【アンパンマン】名言・名シーン20選!見ると元気百倍になれる言葉たち!

子どもたちに大人気で、まさに国民的アニメともいえる『アンパンマン』。もはや「見たことがない」という人がいないのではないかと思えるほどの名作ですよね。今回はそんな『アンパンマン』に登場する名言・名シーンをランキング形式でご紹介します。子ども向けアニメかと思ったら大間違い!大人でも考えさせられるような名言たちを一挙にご紹介します。

子どもに大人気!『アンパンマン』の名言・名シーンをセレクション!

それいけ! アンパンマン ベストヒット'18

『アンパンマン』とは、やなせたかし氏が描く絵本のシリーズで、現在では多くの子どもたちに愛される国民的アニメのひとつとなっています。小さい頃には誰もが好きになる、そんな物語の一つです。

キャラクター数が大変多いことでも有名で、その数はなんとギネス記録にも登録されています。多くのキャラクターと、子どもにもわかりやすいストーリーでいつの時代も愛されてきました。

今回はそんな『アンパンマン』から生まれた名言・名シーンをランキング形式でご紹介します。アンパンマンを子どもだけのものにしてはもったいない!大人も楽しめちゃう感動的な名言をどうぞご覧ください!

『アンパンマン』名言・名シーン第20位

アンパンマン「僕の顔をお食べ」

映画 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星

アンパンマンといえばやはりこの名言が印象的ですよね。アンパンマンは、ジャムおじさんが作ったあんパンの種にいのちの星が宿って誕生しました。そのため、アンパンマンの顔はジャムおじさんが作った美味しいあんパンになっています。

アンパンマンはお腹が空いて泣いている子を見付けると自分の顔をちぎって分け与えています。その時に発せられる言葉がこの「僕の顔をお食べ」です。よく考えるとすごい言葉ですよね。自分を犠牲にしてまでみんなを助けようとしているのですから

そしてアンパンマンの顔を食べた子はたちまち笑顔を取り戻します。ジャムおじさんの作った美味しいパンの味とアンパンマンの優しさがみんなを笑顔にしているのかもしれませんね。

『アンパンマン』名言・名シーン第19位

キララ姫「不思議、あなたの顔ってとても温かい」アンパンマン「焼きたてだからね」

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき [DVD]

第19位にランクインしたのは1999年に公開された映画『それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき』で描かれた名言です。この作品は「本当の勇気」をテーマにした作品で、キラキラ星のキララ姫が勇気を探してアンパンマンワールドに旅をしに来たというお話です。

実はアンパンマンは作中で「恋」という意味での「好き」を表現したことがありません。しかしこの映画のキララ姫の前では顔を赤らめるシーンがありました。それがこの「あなたの顔って温かい」と言われたシーンになります。

アンパンマンが唯一恋心のような仕草を見せたシーンということでファンの間では話題になりました。みんなの味方アンパンマンだって恋をしてもいいじゃない!ということで、貴重なシーンを見てみたい方はぜひ映画をご覧になってくださいね。

『アンパンマン』名言・名シーン第18位

ジャムおじさん「古いものでも、便利なものは受け継がれていくものなんだよ」

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus ジャムおじさん

第18位にランクインしたのはジャムおじさんの「古いものでも、便利なものは受け継がれていくんだよ」がランクインしました。この名言は334話『アンパンマンとふろしきおじさん』という回で登場しました。

現代では便利なものがたくさん出てきて、古いものはどんどん無くなっていってしまいます。しかしその中でも本当に便利なものは無くならずに残るということをジャムおじさんは言っています。素晴らしい伝統等もそのひとつですね。

アンパンマンの名言の中にはジャムおじさんによるものが多数登場します。まさに日本のお父さん的存在ですね!この記事でもジャムおじさんの名言をたくさんご紹介するので楽しみにしていてくださいね。

『アンパンマン』名言・名シーン第17位

ジャムおじさん「やっぱり子どもは、泥だらけになっても元気に遊ぶのが一番だ」

アンパンマンミュージアム 限定 パンやさんマスコット ジャムおじさん

第17位にはジャムおじさんの「やっぱり子どもは、泥だらけになっても元気に遊ぶのが一番だ」がランクインしました。これは254話『アンパンマンとドロンコくん』というお話で登場した名言です。

