【おそ松さん】名言・名シーンTOP20!ギャグときどき感動の傑作を振り返る!

赤塚不二夫先生の名作が、蘇る…!常識は通用しない、六つ子達の名シーン名言を紹介したいと思います。どれを選ぶべきか…悩むほど、おそ松さんはどのシーンも名シーンなんです!…いえ、迷シーン・迷言かもしれません…。

【おそ松さん】ニートな六つ子に夢中になる女子急増!名シーン・名言多し!

出典:https://www.amazon.co.jp

誰が予想したのか、空前絶後大ヒット!その人気はとどまるところを知らない【おそ松さん】!子供から大人まで、世の女性を虜にした六つ子たち…一体どうしてニートたちに夢中になってしまうのか、ダメな子ほど可愛いとはこういうことなのか…

「みんな同じ顔じゃん」そんな事言ったらさいご、恐ろしい目にあってしまうので注意が必要です!2期が放送終了した今でも、話題に上がることが多い本作!気になって入るけど、内容が想像できない…そもそも面白いの?そんな疑問を名シーン(迷シーン)・名言(迷言)で振り返りつつ紹介しましょう。

原作はご存知、赤塚不二夫先生による【おそ松くん】!そして、赤塚先生の生誕80週年を記念したアニメが【おそ松さん】なのです!これで基本はばっちりですね!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP20

『だからなんの肉なのか教えて~~~~~~!!!!!!』(おそ松)

【おそ松さん】には六つ子の他にも、原作に登場する多数のキャラクターが登場しましたが、Mr.フラッグことハタ坊も姿形は変わらないものの、ある部分においては立派に成長した事が明言されています。

コンサルタント業で成功して巨万の富を築いたハタ坊ですが、ある日のこと…経営には不向きだと社員から愛想を尽かされ、豪遊の日々は一転…ケバブ屋・ハンバーガー屋・焼肉屋と「肉」を取り扱う店を展開していくのですが、六つ子達が「なんの肉なの?」と聞くとハタ坊は硬直してしまいます。

明らかに「ヤバい肉」だと分かるリアクション、そして次々と展開されていくハタ坊の「肉飲食店」おそ松兄さんの声がこだまします…『だからなんの肉なのか教えて~~~~~~!!!!!!』ほんとなんの肉なんでしょうね…。


 

こちらの記事もチェック!

【毎話更新】長男だろうとクズ!松野おそ松の今昔とは!?

【おそ松さん】名シーン・名言TOP19

『でも俺がいないと。寂しがり屋なんだ傍にいてやらないと』(カラ松)

一期の15話「チビ太の花のいのち」より…ストーリー自体は、チビ太と花の精との甘酸っぱくて、ほんわかするようなものでした…銀河一のおでんを作ろうと奮闘していたチビ太の目の前に現われた美女(花の精)。

彼女の目的はチビ太とデートすること…そんなやり取りを遊具の影から見ていたカラ松は、枯れかけている花を見つけてそわそわしながら酒をぶっかけ住所を言い残し帰っていきました…そして、後日カラ松の元に現われた花の精は…

ものすごい巨乳(だけどブス)、きっつい性格から他の兄弟にやめておけと言われるも、返した言葉が『でも俺がいないと。寂しがり屋なんだ傍にいてやらないと』。チビ太と花の精のイイ話が霞むほどの巨乳(だけどブス)でした。

こちらの記事もチェック!

【毎話更新】松野カラ松は松野家次男!からかいたくなるカラ松の魅力って?~おそ松さん~

【おそ松さん】名シーン・名言TOP18

『ある?ダースで服買われたこと!』(おそ松)

おそ松さん第2期 第1松 [DVD]


一期の2話「おそ松の憂鬱」より…長男おそ松が活躍(?)する回でしたね!暇を持て余したおそ松兄さんは、弟たちにちょっかいを出しますが他人だとあしらわれたり、弟が猫人間に変身する場面を見てしまったりと、色々な意味でショックを受けます。

チビ太の「ハイブリッドおでん」で愚痴をこぼしていると、逆に兄弟は大事にしろ!と叱咤されて、いい話で終わりになる…かと思いきや突然キレ出すおそ松兄さん!ひとりっこが良かった、服をダースで買われたことはあるか?アイデンティティが崩壊すると、まくしたてます。

いや~流石に服をダースで買うって業者意外にはいないでしょう(笑)【おそ松くん】の中でも、大量に買うと安いからとダース買いされていましたが、ここからきているネタなのかも?

