【咲-saki-】名言・名シーン23選!そんな名言ありえません!

『咲-saki-』とはヤングガンガンで連載中の大人気作品です。3度に渡るアニメ化や実写化もされています。麻雀が国民的な競技になった世界で、少女たちが熱い戦いを繰り広げるストーリーになっています。そんな『咲-saki-』から今回はアニメの名言・名シーンをランキング形式でご紹介します。あなたの好きなあの名言は何位にランクインしているでしょうか?

『咲-saki』『咲-saki-阿知賀編』『咲-saki-全国編』の名言・名シーンをセレクション!

咲-Saki- 嶺上開花 スペシャルBD-BOX(完全受注生産限定盤) [Blu-ray]

『咲-saki-』とはヤングガンガンにて好評連載中の大人気漫画で、3度に渡りアニメ化や実写化もされています。物語は麻雀が国民的な競技になった世界、そんな世界で麻雀部の女子たちが奮闘するストーリーとなっています。

今回はそんな『咲-saki』シリーズから名言・名シーンをランキング形式でご紹介します。取り上げるのはアニメ『咲-saki-』『咲-saki-阿知賀編 episode of side-A』『咲-saki-全国編』です。全てが名場面で厳選するのに苦労しました…。ではご覧ください。

名言・名シーン第23位

大星 淡「そろそろ耐えるの限界かも。やっちゃってもいいよね」(阿知賀編16話)

第23位には阿知賀編から、白糸台高校の1年生で大将を務める大星 淡の名言がランクインしていました。2年連続全国1位になっている名門・白糸台高校、そんな白糸台からなんと1年生が大将として登場しています。一体どんな実力の持ち主か気になっちゃいますよね。

実は淡は準決勝までその能力を見せていませんでした。しかしまさかの窮地に立たされ、その能力を発揮します。決勝までとっておくはずだった技、それは「他家の配牌を5向聴以下に下げる」能力と「ダブルリーチを意図的にかける」能力でした。最終回で追い詰められた淡はこの能力でラストスパートをかけます。

名言・名シーン第22位

清水谷 竜華「ここに怜を感じる。こっちかて、一人やない」(阿知賀編15話)

咲Saki 阿智賀編 ピンナップポスター 千里山女子高校 清水谷竜華 園城寺怜 制服ニーソアニメ

第22位には千里山女子高校3年生・清水谷 竜華の名言がランクインしました。全国2位の実力を持つ千里山女子高校、そんな千里山で大将を務めます。他家に座っていた新道寺女子高校の鶴田 姫子が、副将の白水 哩との能力であるリザベーションを発揮したときにこの名言が登場しました。

姫子が哩と共に戦っていることを悟った竜華は、自分だって一人ではないと考えます。先鋒戦で能力を使いすぎて倒れてしまった怜のことを想った竜華はこの瞬間、怜の能力である「一巡先を見る」を回数限定で使うことができるようになります

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】清水谷竜華の研ぎ澄まされた強さと魅力に迫る7つの魅力まとめ!

清水谷竜華とは?天然ボケのしっかり者出典:https://www.amazon.co.jp小学生の頃から、容姿端麗の明るい性格…

名言・名シーン第21話

高鴨 穏乃「和、明後日、ここで遊ぼうな。昔みたいに」(阿知賀編16話)

TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A キャラクターソング vol.1 YES!!READY to PLAY

第21位にランクインしたのは阿知賀編の主人公、阿知賀女子学院1年生・高鴨 穏乃の名言です。見事準決勝を1位通過し、決勝の会場を下見に来た阿知賀女子のメンバー。そこでこの名言が生まれます。

清澄高校の原村 和と小学校時代に友人だった穏乃たち。麻雀で全国を目指すきっかけになったのも、この全国の舞台で和に会うためでした。全国大会の決勝という場面でも「遊ぶ」という表現ができる高校生、実際にはあまりいないのではなでしょうか

大舞台を目の前にしても緊張よりもわくわく感を感じてしまう穏乃、まさに主人公の風格を感じてしまいます。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】ポニテ女子・高鴨穏乃の魅力5選!阿知賀女子麻雀部の頼れる大将の強さとは?

