【ジョジョ5部】しょ~がねぇ~なぁ~ッ!ホルマジオに関する10の知識を紹介してやる…!もう後には引けねぇ…!

ホルマジオは同じ組織にいながら、縄張り争いや野望のために主人公チームと敵対する暗殺チームのひとりです。そして主人公たちが重要な任務を背負ってから最初の試練でもあります。インパクトとかっこよさを持つ悪役、ホルマジオを10の知識で紹介します。

名前はチーズ?『ジョジョ5部』の刺客、ホルマジオとは?

ジョジョの奇妙な冒険ABC 6弾 【コモン】 《キャラカード》 J-591 ホルマジオ

ホルマジオは『ジョジョの奇妙な冒険第5部:黄金の風』に登場する敵キャラクターです。イタリアの食べ物から名前が取られている暗殺チームの中で、チーズを担当しています。坊主頭でいかつい見た目をしていますが、頭脳派です。

能力を仲間内から馬鹿にされているホルマジオですが、「能力は使い方で怖くなる」を信条としている通り、自分のスタンドのことを熟知しており、敵としてかなりの脅威となりました。

能力的にはかなりの謎を孕んでおり、登場前から意味深なシーンの多いキャラクターです。大々的に読者の前に現れる前は可愛がっていた猫が、次のコマでは瓶に入って抜け出せなくなっており、インパクトと謎を残していました

ホルマジオの知識1:暗殺チームのメンバー

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《キャラカード》 J-658 尋問するホルマジオ

ホルマジオは暗殺チームのメンバーであることを自ら明かしています。この暗殺チームは組織内にあるチームでありながら、莫大な金を生む麻薬の密売ルートを虎視眈々と狙っています。それだけに厄介な相手です。

暗殺チームのメンバーから自分の能力のことをバカにされていますが、暗殺チームにいられるだけの能力があります、自分の能力を熟知し、それを上手に活用することで、相手に姿を現すことなく窮地に追い込むことができるのです。

スタンド能力の多くが複雑な発動条件と、特殊な効果を持っています。そのため敵にも味方の身に起こる出来事が、すごく不気味に描かれています。未知の能力を持った不気味さ覚悟を持ったかっこよさ、そして台詞によるインパクトを持ったキャラクターです。

ホルマジオの知識2:スタンドは『リトル・フィート』

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《スタンド》 J-701 リトル・フィート

ホルマジオのスタンド名はリトル・フィートです。その名はアメリカ出身のロックバンドから名前が取られました。リトル・フィートは人型をしていますが、宇宙人の骸骨のように不気味です。加えて右手の人差し指が細長い刃となっています

その刃で傷つけられると、相手は時間をかけて小さくなっていきます。その間に自分は一瞬で小さくなって隠れられるため、暗殺者として非常に役立つ能力です。物質は一瞬で大きさを変えられます。

その性質を利用して敵を攻撃したり、瞬発力で遠くへ移動したりと便利です。そのうえ戦略性の必要な能力でもあります。小さくなるとパワーも比例して小さくなり、傷も小さくなるので出血が止まる能力です。

ホルマジオの知識3:口癖は「しょ〜がね〜なぁ〜」

ホルマジオはねちっこくてしつこい喋り方が特徴的です。さらに同じ語句を繰り返すことによって、そのしつこさが助長されています。特に一番多い口癖は「しょうがねえなあ~」です。

「しょうがねーなぁ~」や「しょうがねーな」など様々なバリエーションがあります。これは理解力の少ないナランチャ相手だからこそ多く登場する名言です。敵の目の前に出て来て状況を説明するだけ、自分の力に自信を持っています

ホルマジオの知識4:最初のターゲットはナランチャ

ボスの娘を護衛するという任務を背負った主人公チームですが、その最初の試練として登場したホルマジオのターゲットはナランチャでした。女性であるトリッシュの必要なものを買いに、ナランチャはひとりで買い物に出ていました。

そこに現れたホルマジオは、ブチャラティ率いる彼らの動きを不審に思い、ナランチャの前に登場したのでした。そこでトリッシュの存在に気づき、彼らの隠れ家を聞き出すためにナランチャを追い詰めます

ナランチャにとっても重大な任務で、買い物帰りに尾行を巻くことと帰宅の手順を仲間から再三確認を取っていました。両者共に自分が帯びている使命が成されるかどうかの真剣勝負となりました。

ホルマジオの知識5:ナランチャと読者の度肝を抜いた不気味な登場

トリッシュの買い物を終えたナランチャが車に戻ってくると、どこからともなく不気味な声が聞こえてきました。そしてナランチャが後部座席のドアを開けると、いつのまにかそこにホルマジオが出現するのでした。

この登場の仕方はナランチャの度肝を抜くと共に、読者にとっても驚きとインパクトに満ちている登場です。顔出しとしてはホルマジオの初登場ですが、実はそれ以前にも登場していました。

そのときはボスについて調べる謎の人物として黒塗りで登場しているので、素顔としては初となっています。このときは猫を一瞬で瓶に入れており、何が起こったのかわからない状況を生み、インパクトがありました。

