【あそびあそばせ】名言・名シーン20選!異次元の顔芸とギャグが秀逸な迷場面まとめ!

単行本化前からツイッターなどで話題沸騰だった「あそびあそばせ」が、待望のアニメがスタート!本田華子、オリヴィア、野村香純が作った「遊び人研究会」を中心に繰り広げられる笑いにまだまだファンは増加中です。「あそびあそばせ」を名シーン・名言で振り返っていきましょう!

あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)

2015年から無料Webコミック「ヤングアニマル」で連載されている「あそびあそばせ」は、漫画家・涼川りん先生が描いた学園モノの新感覚ギャグ作品で、第6巻まで刊行されています(2018年6月時点)。

単行本化される前から、ツイッターなどで注目が集まり、2014年にニコニコとダヴィンチが創設した「第2回 次にくるマンガ大賞」にもノミネートされていました。ノミネートされたことでたちまち話題となり、あそびあそばせ難民が急増!緊急重版が行われるなど、人気の高さがうかがえます。

リア充に憧れるお嬢様の本田華子と、外国人なのに日本語しか話せないオリヴィア実はおバカな眼鏡っこの野村香純の中学生3人が結成した「遊び人研究会(以下、あそ研)」で行われる「美少女×お遊戯」が絶妙に面白いストーリーとなっています。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第20位

「あれ?私のアカウント、早速乗っ取られてない?」(樋口先生)

あそびあそばせ 6 (ヤングアニマルコミックス)

授業中の華子の顔(飴がのどに詰まって変顔になる)を見て授業後に呼び出した樋口先生。あそ研の存在に興味を持ち部室までやって来ます。

3人に、異性との出会いをする部活なのかと聞いた樋口先生でしたが、ただ遊ぶだけだったというのを知って落ち込んでいました。樋口先生は、生まれてから男性に縁がなく、母親が自分を生んだ年齢も過ぎてしまったと打ち明けています。

3人に言われるがままにツイッターのアカウントを作った樋口先生は、自分がツイッター上で、あそ研の顧問になってしまったのを知っていました。さらには、3人はあそ研の活動を樋口先生のSNSで発信すると言っています。

「あれ?私のアカウント、早速乗っ取られてない?」と、事の重大さに気づいた樋口先生でしたが、なりゆきであそ研の顧問に就任したのでした。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第19位

「最後の1人は転送されちゃいました」(岡るう)

超常現象科学部に所属の岡るうは、2人は卒業、1人は転校、1人は転送されちゃったと、部から同好会へ格下げ宣告を生徒会長から受けた時に言っています。あそ研の存在を知った岡は、時々部室に出入りしていました。

部員集めの進捗状況の話から、どうして1人になってしまったのかを聞かれた岡は「えぇ~と…2人が卒業して、1人が転校して…」「最後の1人は転送されちゃいました」と生徒会長に言った内容を3人に告げています。生徒会長にはスルーされましたが、あそ研の3人は転送について深堀りしていました。

真相を確かめるために、樋口先生に聞きに言った一行。岡が転送されたと言った部員・間桐あぐりは、病気(痔の手術)で入院していただけだったと知ります。その後あぐりは、転送されずに無事退院して元気な姿で登場していました。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第18位

「ホワイ・ジャパニーズ、私に古文をピック・オン」(藤原)

同級生の藤原は、どこからみても平安時代に生きていた雅な女性の雰囲気を漂わせていました。古文の授業中に思わず国語教師が指したのは藤原です。その瞬間藤原は「ホワイ・ジャパニーズ、私に古文をピック・オン」と英語を交えて、なぜ自分が指されたのか考えていました。

容姿と中身がちぐはぐな藤原は、同級生が藤原に古文の質問にやって来た時などに「お前ら、ノーモア古文」と心の中で呟いたりしています。すごく強烈な印象を放つ藤原ですが、残念ながら登場回数は少なめ……。

その後、香純に迫られたと思って勘違いした藤原は、デートに誘っていました。助けに来た青空つぐみと香純を見たショックで古文の才能が開花、容姿と中身がマッチするのです。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第17位

「あ!オリヴィア。この狼藉者を成敗するでござる!!」(オリヴィアの兄)

