声優・芹澤優が演じるアニメキャラまとめ!プリパラ声優の他作品は?

アイドルグループ・i☆Risのメンバーとしても活躍し、近年ではメインキャラクターを務めることも多くなった声優・芹澤優さん、では彼女はこれまでどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?今回は声優・芹澤優さんが演じたアニメキャラについてまとめてみました!

アイドルとしても活躍する声優・芹澤優ってどんな人?

声優・アイドル・ソロアーティストと多方面に活躍する人気ぶり!

出典:https://www.amazon.co.jp

芹澤優さんは、1994年東京都出身の声優です。芹澤さんは『満月をさがして』のアニメを見て声優に憧れるようになり、中学1年生の時に『涼宮ハルヒの激奏』のライブパフォーマンスを見て、自分のやりたいことが全部できるのは声優だと確信し、声優になることを決意したのだそうです。
その後高校1年生から声優の養成所に通い始め、2年生になると「アニソン・ヴォーカルオーディション」を受けて見事合格、その時に合格した6人によりアイドルグループ「i☆Ris」が結成され、芸能界デビューを果たしました。
2013年には声優デビューを果たし、「i☆Ris」としての活動以外にもアニメや吹き替え、ラジオからテレビ番組のMCまで活躍の場を広げてきました。更に2017年にはソロアーティストとしてもデビューを果たしており、ワンマンライブも2度成功させている人気声優です。

秋月マキシ『犬とハサミは使いよう』

ボディーガードを連れ歩く一流のアイドル作家

出典:https://www.amazon.co.jp

『犬とハサミは使いよう』は、更伊俊介によるライトノベル小説で第12回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞受賞作でもあります。2011年から全14巻が刊行され、2012年にはドラマCD発売とコミカライズ化がされ、2013年にはアニメ化も果たした人気作品です。
強盗犯に殺害され、なぜかミニチュアダックスフントに転生した読書が大好きな主人公春海和人と、よくハサミを使って和人を罵倒する人気作家のヒロイン夏野霧姫の周囲の人々との日常を描いています。
芹澤さんが演じている秋月マキシは、一流の実力を持っているアイドル作家で、本名は山田マキ子と言います。いつも黒服のボディーガードを連れて歩き、「あたし輝いてる」が口癖となっています。またアニメではエンディングテーマも担当しました。

こちらの記事もチェック!

一乃谷天間『ムシブギョー』

気が弱く虫が苦手な少年陰陽師


『ムシブギョー』は福田宏による漫画で『週刊少年サンデー超』にて、2009年から2010年まで連載された後、2011年から『週刊少年サンデー』『常住戦陣!!ムシブギョー』と改名して2017年まで連載されました。設定やキャラは同じでしたが、ストーリーはリセットされて連載されていました。
巨大な蟲が跋扈する江戸時代、蟲を駆除するための奉行所「新中町奉行所」(通称蟲奉行所)の市中見廻り組与力松ノ原小鳥の勧誘を受け、主人公月島仁兵衛は、父の代わりに新米同心として多くの仲間と助け合いながら様々な敵と戦っていくというストーリーです。
芹澤さんが演じている一乃谷天間は、陰陽師の家系として有名な土御門家の流れを汲む一族一乃谷家の陰陽師で、11歳の少年です。気が弱く虫が苦手という弱点を持っていますが、式神の扱いに長けており、防御に関しては一流の腕を持っています。

こちらの記事もチェック!

南みれぃ『プリパラ』

真面目な風紀委員長からぶりっこアイドルへ変身

出典:https://www.amazon.co.jp

『プリパラ』はタカラトミーアーツとシンソフィアが共同開発したトレーディングカードアーケードゲームを原作としたアニメで、2014年から2017年までテレビ東京系列で放送されていました。また、2017年からはセカンドシリーズ『アイドルタイムプリパラ』も放送されるなど、人気シリーズとなっています。
誰でもアイドルになれるテーマパーク・プリパラタウンにやってきた主人公真中らぁらは、手違いでデュエットオーディションに飛び入り参加し、思わぬ形でプリパラデビューをすることに。これをきっかけに神アイドルを目指すらぁらの挑戦が始まります。
芹澤さんが演じている南みれぃは、普段は学園の風紀委員長を務めている真面目な生徒ですが、プリパラ内では容姿が別人のように変身し、語尾に「ぷり」と付けるなどかわいいアイドルのキャラを作っている女の子で、主人公らぁらと北条そふぃと共にユニットを組んでいます。

こちらの記事もチェック!

