声優・伊藤美来が演じるアニメキャラまとめ!ヒーロー大好き声優の代表作は?

2013年のデビューから徐々に頭角を現し、今や人気女性声優として大活躍している伊藤美来さん。今回はそんな伊藤美来さんがこれまで演じてきたアニメキャラクターを10人ご紹介していきます。

特撮ヒーロー大好き!声優・伊藤美来とは?


1996年10月12日生まれ、東京都出身。「みっく」という愛称で親しまれており、2013年にGREEから配信されたソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の七尾百合子役で声優デビューを果たしました。
この七尾百合子役は伊藤美来さんが自身と似ている部分があったため自ら進んでオーディションを受けたそうです。声優を目指すきっかけとなった作品は『カードキャプターさくら』で、目標としている声優は早見沙織さんだとか。
趣味はアニメ観賞や百人一首。少し意外なものとしては戦隊ヒーローや仮面ライダーなどの特撮も見ることが挙げられていました。女性としては少し風変わりな気もしますが、その分多くの人と話が合って、男性ファンからすると好感が持てるポイントの一つでしょうね。

1.足須沙穂乃(あしす さほの) 『マンガ家さんとアシスタントさんと』


2014年4月に放送されたコメディーアニメ『マンガ家さんとアシスタントさんと』に登場するキャラクターの一人。このアニメのメインヒロインである足須沙穂都(あしす さほと)の妹で、中学1年生の少女です。
真面目で大人しい姉・沙穂都とは対照的で、おませで無精な性格の持ち主。沙穂都の扱いに長けており、ことあるごとに女子中学生らしからぬ下ネタ発言などで周囲を困惑させるボケ担当のキャラクターです。
見た目は愛らしく親しみやすそうな風貌ですが、実際に接してみると思春期全開のボケを連発されて、ツッコむのに一苦労しそう・・・。でも、一般的な理想の妹像から逸脱していて、良い意味で味のあるキャラクターだと思います。

2.宇佐美奈々子 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』


2014年7月放送のアニメ『普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。』の主人公。特にこれと言った特技もない、ごく普通の女子高生。ですが、叔父の強引な交渉により、自身が住む町・流川市のローカルアイドル(通称・ろこどる)をすることになります。
基本的には真面目で、何事も「適当に済ませる」ことが嫌いな性格。そのためろこどるの仕事にも全力投球ですが、空回りしてドジを踏むこともしばしば。特に自己紹介の時、活舌が悪いわけでもないのに自分の名前を「なにゃこ」と噛んでしまうのはもはやお約束となっています
何事に対しても真摯に取り組む頑張り屋・・・なドジっ子。応援せずにはいられないキャラクター性が詰め込まれていますね。でもそれだけではなく、「町おこし」という確かな目標があるからこそ余計に応援したくなるというものです。

3.赤江カチューシャ 『ユリ熊嵐』


2015年1月に放送された学園ファンタジー系アニメ『ユリ熊嵐』に登場するキャラクター。主人公である椿輝紅羽(つばき くれは)のクラスメイトで物語のキーワードとなる『排除の儀』を取り仕切っていました。
『排除の儀』は、人を襲う存在『クマ』に目をつけられないよう集団に溶け込む「透明な存在」であり続けるためクラスで議論し、集団から浮いた存在を悪として糾弾するもの。カチューシャはこれを利用して主人公の紅羽を排除しようとしていました。
概要を見るに彼女はクラスの委員長的存在なのでしょう。見た目からも凛々しい顔立ちをしており、しっかり者の印象を受けます。イジメを象徴させる『排除の儀』を自ら仕切っていたのも恐らく自分やクラスを守るためだと思いますが、あまり好感が持てるキャラクターとは言い難いですね。

4.井上成美 『レーカン!』


2015年4月放送のオカルトコメディーアニメ『レーカン!』に登場する女子高生。主人公・天海響のクラスメイト。幽霊や怖い話が大の苦手で、幽霊の存在を頑なに否定。そのため強い霊感を持つ響の力を信じることができず、なにかと突っかかってしまいます。
ですが響のことを嫌っているわけではなく、自分の気持ちを素直に相手に伝えることができないだけ。むしろ友達として気遣ったり、時には彼女の霊感に頼るなど、響を大いに信頼しているようです
いわゆるツンデレな成美。コギャルっぽい見た目も相まって、とっても良いキャラクターだと思います。特にのほほんとした性格の主人公の響とのやり取りは実に微笑ましく、何とも言えない愛らしさを覚えます。

5.星あさみ 『あにトレシリーズ』


2015年10月に放送されたエクササイズショートアニメ『あにトレ!』シリーズの主人公。超がつくほどの健康体で運動神経抜群の高校1年生。明るく元気で、天真爛漫な性格。誰とでもすぐに仲良くなれる特技を持っています
得意とする運動とは対照的に勉強はからっきし苦手で、『方程式』という言葉を聞くだけで悶絶し気絶してしまうほど。アイドルを目指しており、同じ目標を持つ同世代の少女たちとユニットを組んでいます。ポジションはセンター。
大いに好感が持てる典型的な可愛いアイドルキャラクターですね。「誰とでもすぐに仲良くなる」ことが特技とは・・・実に羨ましい。その上運動神経抜群な健康体の持ち主。私もあさみちゃんみたいな人間になってみたいものです。