TVアニメ「 あそびあそばせ 」オープニングテーマ「 スリピス 」

漫画を学校に持ち込んで、生活指導の高柳先生に職員室に呼び出されたオリヴィアは、両親にまで知らせがいったのを聞きます。でも、オリヴィアの両親は仕事で不在で、謝罪にやって来るのがオリヴィアの兄だとわかります。

男性が苦手な香純は緊張し、華子は美少女のオリヴィアのお兄さんが、どんなイケメンなのか想像して興奮していました。学校にやって来たオリヴィアのお兄さんは、オリヴィアに会うなり「あ!オリヴィア。この狼藉者を成敗するでござる!!」と守衛さんに捕まりながら叫んでいます。

オリヴィアのお兄さんの風貌は、個性的な口調と、サングラスにアキバ系のファッションをしている太った落武者のような、どこからどうみても怪しい人物……。よく見ると顔のパーツが妹にソックリという共通点以外は、オリヴィアの兄だとは想像できない人物でした。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第16位

「『あそ研』の同好会申請について、お願いに参りました」(野村香純)

あそびあそばせ 3 (ヤングアニマルコミックス)

苦手な英語をオリヴィアから教わりたい香純は、部活を作らないか?と言います。もちろん、香純の作りたい部は「英語研究会」先生に根回しもしていると言う香純に、オリヴィアは別の部なら入ってもいいと提案します。

香純は、オリヴィアが入部してくれるなら名前を変更してもいいと妥協していました。2人の話を聞いていた華子も加わり、名前の議論やあそびを経て「遊び人研究会」が発足されています。しかし、部の申請を行った香純は、3人しかいない部活は認められないと学校に断られてしまいました。

そこで3人は、同好会としてあそ研を生徒会へ「『あそ研』の同好会申請について、お願いに参りました」と申請しに向かいます。あそ研とは?と聞かれた3人の答えに、心の中で理解不能になっていた生徒会長。この日を境に、生徒会長とあそ研との関係が始まるのでした。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第15位

「バクテリGO!面白いよねー!」(オリヴィア)

部室でオリヴィアがスマホを持ってうろうろしていたのを見た華子は、今流行っているスマホゲームをしているのだと気づいています。オリヴィアは、自分の国で流行っていると言ったので、華子と同様読者も「ポケモンGO」をプレイしているんだと思いましたよね。

オリヴィアは「バクテリGO!面白いよねー!」と、全然知らないゲームをしていたのでした。バクテリGOは、オリヴィアの国が開発した菌を集めるゲームです。基本ルールは歩いて菌を探すというものですが、華子の水筒にいた黒カビなど菌に反応するゲームでした。

あらゆるところの菌を検出しまくるバクテリアGOが、エピソードの最後で検出したのは、オリヴィアの脇と、ネコが肛門を付けて大腸菌が繁殖している下敷きに触れた華子の頬。オリヴィアに気づかれないようにごまかす華子の様子が笑えます。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第14位

「よし!次はちゃんとリアクションをとるぞ!!」(済南(さいなん)先生)

華子が作ったスゴロクゲームは、全コマに罰ゲームが書かれているものでした。辞めたいと悲壮感が漂っても、3人は終わるまでスゴロクゲームで遊びます。ついには、あそ研の部室から飛び出して廊下で罰ゲームが行われています。

3人の罰ゲームに遭遇してしまったのは済南(さいなん)先生です。華子の美少女戦士モノを見せられた済南先生は、突然の出来事で固まってしまいました。

逃げ去っていった華子を見ながら「よし!次はちゃんとリアクションをとるぞ!!」と決意した済南先生は、次にかめはめ波のポーズをしてきた香純に、お返しのかめはめ波を全力で対応し、張り切りすぎて腰を痛めてしまって保健室へ……。生徒思いの優しい先生ですね。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第13位

「私…実は親が外国人の日本生まれの日本育ちだったりして…」(オリヴィア)

あそびあそばせ 4 (ヤングアニマルコミックス)

職員室から出てきた香純は「ちょっと…ご相談が…」と言って、廊下を歩いていた華子とオリヴィアに英語が苦手だと打ち明けています。2人が見た中間テストの英語の点数は、2点という散々なもの……。

