【MAJOR 2nd】眉村道塁が丸分かりになる5つの知識!かわいい顔して実力はエース級!

2018年4月から「MAJOR 2nd」が放送開始!メジャーセカンドでは過去に活躍した茂野吾郎や佐藤寿也、眉村健などの子供が主役となった物語!その中でも1位、2位を争うほど大人気キャラの眉村道塁について解説!眉村道塁がどんな性格なのか野球の実力などもネタバレも込みで詳しくご紹介します。

『MAJOR』の正当なる続編!『MAJOR 2nd』とは?

小説 MAJOR 2nd 1: 二人の二世 (小学館ジュニア文庫)

『週刊少年サンデー』にて連載されていた満田拓也の漫画「MAJOR」 主人公である茂野吾郎が父である本田茂治と同じプロ野球選手の道を志して、やがてメジャー・リーグの選手になることを目指す物語です。 キャッチコピーは「夢の舞台へ駆け上がれ!」

『週刊少年サンデー』(小学館)1994年33号~2010年32号まで全747話が連載されました。「MAJOR」は小学館で連載された野球漫画の中で著名な作品の一つになります。野球漫画ということもあり元プロ野球選手や現役プロ野球選手にもMAJORのファンが多くいます。

『週刊少年サンデー』2015年15号からは茂野吾郎の息子、大吾を新主人公とした「MAJOR 2nd」が連載しています。それから『週刊少年サンデー』47号でテレビアニメ化が発表され、「MAJOR 2nd」が2018年4月7日から放送されています。今回の作品の主役はプロ野球選手の息子や娘である茂野大吾や佐藤光、眉村双子などです。

 

知識1 眉村道塁ってどんな人物?

眉村道塁はメジャー セカンドで登場する女子選手です。本作でも人気のあるキャラです。道塁はメジャーでも登場していた眉村健の娘で、母親は海堂の二軍監督を務めていた早乙女静香です。眉村渉という双子の弟もいます。 眉村道塁はポジションは主にピッチャーで、左投左打です。

眉村道塁は気の強い性格をしています。そのためプレッシャーに弱い弟に対して、姉としてチームメイトとして叱ることもあります。ですが、チームメイト思いでもありチームメイトが責められてると庇う優しさも持っています。 それから茂野吾郎にとても憧れているという一面も持っています。

メジャーセカンドでの登場人物の中で人気キャラで、眉村の娘である2世なので重要キャラクターです。

 

知識2 眉村道塁の声優は堀江由衣が担当!

メジャーセカンドにて眉村道塁の声優を務めるのは堀江由衣さんです。

堀江由衣さんが務めた有名なキャラクターは「さくら荘のペットな彼女」赤坂龍之介、「〈物語〉シリーズ」羽川翼、「とらドラ!」櫛枝実乃梨など有名アニメのキャラクターを多数演じています。

堀江由衣さんは声優業だけでなく歌手としても人気です。

 

知識3 可愛い顔してエース級?道塁のポジションや実力を紹介!

眉村道塁のポジションは主にピッチャーで、中学生編では2年生で大尾中の選手で登場しています。ポジションはピッチャーショートです。眉村道塁は可愛いキャラで性格も優しく、ちょっとあざとく女の子らしい面も持ち合わせてますが、眉村健の娘ということだけあって男子と比べても引けをとらない野球センスを持っています。

強豪である東斗ボーイズのレギュラーとして出場して、さらに複数のポジションをこなすこともできます。左投でショートを守ると、送球でワンテンポ遅れてしまいますが、中学生時代には左投であるのにも関わらず、それを感じさせない上手さがあります。その実力はショートを担当できるほど。

眉村道塁の基本ポジションはピッチャーであり、投球フォームがたくさんあります。 基本的なフォームはサイドスローです。道塁がエースナンバーを背負えているのも、このフォームのおかげです。左投のピッチャーのサイドスローは右打者からするととても打ちづらいですが、道塁にとってサイドスローがコントロール、球威、キレなども一番安定しているフォームになります。

それから三船ドルフィンズ戦の時に使用したのでアンダースローも投げれます。ですが、まだ当時小学生ですので、足腰への負担が大きいためあまり使用しません。 そして勝負所の場面で使用するフォームがオーバースローです。

このオーバースローは道塁の憧れである茂野吾郎を彷彿させるほどのダイナミックのオーバースローです。 勝負所で最大限に球威を出すためのフォームですが球制に難があります。

 

知識4 眉村道塁と登場人物との関係性

茂野吾郎を敬愛

第3話 父から子へ

眉村道塁にとって茂野吾郎は尊敬する人です。その度合いは息子である大吾よりも大きいと自分で自負してます。 茂野吾郎を尊敬していて憧れているからこそ眉村道塁のオーバースローは茂野吾郎を彷彿させるほどのフォームなのでしょう。

弟の眉村渉、父である眉村健との関係

第23話 もう一つの決戦

弟の眉村渉とは双子で、道塁は弟に対しては冷たい態度を取ることが多いです。眉村道塁の野球センスは、父である元メジャーリーガー眉村健の野球センスを見事に引き継いでいます。

知識5 眉村道塁の名シーン・名セリフを紹介!

「しゃんとしろや司令塔!1点差で4番だよ!!あんたがしっかりしないでどーすんのさ!負けるつもり!?」

エースである眉村道塁が司令塔であるキャッチャーの弟に喝を入れるシーンです。弟のプレッシャーの弱さを知っているからこその喝で、さすが姉といった感じですね。

 

眉村道塁の魅力を再確認!

眉村2世の眉村道塁の活躍にこれからも期待です。 野球のセンスは父譲りで、エースナンバーを背負うほどの実力があります。さらに、しっかりとした性格の持ち主で、チームメイトを想う優しい一面もあります。が、女の子らしい一面もきちんとあります。

作品の中でも1、2を争うほどの人気キャラだということに納得できるほど魅力的な登場人物です。

関連記事をご紹介!

TVアニメ「メジャーセカンド」キャラクター&声優一覧!登場人物をまとめて紹介!

『メジャーセカンド』とは?【本日16:30】新番組「メジャーセカンド」の魅力に迫る2部構成でお届け‼️藤原夏海さん、森田成一さ…

『MAJOR 2nd』最新ストーリーネタバレ! 吾郎の息子が新たな野球伝説を築く!

『MAJOR 2nd』ってどんな作品?ヤッター⇒メジャー完全完結版 NHK で放送がなかった本当の最終回「前半」少し、音飛びが…

関連グッズをご紹介!