【おそ松さん】名シーン・名言TOP17

“ぞわ…ぞわ…ぞわ…ぞわ…”(ブラック工場回より)

第一期2話「就職しよう」より…おそ松さんと言えばニート、ニートだからこそ輝いている彼らですが…一応、就職しようと頑張ってみたりしていた事もありました…が、中途半端に終わるのがお約束です。居酒屋で、グチグチと職に就くか否かで談話していた六つ子…

その帰り道、イヤミと遭遇すると『お金貸して』と。もちろん、お金の使いみちはパチ屋です(笑)そこでイヤミが六つ子たちに仕事を紹介するのですが…案内された先は“なんか全体的に黒い”作業場でした。何処かで見たことある利根川のような責任者…漂う『ぞわ…ぞわ…』

完全に遊びすぎた1~2話ですが1話では『沼』らしきパチンコ台なども登場しました(笑)元ネタが分からなくても、笑わせてくれる【おそ松さん】流石です!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP16

『ヒジリサワ↓ショウノスケ↑ダァー』(十四松)

第一期2話より…この回は、十四松の迷台詞もさることながら色々と濃い場面が展開されました。カラ松のどこで買ってるのか分からない謎のキラキラパンツに魚に愛をしたためたラブレター釣り餌など…そしてブラック工場も2話でしたね。

十四松とチョロ松によるデリバリーコント本当は怖いイソップ物語を披露していたところ…池の主を釣り上げようとしていた十四松でしたが誤って竿を池に落としてしまいます。そこに現われたのはチョロ松(精霊)。『あなたが落としたのは鋼の阿修羅像ですか?それともゼリーの阿修羅像ですか?』と、問います。

どちらも違うと正直に答えた十四松がもらったものは聖澤庄之助でした。『ヒジリサワ↓ショウノスケ↑ダァー!!家宝のすっぺー!』と喜ぶ十四松…意味がわからない分確かに怖いイソップ物語でした。ちなみに聖澤庄之助さんの原型は【おそ松くん】にも登場していますね。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP15

『まずは一人暮らし。僕はそこから始める。僕達は多分一緒にいない方がいいんだよ』(トド松)

第一期24話「手紙」より…就職が決まり家を出ていく事になったチョロ松…兄弟の門出に盛り上がる松野家でしたが、それが面白くないおそ松は、祝の席で殴り合いの喧嘩をはじめてしまいます。

チョロ松の就職をきっかけに、次々と自立する為や仕事やバイトを見つけて家を出ていく六つ子たち…2番めに家を出ていったトド松は『まずは一人暮らし。僕はそこから始める。僕たちは多分一緒にいない方がいいんだよ』と残していきます。しかし、おそ松だけは、いつも通りでした…。

たま~にくる真面目なおそ松さん回って、妙に泣かせにくるのが多いような気がするのは気の所為でしょうか?(笑)ラストはどうなったのか…まだ見ていない方は是非ご覧ください。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP14

『いや!ヘソのしわ~!』(トド松)

発覚したのは第一期14話「トド松のライン」より…人には色々なフェチがありますが、へそのしわフェチって聞いたことありますか?私はありませんでした。いや~本当にこんなフェチをもっている人はいるのでしょうか…そこばかり気になって気になって…。

自由人なトド松は兄弟に言うべき事と言わなくても良い事のラインについて、談義していました。その中で、今までは脚フェチだと言っていたトド松でしたが、実は「へそのしわ」これを聞いた時の兄弟の反応は…ご想像にお任せします。そして、このへそのしわネタですが、フワッと登場します(笑)14位に選んだセリフはその時のもの。

この他にも、好きな兄弟ランキングなども密かに作っていたトド松…末っ子は怖い…。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP13

お父さんの様子がいつもと違う…(松造と松代回)

第二期4話「松造と松代」より…松野家の大黒柱にして六つ子の父、松野松造…優しげな松造ですが、ある日のこと…なんだか様子がおかしい…牛乳を飲もうとしてこぼすし扉を開けずに出ていこうとする…なんというかボンヤリしていました。

松造の悩みは『かあさんが冷たいんだ』というもの。夫婦の問題ってやつですね~そこで、童貞パワーを武器に立ち上がった六つ子、もう一度「童貞に戻って純粋な気持ちを取り戻す」という謎の作戦をたてます。六つ子全員がチェリ松なのに、童貞に戻ってと言われても(笑)

そんなこんなで色々ありすぎた後…松代と2人きりになった松造。ベンチに腰掛けた2人はつかの間の静寂を楽しみ夫婦としての絆を確認したのです…が、ここで終わらないのがおそ松さん、ラストはどうなったのか…いえ、どうなってしまったのか…!?是非ごらんください(笑)

【おそ松さん】名シーン・名言TOP12

松野家扶養家族選抜面接が開始!どうなる六つ子!?