はい、わたしもそう思います。最近ではネット上に様々な子育て情報が溢れているためか過剰に子どもの心配をして教育熱心になってしまっているママさんたちが多くなっているような気がします。

中には気にしすぎてしまってうつ状態になってしまっている人もいるとか…。そんな方はまず子どもをたくさん遊ばせてみてはいかがでしょうか。お勉強も大事ですが、子どもは遊びの中で様々なことを学んでいきますそれが将来、自分が生きていくための力となるのです。

『アンパンマン』名言・名シーン第16位

アンパンマン「誰にでも人を助けたいって気持ちはあると思うよ」

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ [DVD]

第16位にランクインしたのは2006年に公開された映画『それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ』からの名言です。このお話は「いのちの星」に感謝するお祭りの準備中に出会ったドーリィという人形とのストーリーになっています。テーマに『生と死』を取り上げた、大変重い物語になっています。

いのちの星が宿って動けるようになったドーリィは、生きていることが嬉しくなったあまり好き勝手行動して人々を困らせることになります。そんなドーリィはアンパンマンに「誰だって自分が一番大切でしょ?わざわざ人のことを助けたいなんて変よ!」と言います。

そこで登場したアンパンマンの名言がこの「誰にでも人を助けたいって気持ちはあると思うよ」という言葉です。この言葉が後にこの物語のカギを握ることになります。このランキングにも登場しますので楽しみにしていてくださいね。

『アンパンマン』名言・名シーン第15位

バタコさん「高価なものでも心がこもってないともらった人は淋しいですもんね」

【グッズ-アンパンマンこどもミュージアム限定】 バタコさんの手づくりハウス それいけ!アンパンマン バタコさんビッグワッペン

第15位にはバタコさんの名言がランクインしました。この言葉はジャムおじさんとの会話の中で生まれた名言です。ジャムおじさんが「プレゼントは形じゃないんだよ。贈る人の心がこもっていればどんなものでもうれしいものさ」と言い、それにバタコさんが「そうですね。高価な物でも心がこもってないともらった人は淋しいですもんね」と返しました。

誕生日やクリスマス、バレンタインやホワイトデー、母の日や父の日など、日本には誰かにプレゼントをする機会がたくさんありますよね。そのたびに頭を抱えて悩んでしまっている人も多いかと思います。

その相手を想う気持ちがあれば、どんなプレゼントでも必ず喜んでくれますよ。心のこもったプレゼント、わたしも欲しいですね。

『アンパンマン』名言・名シーン第14位

ジャムおじさん「一生懸命がんばったり、働く人の流す汗は、とても美しいものなんだよ」

それいけ!アンパンマン だいすきキャラクターシリーズ/ジャムおじさん ジャムおじさんとジャムばいきんまん [DVD]

第14位にはジャムおじさんの「一生懸命がんばったり、働く人の流す汗は、とても美しいものなんだよ」がランクインしました。この名言は309話『アンパンマンとジュエリーちゃん』で登場しました。

世の働くお母さんやお父さんが救われる名言ですね。仕事で毎日クタクタになるまで働いているみなさん、本当にお疲れ様です。ジャムおじさんが言っているように、頑張っている人の汗は本当に美しいものです。

子どもたちや周りから見える、頑張っているあなたの姿はきっとキラキラと輝いているはずですよ。苦しくなったときはジャムおじさんのこの言葉を思い出してくださいね。

『アンパンマン』名言・名シーン第13位

アンパンマン「僕たちだって自然の一部なんですよね」ジャムおじさん「そうとも。だからこそ、みんなの自然を大切にしなくちゃいけないね」

映画 それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ

第13位にはアンパンマンとジャムおじさんの名言がランクインしました。この名言は335話『アンパンマンとくらやみ谷』で登場した言葉です。

「自然を大切にしなくちゃいけない」という言葉はよく聞きますが、「わたしたちも自然の一部」という言葉はとても印象深いと思いませんか?

