声優・速水奨が演じるアニメキャラまとめ!どんな役でも優雅たれ・・・

『トライガン』のニコラス・D・ウルフウッド役、『Fate/Zero』の遠坂時臣役などで知られる声優・速水奨さん。その柔らかで穏やかな低音ボイスは数多くの視聴者を魅了しています。そんな速水奨さんがこれまで演じてきた様々なキャラクターについて、厳選してご紹介していきます!

速水奨さんってどんな人?

LOVE BALANCE

速水奨(はやみ・しょう)さんは、「Rush Style」という事務所に所属する男性声優(その事務所の代表も務めています)。1958年8月2日生まれの59歳(2018年6月現在)。兵庫県高砂市の出身です。妻の五十嵐麗さん、甥(現養子)の速水秀之さんは、同じく声優として活躍しています。

声は、柔らかで甘さも感じられる低音が大きな魅力。正統派の二枚目のキャラクターから、狂気を感じさせるような悪役まで、様々な役を演じています。ここからは、そんな速水奨さんがこれまで演じてきた様々なキャラクターをご紹介していきます!

マクシミリアン・ジーナス『超時空要塞マクロス』

『超時空要塞マクロス』は、1982年から1983年にかけて放送されたテレビアニメ。「超時空シリーズ」および「マクロスシリーズ」の第1作目の作品にあたります。放送終了翌年には劇場版作品である『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』が公開されました。

速水奨さん演じるマクシミリアン・ジーナスは、「マックス」の愛称で親しまれる人物。主人公のパイロット・一条輝(いちじょう・ひかる)が初めて持った部下の1人として登場し、パイロットとしての操縦技術をはじめとした、様々な才能を持つ「天才」として描かれました。後に敵異星人のミリア・ファリーナと史上初の異星人同士の結婚を行い、たくさんの子どもに恵まれました。

バーン・バニングス(黒騎士)『聖戦士ダンバイン』

『聖戦士ダンバイン』は、1983年から1984年にかけて放送されたサンライズ制作のロボットアニメ。監督は「ガンダムシリーズ」で知られる富野由悠季(とみの・よしゆき)さん。中世ヨーロッパ風の異世界「バイストン・ウェル」を舞台に、巨大人型ロボットが戦う様が描かれます。

速水奨さん演じるバーン・バニングスは、「バイストン・ウェル」に存在するアの国の騎士団長を務める青年。プライドの高い性格であり、野心家。地球からこの世界へと召喚されてきた主人公・ショウ・ザマのライバル的キャラクターの1人であり、彼との戦いで連戦連敗を重ねてしまったことから、名誉も栄光も失ってしまいます。

後に、「黒騎士」として戦場へと舞い戻った彼は、ショウへの強い憎しみを露わにして戦うように。速水奨さんの憎悪の演技が光ったキャラクターでした・・・!

マジック『南国少年パプワくん』

南国少年パプワくん 4巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

『南国少年パプワくん』は、柴田亜美さんによって描かれた漫画作品。「月刊少年ガンガン」にて1991年から1995年にかけて連載され、全7巻で完結。テレビアニメは1992年から1993年にかけて放送されました。

速水奨さん演じるマジックは、短い金髪と碧眼を持ったキャラクター。世界最強の殺し屋集団である「ガンマ団」の総帥を務めている実力者で、本作の実質的な主人公であるシンタローの父親でもあります。シンタローのことを「シンちゃん」と呼んで溺愛し、そのためにシンタローからはつっけんどんな態度をとられてしまうこともしばしば・・・。

黄昏のプリンス『キューティーハニーF』

『キューティーハニーF(フラッシュ)』は、1997年から1998年にかけて放送されたテレビアニメ。「キューティーハニー」へと変身できる主人公・如月ハニーが、自身の運命に翻弄されながらも、父を攫った組織である「豹の爪(パンサークロー)」と戦っていく物語が展開されます。

速水奨さん演じる黄昏のプリンスは、そんなハニーに変身チョーカーと指輪を渡した謎の人物。影からハニーの戦いを見守り、ピンチの時には手助けもする美青年で、物語の重要な鍵を握っています。(正体こそ意外なものでしたが)その秘密めいた王子様のようなキャラクターに胸をときめかせた方も多いのではないでしょうか?