第一期4話「自立しよう」より…結婚24年目にして、離婚危機を迎えた松野松造&松代!家まで売り払うと宣言した松造に、ニート6人は必死に両親を説得します…が、母の松代は収入がない為、家を売られると困る…その心を見抜いていました(笑)

そんなこんなで、松代は平等に連れていく六つ子を選ぶために“松野家扶養家族選抜面接”が始まるのでした…アノ手コノ手で松代にアピールする六つ子たち!押してダメなら引いてみろ、そうして末っ子のトド松が一抜けし、焦っていく六つ子…

しかし、兄弟で争っている姿を見たくないと、選抜面接を取りやめした松代…これでハッピーエンドかと思われたものの、続いて開始したのはドラフト会議!松造と松代両者から選択希望息子は3男のチョロ松…その決めては“孫保証”でした(笑)

【おそ松さん】名シーン・名言TOP11

ホラーすぎる実松さん回

第一期13話「実松さん」より…あれ?おそ松さんを見ていたはずなのにいつの間にか闇芝居になってる?視聴している時、割と本気で闇芝居が始まったのかと思うほどの、リアルなタッチで始まった実松さん。

連続テレビドラマと題された実松さんは3話らしいですが、もちろん1話と2話はありません(笑)満員電車に乗りながら通勤する中年男性「実松さん」嫌味な上司や同僚に揉まれ、痴漢に間違えられながら過ごす日常を見ていると、心が痛みます…なぜか…。

そんな実松さんを気にする同僚、薫子は実松さんの事を心配して会社の帰り道、家に寄り恐ろしい現場を見てしまうのです。そう…実松さんには人には言えない秘密がありました…。第二期の14話でも再登場した実松さんでしたが、個人的には初登場の第一期13話が怖かった…。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP10

『やっと来たかい、カラ松ガールズ…』(カラ松)

第一期2話「おそ松の憂鬱」より…この回で、カラ松がふと呟いた”カラ松ガールズ“という言葉が後に、カラ松推しを自称する際に用いる用語になろうとは誰が予想したでしょう…!シーン自体のインパクトは強くありませんが「カラ松ガールズ」という妙に語呂が良いせいか頭に残るんですよね(笑)

おそ松兄さんの暇つぶしの被害者第二号、カラ松は…革ジャンにサングラス、目の前に女性たちに「尾崎みたいだよ!?」と言われている(と妄想して)自分の世界に浸っていたところを、突然やってきたおそ松に驚かされ池に落ちるという展開、ベタですが面白いですよね!

尾崎とか20代前半じゃピンとこないだろ…と思うような昭和のネタをぶっこんでくるのもカラ松らしいというかなんというか…。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP9

『おい!!てめぇ金づる坊に何て口きいてんだよ!!』(おそ松)

第一期6話「おたんじょうび会だダジョー」より…ここにきて、長男のおそ松がいかにクソか…いえ、おそ松だけではないんですが『流石にクソすぎんだろwww』と思わず笑ってしまう豪速球を投げる回でした。

ハタ坊のお誕生日会に呼ばれた六つ子…手紙をもらうまで、ハタ坊ことを忘れていたような感じなのがまた面白い(笑)想像以上に成功して富豪になっていたハタ坊に驚く六つ子たち…誕生日会も各国のセレブたちが集まっている様子が分かります。あまりの変わりようについていけない六つ子に反して喜ぶハタ坊の姿は純粋すぎる…。

『ほんのちょっとでいいからお金わけてくれない?』おそ松の相談に快くお金を渡そうとするハタ坊…唯一の良心、チョロ松に止められた金づる坊は悲しそうな表情を浮かべます…チョロ松がいてよかった…そう思ったのもつかの間、おそ松の怒号が飛びます『おい!!てめぇ金づる坊になんて口きいてんだよ!!』

【おそ松さん】名シーン・名言TOP8

絶対英雄チャントシターが霊柩車と合体すると…

第二期25話「地獄のおそ松さん」より…六つ子たちが「ちゃんした」ら恐らく起動するであろうロボット、絶対英雄チャントシターが活躍する最終回、まさかな展開が続きましたが、いや~いい最終回でした!