ただ「環境を大切にしましょう」では他人事のように聞こえてしまいますが、「わたしたちも自然の一部」と考えることで自然を守ることの意味を考えさせられるような気がします。子どもにも理解のしやすい考え方で、とても『アンパンマン』らしい名言です。

『アンパンマン』名言・名シーン第12位

ジャムおじさん「やっぱり、素晴らしい発明は良いことに使わないと。武器に使っちゃいけないんだよ」

アンパンマンタウン ドールスイング3 [4.ジャムおじさん](単品)

第12位にはジャムおじさんの「やっぱり、素晴らしい発明は良いことに使わないと。武器に使っちゃいけないんだよ」がランクインしました。この名言は139話『アンパンマンとザーマス・ボンド』で登場しました。

実はこの『アンパンマン』という作品には、作者のやなせたかし氏のこだわっている部分があります。それはアンパンマンを始めとするヒーローはほとんど武器を使っていないということです。やなせたかし氏は戦争を経験したことから、武器を使わない平和な世界を望んでいました。

そのため、この名言はやなせたかし氏の想いの詰まった言葉になります。素晴らしい発明はぜひ人々の生活を豊かにするものに使っていきたいですね。

『アンパンマン』名言・名シーン第11位

ジャムおじさん「その季節の恵みをおいしく食べられるのも、一生懸命育ててくれる人がいるからなんだよ。ゆっくり、味わって食べようね」

それいけ!アンパンマン ザ・ベスト ジャムおじさんと黄金のこむぎ [DVD]

第11位にはジャムおじさんの名言がランクインしました。この言葉は257話『ナシオとペアコとクリスケさん』で登場しました。この名言には農家の人が涙が出るのではないでしょうか。

わたしも実家が農家だったので小さい頃から「食べ物を大切にしなさい」と教育されて育ちました。農家って本当に大変なんです。天候に左右されるため一日たりとも気が抜けません。より美味しいものにするためには24時間365日管理が必要なのです。

そんな努力から生まれた食べ物、ぜひ味わって食べていただきたいですね。そうすれば作った人もきっと喜んでくれるはずですよ。

『アンパンマン』名言・名シーン第10位

ジャムおじさん「何かをしてもらった時にはまず、『ありがとう』とお礼を言ったほうがいいね」「一番大事なのは気持ちなんだよ」

セガトイズ プリちぃビーンズS Plus ジャムおじさん【アンパンマン】 ホビー エトセトラ おもちゃ ぬいぐるみ 人形 [並行輸入品]

第10位にはジャムおじさんの名言がランクインしました。この名言は149話『アンパンマンとマロン姫』で登場しています。この話の中のマロン姫とジャムおじさんの会話から生まれました。

ジャムおじさんがマロン姫に「マロン姫。ごほうびもけっこうだが、何かしてもらったときにはまず、”ありがとう”とお礼を言ったほうがいいね」と言います。それにマロン姫が「あら~!言葉より、物の方がいいでしょ?例えば宝石や…」と返しますがすぐにジャムおじさんが「いーや、それよりも、一番大事なのは、気持ちなんだよ」言いました。

「ありがとう」と「ごめんなさい」を言えることが大事とよく聞きますが、ジャムおじさんはこの「ありがとう」の言葉をマロン姫に伝えています。子どもたちに愛されている『アンパンマン』、生きるために必要なことをたくさん教えてくれています。

『アンパンマン』名言・名シーン第9位

ジャムおじさん「見た目だけでその人を怖がったり、仲間外れにするのはいけないんだよ。大事なのは、心の美しさなんだからね。」

人形スクイ ジャムおじさん 10個セット

第9位にもジャムおじさんの名言がランクインしました。この言葉は157話『トマトちゃんと怪力コング』に登場しました。

見た目が怖い人やどうにも近寄りがたい雰囲気の人っていますよね。日本人はどうもそういった人々を避ける傾向にあるようにわたしは思います。しかしそういう人に限って実は凄く良い人だったりすることもあります。

自分と違う見た目の人を避けてしまうのは大人も子どもも変わらないのではないでしょうか。見た目ではなく中身が大事とよく言います。ジャムおじさんはここでも大切な事を子どもたちに伝えていました。

『アンパンマン』名言・名シーン第8位

ジャムおじさん「悪いことをしたのに気が付いたら、素直に謝らなくてはいけないよね?その相手がたとえ、ばいきんまんであっても」

アンパンマン ブロックラボ フィギュア バタコさん ジャムおじさん チーズ セット

第8位にもジャムおじさんの名言がランクインしました。ジャムおじさんは本当にみんなの父親のようですね。良い言葉をたくさん届けてくれます。

この名言は152話『かまめしどんとバケルくん』で登場しました。先ほどは「ありがとう」という言葉の大切さを伝えていましたが、こちらでは「ごめんなさい」を取り上げていますね。例え苦手な相手でも悪いことをしてしまったら謝らなければならないということを教えてくれています。

