【Free!】松岡江を演じた声優・渡辺明乃ってどんな人?代表作&活躍まとめ!

男子高校生たちによる青春と水泳の日々が描かれたテレビアニメ『Free!』。本作に登場する松岡江は、多くのメインキャラクターの男子高校生たちが所属する水泳部のマネージャーを務める少女。そんな松岡江の声を担当した渡辺明乃さんの代表作や活躍などについて、ご紹介していきます!

『Free!』松岡江とは?

『Free!』は、主に男子高校生たちによる青春と水泳の日々が描かれたアニメ作品。おおじこうじさんによって執筆されたライトノベル『ハイ☆スピード!』を原案としています。テレビアニメ第1期が2013年に放送され、第2期が2014年に放送。第3期『Free!-Dive to the Future-』が2018年7月から放送される予定です。

松岡江(まつおか・ごう)は、岩鳶高校水泳部のマネージャー。その部に所属しているメインキャラクターの男子高校生たちを、有能な仕事ぶりでサポートしています。テレビアニメ第1期では高校1年生さっぱりとした明るい性格で、男性の鍛え上げられた筋肉につい見惚れてしまう嗜好の持ち主。1つ年上の兄である松岡凛のことを心配しつつも慕っています。

ここからは、そんな松岡江役を担当した渡辺明乃さんについて、ご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

筋肉大好き!松岡江の名言&名シーン50選【free!】

1. ごうって呼ばないで!こうって呼ばれてるんだから!出典:http://i2.wp.com

「ごう」と呼んでくる渚に「こう…

松岡江の声優は渡辺明乃さん!

渡辺明乃さんは、大沢事務所に所属する女性声優。1982年11月18日生まれの35歳(2018年6月現在)で、千葉県出身。血液型はA型。事務所のHPにあるボイスサンプルからもわかる通り、演じられる役柄がとても多彩ハスキーな声を持ち味としていて、少年・少女から大人の女性まで幅広い役を演じています。

元々は「劇団日本児童」所属の子役として活動していましたが、途中から声優に転向。2001年に放送された『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』のヒロイン・樟葉楓子役で声優デビューを果たします。その後はアニメやゲームだけでなく、海外映画の吹き替えやナレーションなどの活動も精力的に行ってきました。

ヘヴィメタルバンド「ちびらり」のボーカル

「ちびらり」は渡辺明乃さんが所属する社会人中心のヘヴィメタルバンド。基本的には1980年代のヘヴィメタルを目標にしていて、2002年から今まで約15年にわたる活動を続けています。渡辺明乃さんはこちらでも名義は変わらず、ボーカルとして活躍しています。

能登麻美子さんと仲がいい

能登麻美子フォトエッセイ 「クオリア」

能登麻美子さんは、渡辺明乃さんと同じ大沢事務所所属の女性声優。ふんわりとしたウィスパーボイスが大きな魅力で、『マリア様がみてる』 の藤堂志摩子役、『魔法少女リリカルなのはViVid』のアインハルト・ストラトス役などをこれまでに担当しています。たとえば中村悠一さんのような同業者からの人気も高い能登麻美子さんのことを、渡辺明乃さんもこよなく愛しているようで、「ボクの嫁」宣言をしたこともあるそうです。

渡辺明乃さんが声優を担当した代表作を紹介!

樟葉楓子『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』

背水のファーストルージュ

『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』は2001年にWOWOWで放送されたテレビアニメ。体育教師を目指す熱血青年・天和響(あまわ・ひびき)が、女性教師しか雇わないという「青鞜三ノ宮学院中等部」に女装をした姿で就職し、生徒思いの先生として活躍する姿が描かれています。

渡辺明乃さん演じる樟葉楓子(くずは・ふうこ)は、女装した天和響が「天和ひびき」という偽名で担任を務める2年藍組の生徒。ちょっとドジなところもありますが明るく、面倒ごとをつい引き受けてしまう人の良い性格。女性だと思いつつも、ひびきに対して恋愛感情を抱いてしまいます。今作が渡辺明乃さんのデビュー作となりました!