6.篠木真冬 『魔法少女なんてもういいですから。』

出典:https://www.amazon.co.jp

2016年1月放送のショートアニメ『魔法少女なんてもういいですから。』に登場したキャラクター。主人公の葉波ゆずかが出会った最初の魔法少女で、年上の高校生。登場時からこのアニメにおける魔法少女の定年である16歳を目前に控えていました。
魔法少女に変身するとサンタクロース風の姿に変わり、魔法で所持しているサンタ袋の数を増やしたり、固く絞って打撃を繰り出すなど自由自在に操ることができます。パートナーは人間の言葉を話す謎のペンギン・ポチ。
アニメで登場する魔法少女の中では最年長で、少し大人びた風格を持った姉御肌。個人的にかなり好みのキャラクターです。一見頼りがいのある真冬ですが勉強は少し苦手という弱点もあって、そこが良いギャップとなって愛らしくもあります。

7.百舌鳥野(もずのの)のの 『武装少女マキャヴェリズム』


2017年4月に放送されたバトルアクションアニメ『武装少女マキャヴェリズム』の登場人物。このアニメのメインヒロインである鬼瓦輪(おにがわら りん)の妹分で、武器として警棒を常に携帯しています。語尾に「です」をつけるのが特徴的。
輪のことをとても慕っており、彼女の右腕として献身的に仕えています。主人公である粗暴な転校生・納村不道(のむら ふどう)をやや敵視しており、幾度か勝負を挑むもアニメ内では1勝もしていません。
舞台となる学校で5本の指に入る強さを持つ輪の妹分であるため一見しっかり者のののですが、中学生であるためまだまだ未熟。実際主人公に負けた勝負の一つでは堪らず声をあげて泣いてしまっています。そういう部分も彼女の魅力の一つでしょう。

8.赤来杏 『アクションヒロイン チアフルーツ』


2017年7月に放送されたアニメ『アクションヒロイン チアフルーツ』の主人公の一人。天真爛漫な性格の高校2年生で、たぐいまれなる運動能力と高い集中力を持っており、新体操の世界では名の知れた人物でした
しかし一方で特撮も大好きで「伝説の特撮番組の再放送をリアルタイムで見たい」という願望もあり、「そんな浮ついた気持ちで競技に臨むのは新体操に失礼だ」という気持ちから中学から行っていいた新体操から離れて、幽霊部員となります。
実力を持っていながらも、大好きな特撮が見たいがために部活から遠のく。一見してみればくだらない理由ですが、杏なりに新体操を重んじているからこその決断は、人として見習うべきものがあると思います。ある意味で何事に対しても真摯な、かっこいいキャラクターですね。

こちらの記事もチェック!

【アクションヒロイン チアフルーツ】声優&スタッフ&あらすじ紹介!トキメキ感謝祭とは一体? | festy(フェスティー)

■2017年7月から放送の夏アニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」は、街を盛り上げるためにご当地アクションヒロインになった女の子たちのストーリー。声優ユニット「トキメキ感謝祭」が全員出演するということでも話題なTVアニメの、あらすじやキャストをご紹介いたします。

9.男鹿ささり 『りゅうおうのおしごと!』


2018年1月に放送された将棋を題材にしたコメディーアニメ『りゅうおうのおしごと!』に登場するキャラクター。作品内で日本将棋連盟会長を務める月光聖市(つきみつ せいいち)の秘書をしている女性です。
元女流棋士でデビューが中学1年生とかなり早かった実力者ですが、学業と棋士の両立がうまく行かずわずか6年で引退。現在は盲目の月光を補助するため、連盟会長として処理すべき書類を代わりに処理したりしています。そのため将棋界のあらゆる情報に詳しいです
落ち着いた雰囲気があり、まさに仕事上手で包容力のありそうな印象を受ける女性です。少し年上の「お姉さんタイプ」が好きな人からすれば好感触が持てるキャラクターの一人ではないでしょうか?私もささりさんみたいな女性に面倒を見てもらいたいものです。

10.七尾百合子 『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

出典:https://www.amazon.co.jp

2015年1月に公開された映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こうへ!』にてゲストとして出演したキャラクター。元はアイドルマスターシリーズのソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』に登場するアイドルの一人です。
人見知りな性格で、本を読むことが大好きな女の子。読むこともさることながら本について人に語ることも好きで、書店や図書館によく通います。ダンスレッスンなどは正直苦手のようですが、憧れたものには積極的に行動を起こせる精神を持っています
表面上は人見知りで大人しそうな人物で守ってあげたくなります。でも内面では憧れのためなら苦手なことでも果敢に挑戦できるチャレンジ精神を秘めており、かっこいいという印象も受けます。彼女のファンの方々はそういった面も含めて応援しているんでしょうね。

こちらの記事もチェック!

アイドルとしても活躍!今後の伊藤美来にも注目!

売れっ子声優としてサブキャラクターから主役まで様々なアニメで活躍している伊藤美来さん。実はそれだけではなく、同じく声優の豊田萌絵さんと一緒に『Pyixis(ぴくしす)』というユニットを組み、アイドル活動もされています
2015年5月に結成し、これまでに3回のワンマンライブを実施。シングルCD3枚とアルバムCD2枚が発売されています。また、インターネットを通してユニット名を冠したラジオ番組も2本受け持つなど、アイドル活動も実に精力的です
声優とアイドルの二足のわらじを履きこなす伊藤美来さんですが、今後はさらに実力をつけてアニメと音楽の両面で活躍することでしょう。ともに声が重要となるお仕事。負担は大きいかもしれませんが、パートナーである豊田萌絵さんと協力し合ってアニメ業界を盛り上げていってもらいたいものです。

こちらの記事もチェック!