諸伏高明『名探偵コナン』

『名探偵コナン』は青山剛昌さんによって描かれている推理漫画。1994年から「週刊少年サンデー」にて連載されていて、連載開始から20年以上経った今でも高い人気を誇っています。1996年からテレビアニメが放送されるようになり、劇場版作品は既に20作品以上公開されています。

速水奨さん演じる諸伏高明(もろふし・たかあき)は、長野県警に所属する警部。先端が上を向いた眉毛と、八の字の口髭が特徴のキャラクターで、通称「所轄のコウメイ刑事」。その名前の由来は、『三国志』に登場する名軍師・諸葛亮孔明と、彼の異名である「伏龍」から(ちなみに作品違いではありますが、速水奨さんは1992年に放送された『横山光輝 三国志』では、諸葛亮孔明役を担当しています)。

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 [DVD]

『名探偵コナン』において、速水奨さんは諸伏高明役以外にもいくつかの役で出演。その中でも印象的なのが、2002年に公開された劇場版作品『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』ジャック・ザ・リッパー役。コナンたちが挑む生死をかけたゲームに登場するキャラクターであり、現実世界で起こった殺人事件に関する重要な鍵を握ったキャラクターでもあります。

諸伏高明は知的で物腰穏やかな刑事という印象でしたが、ジャック・ザ・リッパーはそれとはまるで違う狂気を感じさせる犯罪者。同じ方が声を担当していると知って、驚かれた方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事もチェック!

名探偵コナンにまつわる10の謎とは?長寿作品のミステリーを解き明かせ!

未だ謎多き長寿マンガ・名探偵コナン幅広い世代から愛されている名作劇場版『名探偵コナン』大ヒット公開記念 期間限定でHuluにて…

ニコラス・D・ウルフウッド『トライガン』

『トライガン』は内藤泰弘さんによって描かれた漫画作品。当初掲載されていた「月刊少年キャプテン」の廃刊により、それに掲載されていた『トライガン』と、その後「ヤングキングアワーズ」で連載を再開した『トライガン・マキシマム』の2作品という形をとることに。1998年にテレビアニメ化され、2010年には映画が公開されました。

速水奨さん演じるニコラス・D・ウルフウッドは、関西弁を喋る牧師で、巨大十字架型重火器「パニッシャー」を操るキャラクター。一見陽気で飄々とした青年に見えますが、命のやりとりに関しては非常にシビア。その点において平和主義者の主人公・ヴァッシュ・ザ・スタンピードとは価値観を異にしましたが、彼とは相棒のような関係を築いていくように。

アニメ版終盤の展開では、きっと涙させられた方も多いはず。速水奨さんの、からっと明るいながらも、時には繊細さも感じさせる演技が素晴らしいキャラクターでした。

薬師寺天膳『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.11(通常版) [DVD]

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』は、1959年に出版された山田風太郎氏の時代小説『甲賀忍法帖』を原作とした漫画作品。2003年から2004年にかけてせがわまさきさんによって連載され、全5巻で完結。テレビアニメは2005年に2クールにわたって放送されました。

徳川家康の命により、相争うことになった忍法の二大宗家である「甲賀卍谷衆」の精鋭と「伊賀鍔隠れ衆」の精鋭との物語が展開された本作。速水奨さん演じる薬師寺天膳(やくしじ・てんぜん)は、伊賀の副頭領を務める人物。目的のためならば手段を選ばない冷酷且つ強欲な性格の持ち主ですが、伊賀の存続と繁栄を願う気持ちは本物。何度殺されても蘇る不死の術を持っています。

藍染惣右介『BLEACH』

BLEACH 破面・空座決戦篇 1 【完全生産限定版】 [DVD]

『BLEACH』は、久保帯人さんによって描かれた漫画作品。「週刊少年ジャンプ」にて連載され、全74巻で完結。テレビアニメは2004年から2012年にかけて放送されました。

主人公の男子高校生・黒崎一護が死神となり、仲間たちとともにさまざまな敵と戦っていく姿が描かれた本作。速水奨さん演じる藍染惣右介(あいぜん・そうすけ)は、死後の世界「尸魂界(ソウル・ソサエティ)」にある「護廷十三隊」の五番隊隊長を務めていた人物。

使用する斬魄刀は完全催眠の力を持った「鏡花水月」。その温和な性格から隊外問わず多くの人々から慕われていましたが、実際にはそれとは異なる一面を秘めていたり・・・? 彼の活躍はぜひ本編を読んで確かめてみてください!

こちらの記事もチェック!

ブリーチネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!?【BLEACH】

50位:ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク能力出典:https://pbs.twimg.com第3十刃
藍染がいなくなった虚…

ジュリアス『恋する天使アンジェリーク』

白夜

『恋する天使アンジェリーク』は、恋愛シミュレーションゲーム『アンジェリーク エトワール』を原作としたテレビアニメ。2006年に第1期「心のめざめる時」が放送され、2007年に第2期「かがやきの明日」が放送されました。

宇宙を救う「伝説のエトワール」に選ばれた主人公の少女・エンジュが、守護聖たちに支えられながら使命に打ち込む様が描かれた本作。速水奨さん演じるジュリアスは、誇りを司る光の守護聖。推定年齢25歳で、身長は188㎝。金色の長い髪を持ち、前髪を中央で分けています。大貴族の出身で誇り高く、自己にも他者にも厳しい性格の持ち主。速水奨さんの柔らかく甘い声は必聴です!

星海坊主『銀魂』

銀魂-ぎんたま- 20 (ジャンプコミックス)

『銀魂』は、空知英秋さんによって描かれている漫画作品。「週刊少年ジャンプ」にて連載され、現在の既刊は72巻。テレビアニメは2006年から現在までの間に第1期から第4期が制作・放送され、劇場版アニメも2作公開されています。2017年には小栗旬さん主演の実写映画が公開されたことが大きな話題となりました!

速水奨さん演じる星海坊主(うみぼうず)は、宇宙三大傭兵部族の1つである夜兎族の男性。本作のメインヒロインである神楽、その兄である神威(かむい)の父親です。「星海坊主」は第1級危険生物を駆除して回る仕事をしているうちについた通り名で、本名は神晃(かんこう)

数多くのキャラクターが登場する本作において、最強クラスのキャラクターの1人。ちなみに、キャラクターのモデルは『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空の実の父親であるバーダックだそうです!

こちらの記事もチェック!

ハゲでなく爽やかな頭です!星海坊主の魅力を徹底解剖!【銀魂】

星海坊主の概要出典:http://pic.prepics-cdn.com宇宙ハンターと呼ばれたその腕前は並のものでなく片腕だけ…

明智光秀『戦国BASARA』

戦国BASARA 其の六 [DVD]
『戦国BASARA』は、カプコンより発売されたアクションゲーム。それをはじめとしたゲームシリーズを原作としたテレビアニメは、2009年から2014年にかけて第1期から第3期が放送。2011年には『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』のタイトルで映画が公開されました。

速水奨さん演じる明智光秀は、銀色の長髪を持った妖しげな雰囲気の男性。一見物静かで穏やか、口調も丁寧な青年ですが、その実態はなんと快楽殺人狂。相手を痛めつけること、そして自分が傷つくことにも快楽を覚えるというサディズムとマゾヒズムを併せ持ったキャラクターで、戦場では敵味方問わず刃を向けます。速水奨さんの怪演がこれでもかと光ったキャラクターでした・・・!

一夜=ヴァンダレイ=寿『FAIRY TAIL』

『FAIRY TALE』は、真島ヒロさんによって描かれた漫画作品。2006年より「週間少年マガジン」にて連載され、全63巻で完結。テレビアニメは2009年から2016年にかけて第1期と第2期に分けて放送され、2018年秋にはファイナルシリーズの放送が予定されています。

世界中に数多く存在する「魔導士ギルド」に所属する魔導士たちの戦いが描かれた本作。速水奨さん演じる一夜(いちや)=ヴァンダレイ=寿(ことぶき)は、「青い天馬(ブルーペガサス)」という魔導士ギルドに所属する魔導士です。

美男美女の多いそのギルドにおいては異色の2頭身且つ濃い顔のキャラクター。様々な香りによって特殊効果を発生させる「香り魔法(パルファムマジック)」を使います。普段はギャグパートを担当することが多いですが、土壇場の時の実力はかなりのもの。速水奨さんの明るい演技の光ったキャラクターでした!