天空橋愛佳『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』

ツンデレピュアで不器用なお嬢様

出典:https://www.amazon.co.jp

『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』は、七月隆文によるライトノベル小説で2011年から2016年まで全12巻が刊行されました。2012年にコミカライズされ、2013年にドラマCD化、そして2014年にアニメ化がされた人気作品です。
平凡な高校生で主人公の神楽坂公人はある日突然超お嬢様学校「清華院女学校」に拉致されてしまいます。この学校では外界との交流が一切絶たれているため、世間を知らないお嬢様たちのために、世間と男性を学ぶため主人公が選ばれたのでした。こうして主人公とお嬢様たちの日常が始まります。
芹澤さんが演じている天空橋愛佳は、メインヒロインの一人です。人見知りでツンデレな女の子ですが、どんな嘘でも信じてしまうピュアな一面も持っています。ぼっち状態から脱却するため主人公を利用して「庶民部」という部を設立し、友達を作ろうと奮闘しています。

こちらの記事もチェック!

白神葉子『実は私は』

明るく陽気な吸血鬼のハーフ美少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『実は私は』は、増田英二による漫画で、『週刊少年チャンピオン』で2013年から2017年まで連載され、全22巻を刊行しています。2017年時点のコミックス21巻までで累計発行部数が250万部を超えており、2015年にアニメ化もされている人気作品です。
隠しごとができない高校生黒峰朝陽は、ミステリアスでクールビューティーなクラスメイトの美少女白神葉子に恋をしていました。しかし、ある日偶然葉子が「吸血鬼」であるという秘密を知ってしまい、その秘密を守るためになし崩しに二人は友達になるのでした。
芹澤さんが演じている白神葉子は、作品のメインヒロインで、吸血鬼と人間のハーフでもあります。正体がバレないためにクールでミステリアスな雰囲気を作っていましたが、実際はとても明るく陽気な性格をしており、本来は関西弁を喋ります。

音海繭良『双星の陰陽師』

十二天将「白虎」の称号を持つ心優しい少女陰陽師


『双星の陰陽師』は、助野嘉昭による漫画で『ジャンプスクエア』に2013年から連載され現在14巻まで刊行されています。2017年からは『ジャンプSQ.CROWN』にてヒロイン紅緒を主人公としたスピンオフ漫画も連載され、2016年にはアニメ化もされている人気作品です。
少年陰陽師として日々を過ごしていた主人公焔魔堂ろくろはとあるできごとがトラウマとなり、夢を諦めて平凡な日々を送っていました。そんなある日少女陰陽師化野紅緒と共に「双星の陰陽師」の称号を与えられ、人類の宿敵「ケガレ」との戦いに終焉を導く「神子」を生むため夫婦になるように命じられ、二人の戦いの日々が始まります。
芹澤さんが演じている音海繭良は十二天将「白虎」の称号を持つ少女陰陽師で、物語の当初はただ呪力が高い一般人でしたが、好きな人であるろくろや自分の大切な人を守りたいという想いから陰陽師となり、父親から白虎の座を譲り受けました。

夢見弖ユメミ『賭ケグルイ』

したたかで計算高いインディーズアイドル

出典:https://www.amazon.co.jp

『賭ケグルイ』は、河本ほむら原作、尚村透作画による漫画で、2014年から『月刊ガンガンJOKER』で連載され現在9巻まで刊行されています。2017年時点で累計発行部数は370万部を超えており、2015年からスピンオフ漫画が3作品も連載され、2017年にアニメ化、2018年にドラマ化もしている大人気作品です。
ギャンブルによる階級制度で支配された、上流階級・政財界の子女が多く通う名門校「私立百花王学園」を舞台に、転校生である謎の美少女蛇喰夢子がギャンブルで学園をのし上がっていくというストーリーです。
芹澤さんが演じている夢見弖ユメミは、生徒会役員の一人で、動画サイトを中心にインディーズアイドルとしても人気を博しています。ファンを大切にする可愛いアイドルを装っていますが、実際は女優としてアカデミー賞を取ることが夢であり、アイドルになることはその足掛かりに過ぎず、ファンに対しても嫌悪感を抱いています。

こちらの記事もチェック!