高鴨穏乃とは?出典:https://www.amazon.co.jpさらにはTBS(テービーエス)で2016年に「咲-saki…

名言・名シーン第20話

松実 玄「前に向かうために、いったんお別れ。帰ってこなくても、わたしは待ってる」(阿知賀編12話)

TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A キャラクターソング vol.3

第20位には阿知賀女子学院2年生・松実 玄の名言がランクインしました。玄の能力は「手牌にドラが集まる」というものです。その能力から解説の三尋木 咏プロに「阿知賀のドラゴンロード」と表現されました。

そんな先方を務める玄ですが、2回戦と準決勝では苦戦を強いられます。能力の特性上「一度ドラを手放すとしばらく来なくなってしまう」ことから、玄はドラを切ることができません。そのため相手には対策のしやすい能力になってしまったのです。

準決勝で「これ以上点数を削られるわけにはいかない」と感じた玄はドラを手放すことを決意します。その意表をついた行動で見事上がることができました。玄が前を見るために一大決心をした重要なシーンになります。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】松実玄の泣き虫かわいい秘密を7つの魅力で語り尽す!

『咲-saki-』松実 玄ってどんなキャラ?出典:https://images-na.ssl-images-amazon.co…

名言・名シーン第19位

園城寺 怜「みんなごめん」「トリプル…三巡先や」(阿知賀編11話・12話)

TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A キャラクターソング vol.6

第19位には千里山女子高校3年生・園城寺 怜の名言がランクインしました。全国2位の千里山で先鋒を務めます。病弱でよく病院に入院する怜は生死をさまよううちに「一巡先を見る」という能力を手に入れました。

その能力を準決勝でも発揮します。しかし一巡先では白糸台の宮永 照に対抗できず、二巡先や三巡先を見ることにチャレンジします。しかし激しく体力を消耗するこの技を使いすぎたせいで、対局後倒れてしまい救急搬送されてしまいました。

怜は作中でもとても人気のあるキャラで、スピンオフ作品『怜-toki-』も発売されています。興味のある方はぜひ手にとってみてくださいね。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】園城寺怜の儚さと強さを知る5つの魅力!関西最強校・先鋒の実力とは?

園城寺怜とは?出典:https://images-na.ssl-images-amazon.comアニメ化は、2009年「咲-…

名言・名シーン第18位

宮永 咲「すごいよ原村さん!強そうな人がいっぱいいっぱいいて、わくわくするよ」(6話)

咲-Saki- 1 [DVD]

第18位には主人公・宮永 咲の名言がランクインしました。咲は清澄高校の1年生で大将を務めます。得意な役は嶺上開花、プロ雀士の藤田 靖子には「これほど牌に愛された子は初めて見た」と太鼓判を押されています。

そんな咲ですが、清澄高校の仲間たちと全国大会の会場に到着したときにこの言葉を口にしました。まるで某大人気ジャンプ漫画の主人公みたいな発言で思わず笑ってしまいました。強者の余裕が生まれるとこんな発言が生まれるのでしょうか。本当に、主人公ながら恐ろしい子です。

名言・名シーン第17位

竹井 久「あなたはたった1回の人生を論理と計算ずくで生きていくの?」(11話)

咲-Saki- 3 [DVD]

第17位には清澄高校3年生・竹井 久の名言がランクインしました。「ピンチの時ほど確立の悪い待ちをする」というポリシーを持ち、悪待ちをする打ち方をします。そのことを1年生の原村 和に指摘されたときに発言した言葉がこの名言です。

高校3年生なのになかなか深い言葉を出したなと思いました。この年でもう人生を語るとは…。しかし高校生だったらまだまだ様々なことにチャレンジできる年齢でもありますよね。中には久の悪待ちのような賭けをするときもあるかもしれません。機械ではなく人間だからこそ、そんな人生もありなのかもしれませんね。

名言・名シーン第16話

宮永 咲「わたしは麻雀、好きじゃないんです」(1話)

