【弱虫ペダル】京都伏見高校の全キャラ紹介!王立軍真紅の2号機とそのザクたちを一挙紹介!

『弱虫ペダル』2年目インターハイ2日目を制した京都伏見。今回は、何もかもが異色で謎に包まれている京都伏見の全キャラクターをご紹介です。あのキャラクターの意外な一面も発見できちゃうかも?!インターハイをにぎわす第3勢力に注目です!

『弱虫ペダル』京都伏見とは?

弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)

「未来につながるチーム」を目標に、クライマーの辻明久(つじ あきひさ)・スプリンターの井原友矢(いはら ともや)を誘い京都伏見高等学校に入学した石垣光太郎(いしがき こうたろう)。しかし、1年目は先輩が起こした暴力事件により京都伏見はインターハイ出場を辞退することに…。石垣のロードへの情熱は報われない結果となるのでした。

しかし、我慢を重ねチームを引っ張ぱる石垣は信頼と尊敬を集め、3年になるころには理想のチームへと近づいていました。しかし、その年の新入部員・御堂筋翔(みどうすじ あきら)によって京都伏見は軍隊のようなチームへと変えられてしまうのです。

エースであった石垣にレースを挑み、いとも簡単に勝利した御堂筋の実力はもはや怪物級!石垣はエースの座を御堂筋に譲り「インターハイ総合優勝」を目指す御堂筋を中心に軍隊のチームへと変わっていくのでした。

 

『弱虫ペダル』エースナンバー1は僕がつける! 御堂筋翔とは

身長185㎝体重・血液型不明。誕生日は1月31日で鰻とお豆腐が好きな怪物レーサー御堂筋!音楽はブリティッシュ音楽と動揺が好きなのだとか。メジャーパイロット戦隊アニメは見ているようで、自分を「真紅の2号機」と例えたり、部員を「ザク」と呼びます。

視力は2.0と良好で、見開いている大きな目はチームを監視をしている?!乗っているロードバイクはDDE ROSAでカラーは地味めな銀。サイズは御堂筋の体格からすると少し小さめですが、これは今は亡き母に褒められた自転車に乗り勝利したいという、彼の幼い思い入れがあるのです。

オールラウンダーでエースを務める御堂筋は、勝利のみを追い求めるストイックな少年。暇があればペダルを回しています。柔軟も毎日欠かさず、体も柔らかいのだとか!あの奇妙な動きはストレッチの賜物なのでしょうか?!

関連記事をご紹介!

御堂筋は弱虫ペダルの裏主人公!キモかわいい魅力を3つのポイントで紹介!

キモかわいい?!御堂筋翔とは出典:…

キモかっこいい変人!御堂筋翔の名言&名シーン77選【弱虫ペダル】

1. キモッ!!!!!出典:http://livedoor.blogimg.jp同じ自転車部のメンバーには番号で呼ぶけど、自分…

『弱虫ペダル』京都伏見のザクたち

我慢の男!石垣光太郎(いしがき こうたろう)

御堂筋の2つ上の先輩で、身長173㎝体重61㎏、血液型はO型。誕生日は6月5日で好きな食べ物は春巻きの我慢の男・石垣光太郎!愛車は赤のANCHORで、趣味は釣り。石垣が2年の頃のインターハイでは、エースアシストを務め総合9位に導いた我慢の走りが特徴の実力派なのです。

さらに石垣は、自転車だけじゃなく球技全般が得意なのだとか!御堂筋の作る軍隊式のチーム対してインターハイが始まってからも葛藤するのですが、インターハイ3日目、勝利を目指す純粋さに気が付いた石垣は「お前には未来がある」と御堂筋に対して言葉をかけ、これは多少なりとも御堂筋の心に響いたのでした。

御堂筋が負けにより心が折れ、試合を放棄しようとした時も御堂筋を説得し、チームをまとめようと尽力。包容力のある熱いハートも持ち主なのです!

関連記事をご紹介!

礎になろうとする姿勢がかっこいい!がまんの男石垣光太郎の魅力まとめ【弱虫ペダル】

石垣光太郎とは出典:http://okmusic.jpのじまひろふみ
野島 裕史
本名 野島祐史(のじまひろふみ)
性別 男性…

【弱虫ペダル】外伝新章の主人公は京伏の石垣!?どんな人物かまとめてみた!

弱虫ペダル・石垣光太郎とは?弱虫ペダル出典:http://natalie.mu本編の主人公小野田が1年生のときの3年生にスポッ…

寡黙なクライマー・辻明久(つじ あきひさ)

石垣と同学年、東山寺中学校出身の辻は京都では有名なクライマー!口数も少なく、大人しい性格の辻ですが、自転車にかけての負けん気は人一倍!石垣に誘われ京都伏見に入学し、1年生ながらにてインターハイメンバーに選ばれるという実力の持ち主です!

