【トイストーリー】名言・名シーンTOP20!おもちゃ達の名言は大人にも響く!

あなたはウッディ派?それともバズ派?私はどちらかというとバズ派です!来年公開予定の【トイ・ストーリー4】が公開される前に、全ヒットした過去3作品の名シーンや名セリフで物語を振り返ってみましょう!何度も何度も見たくなる、オモチャたちの大冒険を!

【トイ・ストーリー】ピクサーが贈る超名作!子供から大人までおもちゃに夢中になれる!

200ピース ジグソーパズル 写真が飾れるジグソー トイ・ストーリーの想い出(22.5x32cm)

みなさんは子供のころ、どんなオモチャで遊びましたか?プラモデル、ゲーム、人形、パズル、おままごとセットなどなど…!私は色々なオモチャで遊んでいましたが、中でもリカちゃん人形とシルバニアファミリーがお気に入りでした!

ピクサー・アニメーション・スタジオが手掛けた1996年の映画【トイ・ストーリー】を見て、オモチャだ!懐かしい気持ちになった!という方、結構いそうですよね~その後、続編として【トイ・ストーリー2】が2000年に【トイ・ストーリー3】が2010年に、それぞれ公開されました。

最初のシリーズからもう20年以上経っていることに驚きです…ときの流れって早いものですね~!

なんと【トイ・ストーリー4】の制作情報も!これは見逃せません

そしてそして最新作にあたる【トイ・ストーリー4】の情報が公開されました!ストーリーはラブストーリー!主役はもちろん、ウッディです。そのお相手となるのは…シリーズ1・2にも登場していた羊飼いのお姉さん「ボー・ピープ」

彼女は【トイ・ストーリー3】には登場せず、その理由は“新しい持ち主の家に行った”からだそう…一体ボーに何があったのか…まさかヤードセールで売られてしまったのか!?ラブストーリーということはウッディとの再会があるのか!?公開が待ち遠しいですね!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP20

『…これ、誰だか分かるか? これはな、カミさんに叱られてるときのオレ…』(ポテトヘッド)

ディズニー トイ・ストーリー 英語と日本語! おしゃべりフレンズ ミスターポテトヘッド

付属のパーツがいっぱいある事が自慢のミスター・ポテトヘッドとミセス・ポテトヘッド達ってシリーズ毎に意外と重要な役割を果たしていますよね。

ミスター・ポテトヘッドは皮肉屋で嫌味を言う事も多いですが、そんな彼も奥さんのミセス・ポテトヘッドの前では強く出ることもできず、叱られちゃうこともあるようです。そこが可愛い(笑)

奥さんのミセス・ポテトヘッドは自称パーツが30個以上も付属していてとっても愛情深い優しい人(?)ミスター・ポテトヘッドがヒゲをつけてイメチェンしたのも良かった!ポテトヘッドが叱られているシーンはどこか?見つけたあなたはラッキーかもしれません!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP19

『違うよママ!僕は何もしてないからね!』(シド・フィリップス)

メディコムトイ VCD トイ・ストーリー シド

個人的にめちゃくちゃ大好きなオモチャ殺しの少年、シド!みなさん覚えていますか?【トイ・ストーリー】に登場し、クレーンゲーム中に迷い込んでしまったウッディとバズをゲットしたドクロTシャツの少年です。

彼が「オモチャ殺し」と呼ばれる原因ですが…どうも、改造したり手術したりするのが好きでオモチャのパーツを入れ替えて遊ぶのが好きな面からでしょう。シドの妹、ハンナも度々被害にあっているようで、魔改造されてしまったオモチャはシドの部屋でひっそりと生きています…なんていうかちょっと怖い見た目のオモチャたちとして…。

しかし、そんなシドも母親の前では素直な「普通」な少年なんです。考えてみればオモチャからしたら凶悪殺人犯のような存在ですが、年齢を考えればちょっとだけ好奇心が強い少年…ある事件を境にオモチャが大嫌いになってしまったシドですが、素直な時は別人のようにかわいい顔をしているんですよ。

青年になった彼はごみ収集の仕事に就いている様で、少年時代よりちょっとだけ明るくなっているのかも?

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP18

衝撃!ウッディ、おもちゃ殺しの疑いをかけられる!

