【名探偵コナン】ゼロの執行人ネタバレ!かっこよすぎる安室透の活躍や結末を徹底解説!

2018年に公開された劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」は、興行収入80億円以上シリーズ史上最高の記録を達成したメガヒット作!メインキャラクターで登場した安室透の活躍に女性ファンが続出した作品をネタバレ込み、安室のかっこよさ込みでご紹介していきます!

『名探偵コナン ゼロの執行人』は安室透の物語!

名探偵コナン ゼロの執行人 (小学館ジュニア文庫)

1994年から「週刊少年サンデー」で20年以上連載されている、青山剛昌先生が描く国民的大人気推理作品「名探偵コナン」。高校生探偵の工藤新一が、小学生の江戸川コナンとなって数々の事件を解決していくこの作品は、江戸川コナンを中心に多くのキャラクターが登場します。

2018年の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」では、安室透(本名・降谷零)がメインキャラクターとして登場!それまでは、赤井秀一と対峙するなどがクローズアップされていました。今回、赤井との対決はありませんが、公安警察官・降谷零が活躍することが明らかになっていたので、公開前から注目を浴びていました。

公開されるとシリーズ最高の80億円以上の興行収入を獲得!安室透効果だといわれ、女性ファンが「安室の女になりたい!」とキュン死してしまうほどのかっこよさが描かれています。

ゼロの執行人ネタバレ1:東京サミットがテロの標的に!

舞台は複合型リゾート「エッジ・オブ・オーシャン」

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」の舞台となったのは、東京湾の埋立地にある統合型リゾート「エッジ・オブ・オーシャン」の国際会議場で行われる東京サミットです。

まだ開業されてないエッジ・オブ・オーシャンは、ショッピングモールやカジノタワー、敷地の外周を上下二層構造のモノレールが走り、水を随所に取り入れたデザインの複合型施設でした。東京サミットの警備を担当する警察は、大量の警察官を警備に充て、都内や周辺の水域、開催される国際会議場などに厳戒態勢を敷きます。

安室透は、公安警察官として国際会議場で警備の下見に来ていました。喫茶店「ポアロ」で働いているエプロン姿とは違って、スーツ姿の登場!いつもの安室もかっこいいですが、スーツ姿もイケメンですね。

爆発が発生し多数の死傷者が…

まだ関係者しかいない国際会議場で、突然大規模爆発が発生。この爆発はニュースになり、コナンも阿笠博士の家でテレビを観ていました。コナンは、要人たちが来る前にテロは考えられないと推理していましたが、灰原哀は一瞬だけ安室が映ったと言い、2人は驚きを隠せません。

この国際会議場の爆発は、警視庁の刑事部と公安部が事件なのか、事故なのかという合同会議を始めていました。そこには、目暮十三警部、黒田兵衛管理官など、これまで名探偵コナンに登場した警察官たちが勢揃いします。

刑事部の佐藤美和子と高木渉が現場の捜査結果を報告すると、会議中が「ガス爆発事故」だと納得し始めていました。ところが、現場から戻って来た公安部所属の風見裕也の口から、毛利小五郎の指紋が出てきたと報告が入りました。場が騒然とする中、合同会議は終了します。

ゼロの執行人ネタバレ2:毛利小五郎が逮捕!動き出すコナンと安室

爆発の証拠が出て連行される小五郎に動揺する蘭とコナン

現場の捜査から元刑事で探偵の毛利小五郎の指紋が発見されると、風見裕也を中心に探偵事務所に捜査の手が入ります。「お父さん、また酔っ払って勝手に入り込んだとかじゃないの?」と楽観していた娘の毛利蘭も、警察官に連行される小五郎を見て動揺を隠せず、新一に電話をかけていました。

夕方には、高木刑事から風見が発見した小五郎の指紋が事件へとシフトしたという一連の聞いて不審に感じていました。そして、蘭からの「新一、助けて!お父さんが逮捕されちゃう!」という電話で、連行された小五郎の逮捕を知ります。

公安部の風見たちが押収した探偵事務所のパソコンから、サミットの予定表、国際会議場の見取り図など爆発の証拠が出てきたというのでの逮捕…真相はまだわかりません。

安室の真意はどこに?