主人公ながら今やラスボス級の強さを見せている咲ですが、過去の家族麻雀のトラウマからこんな発言も飛び出していました。勝っても負けても嫌な思いをする家族麻雀の中で咲が身に着けてしまった技は「必ず±0で終局する」というものでした。

そんな嫌な思い出のせいで、咲は才能があるにも関わらず麻雀が嫌いになってしまっていました。そこを見抜いて才能を開花させたのは部長の久でした。そして親友になった和の存在。この二人のおかげで咲は「勝つ麻雀」を打てるようになり、だんだん麻雀が好きだった頃の自分を取り戻すようになります。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】牌に愛されたチャンピオン!宮永照の8つの魅力!

『咲-saki-』宮永 照ってどんなキャラ?4.宮永照(咲-Saki阿知賀編)CV.中原麻衣取材の時とか麻雀する時のギャップが…

名言・名シーン第15位

原村 和「わたしは麻雀が好きです。だからあなたに負けたのがとても悔しい。麻雀が好きでもないあなたに」(2話)

きゃらスリーブコレクション 咲-Saki-全国編 原村和 (No.277)

第15位には清澄高校1年生・原村 和の名言がランクインしました。和は全国中学生麻雀大会(インターミドル)で個人優勝をした経験を持ちます。更にネット麻雀では「のどっち」のハンドルネームで、伝説の強者とも噂されています。また圧倒的な容姿から多くのメディアからも注目され、まさにその人気はアイドル級となっています。

そんな和なので、自分の麻雀にはプライドを持っています。咲に意図的に±0となる打ち方をされた和はプライドをズタズタにされた気分でした。和のこの発言で、咲も自分の気持ちに徐々に気付いていくことになります。咲の麻雀を再び強くした重要な一言です。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】のどっちこと原村和の実力は?清澄の麻雀部副将を8つの魅力で紹介!

原村和とは?出典:https://www.amazon.co.jpさらにはTBSで2016年「咲-saki-」、2018年「咲…

名言・名シーン第14位

末原 恭子「普通の麻雀させてーな」(全国編11話)

この手が奇跡を選んでる

 

第14位には姫松高校3年生・末原 恭子の名言がランクインしました。恭子は姫松高校の大将を務めています。無能力ですが早和了りを得意としています。この名言は能力者だらけの2回戦の大将戦で発せられた言葉です。

『咲-saki-』を見ていると、本当になんでこんな打ち方ができるのか不思議になってしまいます。麻雀をやったことのある人の中では「あれは麻雀ではなく『咲麻雀』」と言われるほどです。普通の人がこんな能力者だらけの中に混ぜられたら恭子のように「普通にやらせてくれ…」と泣きが入ってしまうかもしれませんね。

名言・名シーン第13位

池田 華菜「そろそろ混ぜろよ」(18話)

咲-Saki- 4 [DVD]

第13位には風越女子高校2年生・池田華菜の名言がランクインしました。長野県では名門の風越女子校内ランキング2位の実力者で、2年連続で大将を務めています。前年度の決勝戦で龍門渕高校の天江衣に倍満を振り込んでしまい、風越を敗北させてしまったことを今でも悔いています。

そんな華菜ですが、今年度も天江衣にボコボコにされてしまいます。挙句の果てに飛ばせるはずの点数をわざと0点に調整されて遊ばれる始末です。しかし咲の計らいで復活した華菜は最後まで諦めることなく打ち続けます。この名言はファンの間でもとても有名な言葉で、動画サイトでは多くのコメントが残されています。

名言・名シーン第12位

天江 衣「匂うねこの会場。美味なる匂いが漂っている」(10話)

第12位には龍門渕高校2年生・天江 衣の名言がランクインしました。衣は小さくて可愛い容姿で、基本的には子どもっぽい発言が多いのですが、ふとした時に古典のような難しい言葉遣いをすることがあります。これは国文学者だった父の影響なのではないかと言われています。

衣は「海底牌にどの牌が埋まっているか察知する」能力の持ち主で、海底撈月の役を得意としています。そんな狂人的な強さを持つ衣が地区大会会場に足を踏み入れた時に登場した言葉がこの名言です。まさにラスボス的存在を見せつける発言と言えるでしょう。