24話でもちょっとだけ登場したチャントシターはOPにもチラッと出ているんですよね。不慮の事故から、全員死んでしまった六つ子達は、地獄に落とされ苦しい日々を送っていました…その頃、現世では六つ子達のお葬式の真っ最中。死ぬ間際、おそ松は弟たちに何かを言おうとしていましたがそれは一体…?

久々に登場するキャラクター達も多かった最終回、特にF6がチャントシターを操縦し、現世の霊柩車と合体することでファイナルチャントシターに進化するのは不謹慎ながらも笑えました。このチャントシター、3期があるならば再度の活躍を願います…!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP7

『君、かわうぃーねーっ! あ、ブスは帰って、いやまじで』(トド松)

第二期1話「ふっかつおそ松さん」より…大ヒットを飛ばし、ファン待望の2期がはじまった【おそ松さん】でしたが、前回同様に1話はぶっ飛んでいた…というか、お金の使い方を知らない人に大金を渡すとこうなっちゃうのか、ヤバいな…と、勉強させられる回でした(笑)

それぞれが、成功を収めた六つ子達ですがお金が手に入り、人気も出る…そしてトッティは真のリア充へと変貌していました。楽しく踊るトッティ、両隣には女の子が…『君、かわうぃーねーっ!あ、ブスは帰って、いやまじで』この温度差ですよ。富と名声を手に入れたリア充は恐ろしいですね~

なにが一番恐ろしいって、トッティがほんとの意味で、どうしようもないクズになってしまった事でしょうか…一期では、まだ助かる程度のクズでしたがこれはもはや手遅れ。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP6

チョロ松事変

第二期14話「チョロ松事変」より…高校デビューや大学デビューという言葉はよく聞きますが…新年デビューという言葉があるのを、チョロ松のおかげで知ることができました。ファミレスに誘われた一松、十四松、トド松…呼び出したのはチョロ松。

呆然とする3人を前に『だから今回はその願望に素直に従ってかっこよくなってみたんだ!デビューするにはちょうどいいタイミングかなって!』そう語るチョロ松…の髪の毛が茶髪になっていた…!今日日、こんなに茶髪が似合わない人(キャラクター)も珍しいですね~逆にどうして似合わないんだ…髪型か?

クソみたいな髪色にしてしまったチョロ松に、正直に「似合っていない」と誰が言うか揉める始末…そこに現われた長男と次男…と、トト子ちゃん。デリカシーのかけらもない長男と勘違いを突っ走る次男+トト子ちゃんがチョロ松にかけた言葉とは…


こちらの記事もチェック!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP5

『なんか分かんないけど、すげえ儲かちゃってさあ、もう働くとかいう選択肢は無いの』(おそ松)

第二期1話「ふっかつおそ松さん」より…予想外にヒットした【おそ松さん】の二期が2017年10月から始まりましたね!前回の放送から約1年半…そこには、一発お当てになられた六つ子様たちの姿が…!

ただの肉塊に成り果てた者や、自力で動くことをやめた者、すでに原型がない者…と、ふっかつしたは良いものの、おそ松さんたちは一体どこに行ってしまったのか…あまりの変貌に家を訪ねてきたイヤミとチビ太もドン引き(笑)

儲かっちゃって楽しくて生きるのも楽しくなったという長男のおそ松、ほどよくデブって片手には鬼殺しのパックが…トド松に至っては某世紀末救世主伝説に登場するめんどくさいマンのようになっちゃって…突然に思いもよらない大金を手に入れてしまった人の末路が垣間見えました…。ついでにハタ坊が1年で老けすぎでヤバイ(笑)

【おそ松さん】名シーン・名言TOP4

『友達なんかマジいらねぇ!』(一松)

第一期5話「エスパーニャンコ」より…六つ子の中でも特に個性的(?)な一松は、人気も高いですよね!なんというか、好きな人にはたまらないタイプに見えます。5話では、猫しか友達がいない一松を心配した十四松が、デカパン博士に頼んで猫と意思疎通ができるようにしてもらう…はずでした。

お約束のようにプチ事故が起きて誕生したのが「人の本音を読み取って喋る猫」エスパーニャンコ!松野家にやってきたエスパーニャンコは六つ子達の心の声を次々暴露していき、その様子を見ていた一松が「友達」について語りだすと、本当は友達がいらないのではなく人と距離を縮めるのが怖いこと、自分に自信が無いため傷つくのが怖いことなど…

一松の心の深いところを暴露されてしまいます。友達なんかマジいらねぇ!と言った一松の本当の声を知った時の兄弟たち…そして、思わずウルッときてしまうラストは必見。


こちらの記事もチェック!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP3

スタバァでバイトするトド松の顔がひどい

第一期7話「トド松と5人の悪魔」より…六つ子きってのリア充、トド松。彼の愛称「トッティ」からも、爆発的なリア充臭を感じますね…!そんなトッティは、大学生設定(慶應)でコーヒーショップ「スタバァコォヒィー」でバイトしていたりも…仕事にもなれてきた頃、ついに…ついに…!同僚の女子から合コンの誘いが!

