【食戟のソーマ】薙切えりなの料理まとめ!神の舌をもつ天才少女のスペシャリテとは?

『食戟のソーマ』とは2012年から週刊少年ジャンプで連載されている大人気作品です。アニメは3期まで放送され、3DSでのゲーム化も果たしました。そんな『食戟のソーマ』から今回は天才少女・薙切えりなの料理をご紹介します。「神の舌」を持つえりなが作った絶品料理の数々をみんなで振り返ってみましょう。

「神の舌」を持つ天才少女・薙切えりなとは?

食戟のソーマ 弐ノ皿 もふもふミニタオル 薙切えりな

薙切えりなは遠月学園学園高等部1年生の女子生徒で、遠月学園総帥の孫娘です。3月23日生まれのAB型、身長162cm、3サイズはB88W56H67と素晴らしいプロポーションの持ち主です。

「神の舌(ゴットタン)」と呼ばれる優れた味覚の持ち主で、一口食べただけでその食材の調理工程や隠し味まで何でも把握してしまいます。プライドやエリート意識が高く、高飛車な性格が見える反面、最近では子どもっぽい一面も見せるようになりました。

今回はそんな天才少女・薙切えりなが作った料理をご紹介します。小腹が空いている人は要注意!周囲を唸らせた絶品料理の数々をたっぷりとご紹介します。

関連記事をご紹介!

薙切えりなが作った絶品料理をご紹介!

宿泊研修で見せた絶品朝食「女王のエッグベネディクト」

まず最初にご紹介するのは宿泊研修で登場した「女王のエッグベネディクト」です。こちら、高飛車キャラだったえりなが初めて料理を披露したときのものになります。これで「エッグベネディクト」というものを知ったという人も多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。

エッグベネディクトとはアメリカの朝食では定番のメニューで、イングリッシュマフィンの半分にハム、ベーコン、サーモン、ポーチドエッグ、オランデーズソース等を乗せる料理です。

パンケーキ&エッグベネディクト

「卵料理」とのテーマでエッグベネディクトを選んだえりなですが、やはりそこは天才少女らしくただのエッグベネディクトには留まりません。えりなが一工夫加えた食材はなんとあの日本三大珍味のひとつ「からすみ」です。カラスミパウダーをマフィンの上に散らし、高級感をアップさせました。

このメニューでえりなは課題の200食を大きく上回って407食を提供しました。400食を超えたのは参加学生の中で薙切えりな唯一人でした。さすがは天才少女えりな様です!「女王のエッグベネディクト」、食べてみたいですよね。

仲間の屈辱を晴らした「Souffle le ger de grace(スフレ・レジェ・ドゥ・グラース)」

食戟のソーマ 薙切えりな 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 再販分

次にご紹介するのは連帯食戟で披露した「Souffle le ger de grace(スフレ・レジェ・ドゥ・グラース)」です。実はこのメニュー、連帯食戟の1nd BOUTで終了してしまったアニメではまだ披露されていない料理になります。アニメのみ観ている方にはネタバレになっちゃいますので注意してくださいね。

薙切えりなは連帯食戟の4th BOUTで登場しました。対戦相手は十傑第四席の茜ケ久保もも、スイーツを得意とする強敵です。ももとの対戦テーマは「黒糖」。ももは複数のロールケーキを城に見立てた「ロールケーキ城」で勝負してきました。黒糖の甘さをより引き立てるために、ソースになんと醤油を使っていました。これにより塩キャラメルのような美味しさを表現していました。

世界制服作戦 食戟のソーマ 薙切えりな 約16cm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

それに対抗したえりなの料理は「Souffle le ger de grace(スフレ・レジェ・ドゥ・グラース)」でした。この料理はえりなが生み出したどら焼き風パンケーキです。コーヒーフィルターを使って即席のギリシャヨーグルトを作り、それを練りこんだスフレ生地をふんわりと焼き上げます。そしてそのスフレの間に黒糖餡を挟み込みました

「Souffle le ger de grace(スフレ・レジェ・ドゥ・グラース)」の「スフレ・レジェ」は「軽いスフレ」という意味、そして「グラース」は「恵」という意味が込められていると」えりなは言います。実はこの対戦の前に田所恵がももと対決し、どら焼きを作って敗北していたのです。

恵の料理をみてどら焼きを作ることを思いついたえりな、今までの彼女では絶対に有り得なかった姿勢ですよね。仲間を意識した彼女の成長を見ることができる一品でした。

創真と共に初めて作り出したスペシャリテ「楽園から飛び立つ真の美食(ル・ブラ・ヴェリタブル)~不良娘風~」

食戟のソーマ 30 (ジャンプコミックス)

最後にご紹介するのは連帯食戟のFINAL BOUTで登場したえりなの初めてのスペシャリテ「楽園から飛び立つ真の美食(ル・ブラ・ヴェリタブル)~不良娘風~」です。FINAL BOUTでは二人一組になっての対決で、反逆者チームは幸平創真と薙切えりな、十傑チームは一席の司瑛士と二席の小林竜胆との対決となりました。

テーマはコース料理、一人が前菜を仕上げてもう一人がメインを完成させるというスタイルです。そこでえりなはメインを担当しました。しかし十傑のトップ二人に対抗するためにはえりなのスペシャリテを完成させるしか無いと感じた創真は、前菜にメイン級の料理を持ってきてしまいます。

食戟のソーマ 29 (ジャンプコミックス)

未だ祖父・仙左衛門に認められるスペシャリテを作ったことが無かったえりなですが、ここでその実力を発揮することになります。えりなが作ったのは「楽園から飛び立つ真の美食(ル・ブラ・ヴェリタブル)~不良娘風~」でした。

この料理は完璧に火入れされた高級地鶏にとろとろのスクランブルエッグ、そこにパリパリの煎餅をトッピングした「親子丼」でした。そしてこの親子丼に使用された鶏肉には、創真のゲテモノ料理のひとつである「げそピーナッツ」が使われていました。ゲテモノだったゲソピーも、えりなの手にかかれば絶品料理に仕上がったのです。

そしてえりなの親子丼はそれで終わりません。仕上げに取り出したのはなんと「化けるふりかけ」、創真が転入試験でえりなに作って見せた煮凝りのふりかけでした。えりなは創真との思い出の全てをこのスペシャリテに込めたのです。えりなの究極料理に審査員は身悶えしました。

自身の殻を破った女王・薙切えりな、今後の必殺料理(スペシャリテ)に期待高まる!

みんなのくじ 食戟のソーマ A賞 薙切えりなフィギュア (単品)

ここまで薙切えりなの料理についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。父親の存在に縛られてスペシャリテを作ることが出来なかったえりなですが、連帯食戟を経て自身のスペシャリテを作り出すことが出来ました。

父親の縛りから脱却したえりなの料理人生はまだ始まったばかりと言っても過言ではありません。これから「神の舌」を持つえりなのスペシャリテがどんどん生まれるかと思うと本当に楽しみですね。

関連記事をご紹介!

【食戟のソーマ】名言・名シーンTOP20!名言のスペシャリテ、おあがりよ!

『食戟のソーマ』とは?出典:https://www.amazon.co.jpある日「私は……自分の為に、アキラくんを追い詰めて…

【食戟のソーマ】幸平創真に迫る7つの知識!ネタバレ込みで秘密をお上がりよ!

『食戟のソーマ』の主人公!幸平創真とは?

「食戟のソーマ」の主人公・幸平創真は、11月6日生まれ、身長171cm(入…

関連グッズをご紹介!