名言・名シーン第11位

竹井 久「あなたの右目、綺麗ね」(12話)

第11位には竹井 久の名言がランクインしました。これは風越女子高校3年生・福路 美穂子の回想シーンの中で登場した名言です。3年前の中学生麻雀大会で出会っていた二人、この久は現在の「竹井」という苗字ではなく「上埜」を名乗っていました。

苗字が変わってしまったためにその姿を見るまではあの時の人物だと気付かなかった美穂子。しかし同時に大切な思い出を思い出します。美穂子が普段は閉じている片目は実はオッドアイになっています。自分で気にしていたその目をみた久は、美穂子に「綺麗」というのです。

自分のコンプレックスを褒めてくれた久に感謝する美穂子、この地区大会以降二人はとても良い親友のような関係になります。久のこの言葉は美穂子を支えた大切な一言になりました。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】福路美穂子の7つの魅力!ぷっくり美人をお嫁さんにしたい…!

『咲-saki-』福路美穂子ってどんなキャラ?出典:https://images-na.ssl-images-amazon.c…

名言・名シーン第10話

松実 宥「今からお姉ちゃんが取り返してきてあげるからね」(阿知賀編5話)

TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A キャラクターソング vol.4

第10位には阿知賀女子学院3年生・松実 宥の名言がランクインしました。宥は阿知賀の次鋒を務めています。先鋒の松実 玄とは姉妹の関係に当たります。玄が「ドラが集まる」という能力を持つ一方で、宥は「赤い部分のある(あったかい)牌が集まる」という能力を持っています。

極度の寒がりで、その影響から幼少期にはよく男子にからかわれていました。それを毎回助けていたのは妹の玄です。おっとり系の宥ですが、この時は大量失点を食らって落ち込む玄を励まし、お姉さんらしい一面を見せました。守られることの多い宥がしっかり者なところを見せる重要なシーンです。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】松実宥の思わず守ってあげたくなる7つの魅力!

『咲-saki-』松実 宥ってどんなキャラ?
#Nowplaying まじかる☆まーじゃん☆わーるどver.宥 – 松実宥(C…

名言・名シーン第9位

花田 煌「嬉しいことです。わたしには誰かに必要とされる力がある」「捨て駒、任されました!」(阿知賀編11話)

咲-Saki- 阿知賀編 キャラクターイラストカード 新道寺女子

第9位には新道寺女子高校2年生・花田 煌の名言がランクインしました。「すばら!」の口癖で有名な花田は和や優希の中学校の頃の先輩にあたります。新道寺では先鋒を務めていますが、それには実は理由がありました。

他の高校は先鋒にエースを持ってくることも多く、新道寺は毎年それにやられていました。そこで今回は先鋒に捨て駒を置くことに決めたのです。花田はプロとの練習試合で唯一点数が飛ばなかった人物です。他校がどんなエースを連れてこようと飛びはしない、ということで捨て駒に花田が選ばれました

そのことを聞いてしまった花田はショックを受けながらも「嬉しいことです」と前向きに捨て駒を引き受けました。この明るさ、他の人に出せるでしょうか。特徴的な口調ばかりが有名ですが、この花田の強い精神力、決して絶やさない笑顔には見習うべきものがあります。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】花田煌の「すばらっ!」な4つの魅力!九州雀士は鋼メンタル!

『咲-saki-』花田煌ってどんなキャラ? えーとね(´▽`)咲のスピンオフ作品にあたる咲阿知賀編に出てくる花田煌ってキャラ…

名言・名シーン第8位

宮永 咲「決勝まで行かないとお姉ちゃんと戦えない。だから…全部倒す」(全国編2話)

第8位には宮永 咲の名言がランクインしました。姉である白糸台高校3年生の宮永 照と会うために全国大会を目指していた咲、トーナメント表で白糸台が反対側にいることを知った咲は「全部倒す」と発言します。