彗星のように現れた、スペースレンジャー!バズ・ライトイヤーにアンディは一瞬にして心を奪われます。アンディの変わりようときたら、それまで1番の友達だったウッディを悪役にしてしまうほどの熱中ぶり!

バズの登場にアンディだけではなく他のオモチャたちも関心を集め、ちょっと風変わりだけど何でも知ってる頼りがいのあるバズをみんな大好きになっていきました…ただ1人を除いては。

1000ピース トイストーリーワールド [モザイクジグソー] D-1000-184

そして、閃いたウッディはバズをハメて窓から落とす事に成功…しますが、ここまでやるつもりはなかったらしく「事故」を主張するも、ハムやミスター・ポテトヘッドに言い詰められ“オモチャ殺し”の汚名を着せられてしまいます…。

最初の頃はウッディもバズも今のようには仲良くなくて、ちょっとしたライバル心からギクシャクしていましたね~このオモチャ殺しという仲間からの印象が、シドの家に連れていかれたウッディを更に追い詰めてしまうのです…。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP17

『知らなかったの?あんたものすごく価値があるんだよ。 』(ジェシー)

UDF (ウルトラディテールフィギュア) Pixarシリーズ2 ジェシー 『トイストーリー』 ノンスケール PVC製 塗装済み完成品

テレビ番組「ウッディのラウンドアップ」に登場する陽気でお転婆な女の子、ジェシー!ウッディの妹分のジェシーが登場したのは【トイストーリー2】でした。見た目から分かるように、明るくて元気で西部一のカウガール!

父親のような存在プロスペクターとウッディの愛馬ブルズアイと長い間、倉庫の中にしまわれていました…しかし、ウッディがやってきたことでジェシーは大喜び!なぜなら、ウッディ・ジェシー・ブルズアイ・プロスペクターの4体が集まれば日本の東京にある博物館に行けるという話しだったから!

そして、困惑するウッディにジェシーは教えるのです。ウッディは人気者で看板番組を持ち沢山のグッズが出ていたオモチャだということを…過去形なのは、残念な事に番組は打ち切りにあい、遠い過去の人気になってしまった為。しかし、マニアから見たらウッディ人形は超レアアイテム!ウッディに限らず、小さい頃遊んでいたオモチャがいまではかなりの高値がつく事ってありますよね~。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP16

ポテト・ヘッドとミス・ポテト・ヘッドに子供が…!?

またまたミスター・ポテトヘッドとミセス・ポテトヘッドにスポットを当てていきましょう!2人はいつも一緒にいて、とっても仲良しの夫婦ですが元々はミスター・ポテトヘッドはアンディのオモチャでモリー(アンディの妹)にプレゼントされたのがミセス・ポテトヘッドでした。

いつの間にかミセス・ポテトヘッドもアンディのオモチャの仲間入りを果たします(笑)そんな2人に【トイ・ストーリー2】では子供たちができましたね!子供と言っても本当の子供ではなくて養子…ひそかにファンの多いエイリアンのリトル・グリーン・メンたち!

ミスター・ポテトヘッドに命を救われて、アンディの家までくっついてきたリトル・グリーン・メンたちを、最初こそミスター・ポテトヘッドは鬱陶しがっていましたが【トイ・ストーリー3】では「子供」と認める感動シーンが!ミスター・ポテトヘッドは素直じゃないですね!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP15

おもちゃは子供に愛されてこそ生きる喜びがある。かつて、そう教えてくれた奴がいたんだ。(バズ)

自分のあるべき姿に悩むウッディ…もし、自分がアンディの元に戻ってしまったらジェシーやブルズアイ、プロスペクターたち、持ち主がいないオモチャはまた暗い倉庫で眠りにつくしかない…しかし、自分も一緒にいれば日本の博物館で永遠に子供たちに見て貰うことができる…!