それとわたしがこの言葉で好きなところは「悪いことをしたのに気付いたら」という点です。その場では気付けなくてもあとから気付いてきちんと謝れば大丈夫という点も、悪いことをしてしまった子どもたちを救う一言になっているような気がします。

『アンパンマン』名言・名シーン第7位

ジャムおじさん「新しい星座だ。これからも会えるよ。ああしてメロンパンナちゃんを、いつまでも見守っていてくれる」

映画 それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ

第7位にもジャムおじさんの名言がランクインしました。この言葉は308話『メロンパンナとふしぎなたまご』で登場しました。キララちゃんに頼まれて巨大な卵を育てていたメロンパンナちゃん。しかしその卵で巨大目玉焼きを作ろうとしていたばいきんまんに盗まれそうになってしまいます。

アンパンマンが取り返そうとしますが、ひょんなことから卵が割れてしまいます。その卵からはなんと星が生まれて空へと帰っていきました。悲しむメロンパンナちゃんにかけたジャムおじさんのこの言葉をランクインしました。

メロンパンナちゃんが母性心を見せて頑張るお話はこの他にもあります。それは2004年に公開された映画『それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ』です。まるで自分の子どものようにニャニイを育てているメロンパンナちゃん、しかしニャニイのためにお別れをするシーンは大人でも泣けるものがあります。おすすめです。

『アンパンマン』名言・名シーン第6位

ばいきんまん「ほら新しい顔だ!さっさとつけろ。」

アンパンマン ガブガブばいきんまん

第6位にはばいきんまんの「ほら新しい顔だ!さっさとつけろ」がランクインしました。ライバル同士でもあるアンパンマンとばいきんまんですが、実は共闘した回が何度かあるのをご存知ですか?その中でも感動的なのがこの名言が登場した48話『アンパンマンととぶ木馬』です。

ばいきんまんが作った空飛ぶ木馬をドキンちゃんが壊してしまい、暴走させてしまいました。アンパンマンの手助けを拒否してなんとか一人で止めようとしたばいきんまんですが、バイキンUFOが壊れてしまいます。更にアンパンマンは「顔が濡れて力が出ない~」な状態、アンパンマン号もぬかるみにはまって顔を届けることができません。

そこでばいきんまんはアンパンマンのために顔を取りに行ったのです。一人で頑張ろうとしただけでなく、ライバルであるはずのアンパンマンの手助けもした貴重なシーンです。

『アンパンマン』名言・名シーン第5位

アンパンマン「ドーリィちゃん、君は僕の中で生きているんだ。ずっとずーっと、一緒に…。」

いのちのほしのドーリィ (それいけ!アンパンマン)

第5位にはアンパンマンの名言がランクインしました。この名言は先ほどご紹介した映画『それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ』に登場する名言です。

『生と死』をテーマにしたこの映画、内容もとても重いものになっています。この話の中でなんとアンパンマンはいのちの星が抜けて完全に死亡状態となります。かびだんだんに最後まで立ち向かったアンパンマンの姿に心を動かされたのはドーリィでした。

自分勝手なことばかりするあまりいのちの星が体に馴染まず消えかけていたドーリィ、しかしアンパンマンの姿に心を打たれた彼女は自らのいのちの星を捧げて元の人形に戻ってしまいます

人を助ける意味がわからなかったドーリィが初めて自らの命を犠牲にしてアンパンマンを助けるシーンは涙なしでは見ることができません。

『アンパンマン』名言・名シーン第4位

アンパンマン「ロールパンナちゃん!君に良い心がなくなってしまったなんて僕には思えない!」

それいけ!アンパンマン ベストセレクション ロールパンナのひみつ [DVD]

第4位にはアンパンマンの「ロールパンナちゃん!君に良い心がなくなってしまったなんて僕には思えない!」がランクインしました。ロールパンナちゃんはメロンパンナちゃんの姉です。メロンパンナちゃんがジャムおじさんに「お姉ちゃんが欲しい」と頼んで作ってもらいました。