風見裕也は任意同行を拒否する小五郎に、公務執行妨害を使ってまで連行していくという強硬手段をとっています。

コナンが探偵事務所に戻って来たのは、小五郎が連行された後でした。そして、道路にいたコナンの前に現れたのは、喫茶「ポアロ」の前を掃除しようと店から出てきた安室透です。怪我をしている安室に、コナンは公安部が小五郎を犯人に仕立て上げたのでは?という自分の推理をぶつけていました。

コナンの推理に、安室は「…僕には、命に代えても守らなくてはならないものがあるからさ」と意味深な言葉を残して店の中に入って行きます。その安室の後ろ姿を見たコナンは、もしかしたらこの事件の安室は敵かもしれない…と考えていました。

ゼロの執行人ネタバレ3:安室透はコナンの味方?それとも敵?

「2291を投入する」

安室透の様子を見たコナンは、爆破事件では敵かもしれないと考えていました。一方の安室は、部下の風見裕也に捜査状況を電話で確認しています。この時の電話は、盗聴などされないように、人気のない海岸の沿岸にある公衆電話ボックスからかけられていました。

公安所属の警察官に死者も出てしまった爆破事件…。このことから、安室や公安部は爆破事件をかなりの重大事件だと捉え(通常の重大事件よりもさらに上の事件と認識)、さらに慎重を期しているのが伝わってくるシーンでした。

風見は、安室から例の件と聞かれて「2291を投入する」と伝えています。公安部の隠語っぽい2291というのはどんな計画なのでしょうか…。

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】風見裕也が丸わかりになる5つの知識!公安警察の実力とは?

『名探偵コナン』の風見裕也とは?

1994年から「週刊少年サンデー」で20年以上連載されている、青山剛昌先生が描く国…

毛利小五郎、送検決定!

安室が隠密に行動するなか、警察に任意の事情聴取をされている毛利小五郎が送検されるというのがコナンたちに知らされます。コナンは哀や阿笠博士と一緒に、爆発事件に使われたのはIoT(インターネットオブシングスの略で、インターネットと繋がったものを操作できるシステム)が搭載された圧力ポットだと突き止めています。

爆発がIoTから発信されたものと知る限り、ネットオンチの小五郎には無理な犯罪方法でした公安が小五郎をあえて犯人に仕立て上げたというのが濃厚となります。

蘭は、母親で弁護士の妃英理に弁護を求めたものの、身内の弁護は公平性にかけるという理由から、別の弁護士に依頼しようとします。ですが、眠りの小五郎が公安絡みの事件の容疑者になったというのを知った弁護士たちは、みんな尻込みして、誰も弁護を引き受けてくれませんでした。

ゼロの執行人ネタバレ4:公安組織の戦いが浮き彫りになる!

公安事件が専門のケー弁・橘鏡子

誰も小五郎の弁護を引き受けてくれない状況で、弁護士・橘境子が弁護に名乗り出ます。鏡子は、公安事件を専門に担当するフリーの弁護士(通称・ケー弁)で、妃弁護士が困っているのを弁護士会経由で聞いてやって来たのです。

勝つのが難しいと言われている公安事件専門の境子(未だ勝利したことはない…)が弁護を担当するのが決まり、公安事件の難しさや、公安の組織というのが徐々に明らかになってきます。そして、事件のターニングポイントとなるシーンでは、安室透がコナンのスマホを通して状況を盗聴しているのが判明

安室が盗聴できるのは、風見が小五郎の探偵事務所に家宅捜査した時に、コナンが自分のスマホが行方不明になり探していたシーンがあり、その時にアイコンが残らない盗聴アプリを仕掛けていたのです。

複雑な公安の組織がキーポイント

安室透が所属している「ゼロ」は、日本の警察のトップである警察庁の警備局警備企画課にあります。そして、毛利小五郎を送検したのは、検察庁の公安にある東京地検公安部。小五郎の担当は、負け知らずの敏腕だと噂されている日下部誠検事です。

日下部の上司の東京地検公安部・岩井紗世子統括検事は、まだ捜査したいと願い出た日下部検事を聞かず、送検をして欲しいと言った警視庁公安部の要望(公安部では「公安的配慮」と言われる)で送検していたのでした。