【トイ・ストーリー2】では、まさかのウッディとバズが決裂!?私は結構ショックでした…ウッディはどんな事情があろうとも、アンディの元に帰る意思は変わらないと思っていたのに…ジェシー達の事情を知ったウッディは迎えに来たバズに帰らないと告げる、あのシーンです。一体どうなっちゃうの!まさかバズはウッディを置いて本当に帰っちゃうの…?ドキドキする展開でした…!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP14

『アンディは助けに来るかな!?保安官!』(ロッツォ)

UDF (ウルトラディテールフィギュア) Pixarシリーズ2 ロッツォ・ハグベア 『トイストーリー』 ノンスケール PVC製 塗装済み完成品

【トイ・ストーリー3】におけるディズニー・ヴィランズのロッツォ…ふわふわで抱きしめるとイチゴの匂いがするヴィランズって斬新ですよね、しかもちょっと薄汚れてるし(笑)

サニーサイド幼稚園に、ちょっとしたミスからやってきたアンディのオモチャたちは今までにない大冒険をしましたね!ロッツォとの最後の戦い、絶体絶命の焼却炉からの脱出劇で、停止装置を押すかにみえたロッツォでしたが、一瞬の間があったものの憎しみに満ちた目をして走り去ってしまいます。

【トイストーリー】ロッツォ・ハグベア ぬいぐるみ 30cm 並行輸入品

残されたウッディやバズ、ジェシーたちアンディのオモチャは、燃えさかる炎の中へ落ちていこうとしていました。あの時、ロッツオは本当は停止装置を押そうとしていたけれど、やはり人間を信じるオモチャの仲間にはなれないと判断したように見えました。真実は謎のままですが…一瞬でもいいので、ロッツォに良心が戻っていれば…そんなシーンです。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP13

『ウッディの1番すごい所は友達を見捨てないってとこ。絶対にね、何があってもそばにいてくれるんだ。』(アンディ)

もうオモチャで遊ぶような年齢じゃなくなったアンディ…ウッディたちオモチャはアンディやモリーに見つからないように、今まで沢山の冒険をしたり誕生日サプライズなど長年「友達」の成長を見守ってきました。

あれだけ派手に動いていれば、なんとなく『ウッディが動いた!』とバレてしまいそうですが、そこはファンタジー!なんとかバレずに、その日をむかえることとなります!(笑)大学にはウッディだけ連れて行こうとしていたアンディですが、寄付しようと箱に詰めていたバズたちと同じくウッディもそこにいました。

60ピース 子供向けパズル トイ・ストーリー いっしょにあそぼう! 【チャイルドパズル】

「ウッディは…覚えてないくらい昔から僕の友達だった。強いカウボーイで勇気があるんだ。優しいし賢いし。でもウッディの一番凄いところは、友達を見捨てないってとこ。絶対に。何があってもそばにいてくれるんだ。…ウッディとも遊んでくれるかい?よろしくね」このセリフを聞く限り…ウッディが自分で選んだ道をアンディは分かっていたのかもしれませんね。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP12

『当たり前だ…三層構造の高密度ポリエチレンだぞ!』(ハム)

ディズニー トイ・ストーリー 英語と日本語! おしゃべりフレンズ ハム

この世で一番卑怯な悪者、ドクターポークチョップ…こと、アンディのオモチャチームでは参謀役を務めるハムは…見てのとおり豚の貯金箱!ただし、よくあるガラス製のものではなくてプラスチック製なので、無茶だろ!と、思われがちなアクションシーンにも果敢に挑んでいけるんですね~!

そんなハムはミスター・ポテトヘッドに負けず劣らずのクールな毒舌家、そして『なんでそんな事知ってるの?』といった雑学王でもあるのです(笑)ある時、アンディのママがちょっとした間違いからウッディを除くオモチャたちをゴミ捨て場に出してしまう事件が勃発!

みんな捨てられたとパニックになり袋を破ろうとしますが…ゴミ袋って伸びる割に中々破けないんですよね…!慌てる仲間をよそに「当たり前だ…三層構造の高密度ポリエチレンだぞ!」と言いながら破こうと奮闘するハム。一体その言葉どこで覚えたんだろ…謎です…。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP11

『彼は私の命の恩人だ。今度は私が助けねば友達ではない。』(バズ)

ディズニー トイ・ストーリー リアルサイズインタラクティブ トーキングフィギュア バズ・ライトイヤー

バズがいてこそのウッディ!ウッディがいてこそのバズ!これほどぴったりなコンビうらやましいですね!しかし、バズが来る前は無敵のカウボーイヒーローとしてアンディの大親友でしたが、なんだかバズが来てからウッディが良い意味で「無敵」じゃなくなったような?

