範馬刃牙vsピクルの決着は?衝撃の結末を完全紹介ッ!

この記事では、『刃牙』シリーズに登場する範馬刃牙とピクルの対決についてご紹介します。主人公・範馬刃牙と強敵・ピクルの対決の結末がどうなったのかがわかりますので、是非とも最後までご覧ください。

ピクルとは?

範馬刃牙 10.5 外伝 ピクル (少年チャンピオン・コミックス)

ピクルは、『刃牙』シリーズの世界で初めて生まれた人間です。1億9000万年前の岩塩層に不慮の事故から巻き込まれてしまい、そのまま1億9000万年の眠りにつくこととなりました。ティラノサウルスの死体の近くで発見されており、研究員がティラノサウルスの肉を食べてみようと火をつけた匂いによって目を覚ましました。

年齢は1億9000万歳、外見年齢は20代、身長はおよそ200㎝、体重は130㎏です。名前の由来は、岩塩層から発見されたことから塩漬けを意味するピクルとなりました。『刃牙』シリーズには多くの格闘家たちが登場しますが、ピクルにはもちろん流派という概念はありません。

ピクルは襲いかかってくるものしか食べず、格闘家たちのピクルと戦いたいという希望からピクル戦が始まります。それでは、範馬刃牙とピクルの対決について解説していきます。

関連記事をご紹介!

【範馬刃牙】ピクル編ストーリーまとめ!最凶の相手は過去から来る!

【範馬刃牙】ピクル編のストーリーを解説!出典:…

範馬刃牙がかっこいい6つの理由!最強主人公の生き様を見よ!

範馬刃牙とは?

『刃牙』シリーズの主人公が範馬刃牙です。父親の範馬勇次郎は地上最強の生物として名を轟かせ、多くの格闘…

一風変わった挑発合戦が見所!

さて、現代の言葉を一切理解できないピクルですが、範馬刃牙はどうやって試合を申し込んだのでしょうか。その答えは挑発です。いくら古代を生きていたピクルとはいえ、挑発で馬鹿にされていることはわかります。

まず範馬刃牙はピクルの頬を軽~く平手で打ちます。撫でるように軽く打ったため、ピクルは激昂して問答無用で戦いの意志を見せます。戦闘中、ピクルも範馬刃牙に挑発を返します。ピクルは拳で軽~く範馬刃牙の頬に触れ、その拳が安全なものであることを偽ります

この挑発合戦は、実際の格闘技でもよく見られる光景ですね。とはいえ、実際の格闘技には暗黙の了解があり、一種のショーのようなものにもなっています。しかし、この範馬刃牙とピクルの挑発合戦には一切手加減がありません。そこが範馬刃牙vsピクルの面白いところでもあります。

格闘技が通用しないピクルと格闘技で滅多打ちにする刃牙!人間の進化を見せつける!

挑発合戦により、ピクルから敵としてではなく遊び相手としか見られていないことがわかった範馬刃牙。そこで、範馬刃牙はあらゆる格闘技の技を使ってピクルに対抗します。もちろん古代を生きてきたピクルには技などなく、桁外れな腕力のみで戦います。

範馬刃牙が使用した技には、例えば柳龍光が使用した鞭打があります。この鞭打は、腕を鞭のようにして相手にたたきつける技です。大したダメージを期待することはできませんが、単純に痛みを与えるには最適な技となっています。

また、顎に拳や蹴りを掠めて脳を激しく揺らす範馬刃牙の得意技も披露しました。この技にはさすがのピクルも怯みました。古代より格闘技を手に入れた人間の強さを見せつける範馬刃牙。格闘技が通用しないピクル。ここから範馬刃牙はどう戦うのでしょうか。

ピクルとの戦いで生み出した象形拳・トリケラトプス拳が炸裂!

ピクルとの戦いの中で範馬刃牙が生み出したのは、トリケラトプス拳です。これは象形拳の一種であり、他には蟷螂拳、熊掌拳、鷹爪拳などがあります。トリケラトプス拳は別名恐竜拳とも呼ばれており、範馬刃牙はピクルが生きていた時代の象形拳を考案しました。

トリケラトプス拳はただのこけおどしですが、ピクルには効果てきめんでした。トリケラトプスをイメージさせて怯んでいる隙に攻撃するという、少し汚い技でもあります。

範馬刃牙のトリケラトプス拳は、一時期この面白い格好から話題となりました。キックボクシングの選手もトリケラトプス拳を試合の中で披露しており、現実世界でも人気のある技となっています。

関連記事をご紹介!

範馬刃牙の使用技まとめ!ゴキブリダッシュやトリケラトプス拳など最強技が集結ッ!

「バキ」シリーズの主人公・範馬刃牙とは?

発行部数7500万部以上を誇る超人気格闘漫画「バキ」シリーズの主人公、範馬…

最後はまさかの刃牙が敗北!?

範馬刃牙は格闘技の技やトリケラトプス拳を駆使してピクルを追い詰めていきます。そのままピクルを倒してしまいそうな勢いでしたが、やはりそう簡単には倒れません。追い詰められたピクルは、まさかの技を使います。範馬刃牙との戦いの中で得た技で逆に倒してしまいました。

一見すると範馬刃牙の敗北と言えるでしょう。しかし、この結末にはいろいろな見解があります。技を使ったとはいえ勝ちは勝ち、力比べから逃げたピクルの負けなど、登場人物たちもそれぞれの見解を述べます。

格闘技の技を使ったピクルですが、いずれにせよ格闘技の勝ちとなるのではないでしょうか。範馬刃牙ももちろん格闘技の技を使っていますし、力比べも双方ちゃんとやっています。その点では範馬刃牙の敗北となるのかもしれません。

ピクルは生物界最強の戦士!

いかがでしたでしょうか。範馬刃牙とピクルの対決について知ることができましたでしょうか。格闘技の代表として範馬刃牙、桁外れな腕力を持つ生物代表のピクル、この二人の変わったやり取りが見所でした。

この戦いを通して、範馬刃牙もピクルもお互いに次の段階の強さを手に入れることができました。最後まで格闘技の誇りを貫き通した範馬刃牙、主人公をも上回る強さの持ち主・ピクル。『刃牙』シリーズの中でもなかなかの名勝負となりました。皆さんも二人の戦いを一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連記事をご紹介!

【グラップラー刃牙】名言&名シーンTOP20!うまい料理を食らうがごとく…

グラップラー刃牙とは?出典:…

範馬刃牙VS範馬勇次郎が決着!エア夜食に至るまでの親子関係の変化を紹介ッ!

範馬刃牙と範馬勇次郎とはどんな人物?

刃牙シリーズの主人公が範馬刃牙です。刃牙の父親は範馬勇次郎ですが、地上最強の生…

関連グッズをご紹介!