しかし、浮かれるトッティをよそに来店したのは5人の悪魔たち…呪われた運命に屈せず、なんとか兄たちを帰そうとするも同僚の女子たちに「六つ子」だとバレてしまうのでした…。そしてトッティは…素直に帰らない兄達に、アニメ史上に残るヤバい顔を披露しました。もうヤバいとしかいいようがない。

人間、限界になるとあんな顔になるんだな…と思うのと同時に、こんな顔になる事態にはなりたくないと感じるほどの酷い顔でした。そりゃもうクソコラグランプリが開催されるはずです。


こちらの記事もチェック!

【おそ松さん】名シーン・名言TOP2

『また会えマッスル!』からの『ありが特大ホームラン』(十四松)

第一期9話「恋する十四松」より…明るい狂人として、元気いっぱいの姿で描かられている五男の十四松。この回は、シリアスや感動系とはちょっと違ったベクトルのものでした…タイトルからも分かる通り、十四松が恋をする話しです。

ファンの間では「十四松の彼女」(便宜上)の考察も盛んで、色々な捉え方がある存在。十四松と彼女の出会いは…彼女が自殺をしようとしていた現場に居合わせ助けるつもりが助けられての関係がスタートします。奇人変人的な十四松のギャグにも爆笑し、2人でプリクラもとるほど良い関係だったのに…

十四松の告白を彼女は受けませんでした。理由は田舎に帰るから…というものですが、彼女の自殺の動機やおそ松がアダルトコーナーで見つけたDVDなど考えれば考えるほど意味深な「恋する十四松」…十四松ってあんな風に泣くんだなぁ…と、何度見てももらい泣きしてしまうストーリーでした。

【おそ松さん】名シーン・名言TOP1

伝説の始まり…第一話 復活!おそ松くん

第一期1話「復活!おそ松くん」より…DVD/BD未収録の幻の1話となった、伝説の始まりは…【おそ松さん】ではなく【おそ松くん】として始まります。もちろん、モノクロ!主要メンバーが、再度のアニメ化に泣いて喜ぶ姿には、ほっこりします(笑)

どうして1話はお蔵入りとなり今では幻扱いされるのか…?簡単に言うと、やりすぎたという感じ…各方面に喧嘩を売ってるんじゃないかと思われるほどの濃いパロディは、視聴者的には面白くて最高なのに、残念です。私は、たまたまテレビを見ていたら「復活!おそ松くん」を見る事が出来ましたが、15分ほどじっくり見てもわけがわかりませんでした。

1話を見ている最中は「???」こんな感じだったのに、2話、3話と見ている内に毎週が楽しみになっているのも怖かった…!今でも忘れられないのは1話のパロディ元で、クソみたいな再現度のバーチャファイター…あんまりにも自由すぎる…!

大ブームを巻き起こした六つ子たち!その人気の秘密はやっぱり…?

おそ松さん第2期 第7松 DVD

出典:https://www.amazon.co.jp

【おそ松さん】の人気って、ほんとどうしてそんなに人気になったの?って、純粋にわからんって人多いと思います。私も、正直最初は理解できませんでした…みんな同じ顔だしギャグは休む間もないくらいぶっ飛んでるし…。

でも、毎週みていると自分の好みの「松」が段々と分かってきたり、同じ顔なのに好みの顔が出来てたりするんです。ファン達の声を見てみると「イケメンが登場しないから気軽に見ることが出来て面白い」という意見が多い本作…非常に分かる気がする…。

1期と比べると2期は微妙に、視聴率が下がってしまったようですが、六つ子たちの人気は衰え知らず!今後、3期の制作があってもいいくらいです。2期から入って1期はよく見ていないという方、今回は1期のシーンやセリフ多目に紹介してしまいましたが、今回を機に視聴してみてはいかがでしょうか?ぶっ飛んだ松野家の六つ子の活躍を今後も見守りましょう!

こちらの記事もチェック!