それに比べて、バズってどんな時も前向きで諦めない!ウッディが弱音をはいても、奮い立たせてくれるバズの言葉はアンディのオモチャたちにも響くのです!【トイ・ストーリー2】ではウッディより主役のスポットを浴びるバズですが、盗まれたウッディを連れ戻すために奮闘!

アンディの家からアルのトイバーンまでの距離はオモチャたちにとって果てしない道のり…!でも、こんな事態になってもバズは決して諦めません。諦めるどころか、この冒険を終えた後は可愛いガールフレンドまで出来てしまうのです!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP10

『かーみーさーまー』(リトル・グリーン・メン)

ディズニー トイ・ストーリー スペースクレーン

隠れた人気者、緑の可愛いエイリアン!リトル・グリーン・メン、通称LGMたちってかわいいですよね~しかし、よく見ると目は3つだし頭の上にはアンテナのような触覚のようなものがあり、どちらかというとグロテスクな外見をしているんですよね。

そんなLGMたちを思わず可愛いと思うのは「これぞ宇宙人」という声ともったりした動作でしょうか(笑)いつも3人組で行動しているLGM達は、ラストの美味しいところをよくもっていきます!

【トイ・ストーリー3】のMVP枠は彼らで決まりでしょう!なぜかクレーンのようなものが大好き!若干、崇めている感じもあるLGMですが…まさか、好きが高じて自分たちで動かしてしまうなんて、もはやどちらが神様か分からない瞬間でした!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP9

ウッディの腕が破けた!?捨てられる悪夢を見てしまうほど落ち込む…

大好きなアンディに「もういいや」と捨てられてしまう悪夢を見てしまったウッディ…一瞬ほんとうに捨てられてしまったのかと思うほど、ウッディの夢はリアルでした…。

事の発端はカウボーイ・キャンプにウッディを連れて行く予定だったアンディが、出発までの時間を使い遊ぼう!と、いつものようにウッディを暴れさせていたところ、右肩の腕がほつれてしまいます。キャンプにウッディを連れて行けなくなったアンディは落ち込みますが…ウッディの方が精神的にまいってしまい、悪夢をみてしまった…。

【トイ・ストーリー2】では、壊れてしまったアンディの腕を元に戻し、頬もふっくらと色艶よく…まるで新品に直してしまった闇を感じる老人が登場しましたね!名前などの紹介がなかった老人でしたが…彼のプロフィールを見てみると…意外な発見が…!?

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP8

ピクサーの手腕が光る!焼却炉でのおもちゃの表情

いつもは…どんなピンチが訪れても、見ている子供たちを「絶望」させる事がなかったトイ・ストーリーシリーズですが【トイ・ストーリー3】では違いました…!先述したロッツォとのごみ処理場での戦い、そして恐竜のオモチャ「レックス」が“お日様の光”だと勘違いした先にあったのは、轟々と燃える真っ赤な炎…焼却炉でした…!

投げ出されたウッディ、バズ以下アンディのオモチャたち…ジェシーはバズに助けを求めるも…バズはジェシーの手を握るのみ…私はバズが「諦めた瞬間」を初めて見たような気がしました。この時のオモチャたちの心境を考えると、なんとも言えないですよね…。

悲しいけれど涙が出るというわけでもなく…アニメ的になんとかして助かるんだろうな…とは思っても、あまりにも絶望的!それぞれが、手をつなぎ迫りくる最期の瞬間を待つ姿に心打たれました…。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP7

『俺はバズじゃない!この帽子見ろよ!私はお隣の奥様よ!グゥェヘヘヘッ!』(バズ)

突然のバズの豹変!バズはお隣の奥様だった…?大事な時に、こんな彼の姿を見たらウッディじゃなくても「頼むよ…」と思うでしょう(笑)まだウッディとバズが最高のコンビになる前…【トイ・ストーリー】での物語半ば、ウッディはシドの家から早く戻りたい…焦る気持ちからバズの心境を知ろうともしなかったシーン。

「オモチャ殺し」シドの家で軟禁状態になっていた2人…束の間のティータイムにバズは呼ばれ、そこでは“お隣の奥様”として、取れた片腕をテーブルの上にのせてポットを掴み頭の上には小さな青い帽子をかぶっています。そして顔は笑顔、かなり狂気を感じますね~一体誰がこんなことを?