ホルマジオの知識6:ナランチャを追い詰める狡猾さ

ホルマジオの能力が相手に効果的になるには時間を要します。そのためには知略が必要です。ホルマジオは自身が小さくなって身を隠して様子を見たりと、策略を立てる必要があります。

ホルマジオは能力を熟知しており、ナランチャを追い詰める狡猾さを持っていました。が、ホルマジオにも予測できないことがありました。それはナランチャの頭の悪さでした。自分が縮んでいるにも関わらず、靴の大きさが違うからこれは自分の靴ではないと思うほど。

ようやく自分が縮んだことを悟ったナランチャは、電話でリーダーのブチャラティたちに電話しようとしますが、ホルマジオは姿を消したまま電話のコードを切ってしまいます。敵の隙を突くことにも長けており、頭の良さがわかりるシーンです。

ホルマジオの知識7:危機を脱する冷静な判断力

知能の差でナランチャを追い詰めたホルマジオですが、追い詰められたときの逆転力が強いナランチャに、いつのまにか追い詰められていました。完全に姿を隠していたはずなのに、ナランチャのスタンド、エアロスミスに見つかってしまうのです。

元の大きさに戻るボールペンの力を使って遠くに飛んでも、エアロスミスは正確にホルマジオを追いかけてきます。その理由がわからないままに、ホルマジオは地下水道へと追い詰められてしまいました

そこにいる鼠のおかげで、エアロスミスが呼吸のよって生じる二酸化炭素を探知して追跡していることを知ります。鼠を使ってナランチャをかく乱したり、攻撃方法を分析したりと、頭の切れはチーム一番です。

ホルマジオの知識8:瓶詰に毒グモ、ホルマジオの卑劣な作戦

なんとかナランチャの追跡を振り切ったホルマジオは、血眼になって自分を探すナランチャを捕まえて卑劣な罠にはめます。一寸法師のサイズになったナランチャを瓶に閉じ込めてしまったのです

しかも毒グモという素敵な同居人付きで。毒グモにゆっくり溶かされて体液を啜わせるのは鬼畜な所業です。それだけにナランチャにとっては絶体絶命のピンチとなりました。考えることがえぐいです。

ホルマジオの知識9:炎の中の決戦!

ジョジョの奇妙な冒険ABC 6弾 【アンコモン】 《スタンド》 J-611 エアロスミス

錯乱したと見せかけてナランチャはやたらめったらエアロスミスで銃撃していると見せかけて、車に引火して大きな火事を引き起こしていました。熱風で負傷したホルマジオは思わず能力を解除してしまいます

動きの素早い人型のスタンドを持つホルマジオ相手に、おおざっぱな動きしかできないエアロスミスは不利でした。が拳からエアロスミスを直接叩きこむことで、その差を埋められてしまいます

全身を焼かれたホルマジオは自分の手首を切って身を小さくしました。自らの血を浴びることによって火を消したのです。敗北の最中にも冷静さを失わず、覚悟を持った行動で勝利を掴もうとするホルマジオは称賛するに値する敵でした。

ホルマジオの知識10:最期の捨てセリフは漫画史上に残る名言

ホルマジオのかっこよさと人気の秘密は記憶に残るほどしつこい喋りかたです。「しょうがねーなあ」を何度も連呼したり、語気をゆっくりにしたり、とにかく脳内に張りつくような喋り方です。

その喋り方と上から目線での物言いが心に残ります。そしてやられ際の台詞は、敗者とは思えないほどかっこいいです。「たかが買い物に来るのも楽じゃなかったろ」と自分がいかに脅威だったかを自ら提示しています。

そして「これからしんどくなるぜ……てめーらは」の名言はこれからもっと強い敵がどんどん出てくることを暗示していてわくわくします。死ぬ間際にも相手の優位に立とうとするホルマジオのかっこよさがわかる名言です。

ホルマジオは台詞がかっこいい最初の試練!

ホルマジオの登場までは謎に満ちており、ミステリアスであることがかっこよさでもあると共に恐ろしさでもあります。その姿を自ら現すと、能力を熟知した狡猾ぶりから主人公チームのひとりであるナランチャの脅威となりました

頭の悪いイメージのナランチャですが、追い詰められるほど頭が冴える逆転性質を持っており、ホルマジオの脅威でもあります。ふたりがお互いの能力を読みあい、意外な知略合戦は激しく、面白いです。

ホルマジオはギャングで暗殺チームメンバーで悪役というキャラクター性にふさわしく、卑怯な手も使います。しかし勝つための覚悟も強く、名言の多いキャラクターです。漫画史に残る捨て台詞を吐いて、多くの読者の記憶に残りました

関連記事をご紹介!

【完全版】ジョジョ5部の全スタンドのスタンド使い・能力・強さを徹底網羅!【黄金の風】

ギャングたちが主役の『ジョジョノの奇妙な冒険第5部:黄金の風』

血族が壮大な運命を抱えた物語の「ジョジョの奇妙な冒険…

関連グッズをご紹介!