ロールパンナちゃんの生地にはメロンジュースとまごころ草が練りこまれています。しかしばいきんまんの仕業でバイキン草のエキスも練りこまれてしまいました。そのためロールパンナちゃんは善の心と悪の心を併せ持つ体になってしまいました。

悪の心が前面に出てくるとブラックロールパンナになり、アンパンマンも倒そうとする攻撃的な性格になります。そんなブラックロールパンナになったロールパンナちゃんにかけた言葉がこの言葉です。

ブラックロールパンナの話は各地で開かれているアンパンマンショーでも見ることができます。『メロンパンナとななつばのクローバー』という作品です。メロンパンナの姉を想う気持ちが伝わる感動的なストーリーでおすすめです。

『アンパンマン』名言・名シーン第3位

パピー「僕がっかりだな。僕は強いアンパンマンが好きなのに、それなのに、汚くてかっこよくなくて…」アンパンマン「そうだね」

映画 それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険

第3位にはアンパンマンとハピーの名言がランクインしました。この名言は2005年に公開された映画『それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険』に登場しました。

ドデカツリーに住んでいたハピーは強いアンパンマンに憧れて故郷を飛び出しました。アンパンマンに弟子入りを申し込みますが、彼の仕事は地味な人助けばかり。戦うアンパンマンに憧れていたハピーは失望してばいきんまんの誘いに乗ってしまうのです。

派手に戦うシーンがピックアップされがちなアンパンマンですが、その裏にはどんな時でも人々の助けになる優しい彼の姿がありました。一見それは地味でかっこ悪い姿にみえるかもしれません。しかしその優しさこそがアンパンマンの強さなのだとこの映画では教えてくれます。

『アンパンマン』名言・名シーン第2位

アンパンマン「僕はそんなに強くないよ。ただみんなが応援してくれるから、頑張れるだけなんだ。」

映画 それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ

第2位にはアンパンマンの「僕はそんなに強くないよ。ただみんなが応援してくれるから、頑張れるだけなんだ」がランクインしました。

アンパンマンの強さって凄いですよね。どんな時でも他の人を優先し、自分の身を削って戦っています。例えピンチになったとしても決して諦めません。そんな強さを「みんなのおかげ」と言ってしまうのです

こんなアンパンマンのような優しい人間、あまりいないですよね。しかしこんなアンパンマンのような強い人間になれたら素敵ですよね。そんな優しくて強い彼だからこそ日本中の子どもたちに愛され続けているのかもしれませんね。

『アンパンマン』名言・名シーン第1位

アンパンマン「困っている人を助けたときに、こころがあたたかくなって、そのときわかったんだ。僕が何のために生まれてきたか、何をして生きていくか、なのが僕の幸せかって」

映画 それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌

第1位にはやはりみんなのヒーロー・アンパンマンの名言がランクインしました。この名言、どこかで聞いた言葉が入っていませんか?そう、あの名曲『アンパンマンのマーチ』です。この曲の中には「何の為に生まれて、何をして生きるのか」という深すぎる言葉が入っています。

実はこの言葉、『アンパンマン』という作品の核心に迫る言葉だったのです。アンパンマンの世界では「何の為に生きるのか」を自覚していない生き物は、自分のいのちの星の輝きが失われていくという設定になっています。

ばいきんまんがアンパンマンと戦うのも、アンパンマンが人々のために活躍するのも、全て「何の為に生まれて、何をして生きるのか」を追い求めた結果だということです。子ども向けアニメなのにとても考えさせられる設定ですよね。

アンパンマンが自分の存在意義に気付いた大事な名言だということで堂々の1位ランクインとなりました。

決めセリフ以外にも見どころたくさん!大人なあなたもアンパンマンに注目してみよう!

映画 それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島

いかがでしたか?「子どもたちが必ず1度は好きになる」とまで言われている名作『アンパンマン』、実は深いストーリーが隠されていましたね。大人でも考えさせられるような物語や名言、名シーンがたくさんありました。

大人になった今だからこそ、子ども目線で見ていた頃とは違った大切な事に気付けるかもしれません。もう一度初心に戻ってアンパンマンをご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連記事もチェック!

やなせたかしの名言と心に響く詩をまとめてみた

やなせたかしさんとは?日本人の心のヒーロー、アンパンマンの生みの親出典:http://topicks.jp『究極の正義とは、ひ…