それはシドの妹のハンナちゃん。兄のシドとは違い、オモチャを大事にするハンナはバズをティータイムに招待してもてなしていたんですね…お隣の奥様として!どうみても奥様には見えないけど(笑)

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP6

幸せだった頃から捨てられるまで…ジェシーの過去

長い間、倉庫の中で寂しく過ごしていたジェシーにも、かつては大切な持ち主がいました。名前は「エミリー」と言いアンディと同じようにカウボーイハットの似合う女の子。ジェシーは作中で“また捨てられる”と感じるとパニックになり過呼吸気味になるシーンが描かれていますが、彼女の過去は視聴者も同じくトラウマを感じるものだったのではないでしょうか…。

いつでも一緒だったエミリーとジェシー、ずっと楽しい時が続く…と、思っていましたが成長するにつれ大人の女の子になっていったエミリーは、お化粧を覚え、ダンスパーティーに夢中になり、デートの電話を楽しむようになります。ジェシーはというと…ベッドの隅っこに落ちてホコリをかぶっていました…。

ある日、偶然にジェシーを見つけたエミリーは彼女とドライブに…久しぶりにエミリーと遊んでもらえると思っていたジェシーでしたが、向かった先で彼女を待っていたのはチャリティ行きの不用品ボックス。簡単に言うと捨てられてしまったのです…。ジェシーの回想シーンで流れる歌も、悲しい歌詞なんですよね…エミリーとの別れの経緯が重なり涙を誘います。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP5

『権力は脅しではなく、統治される者の同意から生まれるべきよ!』(バービー)

難しいことを考えず本作を楽しんでいた時に急に現実に引き戻されるバービーのセリフは強烈でした(笑)私は『え?バービーなにを言ってるの???』と、なりましたが一瞬で意味を理解できた方はすごい!

【トイ・ストーリー3】ではアンディたちのオモチャの他に妹のモリーのオモチャも登場!それが有名なバービー人形の「バービー」です。彼女もまた、サニーサイド幼稚園に寄付され精神的なショックを受けていました…が!幼稚園で「ケン」と出会い恋に落ちます。

そして、幼稚園を牛耳る独裁書のロッツォに向けて「権力は脅しではなく、統治される者の同意から生まれるべきよ!」と痛快なセリフを投げるシーンは見ものですよね~。

それまでのバービーのイメージからは出てこないようなセリフですが…意外と彼女、作中でもしっかり者だと分かるシーンがあるので、他のオモチャたちとは頭一個分抜き出た存在なのかも…ちなみにセリフの元ネタと言われる作品や書籍はいくつかあるようなので、それを調べるのも楽しいですよ!そしてバービーのボーイフレンド、ケンのファッションショーはもっと楽しいです(笑)

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP4

『無限の彼方へ、さあ行くぞ!』(バズ)

私の中で【トイ・ストーリー】といったら、一番最初に浮かぶのがバズのこのセリフ。子供の頃、バズの人形を買ってもらい四六時中遊んだいたのでと~っても思い出が深いです!アクションボタンを押すと、いつでも聞ける「無限の彼方へ さあ行くぞ!」には落ち込んでいた時にいつも励まされました。

キメ台詞・名言としても有名なこのセリフは様々な場面で使用され、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。このセリフと同じくバズのセリフでよく覚えているのは「飛んでるんじゃない、落ちてるだけだ。カッコつけてな」というもの。

これを最初に言ったのはウッディであり、自分をオモチャだと認識していないバズを馬鹿にしたものでしたが【トイ・ストーリー】のラスト、必死の脱出劇で背中にくくりつけられたロケットの爆風を利用して滑空していた時にバズ自ら言うシーンはジーンときます。

そして自分をオモチャだと認識しても無限の彼方へ挑戦し続けるバズのかっこよさ!どうして子どもたちにスペースレンジャーが人気なのか分かりまね~!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP3

『頼むよ。友達なんだ。俺の大切な…。』(ウッディ)

ウッディの中でのNo.1はいつだってアンディでありアンディの成長を見守りながらオモチャたちのリーダーとして毎日楽しく過ごすのが日課でした。バズが来るまでは…。

【トイ・ストーリー】の見どころと言えばウッディとバズに友情が芽生えるまでのストーリーでしたが、物語半ばまでウッディがバズと一緒に帰らなくては行けないと思うのは自分にかけられた「オモチャ殺し」の誤解を解くため…そんな雰囲気を感じていました。

それがシドの家でピンチを迎え、ウッディに変化が!シドの家のオモチャ達に脱出のために協力を請います。ロケットの試し打ちにされそうなバズを救うために…。ぎくしゃくしていた2人が本当の友人になれた瞬間、感動しない人なんているんでしょうか!