日下部検事と岩井統括検事の劇中のやり取りで、同じ公安でも警察庁の公安部(日本警察のトップ)、警視庁公安部(東京警察のトップ)、検察庁公安部(事件を精査して起訴の判断をする)という警察の縦社会がはっきりしているのは明らか。小五郎がどうなるのか心配になります。

安室透の真意が明らかになる

小五郎の様子と捜査状況を把握するために警視庁に来たコナンの前で、差し入れを持って来た安室透と、すれ違った風見裕也「2291投入成功」と短い会話をしています。その後も、周囲にばれないように接触する安室と風見。

2人のシーンでは、爆破事件を事故で処理するのではなく、事件にするために小五郎を犯人に仕立て上げたというのが判明し、風見に盗聴器を仕掛けたコナンも聞いています。コナンは敵かも…と疑念を持っていましたが、安室の真意が国を守るためだったというのがわかって良かったですよね。

そして、爆破事件には不正アクセスができるブラウザ「Nor(ノーア)」の関与が浮かび上がりました。この時点で安室は、風見に盗聴器が仕掛けられているのを発見。コナンと事件解決するために、いよいよクライマックスへ向けて動き出していきます。

ゼロの執行人ネタバレ5:後半のカーアクションは目が離せない!

IoTテロが動き出す!

名探偵コナン 安室透/バーボン/降谷零シークレットアーカイブスPLUS: 劇場版『ゼロの執行人』ガイド (少年サンデーグラフィック)

不正アクセスができるブラウザ「Nor(ノーア)」が使われたのが浮かび上がると、街ではいろいろな種類の電子機器や電化製品が制御不能となり始めていました。街中がパニックになっていく中、コナンはIoTテロと断定し、事態の収拾に動き出します。

安室は、コナンの電話を盗聴し続け、IoTテロが確定的になった時点で、小五郎が無罪だというのを警察に知らせる手配を風見に指示をしていました。決定的な証拠が見つかった小五郎は、不起訴となりますが、東京地検公安部の岩井統括検事の部屋では、スマホが突然発火し、岩井統括検事が救急車に運ばれるというIoTテロが発生しています。

NAZU不正アクセス事件と羽場ニ三一窃盗事件

過去に発生した「NAZU不正アクセス事件」は、無人探査機「はくちょう」を開発した宇宙開発機構「NAZU」に、IoTテロで使われたNorで、不正にアクセスされてしまった過去がありました。

IoTテロの犯人だった日下部検事は、NAZUの不正アクセスを調べるために、協力者の羽場ニ三一を使い、不審な発信記録があったゲーム会社のパソコン情報を盗ませようとしますが、羽場は逮捕されてしまいます(「羽場ニ三一窃盗事件」)。ところが、日下部検事が羽場の救出に奔走している最中に、安室たちに尋問を受けた後に拘置所で自殺…。

公安の違法捜査で協力者だった羽場を死なせてしまったという自責の念と、公安部に恨みを持ち、NAZUの開発したはくちょうを使って、警視庁を破壊するテロ計画を立てたのです。

RX-7がボロボロになっても国を守りたい!

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」では、安室透の愛車のホワイトのマツダ・アンフィニRX-7が登場しています。RX-7は、安室の愛車として通常エピソードでも登場し、華麗なるドライビングテクニックを披露していました。劇中でIoTテロが街中で発生したシーンでは、フロントガラスが割れ、車体は大きくダメージを受けています。

大事な愛車がダメージを受けても、国の危機を救うために、壊れたフロントガラスを外して大爆走!高速道路では、逃げるたくさんの車両で渋滞していても間をすり抜けて行きます。そして、RX-7が出せるギリギリの速度の180kmで走ったり、上下二層構造のモノレールの上を走るというスピード感あるシーンが続きました。

スタントマンでも難易度が高そうな、華麗なるドライビングテクニックの安室の姿を観て、キュン死した女性は少なくありません!

ゼロの執行人ネタバレ6:宇宙からの脅威!?犯人の思惑とは?

羽場ニ三一は生きていた!