「あの…アメリカ人なら、英語教えてくれませんか?」とオリヴィアに持ちかけた香純は、少し前にあそんだあっち向いてホイに付き合ったお礼を求めていました。脅し気味な香純を見たオリヴィアは「私…実は親が外国人の日本人育ちだったりて……」と心の中でカミングアウトしていました。

実は、アメリカ人のふりして華子の反応を楽しんでいただけだったオリヴィアは、まったく英語が話せない外国人だったのです。逃げ腰のオリヴィアに、逃がさない香純とのやり取りが面白いですよね。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第12位

「うんこから逃げ切るにはどうすればいい?」(オリヴィア)

超常現象科学部に所属の岡るうは、こっくりさんをしていたあそ研が、オカルト好きなのではないかと考えて部室に入って来ました。

岡は3人と一緒に、うんこのぬいぐるみで呪い系の遊びを始めます。洗面所に置いたうんこのぬいぐるみが無くなってしまったのに気づくと、岡は「どうしよう…早く見つけないと…ずっとあれが私達を探し続ける…」と3人を怖がらせていました。

樋口先生に会った3人は、うんこのぬいぐるみの行方を聞いています。そこでオリヴィアは「うんこから逃げ切るにはどうすればいい?」と小さい声で質問していました。ひとり冷静な樋口先生には、何の話をしているのかさっぱりわからず……。「あそびあそばせ」の遊びの中でも怖い遊びでしたね。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第11位

「ここから出てってもらえませんか?」(生徒会長)

「ここから出てってもらえませんか?」と突然、生徒会長に言われてしまいます。実は、空いている教室を勝手に使用して活動をしていたため、退去を命じられたのでした。慌てて申請書を提出しようとしても、将棋部が先に使用許可申請を出して受理されてしまったので、あそ研は退去するしかありません。

そこで考えたあそ研の3人は、部室をかけて「ズック飛ばし」で将棋部と対決します。最初は普通に対決をしていたのですが、オリヴィアがブランコから投げるという荒業を披露して状況が変化。オリヴィアの荒業を見た将棋部部長は、自転車に乗りアクロバットズック飛ばしで部室対決に勝利をするのでした。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第10位

「おしりからビームを出す競技です」(前多)

将棋部との対決で、華子は将棋はお尻からビームを出す競技だと、生徒会長に主張していました。この主張はどこからやってきたのか?と言うのが、将棋対決のエピソードの後に明らかになります。

お嬢様の華子は、家で執事をしている前多に、幼い頃からわからないことを何でも聞いていました。将棋を知らなかった華子は、前多に質問をしていますが、実は前多も将棋は知りません。それでも期待に応えたかった前多は、真顔で「おしりからビームを出す競技です」と言ってしまいました。

おしりからビームを出せるのは、前多だけ……。華子は将棋部との対決の後で、将棋とは何なのかを知ってしまいました。それからは、前多におしりからビームをせがまなくなるだけではなく、お金まで出すから治療しなさいと言っています。

 

『あそびあそばせ』名言・名シーン第09位

「やってよ!私覚悟決めてるんだから!最高に良い音聞かせてよ!!」(本田華子)

オリヴィアが神経衰弱が得意と言い出しトランプをしますが、華子と香純は運がいいだけだったのではと疑い、運試しとして始まったのがスゴロクゲームでした。

華子が作ったというスゴロクゲームは、全てのコマに罰ゲームが書かれてあります。華子の罰ゲームが辛くなった香純は、もうやりたくない!と泣いていました。場の空気が壮絶になるなかで、華子が当たった罰ゲームは「残りの2人にお尻を叩かれる」というもの。

自分で作成した罰ゲームに対して、最後まで責任を持とうとした華子は「やってよ!私覚悟決めてんだから!最高に良い音聞かせてよ!!」と2人を煽っていました。この華子のおしりを叩いたあたりから、3人の罰ゲームをやりきる感がすごくなっていくのが面白いエピソードとなっています。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第08位

「み…みつかっちゃった。もしかして今のアタシMK5?」(生徒会副会長)

あそびあそばせ 3 (ヤングアニマルコミックス)