3年になって挑んだインターハイ、集団に飲み込まれ、後輩の水田に頼られた時は「俺にできるわけないやろ!」とネガティブ発言を繰り返した辻ですが、石垣に続いてエース御堂筋がリタイアするという苦しい局面の中11位でゴール。チーム京伏を未来につなげた立役者なのです。

気さくなムードメーカー・井原友矢(いはら ともや)

石垣と同学年のスプリンター。石垣に誘われ京伏に入学するものの、中学の時は自転車ばかり乗っていたそうで、京伏受験のための勉強には大変苦労したのだとか!石垣に「石やん」とあだ名をつけるなど気さくな性格で、自分の感情に素直なムードメーカーです。

1年の頃、京伏がインターハイ辞退に追い込まれた時は誰よりも悔しさを顕わにし、3年のインターハイが終わった後は石垣を労う言葉をかけます。番外編の「それいけイハラくん」では、シブヤに乗り込みナンパに成功、驚くべきコミュニケーション能力を見せるのでした。

無茶ぶりや!山口紀之(やまぐち のりゆき)

6月6日生まれ、通称「ヤマ」。御堂筋の1つ上の先輩で、太い下がり眉とソバカスが特徴のスプリンターです。中学の時はバスケットボール部に所属していたのですが、ロードバイクがチームスポーツだと説明する石垣に説明され入部を決めます。2年の時に出場したインターハイでは2日目にリタイアするも、翌年は副キャプテンを務め御堂筋のフェイズを完遂します!

石垣に「御堂筋の良心になってやれ」と言われ、御堂筋にも呉南との協調という難しいフェイズを任される…争いごとを好まず、穏やかな性格の山口にとっては「ムチャぶり」以外の何物でもない…。しかし、覚悟を決めてチームのために働くその背中は、しっかりと根を張り、しかしひっそりと咲く山桜!

あの筋肉以外に興味を示さない小鞠にも「散り際が美しい」と称賛されます。山口は優しさの裏に、力強い逞しさを持っているのです。

お調子者は乗せると怖い!水田信行(みずた のぶゆき)

御堂筋の1つ上の先輩で、オールラウンダー。他人に影響されやすく、憧れた人の髪型をまねる癖があるちょっとミーハーでお調子者な性格です。3年になった時は「キャプテン」の座を与えられるも、実権は御堂筋に握られっぱなし…利用されていることには全く気が付かず、いつも楽しそうです。

しかし、お調子者と侮ることなかれ。1年目インターハイでは御堂筋がリタイアした中、辻とともに完走し、2年目インターハイ2日目では前年度インターハイの覇者・小野田坂道を抜いて5位でゴールするなどの実力を見せる場面も。

馬鹿と鋏は使いよう…御堂筋にいいように利用されつつ、チームに貢献しているのです。

求めるものはニク畑!期待の新キャラ・岸上小鞠(きしがみ こまり)

御堂筋の1つ下の後輩で、身長177㎝63㎏、誕生日は11月29日のオールラウンダー。旧家生まれの小鞠は、自分の本心を隠すことが美徳だと育てられ、中学の時は視線がわからないように伊達メガネをかけていました。しかし、御堂筋の純粋さに触れ、自らの欲望を開放。筋肉(ニク)を触りたいという願望のままにインターハイの先頭を目指します!

筋肉好きではあるものの、好物は京野菜。自転車に乗る前は必ず手を洗うという上品な立ち振る舞いに相反する、良きニクを見た時の取り乱しようは意外性No.1のキャラクターです。また、インターハイ3日目、小鞠を無傷で送り込むように山口に指示した御堂筋…まだまだ底の見えない実力を秘めたダークホースなのです!

髪型にこだわり!?船津 和歩 (ふなつ かずほ)

御堂筋の同級生のスプリンター。真ん中訳の独特の髪型にはこだわりがあったようで、インターハイ3日目、御堂筋に坊主にされた時には誰よりもショックだった様子です。中学時代はジュニアカップ4位をとるほどの実力者で、御堂筋のフェイズを達成するため、インターハイ3日目、山口とともにリタイア寸前まで集団をけん引し、チームに貢献したのでした。

夢を抱いて入部したけど使い捨て…木利屋 (きりや)

御堂筋と同学年のクライマー。インターハイ常連校である自転車競技部を見込んで、自身もインターハイ出場しようと意気込んで入部。御堂筋率いる軍隊と化したチームに食らいつき、2年の時にインターハイに出場するも、リタイアするまで御堂筋を引くことを余儀なくされ、ゴールを見ることすら適わなかったちょっとかわいそうな男…。

しかも、公式では名前も発表されてないという影の薄さ…しかしながら、御堂筋のフェイズは勝利のために組まれた周到な作戦…フェイズを実行する彼もまた、京伏の勝利のために貢献した1人であることに変わりはないのです!

最後まで動きが読めない…3日目の総合優勝争い京都伏見のフェイズに注目!!

山口・船津により御堂筋に送り届けられた小鞠…一時は先頭より遅れをとるも、これも御堂筋の作戦のうち?!驚異の追走で残り10㎞地点にて先頭に追い付きます。今年も京伏・総北・箱学の三つ巴の戦いとなりました。今年こそ、京伏悲願の優勝となるか?!

『弱虫ペダル』58巻は2018年8月8日発売予定…残り10㎞どんな熱い戦いが待っているのでしょう。箱学の王座奪還もいいし、総北の防衛も燃える・・・でも今年こそ、御堂筋翔くんがゴールゲートをくぐるところが見てみたい!結果が出るまでドキドキです。

関連記事をご紹介!

【弱虫ペダル】2年目インターハイ1日目の結果をネタバレ解説!箱学VS総北!!新旧王者のぶつかり合い…そして京都伏見は混戦を呼ぶ

『弱虫ペダル』2年目インターハイ1日目 注目キャラ紹介
銅橋 正清(どうばし まさきよ)
https://twitter.…

【弱虫ペダル】京都伏見高校のモデルとなった高校はどこ?スクール・ウォーズで知られているあの高校がモデルに!

『弱虫ペダル』京都伏見とは

「未来につながるチーム」を目指していた石垣光太郎(いしがき こうたろう)。クライマーの辻…