松田陣平がかっこよすぎる7つの理由!正義に散った男の生き様を語る!【コナン】

青山剛昌原作の大人気ミステリーマンガ「名探偵コナン」。今回は本作ではちょい役ながら絶大なインパクトを残した名キャラクター・松田陣平を紹介します!佐藤美和子刑事の元同僚で、爆弾事件で親友を亡くし、自身も爆弾処理中に殉職してしまう松田ですが、映画「漆黒の悪夢」でワンシーンだけ再登場!多くのファンの心を虜にする正義に散った男の生き様をご紹介します!

 

『名探偵コナン』松田陣平ってどんなキャラ?

名探偵コナン ポストカード(フレーム松田陣平)

漫画家・青山剛昌先生原作の「名探偵コナン」に登場する松田陣平(まつだじんへい)は、元警視庁刑事部捜査一課強行犯三係に所属していた刑事です。タバコを吸い、サングラスをかけ、スタイルの良いワイルドイケメンでした。年齢などの細かい詳細は作中で明らかにされていません。特技はメールの文字を速く入力することです。

元爆弾処理班に所属した過去を持つ松田陣平は、強行班係に配属されても自分のスタイルをくずすことはありませんでした。そして、名探偵コナンの初登場時には、すでに亡くなっています。アニメ版では、松田陣平が登場したスペシャルの放送がお正月だったので1月7日でしたが、原作版では11月7日が命日になっていました。

また名前の由来は、俳優の松田優作さん。松田優作さんが出演されていたテレビドラマ「太陽にほえろ!」の柴田純が、刑事たちから呼ばれていたジーパンをもじったものとなっています。

松田陣平のかっこよすぎる理由1:声優は神奈延年さん

松田陣平の声を担当しているのは、声優の神奈延年(かんなのぶとし)さんです。過去に林延年というお名前で活動をされていました。子役出身の神奈延年さんは、青ニプロダクションに所属し、長い間アニメ声優として活躍しています。

アニメ「マクロス7」熱気バサラ役、「NARUTO-ナルト-」薬師カブト役、「リトルバスターズ!」井ノ原真人役、「Fate / stay night」ランサー役、「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター」アクセル・アルマー役、「キン肉マン」ジェロニモ役などを担当。

またフジテレビ「スーパーニュース」、「ザ・ノンフィクション」などのナレーションや、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の外国人吹き替え音楽活動など幅広く活動されている声優さんです。

松田陣平のかっこよすぎる理由2:ワイルドなイケメンで女性ファンの心を奪ったサブキャラ!

名探偵コナンでは、多数のキャラクターが登場しています。その中でも松田陣平のように、初登場時に回想シーンで登場したキャラクターはごくわずか…。原作版では第36巻、アニメ版では、第301話から302話にかけて放送された「悪意と聖者の行進」でした。

爆弾事件の捜査で、佐藤美和子刑事が変装した高木渉刑事の姿を見て、松田陣平と間違え驚くというシーン。普段のほほんとしている高木刑事ですが、意外にも松田と似ているという設定があります……またこの時には、「7日間だけ捜査一課に在籍していたあの刑事にね…」と白鳥刑事が意味深に言っていました。

レアな登場で女性ファンの心を奪う

名探偵コナン(36) (少年サンデーコミックス)

「私、呪われてるし。だって、私が大切に思っていた人は、みーんな私の前からいなくなっちゃうんだもん。」「それに…あの人もそう。…もうあんなつらい思いはしたくないのよ」と高木刑事に佐藤刑事が言っている様子から、亡くなっているのが判明しています。

本格的に松田陣平が登場したのは、スペシャル「揺れる警視庁1200万人の人質」です。冒頭から登場した松田陣平はワイルドなイケメンでしたよね。冒頭から登場した松田陣平に、心を奪われた女性ファンは数多く…

松田陣平のかっこよすぎる理由3:萩原研二とは同僚であり親友

松田陣平の親友・萩原研二は、元警視庁警備部機動隊員でした。松田と萩原は、同じ時期に警察学校に入学し、警察学校卒業後には2人とも爆弾処理班に所属しています。

ある爆弾事件で、先に爆弾処理を終えた松田。萩原の現場にやって来て、電話で「とにかく、さっさと終わらせて降りてこいよ。いつものところで待ってるからな」と迅速に爆弾を処理するように伝えています。萩原も爆弾処理を終わらせようとしますが、止まっていたタイマーが動き出し爆発……。

荻原が亡くなっても松田はメールを送り続ける…

荻原は周辺の仲間たちに逃げる指示を出し、必死に逃げますが殉職してしまいます。親友の萩原が殉職して4年後、松田は爆弾事件を担当する特殊犯係に転属を希望しました。しかし、冷静になるように上からの指示で強行犯係に配属されています。

強行犯係に配属されても、松田は萩原が亡くなった爆発事件の真相を究明しようと捜査を始めていました。亡くなった萩原にメールを送り続けている松田の姿が切ないですよね。

松田陣平のかっこよすぎる理由4:最期の活躍が人気を集めた

ついに萩原の仇を討つチャンスがやってくるが…

希望していない配属先にまわされて機嫌の悪かった松田は、強行犯係の面々に反感を買い、目暮警部の指示で美和子とコンビを組んでいます。渋々コンビを組んだ美和子ですが、松田から4年前に親友が亡くなっていて、それでもメールを送り続けていると聞いて意外な顔をしていました。