おむかいさんの生徒会全員と、6股をしている生徒会副会長は「あそびあそばせ」の登場人物の中で一番のリア充です。文化祭の準備をしていた生徒会長の前に、水浸しのスッピンの副会長が登場しました(生徒指導の先生に怒られないようにメイクを行水で落とす)。

メイク直しをしている副会長のもとに、おむかいさんの生徒会長が会いに来ました。半分しかメイクが完成していなかった副会長を見て、おむかいさんの生徒会長は大声を上げてしまいます。副会長は蹴りを入れて気絶したおむかいさんの生徒会長を隠したのですが、あそ研の3人によって発見されてしまいました。

「み…みつかっちゃった。もしかして今のアタシMK5?」と言いながらも、顔には生徒会長の私物のフェイスマスクを被っていた副会長……。危機一髪の状況で、生徒会長が戻ってきて場を収めたのでした。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第07位

「俺がケツの制御の仕方教えてやる」(華子の祖父)

あそ研の部室に登場した前多は、香純が書いていたBL小説の参考になればと、大学に6年在籍している男性が、全身黒ずくめの男たちに拉致された後、おしりを調べられ、意識が戻った時には拉致された場所にいたという信じられない話をします。

その男性は拉致された後は、大学を留年トイレに入るとウンチをするたびになぜか便器を破壊してしまうため、アルバイトもクビになってしまう日々……

路上で落ち込んでいた男性に、話しかけてきたのはある1人の老人でした。老人は男性の境遇を知ると「俺がケツの制御の仕方教えてやる」と言って男性を自分の家で雇ったのです。この話は前多の実話で、老人は華子の祖父でした。

前多にも驚きですが、華子の祖父も何者だ!?と思うくらい凄いですよね。この話を聞いた香純の男性嫌いは、ますます大きくなったのでした。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第06位

「復讐するは我にあり…こちらの世界でも王手飛車取りといきますか…」(将棋部部長)

部室の使用をかけた「ズック飛ばし」で、将棋部はあそ研に勝利をしています。その時に自転車を使ったアクロバットなズック飛ばしを披露した将棋部部長は、全身複雑骨折をして自宅学習へ……。部員たちも部長の家に集まって将棋をしているので、部室はあそ研が使用していました。

ある日、あそ研の3人は対戦型のスマホアプリゲーム「メルヘンヘル♪」を始めます。「HISHA」チームにあっという間に倒されてしまったあそ研チーム。「復讐するは我にあり…こちらの世界でも王手飛車取りといきますか…」と言って巧みな指さばきで狙い撃ちしていたのは、自宅学習をしていた将棋部部長率いる将棋部だったのです。

原作版第1巻の最初に登場した将棋部が、第5巻の終盤で再登場したエピソードでしたが「あ!将棋部!」と嬉しくなった読者も多かったのではないでしょうか。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第05位

「それ、オリヴィアちゃんが我慢できなかったやつです!!!」(本田華子)

あそ研の3人が部室でプール遊びをしていると、済南先生が部室前の廊下を歩いて来ました。教室の扉から透明な液体が出てきたのを見た先生「あの…君たち…何か漏れてるけど何やって…」と教室の外から声をかけてきます。

扉を開けていいか?と言った済南先生に、水着姿を見られたくなかった香純「それ、オリヴィアちゃんが我慢できなかったやつです!!!」と華子がフォロー(?)しています。扉を開けずに透明な液体を「そうだね…分からない時は、確かめてみないと…真実はいつもひとつ!」と考えた先生は、透明な液体を舐めていました。

その後も、ウソを付いている3人に、先生がショックを受けたりとやり取りが続きます。華子のとっさの言葉で液体を舐める行動も驚きですが、扉を開けずにやりとりをした済南先生も面白いですよね。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第04位

「新しいおもちゃみーっけ♪」(オリヴィア)

あそ研以外では、カタコトの日本語で話しているオリヴィアは、英語が出来るふりをしているのがつらくなってきていました。思い出したのは、最初にカタコト日本語を話すきっかけの日のこと……。転校してきた日に緊張しすぎて、オリヴィアはカタコトの挨拶をしてしまいます。

その時の印象が強くて、同級生たちはオリヴィアを英語が話せると判断したのです。オリヴィアが華子の隣の席に座ると、緊張から思わずカタコトの日本語で「オ・コ・ト・ワ・リ♪」と華子は挨拶をしてしまいます。

