は9月9日となっており、現世の姉・パンドラの母から降臨しました。その際にパンドラの家族やペットを皆殺しにし、パンドラさえも部下にしてしまいました。また、自らの肉体を大切にしており、天馬星座の聖闘士に肉体を傷付けられたことから、地上で最も清らかな心の持ち主を選んで憑依するようになりました。ちなみに、真の肉体はエリシオンのハーデス神殿で眠っています

冥王というだけあって、ハーデスの強さは一線を画しています。オリンポス十二神の中でも群を抜いていると言えるでしょう。それでは、ハーデスについてご紹介していきます。

声優を担当しているのは粕谷雄太さんと大塚明夫さん!

瞬の身体時:粕谷雄太さん

瞬の身体に憑依している際のハーデスは、粕谷雄太(かすやゆうた)さんが声優を担当しています。出身地は東京都、生年月日は1985年12月25日、血液型はO型、身長は168㎝、青二プロダクションという事務所に所属しています。

粕谷雄太さんは声優としては2005年から活動しており、『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』でデビューしました。また、『聖闘士星矢』の二代目瞬に抜擢され、本来の瞬とハーデスに憑依された瞬を演じ分けています。

粕谷雄太さんが演じた主なキャラクターには、『プリパラ』の雨宮春希、『ワールドトリガー』の時枝充、『GANGSTA.』のコルト、『青木雷霆 ガンヴォルト』のメラクなどがあります。

真の肉体時:大塚明夫さん

真の肉体時のハーデスは、大塚明夫(おおつかあきお)さんが声優を担当しています。出身地は東京都、生年月日は1959年11月24日、血液型はB型、身長は182㎝、マウスプロモーションという事務所に所属しています。

大塚明夫さんは声優としては1988年から活動しており、『機甲猟兵メロウリンク』のキーク・キャラダインでデビューしました。また、多くのキャラクターや吹き替えを演じており、『メタルギアソリッド』シリーズ、スティーヴィン・セガール、ブラックジャックなどで有名となっています。

他にも演じたことがあるキャラクターには、『楽しいムーミン一家』のムーミンパパ、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のバトー、『Fate』シリーズのライダー、『ジョジョの奇妙な冒険』のワムウなどがあります。

瞬やアローンの身体を依り代にして降臨!

前述しましたように、ハーデスは自らの肉体を愛しており、その肉体は傷付かないようにエリシオンのハーデス神殿に保管されています。現代の聖戦では、アンドロメダ星座の瞬の身体を選びました。星矢たちと冥界にやってきた瞬の肉体を一度は奪うことに成功しますが、アテナの血によって追い出されてしまいます

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』の時代では、アローンという絵描きの少年の肉体を選びます。このアローンは瞬と境遇が似ており、2人の共通点がハーデスの心を惹き寄せたという可能性があります。

ハーデスが依り代として選ぶのは、地上で最も清らかな心の持ち主です。時代ごとに選ばれる人間は異なりますが、その本質は同じなのかもしれません。

108人もの冥闘士を率いる!

ハーデスは108人もの冥闘士(スペクター)を率いています。冥闘士は冥衣を纏っており、ハーデスが死んだ聖闘士や人間にもう一度命を与えて思うがままに操っています。また、冥闘士は定められた時間を過ぎるか日光を浴びると塵と化してしまいます。

冥闘士の中には、天猛星ワイバーンのラダマンティス、天雄星ガルーダのアイアコス、天貴星グリフォンのミーノスの三巨頭がいます。この三巨頭も多くの部下を従えており、冥界の地獄を守る番人たちも数多く存在しています。

ヒュプノスとタナトスの双子の兄弟が側近!

ハーデスの側近には、ヒュプノスとタナトスの双子の兄弟がいます。ヒュプノスは眠りを司る神で、普段はエリシオンのヒュプノス神殿に住んでいます。ヒュプノスは神聖衣を纏った聖闘士やアテナを眠らせることができる能力を持ちますが、龍星座の紫龍と白鳥星座の氷河には技を見切られて敗北します。

タナトスは死を司る神で、普段はエリシオンのタナトス神殿に住んでいます。遠くにいる人間を手を下さずして殺すことができる能力を持っており、海皇・ポセイドンが星矢たちに与えた黄金聖衣さえも一瞬にして破壊しました。しかし、最後は神聖衣を纏った星矢に倒されました。こちらの記事もチェック!