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP2

『俺たちおもちゃはなんでもお見通しだ。だから大事に遊ぶんだぜ』(ウッディ)

「オモチャ殺し」シドのあまりの酷さにルールを破って、ウッディが計画した作戦、あれ結構怖かったですね~もし見ている時期が3歳くらいだったら間違いなく、私もオモチャ嫌いになっていたと思います(笑)

オモチャ達は、実は生きていて話したり動き回ったりできますが…それは人間、特に子供たちには絶対に知られてはいけないというのがルール。ウッディたちも、このルールをかなり厳格に守っていました。しかし、それを破る時がついにくる!

シドの部屋にいる個性的に改造されたオモチャたちは名前も見た目もインパクト大!その中でも頭は赤ちゃん(なぜか毛が抜けている)下半身は金属のカニ!その名はベビーフェイス…ベビーなの確かに顔だけですけど、このオモチャ結構トラウマです…。

【トイ・ストーリー】名言・名シーンTOP1

大学生になったアンディ…おもちゃたちは1人の少女に譲られます。

『涙腺が崩壊した!』『悲しいけれどハッピーエンド』と公開当時、大人たちまで夢中になった【トイ・ストーリー3】は最高すぎる最終回でしたね~振り返ってみると2010年に公開されていた3…もうそんな昔のことだったなんて…!

【トイ・ストーリー】だった頃のアンディは7歳、オモチャに夢中になる時期ですね~【トイ・ストーリー2】では11歳、この頃もまだまだオモチャに夢中です!そして【トイ・ストーリー3】では…17歳、大学生活を目前に控えた青年に成長しました。オモチャは卒業…したように見えましたが、ウッディを大学の寮へ連れていこうとしていたところをみると、やっぱりアンディにとってウッディは「特別」なんですね…。

ウッディ以外のオモチャ達は屋根裏部屋にしまおう…と、考えていたアンディですがとあるメモを見てでかけていきます。その目的地は…親戚の家!そこには4歳になる女の子ボニーがいました。

アンディにメモを残した人物はボニーならオモチャを大切にしてくれることを知っていたのです!思い出のオモチャをひとつひとつ丁寧に紹介するアンディ…もうここで涙がこみあげてきます。そして、持ってきた箱の中にはなぜかウッディの人形も…

泣いて笑って感動して…子供から大人までみんな大好き「おもちゃ」のお話し

300ピース ジグソーパズル トイ・ストーリー たくさんの想い出(30.5x43cm)

アニメだからといって、あなどれない…それがピクサーのアニメーション映画!面白いだけではなく【トイ・ストーリー】シリーズを見ていると色々なことを勉強できますね。みなさんのお気に入りのオモチャは誰ですか?

ウッディ?それともバズ?ミスター・ポテトヘッドにミセス・ポテトヘッド、ハムにスリンキーレックス!それから忘れちゃいけないジェシーとブルズアイも!LGMは部屋は飾りたいオモチャ代表!

ウッディたちとの再開は、まだまだかかりそうですが新作の【トイ・ストーリー4】を楽しみに、歴代の名作たちを振り返ってみるのもいいかもしれませんね!

関連記事をご紹介!

【ウッディ/トイ・ストーリー】世界で最も有名なおもちゃの7つの秘密\t

何よりも仲間を大事にするおもちゃ・ウッディいいニュースと悪いニュースがある。いいニュースから、帽子あったぜウッディ。 pic.…

映画「トイストーリー3」あらすじ&結末ネタバレ アンディの成長に感涙必至!

映画『トイストーリー3』はどんな作品なの?オモチャたちの冒険と絆を描く!オモチャで無邪気に遊んでいた子供の頃に帰りたい・・・。…

関連グッズをご紹介!