『鯉鶴』の公式エピソードをご紹介!乙女な鯉登を振り回すのは鶴見の魔性?!

『ゴールデンカムイ』の奇抜で残忍な人たらし鶴見と、薩摩弁が強烈なちょっと乙女な薩摩隼人・鯉登。2人の間に漂う空気はただものじゃない?!今回は『鯉鶴』公式エピソード寄せ集め!ちょっと危険なオッサンずラブをご賞味ください。

『鯉鶴』とは

鯉登×鶴見

「反逆の情報将校」の異名を持つ鶴見(つるみ)は、残忍かつ奇抜な発想力を持つ中尉。前頭骨前面と前頭葉の一部を欠損しているため、時として感情の制御がきかず怒り狂うこともある危険な人物!こんな鶴見中尉、皆に畏れられるかと思いきやかなりの人たらし!巧みに人の心に取り入り人々を魅了します。

この魅力の虜となったのが鯉登音之進(こいと おとのしん)。少尉の鯉登は自顕流の使い手、しかも忠義に熱い鶴見のお気に入りです。鯉登もまた、鶴見を超リスペクト!戦闘となると獰猛で、でも鶴見の前では忠誠心を見せる…鯉登はまるで薩摩犬のよう。

感情が高ぶると薩摩弁が全開になり、しかも早口のため何を言っているのかわからない…興奮すると手を付けられないという点は、鶴見と似た者同士かも?!もはや信仰の域に達している鯉登の気持ちと、それを当たり前の方に甘受する鶴見。感情の大きさがアンバランスで、一生懸命な鯉登が可愛くてたまらない『鯉鶴』。鶴見の魔性にも注目です!

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】鶴見中尉のカリスマ性を大解析!最凶の怪人に隠された秘密とは?

鶴見中尉を紹介!暗躍の目的は国家への反逆?本日(12/8)発売のヤングジャンプ新年2号、『ゴールデンカムイ』第101話掲載中で…

『鯉鶴』の公式エピソード1:もはや公認?!みんな知ってる鯉鶴の関係

コミックス版『ゴールデンカムイ』第98話:薩摩隼人

白石由竹(しらいし よしたけ)を奪還すべく、第七師団に乗り込む杉本一行。網走監獄典獄である犬童四郎助(いぬどう しろすけ)に扮した詐欺師・鈴川聖弘(すずかわ きよひろ)を連れ、白石を網走に返すよう淀川中佐に迫ります。犬童が動いたら鶴見には部下からの報告があるはず…これがなかったことから、鶴見はいち早く犬童は偽物、白石が狙われていることに気が付きます。

そうして「鯉登少尉を向かわせろ!」と電話にかじりつきながら指示をしたのでした。この緊急事態に急いで鯉登は現場に向かいます。不足の事態を想定して外で狙撃の用意をしていた尾形は、鯉登のことを知っていました。「鶴見のお気に入りの薩摩隼人」と尾形は言います。鯉登が鶴見を大好きなのは一目瞭然、そして鶴見のお気に入りは鯉登…という構図は有名なのですね!

ついに初登場を果たした鯉登!!第一印象は切れ長の涼しげなな眼差し、独特な形の眉…そしてワイルドな褐色の肌色。かなりの色男です!異様な外見とオーラを発する鶴見と、一見男前の鯉登。ここから、まるで少女のように鶴見を追いかける鯉登のラブストーリーの御開帳となるのでした♪

『鯉鶴』の公式エピソード2:鶴見の言葉に一喜一憂…鯉登の気分は秋空のごとし

コミックス版『ゴールデンカムイ』第101話:鯉登少尉叱られる

薩摩弁が達者だという噂の犬童に対し、薩摩弁での日常会話を仕掛ける鯉登。問答を繰り返しながら、犬童が偽物であるということを見破る大手柄!なんでも、鶴見から「犬童は下戸」という情報を得ていたことが偽物と決定づける決め手となったようです。鶴見の発言は一言一句聞き漏らさないのでしょう…優秀さと鶴見への愛も相まった功績です!

しかし、杉本一行が飛行船に乗り込んだことで形勢は一気に不利になり、白石を取り逃がしてしまいます。胸ポケットにいつも入れている鶴見のブロマイドを眺めて「鶴見中尉どんにがられる…(鶴見中尉殿に叱られる)」とションボリです。白石の刺青の写しは取っておいているものの、白石自身に利用価値があると考えていた鶴見。

鯉登は、鶴見の「失望した」の言葉に血の気も失せて脱力してしまいます。さらに「旭川の任務を外れろ」との言葉に大ショック…しかし、旭川の任務から鯉登を外したのは、小樽の囚人狩りに同行させるため。悲しみも一転、大喜びの鯉登なのでした♡

『鯉鶴』の公式エピソード3:緊張して話せない~!!仲介人・月島の苦悩

コミックス版『ゴールデンカムイ』第101話:鯉登少尉叱られる

興奮すると、早口で薩摩弁をまくしたててしまう鯉登。鶴見が登場するなり、白石を取り逃がしてしまったことを土下座を交えて精いっぱい謝罪します。しかし、鯉登の薩摩弁は何を言っているのかさっぱりわからない…!「落ち着け、深呼吸しろ」と鶴見も助け船を出します。それでも気持ちが先走るのか、鶴見に「分からんッ!」と一蹴さらてしまうのでした…。

そこで鯉登が頼ったのが軍曹・月島!耳打ちで言いたいことをこそこそ伝え、鶴見に伝えて貰います。鶴見に対する態度とは一変、月島に対しては命令口調でしっかりと発音できる鯉登…。鶴見に対してよっぽど緊張してしまうのでしょうね!