アンナ・ハート『カレイドスター』

『カレイドスター』は2003年に放送されたオリジナルのテレビアニメ。その第2期となるテレビアニメ『カレイドスター 新たなる翼』は、2003年から2004年にかけて放送。サーカス・マジック・ミュージカルを組み合わせたようなエンターテインメントを提供する「カレイドステージ」に所属する主人公・苗木野そらが花形スターへと成長していく姿が描かれます。

渡辺明乃さん演じるアンナ・ハートは、「カレイドステージ」に所属するそらの親友の1人。スラッと背の高い美少年のような外見で女性ファンには大人気。コメディアンである父親の影響でお笑いに強い興味があり、積極的に周りの笑いをとっていこうとしますが、なかなかウケずにしょんぼりしてしまうこともしばしば。そんな彼女がアニメの終盤で「お笑い」に関係する夢を叶えていく姿は必見です!

アンジェラ・シャロン・ブルックス『魔法遣いに大切なこと』

魔法遣いに大切なこと 4 [レンタル落ち]

『魔法遣いに大切なこと』は、山田典枝さんが城戸賞に応募するために執筆した脚本を元にした作品シリーズ。渡辺明乃さんは2003年に放送されたテレビアニメ『魔法遣いに大切なこと – Someday’s dreamers』に、アンジェラ・シャロン・ブルックス役として出演しています。

アンジェラは、イギリスから日本に魔法留学生としてやってきた少女。主人公・菊池ユメと同い年の17歳で、魔法士になるための研修を受けています。無愛想でプライドが高く、いつも独自の信念に基づいて行動するために、トラブルを起こしてしまうこともしばしば。

マオ『テイルズ オブ リバース』

テイルズ オブ リバース 第三話 新たなる時代 (ファミ通文庫)

『テイルズオブリバース』は、2004年に発売されたRPG。「テイルズオブシリーズ」のマザーシップタイトルの第6作目にあたります。本作では知的活動に優れた「ヒューマ」、身体的能力に優れた「ガジュマ」という異なる種族が存在しており、その2つの種族の共存と対立が大きなテーマとなっています。

渡辺明乃さん演じるマオは、本作の主人公・ヴェイグ・リュングベルの仲間になるヒューマの少年。冗談好きの明るい性格で、冒険パーティーのムードメーカー的存在。とある事情で記憶をなくしており、そこをガジュマであるユージーン・ガラルドに保護してもらった経緯から、彼のことをまるで父親のように慕っています。渡辺明乃さんの陽気な声が印象的な役でした!

多由也『NARUTO -ナルト-』

『NARUTO -ナルト-』は岸本斉史さんによって連載された漫画作品。2002年から2007年にかけて第1期のテレビアニメが放送され、2007年から2017年にかけて第2期のテレビアニメが『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のタイトルで放送されました。落ちこぼれ忍者である主人公・うずまきナルトが、火の国の木ノ葉隠れの里一番の忍である火影になることを目指し、仲間とともに成長するストーリーが展開されます。

渡辺明乃さん演じる多由也(たゆや)は、音隠れの里に属する忍者。通り名は「北門の多由也」。かなりの毒舌家で、気の強い性格。戦闘では魔笛を使用し、その音によって物質化霊を操ったり幻術を発動させたりして攻撃します。作中で一時期しか登場しませんでしたが、ファンからの根強い人気のあるキャラクターです。

陸奥『銀魂』

銀魂―ぎんたま― 62 (ジャンプコミックス)

『銀魂』は空知英秋さんによって連載されている漫画作品。「週刊少年ジャンプ」にて連載されており、現在の既刊は73巻。SF要素の入ったギャグあり人情ありの時代劇風のストーリーが展開されます。テレビアニメは2006年より放送が始められ、2017年から第4期が放送されています。

渡辺明乃さん演じる陸奥は、「株式会社快援隊商事」の社長・坂本辰馬の副官にして快臨丸の副艦長を務める女性。遊び歩いてなかなか帰ってこない坂本に代わって実質的な組織の運営を行っているため、多くの快援隊隊士から信頼を寄せられています。常にポーカーフェイスを崩さない冷静沈着な性格で、かなりの毒舌家かっこいい女性キャラクターとして読者からの高い人気があります。

関連記事をご紹介!

敏腕副官にして銀魂随一の冷徹美人! 快援隊・陸奥についておさらいしてみた【銀魂】

基本プロフィール登場回数少ないからってみなさんお忘れじゃありませんね?出典:http://img.yaplog.jp土佐弁はた…

ヴィレッタ・ヌゥ『コードギアス 反逆のルルーシュ』

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、「ガンダムシリーズ」で知られるサンライズの制作によるオリジナルのロボットアニメ。2006年に放送され、2008年にその続編となる『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が放送されました。主人公の少年・ルルーシュが、母の復讐と妹の未来のために、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に戦いを挑む物語が展開されます。

渡辺明乃さん演じるヴィレッタ・ヌゥは、神聖ブリタニア帝国の軍人。生まれの身分の低さ故に貴族に対する憧れを抱いており、常に出世するためのチャンスを伺っています。プライドが高くて強気な性格ですが、冷静沈着で洞察力もあります。物語の途中でとある事情で記憶を失い、その時に助けてくれた男性を愛してしまったことで苦悩することに。記憶を失っている間は繊細で柔らかい印象の女性となってしまうのですが、渡辺明乃さんはその変化を見事に演じていました!