作中でも最強クラスの強さを誇る!その強さとは?

ハーデスは『聖闘士星矢』の登場人物の中でもトップクラスの強さを誇ります。ハーデスの冥衣はあらゆる攻撃を防ぐ防御力を持ち、あらゆるものを切り裂く剣で攻撃します。オリンポス十二神のみが纏うことができる神衣(カムイ)を持っている可能性があり、ハーデスの冥衣こそが神衣である可能性があります。

地上を闇で覆うグレイテスト・エクリップスという技を使うことができ、星矢たちが聖闘士となりアテナが降臨したのもハーデスを止めるためでした。また、ハーデスとアテナは何度も聖戦を繰り広げており、特に243年前の聖戦ではアテナ軍の79人の聖闘士たちは2人を残して全滅してしまいました。

真の肉体ではなく瞬の肉体を使っていたことから兄の一輝を苦しめましたが、真の肉体で戦った際にはさらなる強さで星矢たちを圧倒しました。

『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』では星矢たちと対決!

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』では、星矢たちと冥闘士たちとの対決がメインに描かれました。原作では星矢たちとハーデスがほとんど絡まないため、星矢たちの活躍がほしいということで制作されました。原作で白銀聖闘士がハーデスの刺客として登場したことを元に、星矢たちの敵としても白銀聖闘士が登場しました。

原作では天哭星ハーピーのバレンタインたちを追って冥界に向かうというストーリーでしたが、ラダマンティスと戦うものの勝敗がわからないままに冥界に向かうというストーリーに変更されました。

ハーデス本人との絡みはまだ少ないものの、その冥闘士たちを統べる存在の圧倒的な強さが感じられます。後にご紹介します『聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編』では最終決戦となります。

『聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編』では真の肉体で最終決戦!

出典:https://www.amazon.co.jp

『聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編』では、ハーデスが真の肉体で星矢たちと戦いました。星矢たちは神聖衣(ゴッドクロス)を纏い、強敵・ハーデスとの最終決戦に臨みました。ちなみに、原作では神聖衣は金色として描かれていましたが、黄金聖闘士との混同を避けるために白を基調としたそれぞれの色がつけられました

『聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編』のあらすじとしては、星矢たちはアテナに聖衣を届けようとし、ヒュプノスとタナトスにその行く手を阻まれてしまいます。その後、ヒュプノスとタナトスをなんとか倒し、アテナに聖衣を届けることに成功します。そして、星矢たちの青銅聖衣が神聖衣へと進化し、激闘の始まりを告げます。

最期はアテナに敗北し、冥界もろとも消滅!


星矢たちとの激戦の末、ハーデスはアテナに倒されます。しかし、その際にアテナを庇った星矢の胸にインビジブルソードを突き刺し、廃人にして命さえも奪おうとします。最強クラスの敵ということもあって、最後までただでは終わらない相手でした。

冥界もろとも消滅したハーデス。とはいえ、これまでに何度もアテナと聖戦を繰り返しているため、また200年後には聖戦が起こってしまう可能性もあります。しかし、そのたびに倒されているので、地上が闇に覆われてしまうことはないかもしれません。こちらの記事もチェック!

ハーデスは多くの冥闘士と最強の力を持つ冥王!

いかがでしたでしょうか。ハーデスについて少しでも知ることができましたでしょうか。ハーデスは108人もの冥闘士と強力な側近を持つ最強クラスの冥王でした。アテナと何度も聖戦を繰り広げており、星矢たちの最大の敵であるとも言えます。

瞬やアローンの肉体を依り代にして登場することもあったため、ハーデスはさまざまな角度から見られることもあります。ハーデスは『聖闘士星矢』の中でも屈指の人気キャラクターでもあるため、是非ともご紹介しました内容を参考にしてみてください。こちらの記事もチェック!

『聖闘士星矢』強さランキングTOP20!最強の闘士は誰だ? | festy(フェスティー)

■1985年(昭和60年)12月より週刊少年ジャンプで連載を開始した聖衣(クロス)と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧やギリシャ神話をモチーフにした物語が人気の聖闘士星矢。今回は登場人物の強さランキングをご紹介!