「全部勝たなきゃ」でも「負けないようにしなきゃ」でもなく、「全部倒す」という表現はとても衝撃的でした。このあたりから咲のオーラがまるでラスボスのような風格を見せることになります。主人公らしからぬ雰囲気を出すこともあります。

この黒いオーラを見せる咲、このあとの伏線になっていたりするのでしょうか。気になるところです。

名言・名シーン第7位

竹井 久「立ち止まらずに一歩一歩進んでいけばきっと何か違う景色が見えてくるはずよ」(5話)

咲-Saki-(13) (ヤングガンガンコミックス)

第7位には竹井 久の名言がランクインしました。この部長は本当に良い言葉ばかり残してくれます。本当に高校生でしょうか?この言葉は地区大会前の合宿で、優希が「わたし麻雀の才能無いのかな」と発言したことに返したものです。

久は廃部状態だった麻雀部を立て直し、3年生でようやくインターハイを目指せるような部に作り上げてきました。その経験からこの発言が生まれています。この言葉は後に地区大会でピンチになった優希を救う言葉にもなっています

関連記事をご紹介!

『咲-saki-』頼れる部長・竹井久の魅力に迫る!

麻雀部部長!竹井久とは?生徒会長にして麻雀部部長出典:https://www.amazon.co.jp個人としても相当の実力の…

名言・名シーン第6位

龍門渕 透華「だってわたくし、手品を使わないあなたが欲しいんですもの」(11話)

第6位には龍門渕高校2年生・龍門渕 透華の名言がランクインしました。両親を亡くし、落ち込んでいた従妹の衣に友達を作ろうと麻雀仲間を集めていた透華。その声をかけた人物の一人に国広 一がいます。

一の父親はマジシャンで、一も多少その技を使うことができます。小学生麻雀大会の決勝戦、どうしても勝ちたかった一はそのマジックを使って牌をすり替えてしまいましたしかしそのことがバレてしまいチームは敗退、一は麻雀から距離を置いていました

しかし透華はその出来事よりも一の打ち筋を見て仲間に引き入れようとしました。純粋に自分の実力を評価してくれた透華に、一は友情以上の感情を持つことになります。いつもは高飛車な透華ですが、優しい一面が見え隠れし始めるシーンです。

名言・名シーン第5位

天江 衣「そろそろ御戸開きといこうか」(16話)

第5位にランクインしたのは天江 衣の名言です。この言葉は地区大会決勝の大将戦で発せられた言葉です。まだ自分の力を十分に発揮していなかった衣ですが、この一言で場の空気が変わり、衣の独壇場になっていきます。

お得意の古典的な言葉と、可愛い見た目とは裏腹なラスボスの風格に見ているこちらまで背筋が凍りそうになりました。この後、前年度のインターハイでの最多得点数記録保持者とMVP、プロアマ親善試合での優勝者が持つ実力を見せつけられることになります。

名言・名シーン第4位

天江 衣「その役の名は…海に映る月を掬いとる海底撈月」(16話)

第4位にランクインしたのも天江 衣の名言です。この名言が登場したのはやはり地区大会決勝での大将戦です。衣の得意技である海底撈月、その技を見せつけられるときに発せられました。必殺技の決め台詞といったところでしょうか。

「海に映る月を掬い取る」という表現、とても綺麗だと思いませんか?まるでその情景が目に浮かぶようです。海底撈月という役、実際にはとても作れる役ではありません。しかし衣は何度も何度も海底撈月で和了ります。まさに普通の麻雀とは違う「咲麻雀」を見せつけられることになります。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】ドS雀士・天江衣の8つの魅力!「こども」じゃないもん!