結城梨斗『To LOVEる -とらぶる-』

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16 (ジャンプコミックス)

『To LOVEる -とらぶる-』は、矢吹健太朗さんが漫画を、長谷見沙貴さんが脚本を担当した漫画作品。2006年から2009年にかけて「週刊少年ジャンプ」にて連載。2010年から2017年にかけては「ジャンプスクエア」にて『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』というスピンオフ作品も連載されました。2008年よりテレビアニメも制作されています。

渡辺明乃さん演じる結城梨斗(ゆうき・りと)は、本作の主人公。彩南高校に通う男子生徒で、純粋で優しい性格。恋愛に関しては奥手であり、中学校から一緒だった西連寺春菜にひそかに想いを寄せています。ある日彼の元にララ・サタリン・デビルークという宇宙人がやってきたことをきっかけに、彼はラッキースケベにまみれたトラブルだらけの日々を送ることになってしまうのでした。

シューティー『ポケットモンスター ベストウイッシュ』

『ポケットモンスター ベストウイッシュ』は、2010年から2013年にかけて放送されたテレビアニメ。本作では主人公・サトシが、竜の里出身のポケモントレーナーの少女・アイリスと、ポケモンソムリエの男性・デントとともに、イッシュ地方を旅していくことになります。

渡辺明乃さん演じるシューティーは、本作におけるサトシのライバル的存在のポケモントレーナー。金髪とグレーの瞳が特徴で、新人ながらもポケモントレーナーとしての優秀な才能を持っています。勝気な性格で尊大な態度が目立ちますが、几帳面な一面も。敗北を喫したときは素直にそれを認める潔さも持っています。当初はサトシと意見が合わず仲良くしようとするサトシにそっけない態度をとっていましたが、徐々に彼のことを認めるようになっていきます。

ナタリア・カミンスキー『Fate/Zero』

『Fate/Zero』は『Fate/stay night』を本編としたスピンオフ作品。『Fate/stay night』で描かれた第5次聖杯戦争の10年前に起こった第4次聖杯戦争に参加した魔術師たち、彼らの召喚したサーヴァントたちの物語が展開。テレビアニメは2011年から2012年にわたって放送されました。

渡辺明乃さん演じるナタリア・カミンスキーは、本作の主人公・衛宮切嗣の育ての母のような女性。魔術協会に情報提供をしたり、道を外れた魔術師を狩ったりするフリーの魔術師で、とある経緯で知り合った切嗣を引き取ってからは彼に自分の持っている技術を教え込むことに。稼ぎのためなら手段を選ばない冷徹さと豪快さがありますが、切嗣に対しては厳しくも優しい一面を見せていました。

キシリア・ザビ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』

『ガンダム THE ORIGIN』は、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・作画監督を務めた安彦良和さんによって描かれた同作のリメイクコミカライズ作品。「ガンダムエース」において2001年から2011年にかけて連載され、24巻で完結。2015年からOVAとしてアニメ化されるようになり、その総監督を安彦良和さん自らが務めました。

渡辺明乃さん演じるキシリア・ザビは、ジオン公国の中枢を担う一族であるザビ家の長女冷酷非道な野心家で、さまざまな陰謀の黒幕的存在として描かれています。しかし、切れ者である一方で詰めの甘い部分もあり、渡辺明乃さんはその完璧そうで完璧ない部分を魅力でもありウィークポイントでもあるとも思い、意識的に演じたそうです。

渡辺明乃さんの活躍をこれからも見逃せない!

ここまで『Free!』で松岡江役を演じてきた渡辺明乃さんの代表作や活躍などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 松岡江のような少女役を担当する一方で、『To LOVEる -とらぶる-』の結城梨斗ような少年役、『Fate/Zero』のナタリア・カミンスキーのような大人の女性の役も演じてきた渡辺明乃さん。これからの活躍も楽しみです!

関連グッズをご紹介!