「オモテナシ」と言うはずだったのですが、痛恨のミスをした華子は、言い訳もカタコト日本語でしてしまいました。その様子を見たオリヴィアは「新しいおもちゃみーっけ♪」と華子をからかうためだけに、(苦痛になるのに)カタコト日本語を話すのを決めたのです。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第03位

「アポクリン汗腺!!」(本田華子)

ある日、指を使って遊ぶ「いっせーのせ」で遊んでいたオリヴィアと華子。負けた華子が、オリヴィアに頼まれてジュースを買いに行こうとしていました。それを見た香純は、使い走りみたいな罰ゲームはよくないと止めています。

そこから、オリヴィアの考えた罰ゲームで遊ぶことになっていきました。負けた人は、勝った人の腋の臭い嗅ぐと、自分の両親の国で行われているというオリヴィアの罰ゲーム……。いっせーのせで、当てた人が、罰ゲームをするというルールで臭いをかいでいきます。

香純の臭いは華子に「におわなーい!!!」と言われていました。オリヴィアを嗅いだ華子は「アポクリン汗腺!!」とお嬢様らしくない表情で悶絶し、鼻を取ろうとする仕草をしています。最終的に華子とオリヴィアの脇の臭いを嗅ぐのを拒絶した香純。罰ゲームの意味がなかったですよね。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第02位

「違うね!女の子の友情は、たっぷりの墨汁で書いたいつ破れてもおかしくない、書道半紙みたいなものだね!!」(本田華子)

あそびあそばせ 5 (ヤングアニマルコミックス)

青空つぐみから突然のキスをされた香純。あそ研に行っても、初めてしてしまったキスに動揺していました。一方の華子は、香純とオリヴィアに「うんこ」という単語を言わせたい衝動にかられNGワードゲームを始めます。

華子には「うんこ」香純には「キス」オリヴィアには「頭良い」がNGワードとなり、なぜかキスのNGワードばかりに集中します。「廊下のあれ…見てました?」と半分自白してしまった香純に、華子の尋問が始まりました。

テンションが上がってきた華子は「違うね!女の子の友情は、たっぷりの墨汁で書いたいつ破れてもおかしくない、書道半紙みたいなものだね!!」と香純を追い込みます。オリヴィアにここは女子校だからと言われ、我に返った華子でしたが、どちらかが男性と付き合い出したら、華子はどうなるのでしょう。

『あそびあそばせ』名言・名シーン第01位

「はい!悪魔の布袋発見!!」(本田華子)

学校で抜き打ちの荷物検査が行われます。リア充な同級生は、化粧道具を没収されるのですが、華子が没収されたのは「男子校☆大戦」というオタク系の本でした。

放課後あそ研の部室で、オリヴィアの荷物にポーチを見つけた華子は「はい!悪魔の布袋発見!!」恐怖映像に登場しそうな表情で言っていました。それからリヴィアの化粧品で、華子に半分だけのメイクを始めています。

アイシャドーを塗ったら、殴られ顔になってしまうという華子のシュールさが際立つのが面白いですよね。子の半分メイクをたまたま目撃した生活指導の高柳先生は、暴力が発生したと思い、オリヴィアと香純は職員室へ……。連れ出しながら、華子の持っていたパフを雪見大福と勘違いするという、全てが面白いエピソードとなっていました。

【あそびあそばせ】異次元の顔芸とギャグがクセになる!

涼川りん先生が作り出す新感覚の学園コメディの「あそびあそばせ」は、顔芸あり、ゲームあり、お色気ありの作品でした。聞いたことのあるゲームや漫画作品のフレーズなどが登場するのも面白いですよね。

一部のエピソードを除き、ほとんどのエピソードが1話完結で終了しているのも魅力です。どのエピソードからも気楽に読み始められますが、他のエピソードも読みたくなってしまうので、中毒性は否定できません。

原作版の表紙では美少女ぶりを見せているあそ研の本田華子、オリヴィア、野村香純がこれからどんな遊びを見せてくれるのか、ファンの期待は高まってしまうばかりですよね!

関連グッズをご紹介!