【コードギアス】名言・名シーン18選!厨二病全開の名言から迷言まで!

印象に残るシーンを数多く生み出した人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」。この記事では、そんなコードギアスの名言を紹介していきます!

厨二心をくすぐられる名作!コードギアスはどんなアニメ?

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(セル版)

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、サンライズ制作で2006年10月からMBSなどでテレビ放送されたオリジナルアニメ作品です。テレビアニメ放送前には、芸能人の土田晃之出演のPR番組が放送されたことでも話題となりました。2008年には続編である「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が放送され、さらには劇場版、意外なところではミュージカル版まで作られています。

現実とは異なる歴史を辿った架空世界が舞台のベースとなっていて、ギアスという能力を手に入れた主人公ルルーシュが超大国「神聖ブリタニア帝国」に対して戦いを挑むというストーリー展開となっています。

ロボットアクション中心に政治ドラマや学園者の要素なども取り込まれている練られたストーリーで好評を博したのに加えて、主人公ルルーシュの厨二感あふれる仕草やセリフがネット上などで大きな話題となりました。

次からはそんな「コードギアス 反逆のルルーシュ」に出てくる名言・名シーンをご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

【コードギアス】ギアス能力者強さランキング!全ギアス最強は誰だ!?

ルルーシュ反逆の歴史!「コードギアス」とは?出典:https://shop.r10s.jp

シンは「コードギアス 亡国のアキ…

【コードギアス 反逆のルルーシュ】名言第18位!

戦術的勝利なんていくらでもくれてやる(ルルーシュ)

公式ガイドブック コードギアス 反逆のルルーシュ The Complete

第2話「覚醒の白き騎士」で、本作の主人公ルルーシュ・ランペルージが言ったセリフです。

ルルーシュの指揮でブリタニア軍と対するテロリストたち。最初はブリタニア軍へ大打撃を与えるものの、新型ナイトメア・ランスロットを投入したブリタニア軍により苦戦を強いられ自分の乗るサザーランドも破壊されかけたときのセリフでした。

しかし決して単なる負け惜しみでなく、ブリタニア軍の総督府の守備を薄くすることがルルーシュの真の目的でした。単身総督府へ乗り込んだルルーシュは、義兄であり神聖ブリタニア帝国の第3皇子でもあるクロヴィスを撃ちはたします。今後も大局的な戦略を練って行動していくルルーシュの立ち位置を明確にしたシーンでもありました。

【コードギアス 反逆のルルーシュ】名言第17位!

うるさい!知ったことかそんなもの!!俺は生きなきゃいけないんだ!!!(スザク)

STAGE1 魔神 が 生まれた 日

第19話「神の島」での枢木スザクが言ったセリフです。スザクはルルーシュの幼なじみで幼少期の親友だったキャラクターです。しかし考え方の違いから対立し、ブリタニア軍と黒の騎士団に分かれ対峙していくことになります。

このセリフは、ルルーシュから「生きろ!」とギアスをかけられたスザクが、スザクともども黒の騎士団を殲滅するような軍上層部の理不尽な命令に対して返したものでした。しかしこのセリフがきっかけとなりスザクは軍への反逆者の烙印を押されてしまい、身柄を拘束される事態になってしまいます。

関連記事をご紹介!

戦闘では百戦錬磨!お人好しで涙脆い枢木スザクの名言・名シーン50選

「それが世界だというのなら、自分は未練はありません。」出典:http://sky.geocities.jpルルーシュがスザクを…

今日のおすすめ記事