遠坂時臣『Fate/Zero』

Fate/Zero ホワイトデー2017 限定ポストカード 遠坂時臣

『Fate/Zero』は、『Fate/stay night』を本編としたスピンオフ作品。『Fate/stay night』で描かれた第5次聖杯戦争の10年前に起こった第4次聖杯戦争に参加した魔術師たち、そして彼らの召喚したサーヴァントたちの物語が展開。テレビアニメは2011年から2012年にわたって放送されました。

速水奨さん演じる遠坂時臣(とおさか・ときおみ)は、その第4次聖杯戦争に参加した魔術師の1人。魔術師の家系である遠坂家の5代目当主であり、『Fate/stay night』のヒロインの1人である遠坂凛の父親でもあります。

「どんな時でも余裕を持って優雅たれ」という家訓に忠実に生きた正道の魔術師であり、アーチャークラスのサーヴァントであるギルガメッシュを召喚して聖杯戦争に挑みました。速水奨さんの柔らかいバリトンボイスがまさにぴったりなキャラクターでした!

こちらの記事もチェック!

伝統のうっかり芸、遠坂時臣を徹底紹介!名言集や顔芸も!【Fate】

遠坂時臣とは?出典:http://bosel.blog64.fc2.com時臣はFate/Zeroでの第四次聖杯戦争に参加し、…

倉光源吾『バディ・コンプレックス』

「バディコン」の略称で知られる『バディ・コンプレックス』は、2014年に放送されたオリジナルのロボットアニメ。「ガンダムシリーズ」で有名なサンライズによって制作されました。

速水奨さん演じる倉光源吾は、自由条約連合軍の新造艦・シグナスの艦長を務める男性。普段は頼りなさそうな雰囲気の昼行灯に見られますが、ここぞという時に冷静で的確な判断を下せるだけの能力を持っています。これまでに艦をいくつか乗り換えていますが、それらを一度も沈められたことがないという逸話を持ち、本作の主人公である少年・渡瀬青葉に対しては、ひそかに大きな期待を寄せています。

香風タカヒロ『ご注文はうさぎですか?』

「ごちうさ」という略称でおなじみの『ご注文はうさぎですか?』は、Koiさんによって描かれている4コマ漫画作品。2014年に第1期のテレビアニメが放送され、2015年に第2期のテレビアニメが放送。2017年には、OVA『ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜』が劇場公開されました。

速水奨さん演じる香風タカヒロは、物語の舞台となる喫茶店「ラビットハウス」の看板娘・香風智乃の父親です。ラビットハウスの夜のバータイムでは、バーテンダーの仕事をしています。

髭を生やした彫りの深い顔立ちからはちょっと想像しにくいですが、実は茶目っ気たっぷりの性格。速水奨さんのダンディで、時にコミカルな声が魅力的なキャラクターでした!

こちらの記事もチェック!

『ご注文はうさぎですか?』はどんなアニメ?今さら人には聞けない魅力紹介!

『ご注文はうさぎですか?』は日常系癒やしアニメの傑作!今夜24時15分(5/7午前0時15分)からNHKBSプレミアムで「ご注…

ポプ子『ポプテピピック』

ポプテピピック (バンブーコミックス WIN SELECTION)

『ポプテピピック』は、大川ぶくぶさんによって描かれている4コマ漫画作品。2014年より「まんがライフWIN」にて連載されています。テレビアニメは2018年に放送され、メインキャラクターであるポプ子とピピ美の声を担当する声優が毎回変わっていくという驚きの展開が大きな話題を呼びました!

速水奨さんは、最終話の後半パートのポプ子(金色のツインテールの子)の声を担当。この時に相方であるピピ美の声を担当したのは、独特な深みを持った声で知られる声優の中田譲治さん。『Fate/Zero』では、速水奨さんは遠坂時臣役、中田譲治さんはその弟子である言峰綺礼役として共演しています。

ポプ子とピピ美の声を担当したときに、その『Fate/Zero』の遠坂時臣と言峰綺礼それぞれのネタである「優雅たれ」「愉悦」という言葉が飛び出し、「Fateシリーズ」を知る視聴者は思わず笑わされてしまったのでした・・・!

こちらの記事もチェック!

【ポプテピピック】ポプ子とピピ美の声優&各話あらすじまとめ!これが覇権クソアニメが人気の秘密だ!

ポプテピピックの「クソアニメ」っぷりがやばい!

ポプテピピックの、再放送バージョンが見たい.°(ಗдಗ。)°.古川登志夫さ…

速水奨さんの活躍をこれからも見逃せない!

ここまで速水奨さんの担当してきた様々なアニメキャラクターをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 柔らかで品の良い印象のキャラクターから、狂気を感じさせるようなキャラクターまで、様々な役を演じてきた速水奨さん。これからの活躍にも、期待です!