安室は犯人の日下部検事にテレビ電話で羽場と会話をさせています。実は、安室たち公安警察が羽場に尋問した後公安検事が一般の協力者を使っていたという事実を隠蔽していました。自殺したということにして、羽場を日下部検事の前から消したのです。

「自らした違法作業は、自らカタをつける。あなたにはその力がない。公安警察がそう判断したんだ」と安室は言っていました。毛利小五郎をわざと逮捕させたのも、安室が指示をした違法捜査で、国を守るためのデッドラインを、安室はきちんと見極めた上で捜査しているから、日下部検事の行っていた捜査方法は許せなかったのでしょうね

そして橘境子は羽場の恋人で、風見の協力者(2291)だったというのも明らかになっていました。厳しい言葉を投げかけて立ち去った境子を、安室は風見にフォローに向かわせています。

無人探査機「はくちょう」はどうなった?

日下部検事から軌道修正コードを聞いた安室とコナンでしたが、直後にブラックアウト(大気圏突入直後の5分間)になったために、きちんと軌道修正できたのかわかりませんでした。万全を期するために、安室はコナンの提案を受けて、公安警察の得意な違法作業で爆薬を大量に手配しています。

コナンは、阿笠博士の開発したドローンに爆薬を持たせ、少年探偵団が運転を担当(少年探偵団ははくちょうを近くで見るというのだけ聞いている)し、はくちょうをどのタイミングで爆発するのかを計算するのは哀が担当していました。

はくちょうにギリギリ近づいたところで、安室が爆弾のボタンを押し、はくちょうを太平洋まで軌道修正するという計画です。この生死をかけたプレッシャーに、安室は絶妙なタイミングでボタンを押して軌道修正に成功していました。

IoTテロ事件は無事解決!

ラストシーンでは軌道修正を成功させたものの、はくちょうは蘭たちの避難している(小五郎の釈放を出迎えるために警視庁にやって来ていた)エッジ・オブ・オーシャンに向かってしまいます。

それを知った安室とコナンは、RX-7で建設中のビルから飛び出し、コナンがサッカーボールを蹴って、はくちょうの軌道を少しでもずらすという計画を実行し成功していました。愛車はボロボロになり、安室は腕を負傷…でも、無事に国を守ることができてほっとした表情を浮かべています

そしてコナンに、安室さんは彼女はいるの?と聞かれた安室は「僕の恋人は…この国さ」と言っていました。また、小五郎を巻き込めば、コナンが自分の協力者になると最後に明かしています。先の先を読んで行動する…さすがですね!

気になるワンシーンも登場

無事に事件解決しましたが、劇中では気になるワンシーンが登場しました。安室とコナンがはくちょうを爆破させるという計画を立てた時に、一体誰が許可を出したのでしょうか?安室は「大丈夫。警察から許可が出てる。公安警察だけどな…」と言っていました。

そして、黒田管理官は電話の相手に「ぬかるなよ」と話しているワンシーンが劇中に登場しています。これらを総合すると、安室が情報を報告していた相手は、黒田管理官ではないか?と推測できますよね。でも、黒田管理官はラムではないか?と疑われるエピソードがある人物です。

黒田管理官のスマホ画面に、通話相手の名前が表示されていたのですが、見えなかったので「誰と何の話をしてるのー!!」とじれったいシーンとなりました。

安室透の正義!コナンくんとの大活躍で『安室の女』続出!

2018年に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」は、興行収入が80億円以上の大ヒット作品となりました。メインキャラクターの安室透の「公安警察」としての仕事ぶりや、正義へのひたむきさが描かれ、さらに安室透が好きになったファンも多かったですよね。

ドライビングテクで魅了され、「国が恋人さ…」と言った最後のシーンで、女性ファンは悩殺してしまったのではないでしょうか!

まだ上映している映画館もあり(2018年7月時点)、興行収入もどこまで伸びていくのかわかりません。安室透の活躍を観たい人は是非映画館へ行っちゃいましょう!

関連記事をご紹介!

かっこいいと話題沸騰の安室透を徹底調査!黒の組織のメンバーであり公安警察のスパイである安室の正体は?

『名探偵コナン』の人気キャラ!安室透とは?

1994年から「週刊少年サンデー」で20年以上連載されている、青山剛昌先…

安室透の全登場回まとめ!正体や伏線についても徹底解説!

【名探偵コナン】安室透ってだれ?
https://twitter.com/conan_movie/status/984438…

関連グッズをご紹介!