五十嵐色葉『3D彼女 リアルガール』

オタクに偏見を持たない優しい美少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『3D彼女』は、那波マオによる漫画で『デザート』に2011年から2016年まで連載され、全12巻が刊行されています。2018年時点で累計発行部数が120万部を突破しており、2018年に『3D彼女 リアルガール』のタイトルでテレビアニメ化されており、更に同年実写映画化も予定されています。
アニメやゲームが好きなオタク男子の主人公筒井光は、ある日男癖が悪く女子生徒からも評判が悪い五十嵐色葉に告白されます。悩みながらも色葉が海外へ行くまでの半年間限定で付き合うことにした光は、様々なできごとの中で色葉のさまざまな面を見て仲を深めていきます。
芹澤さんが演じている五十嵐色葉は本作のヒロインで、次々に彼氏を取り換えられるほどの美貌の持ち主です。そのためか同性からの評価は低く友達もいません。しかし光をオタクだからと偏見を持たずに向き合い、彼女もまた光の真っ直ぐさに惹かれていくようになります。

赤城あんな『キラッとプリ☆チャン』

わがままでセレブな中学生人気プリ☆チャンアイドル


『キラッとプリ☆チャン』は、タカラトミーアーツとシンソフィアの共同開発により作られたアーケードゲームを原作としたアニメで、2018年からテレビ東京系列で放送されています。『プリティーリズム』『プリパラ』に続くプリティーシリーズの3つ目のゲーム「動画サイト」「自分発信」をテーマに製作されました。
誰でも自分のチャンネルを開設して独自のパフォーマンスを披露することができる動画サイト「プリ☆チャン」は、パソコンやスマホなどさまざまなメディアやデバイスで見ることができ、国民的なエンターテイメントへと成長していきました。
主人公で中学生の桃山みらいと友達の萌黄えもは、ひょんなことから「プリ☆チャン」でデビューしてしまい、様々なできごとに巻き込まれていきます。芹澤さんが演じている赤城あんなは、中学生の人気プリ☆チャンアイドルで、セレブなお嬢様なのですが、年相応にわがままな一面も持っている女の子です。

穴沢虹海『魔法少女サイト』

二面性の激しい人気アイドルグループのメンバー

出典:https://www.amazon.co.jp

『魔法少女サイト』は佐藤健太郎による漫画で、ウェブコミックサイト『Champion タップ!』で2013年から2017年まで連載された後、『週刊少年チャンピオン』に移籍し、現在連載中です。現在9巻まで刊行されており、2017年からスピンオフ漫画『魔法少女サイトSept』も連載されており、2018年にアニメ化もされている人気作品です。
中学校ではクラスメイトからひどいいじめを受け、家では兄からの虐待に苦しむ主人公朝霧彩は、毎日死ぬことを考え日々を過ごしていました。そんなある日、家のパソコンに繋がった謎のサイト『魔法少女サイト』からステッキを与えられ、同じくステッキを与えられた奴村露乃と共に魔法少女の過酷な運命に巻き込まれていきます。
芹澤さんが演じている穴沢虹海は人気アイドルグループ『いぬあそび。』のメンバーで、「にじみん」の愛称で親しまれています。アイドルらしい天真爛漫な性格をしていますが、一方で負の感情が高ぶると爪を噛むなど、激しい二面性も持っています。ステッキはパンツ型で、履くことで人を思いのままに操ることができます。

人気急上昇中の声優・芹澤優からこれからも目が離せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

芹澤さんが所属しているアイドルグループ「i☆Ris」は、結成以来徐々に人気が上がり、ライブツアーや武道館ライブなどさまざまなライブを成功させる人気アイドルグループとなりました。また、芹澤さん自身も2013年に声優としてデビューして以降、徐々にアニメを中心にその出演数を伸ばしてきています。
特に近年では今回紹介したキャラクター以外にもさまざまな作品でメインキャラクターを演じることも多くなり、今注目の声優となってきています。また、2017年にはソロアーティストとしてもデビューも果たしました。「i☆Ris」のメンバーとして、そして、声優やソロアーティストとしても急成長中の芹澤優からは、今後も目が離せそうにありません!