【刃牙】渋川剛気の最大トーナメント編での戦績を紹介!名勝負の連続に衝撃ッ!

この記事では、『刃牙』シリーズに登場する渋川剛気(しぶかわごうき)についてご紹介します。最大トーナメント編での活躍をピックアップしていきますので、是非とも最後までご覧ください。

渋川剛気とは?

一番くじ 範馬刃牙 D賞 マスクフィギュア 渋川剛気

『刃牙』シリーズに登場する渋川剛気(しぶかわごうき)は、実戦合気柔術・「渋川流柔術」の開祖です。「近代武道の最高峰」と呼ばれることもあり、日本武道の超大物です。同じく『刃牙』シリーズに登場する愚地独歩や本部以蔵からも一目置かれる存在です。

生年月日は1926年、年齢は75歳、身長は155㎝、体重は47㎏です。渋川剛気のモデルとなったのは塩田剛三で、合気道の「養神館合気道」の開祖です。

かつては御輿芝喜平(みこしばきへい)「護神流合気柔術」に入門しており、39歳の時、渋川剛気は師匠に背中を斬りつけられることで免許皆伝を宣言しました。それからは数多くの試合に挑んで死線をくぐり抜けていきました。

 

最大トーナメントとは?

グラップラー刃牙最大トーナメント編 12 (AKITA TOP COMICS500)

最大トーナメントとは、東京ドームの地下闘技場で開催されるバトルトーナメントです。優勝者には時価10億円のチャンピオンベルトが贈られ、最強の名を手にすることができます。

最大トーナメントには36人+2匹の格闘家たちが参加し、大激戦が繰り広げられました。Aブロック、Bブロック、Cブロック、Dブロック、推薦の2人、リザーバーの5人が戦い、勝者が次のトーナメントに進むことができます。

渋川剛気は、ジャガッタ・シャーマン、山本稔、リチャード・フィリス、愚地独歩、ロジャー・ハーロン、鎬紅葉、鎬昂昇がいるDブロックに振り分けられます。それでは、渋川剛気の最大トーナメント編での活躍についてご紹介していきます。

 

1回戦の相手はロジャー・ハーロンと対決!

1回戦の相手は、アマチュアレスリングのオリンピックアメリカ代表選手のロジャー・ハーロンです身長は195㎝、体重は139㎏とかなり大柄な体格を持っています。また、世界最強のレスリング選手であるアレクサンダ―・ガーレンのことを尊敬しています。

さて、体格差の大きい渋川剛気とロジャー・ハーロンですが、渋川剛気が圧勝しました。たったの3撃でロジャー・ハーロンを沈めてしまうほどの実力を持ち、達人としての誇りを見せて1回戦を突破しました。

 

2回戦の相手は鎬昂昇と対決!

2回戦の相手は、「紐切り鎬」の異名で知られる空手家・鎬昂昇(しのぎこうしょう)です。スーパードクターである鎬紅葉(しのぎくれは)を兄に持ち、斬撃拳と呼ばれる特殊な空手で戦います。

鎬昂昇が得意とする技は、相手の首筋に貫手を打ち込んで視神経を切り裂く「紐切り」です。最大トーナメントのために「新紐切り」を考案し、渋川剛気に挑みます。

渋川剛気は空手の弱点を見切って鎬昂昇を圧倒しますが、左目に眼底砕きを食らってしまいます。しかし、左目は義眼であったことから、ダメージを与えられることなく鎬昂昇を投げ飛ばして2回戦を突破します。

 

3回戦の相手は愚地独歩と対決!

グラップラー刃牙武神・愚地独歩 凄絶死闘四番勝負編 (秋田トップコミックスW)

3回戦の相手は、神心会空手の総帥であり「虎殺し」、「武神」、「人食いオロチ」などの異名を持つ愚地独歩(おろちどっぽ)です。身長は178㎝、体重は110㎏、養子に愚地克巳がいます。その強さは長年にわたる空手の鍛錬によるものです。

戦闘スタイルはフルコンタクト系ですが、正統派の空手を好み、他の格闘技の技は一切使いません。かつて地下闘技場で戦ったこともあり、勝つためには卑怯な手を使ってでも戦う狡猾なところもあります。渋川剛気との戦いでは神心会空手の看板と空手家の誇りを賭けて挑みます。

はじめは渋川剛気が優勢に戦い、相手の力を倍にして返す合気によって愚地独歩を追い詰めていきます。しかし、攻撃の意志を消した菩薩の拳によって吹き飛ばされ、一度は倒されてしまいます。とはいえやはり達人、そう簡単には沈みません。菩薩の拳を投げ返し、なんとか3回戦を突破して準決勝へと進みます。

 

準決勝の相手はジャック・ハンマーと対決!

準決勝の相手は、地上最強の生物である範馬勇次郎の血を継ぐピットファイター・ジャック・ハンマーです。身長は193㎝、体重は116㎏、ハードなトレーニングとステロイドのドーピングから、巨大かつ強大な肉体を手に入れることに成功しました。また、『刃牙』シリーズの主人公・範馬刃牙の兄でもあります。

噛みつきを得意とし、1回戦から3回戦にかけても相手の肉を噛みちぎることで勝ち上がってきました。過剰なステロイドのドーピングから並外れた力を発揮し、アッパーカットを繰り出した際には相手が大回転しました。

準決勝の一手目は渋川剛気が決めました。試合前、口に含んでおいた水をジャック・ハンマーの涙穴に噴射して溺れさせます。巨体を何度も投げ倒しますが、アキレス腱を噛みちぎられてしまいます。正座しながら戦う渋川剛気ですが、アッパーカットを受けて最後には合気を返されて敗北を喫します。

 

最終的な順位は第4位!

決勝に進んだジャック・ハンマーが範馬刃牙に敗北し、渋川剛気は最大トーナメント第4位となりました。ロジャー・ハーロン、鎬昂昇、愚地独歩を下して準決勝まで進みましたが、ジャック・ハンマーには得意の合気が通用せず軽くあしらわれてしまいました。

ジャック・ハンマーの天才的な実力から合気を利用され、最後には合気で倒されるという結果になりました。攻撃の意志を持つ相手には最強と言っても過言ではない合気。合気に敗北したということは、裏を返せば合気の強さは揺らがないということにもなります。

さて、惜しくも第4位となってしまった渋川剛気ですが、最大トーナメントが終わった後も合気で戦います。攻撃の意志を持たない相手には合気が通用しないという弱点を突かれて敗北してしまうこともありますが、作中最強クラスの実力を持っていることは確かです。

 

渋川剛気は小柄ながらも紛れもない達人!

いかがでしたでしょうか。最大トーナメント編における渋川剛気の戦績と強さについて知ることができましたでしょうか。渋川剛気は合気柔術の達人で、小柄ながらも巨漢や実力ある格闘家を手玉に取ることもできる人物でした。

合気は「真の護身」の境地にも到達しており、猛者ばかりが登場する『刃牙』シリーズでも上位を維持しているのは実力がある証拠です。それでは、今後も渋川剛気の活躍に期待してください。

関連記事をご紹介!

【刃牙シリーズ】旨そうな食事ランキングTOP20!強くなりたくば喰らえ!!!

旨そうな飯と最強の男雄漢を描かせたら天下一ッ。それが「刃牙」という漫画だッ!!出典:https://www.amazon.co…

【グラップラー刃牙】強さランキングTOP20!バキシリーズ最強は誰だッッ!?

歴代の強者共をランキング形式で紹介!!

【刃牙25周年企画!!】刃牙シリーズ25周年記念格闘士タオル応募者全員サービス!…

関連グッズをご紹介!