異常な状況に顔色一つ変えず、淡々と通訳をする月島。しかし、鶴見に小樽遠征を命じられた鯉登が「精進いたします」の一言すら通訳を頼んだ時には、さすがに「面倒くさい」と心の中で叫ぶのでした。

『鯉鶴』の公式エピソード4:鶴見名物・アメとムチの使い分けに鯉登もめろめろ?!

コミックス版『ゴールデンカムイ』第101話:鯉登少尉叱られる

カリスマ性あふれる鶴見。相手によって出方を変えて、次々に人の心を掌握します。鶴見中尉が鯉登を攻略したのは「アメとムチ」の使い分けにあるのではないでしょうか!?「怒られる!」とドキドキして待ってる鯉登に対して「深呼吸しなさい」と言ったかと思いきや、したり顔で任務失敗に「失望した」と鯉登の心を振り回す…。

人皮の刺青入り下着を作った鯉登を笑顔で褒めたかと思いきや、「ただ…せんが甘いな」と突き落とす!鯉登の気持ちは鶴見の手の内…鶴見の思うがままに転がされまくりです!!「旭川の任務を離れろ→小樽の囚人狩りについてこい」の言い回しも、鯉登が一喜一憂するさまを楽しんでいるとしか思えません。

このような鯉登の反応も、鶴見のお気に入り要因の一つなのかも?!

『鯉鶴』の公式エピソード5:従順でかわいいだけじゃない!鯉登の強さも鶴見のお気に入りの理由

コミックス版『ゴールデンカムイ』第99話:飛行船

薩摩の初太刀は外せ…その理由は、受ければ鍔もろとも額にめり込み絶命してしまうから!白石を追って足場の悪い飛行船に一人乗り込み、杉本に食らわせた一撃は超パワフル!!鯉登の一太刀を銃剣で受けた杉本は、力で押され頭部を負傷してしまいます。続く猛攻に、あの杉本ですら受けるので精いっぱい…ものすごいパワーです。

杉本はアシリパの矢と白石のドロップキックに助けられ、やっと鯉登を退けます。あの不死身の杉本を力で押し切る強さを持つ鯉登の腕っぷしももちろん、鶴見が鯉登を気に入っている理由なのでしょう!その強さと忠誠心が相まって、無限の力を発揮する…鶴見が野望を達成するには鯉登の存在は必要不可欠なのかもしれないですね!

『鯉鶴』の公式エピソード6:鶴見命令は絶対!忠犬・鯉登

コミックス版『ゴールデンカムイ』第106話:弾より早く

ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

犬童が偽物だと見破った鯉登はクールな男前…と思いきや、淀川中佐が白石を殺そうとすると「白石を殺さないでくださいッ 鶴見中尉に叱られてしまう私がッ!」と動揺を顕わにし、「来なさい」と言われれば息がかかるほど鶴見に接近する鯉登…。冷静で冷淡化と思いきや、鶴見大好きという可愛いギャップを持ち合わせています。

そんな鯉登は、鶴見のためならたとえ火の中水の中!どんな危険があろうとも鶴見のために尽くします。刺青人皮を得るため賭場あらし、「稲妻強盗」こと坂本慶一郎とお銀の巧みな作戦に翻弄される中、鯉登は一人逃げる稲妻を追います。しかも、ただ追うだけではないのです。追いながら銃を撃ち鳴らし居場所を伝えながら移動、息も絶え絶え全力で走り、稲妻の居場所を鶴見に知らせます。

その姿はまるで猟犬!その働きあって、鶴見は機関銃の照準を稲妻に合わせとどめを刺すのでした。鶴見に対する態度とは一変、作戦を遂行するための冷静な状況判断能力にもたけている鯉登。この功績に関しては、鶴見にたくさん褒めて貰えているといいですね!

『鯉鶴』の公式エピソード7:赤ちゃんを抱く鶴見はまるで聖母…それを守る近衛兵・鯉登

コミックス版『ゴールデンカムイ』第107話:眠り

稲妻の妻・お銀が背負っていたのは2人の間にできた子どもでした。子どもをその手に抱く鶴見の仕草はどこか優し気…母性すら感じます!その横で剣を構えて座る鯉登は近衛兵さながらです。超物騒な4人組、そして殺人夫婦から生まれた子供…しかし鶴見はこの子供を生かしておくという選択をします。

しかし、おむつを替えるのにですら四苦八苦、そして戦場を生きる鶴見には手に余る弱い存在…鶴見が下した決断は「信頼のできる人間に託す」というものでした。お銀の子供は、アシリパの育ったアイヌの村に預けられ、アイヌの子として大切に育てられるのでした。

超人たらしの鶴見中尉!鯉登はオンリーワンになれるのか?!

鶴見のために日々奮闘する鯉登。「もう少し早く生まれていれば月島のようにお供できたのに…」と健気に羨みながら、ちゃっかり月島のと鶴見のツーショット写真の月島の顔を自分の写真に張り替える。鶴見の移っている写真の鶴見以外を自分の顔と置き換える…。

こんな可愛い独占欲が丸出しの鯉登に、鶴見は満更でもない?!真っすぐで純粋な鯉登と、ミステリアスな鶴見…正反対の2人は今後どんな関係性を築いていくのでしょう。いつまでも振り回される鯉登でいてほしいとともに、鶴見のデレ展開にも期待!

関連記事をご紹介!

『杉リパ』の公式エピソードを紹介!年齢差のある二人はW乙女でかわいい!

『杉リパ』とは
杉本佐一×アシリパ
https://youtu.be/87jR8NCXo-A

元陸軍兵の杉本佐一は、…

関連グッズをご紹介!