『咲-saki-』天江衣ってどんなキャラ?【咲-Saki-】天江衣(CV.福原香織)『こどもじゃない衣だ!!』 pic.twi…

名言・名シーン第3位

加治木 ゆみ「わたしは君が欲しい」「やっと君を見付けた」(15話)

咲 -Saki- 6巻 アニメイト 特典 複製ミニ色紙 東横桃子 加治木ゆみ 小林立

第3位には鶴賀学園高等部3年生・加治木ゆみの名言がランクインしました。加治木は、1年生からの付き合いである蒲原智美と共に麻雀部を設立し、団体戦参加のためにメンバーを集めていました。

学内サーバーのネット麻雀に参加してきた謎の人物を麻雀部に引き入れようとするも「あなたはわたしを見付けられない」と言われてしまいます。そこでコメントを残した人物のクラスが特定できるプログラムを追加し、もう一度その人物が現れるのを待ちました。

再び現れた謎の人物のクラスを特定した加治木はそのクラスに乗り込みます。そこでこの名言が生まれるのです。謎の人物の招待は影が薄いことでコミュニケーションを放棄していた東横 桃子。桃子は自分を見付けてくれた加治木に惚れ込んで麻雀部に入部します。桃子が再び人とコミュニケーションをとろうとするきっかけになった重要なシーンです。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】東横桃子はステルスガール!5つの魅力で存在感を語る!

『咲-saki-』東横桃子ってどんなキャラ?出典:…

名言・名シーン第2位

宮永 咲「麻雀って、楽しいよね」(19話)

きゃらスリーブコレクション 咲-Saki-全国編 宮永咲 (No.276)

第2位には宮永 咲の名言がランクインしました。激闘の決勝戦のあと、咲が発言した言葉になります。麻雀をやったことのある視聴者はこの名言を聞いたとき誰もがこう思ったでしょう。「そりゃ楽しいでしょうね」と(笑)。

『咲-saki-』を見ると無性に麻雀がやりたくなりますが、アニメのようにうまくいかなくて「そりゃそうだ」と思い出してしまいます。1話の時には「麻雀が好きじゃない」と言っていた咲が、最後には「楽しい」と言っています。大きな成長ですよね

名言・名シーン第1位

宮永 咲「カン」「もいっこ、カン!」「ツモ、嶺上開花」

第1位にランクインしたのは宮永 咲の必殺技「カン」からの嶺上開花です。この技でこれまでいくつものピンチを乗り越えてきました。咲が嶺上開花で和了ると背後に花びらが舞う演出がされますよね。これには実は理由があります。

物語の序盤の回想シーン、咲は幼少期にとある人から嶺上開花のことを教えてもらいます。「嶺上開花は麻雀の役の名前で、山の上で咲く花という意味だ」と教えてもらい、咲はそれに「わたしと同じ名前だ」と返しています。それから嶺上開花は咲にとって大切な言葉になりました。

この回想シーンに出てくる人物は姉の照のように描かれていますが、「2歳違いにしては背丈が違いすぎる」ということからネット上では「もう一人姉がいる説」が浮上しています。ちなみにわたしは母親なのではないかと思いました。これから真実が描かれるのでしょうか。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】プラマイゼロの魔王!宮永咲の麻雀の強さと可愛さの秘密に迫る7つのポイント!

『咲-saki-』宮永咲とは?出典:https://www.amazon.co.jpさらにはTBSで2016年「咲-saki-…

謎の伏線にネット上で議論炸裂!全国編の続編求む!

咲 -Saki- コミック 1-17巻セット

ここまでアニメ『咲-saki』シリーズの名言・名シーンをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。『咲-saki-』は本当に名シーンが多くて厳選するのが大変でした。今回ランクインしなかったもので気になるシーンはやはり咲の回想シーンやフラッシュバックのシーンでしょうか。

咲の回想シーンやフラッシュバックの映像には謎の金髪少女が登場しています。更にフラッシュバックではその少女が火事で亡くなったのではないかと思わせる映像も見ることができます。このことからネット上では「咲の記憶喪失説」が浮上しています。

アニメでは清澄高校の準決勝前までで止まっていますし、咲の謎もまだまだ解決していません。アニメファンとしてはどうしても続きが見たい!ぜひ続編をアニメ化してもらいたいものですね。

関連記事をご紹介!

【咲-saki-】強さランキングTOP20!最強麻雀女子は誰の手に!?

美少女超次元麻雀漫画 「咲-saki-」とは!速報!今年のTHEわれめDEポン24時間SPのスタッフTシャツは「咲-Saki-…

関連アイテムをご紹介!