松田は3年前から、1年ごとに送られてくる、大きな数字が1つだけ書いてあるだけのファックスが爆弾のカウントダウンだと考えています。その爆弾は、萩原を殉職させたあの爆弾犯が計画しているのだと感じていました。

送られてきたファックスは、数字ではなく意味深な言葉。松田は、ショッピングモールにある大観覧車に仕掛けられていると察知して爆弾処理に向かいます。

佐藤美和子との最期のメールのやりとりが切ない…

爆弾の画面に3秒前まで待たないと、次の大きな爆弾の場所のヒントが得られないことに松田は知りました。電話でやり取りをしていた美和子に、時間がないと悟った松田はヒントをメールで教えて殉職しています。美和子に届いたメールは、次の爆弾の場所「あんたの事、わりと好きだったぜ」という追伸の言葉でした……。

その後佐藤刑事は、松田から送られた最後のメールを自分の携帯電話から消去できないまま、高木刑事と出会っています。7日間という短い期間でしたが、美和子に「まるで木枯らしみたいなやつだったな」と言わせた松田……。2人の恋の行方がどうなるか見てみたかったファンも多いですよね(そうなると、高木刑事と結婚しないですけど…)。

松田陣平のかっこよすぎる理由6:名言がイケメンすぎる!

「悪いな萩原…どうやらおまえとの約束は…」

荻原研二が殉職するきっかけとなった爆弾事件の犯人が、警視庁に脅迫文を送ってきます。強行犯係に配属されていた松田陣平は、脅迫文で書かれた爆弾の場所のショッピングモールにある大観覧車に向かいました。

「こういうことはプロに任せな」と言って1人で大観覧車の爆弾処理に挑んだ松田でしたが、直前にならないと次の爆弾の場所が判明しない……。それを知った松田はタバコを吸ってその時を待っていました。

タバコといえば、かつて萩原が爆弾処理を行う前にタバコを吸っていましたが、あれも落ち着いて爆弾処理ができるように祈りをこめた儀式でしたよね。松田がタバコを吸っている姿は、親友だった荻原とシンクロしていました。

しかし、無情にも爆弾は爆発……。「悪いな萩原…どうやらおまえとの約束は…」と言った松田の無念さが印象に残る名言でした。

「あんたが忘れちまったら、あんたの親父は…本当に死んじまうんだぜ?」

松田陣平は「揺れる警視庁1200万人の人質」の冒頭をワイルドに飾っていました。転属時に、反発を買うような挨拶をして強行犯係の面々を敵に回しています。そんな松田陣平とコンビを組まされたのは佐藤美和子刑事でした。

美和子も最初は松田に戸惑いを見せていましたね。ある日、美和子の持っている手錠が、殉職した父親のものだったと松田が知ります。美和子は「どうせ、そんなのいつまでも持っていないで吹っ切らなきゃ前に進めないって言いたいんでしょう」と松田の考えを読んでいました。

「あんたが忘れちまったら、あんたの親父は…本当に死んじまうんだぜ?」と言っています。松田も萩原をいつも思い出していたから、美和子の気持ちが分かったんでしょう。この名言は松田が殉職した後、再び爆弾犯が現れた時に美和子が涙ながらに思い出しています。

松田陣平のかっこよすぎる理由7:映画「漆黒の悪夢」で降谷零との意外な関係が明らかに!

実は降谷零(安室透)と松田陣平は、警察学校の同期だったのが映画第20弾「漆黒の悪夢」で明らかにされています。設計図を見ないで爆弾を解除したシーンで、警察学校時代の友人に爆弾処理を教わったと零は言っていました。

「後に爆発処理班のエースとなった男に…」と言った後に、あくびをしている松田の姿が回想シーンで登場します。さらに零は、観覧車に仕掛けられた爆弾処理中に亡くなったとコナンに言っていました。

そして零は、松田の爆弾処理の技術は完璧だったと語っています。松田と同期とすれば、荻原研二、高木刑事の先輩・伊達航、黒の組織に潜入していたスコッチも同じ警察学校出身だということ。残念ながら零以外の4人は亡くなっていますが、この5人の過去の話を知りたいファンは多いですよね。

関連記事をチェック!

【名探偵コナン】降谷零の全て!3つの顔を使い分ける公安警察の秘密に迫る!

『名探偵コナン』の降谷零とは?トリプルフェイスの男・降谷零TVアニメ『名探偵コナン』第782話「緋色の帰還」は、本日18:00…

【敵か味方か】安室透は黒の組織で公安警察?バーボンの正体を検証【名探偵コナン】

バーボンこと安室透のプロフィール イケメン私立探偵!出典:http://dic.pixiv.net金髪で褐色の肌、優しい笑顔で…

【コナン】松田陣平は殉死してもファンの心を掴み続けている男だった!

元警視庁刑事部捜査一課強行犯三係に所属していた刑事の松田陣平は、サングラスとタバコの良く似合う男でした。元警視庁警備部機動隊員爆弾処理班に所属していた時代には、親友の萩原研二を爆弾事件で亡くした過去を持っています。

亡き親友のために爆弾犯を見つけ出し、逮捕することに刑事人生をかけていました。道半ばで松田陣平も殉職してしまい、美和子だけではなくファンにも強烈な印象を残しています。

降谷零とも関係のある人物として映画「漆黒の悪夢」に登場。登場が全て回想シーンのみですが、コナンの登場人物の中で、短い時間で数々の名言と名シーンを残した松田陣平は、ファンの心を掴んで離さないワイルドなイケメンでした!