【ゴールデンカムイ】鯉登少尉を知る4つの知識!鶴見の忠犬はちょっと照れ屋の薩摩隼人!

『ゴールデンカムイ』に彗星のように登場した、強烈な薩摩弁の男・鯉登。今回はあの鶴見のお気に入りとも言われる鯉登の知っておくべき知識をご紹介します。頭もキレて腕もたつ、鶴見の忠犬・鯉登は『ゴールデンカムイ』の今後の展開に不可欠です!

『ゴールデンカムイ』鶴見中尉の忠犬!鯉登音之進とは?

少尉である鯉登音之進(こいと おとのしん)は上級指揮官の道を真っすぐに歩むエリート軍人!自顕流の使い手で、戦闘となればものすごい気迫とともに剛剣を繰り出します!不死身と謳われる杉本すら圧倒する実力の持ち主です。

褐色の肌と切れ長の涼し気な鋭い目元、そして眉間が特徴的な一見男前の鯉登。しかし、鶴見中尉へ過剰な忠誠心を寄せるあまり、直接話すことができず月島に通訳をしてもらっています。興奮すると「キェェェェェ!」と猿叫を発してしまい、さらには早口の薩摩弁になってしまい…人心を理解し、心を掌握して誑し込む鶴見でも、さすがにこれは理解不能なのでした。

腕っぷしはもちろん、状況判断能力にもたけている鯉登。敵の裏を読んだり、敵を追い居場所を知らせたり、とその働きはまるで薩摩の猟犬!自分のすべてを差し出して鶴見の野望に貢献する…それが鯉登音之進!戦闘におけるクールさに相反して、鶴見の前で見せるまるで子供のような一面が鯉登の魅力なのです。

鯉登少尉の知識1:凄腕の剣士にして鶴見中尉のお気に入り!

鯉登が鶴見を慕っているのはもちろん、鶴見もまた鯉登を気に入っているのです。尾形も「鶴見のお気に入りの薩摩隼人」と鯉登が鶴見のお気に入りと称しており、鶴見と鯉登の関係は周知の事実のようです。腕っぷしに加え知的さも持ちあわせ、しかもエリートとあればお気に入りとなるのもうなずけます。

戦闘における実力に加え、忠誠心を顕わにする鯉登。鶴見の言葉に一喜一憂するところも、鶴見は上官として可愛く思っているのではないでしょうか?鯉登に対し時には優しく、そして厳しくあたる鶴見…その様子はまるで子供を育てている親のようです。「そういうところだぞ鯉登少尉!」と詰めの甘さを指摘する様子はほほえましくもあります。

現時点でも十分なほどに戦力として活躍する鯉登に、鶴見はさらなる成長を期待しているのでしょう!鯉登を叱る鶴見はまるで父親。残忍なイメージが強い鶴見。鯉登を前にして意外な一面を見せてくれるのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】鶴見中尉のカリスマ性を大解析!最凶の怪人に隠された秘密とは?

鶴見中尉を紹介!暗躍の目的は国家への反逆?本日(12/8)発売のヤングジャンプ新年2号、『ゴールデンカムイ』第101話掲載中で…

鯉登少尉の知識2:興奮すると薩摩弁!何言ってるかわからない…

初登場をクールに飾った鯉登。しかし熱くなりやすい性格のようで、一度火が付くと獰猛この上ない戦いっぷりです!しかも、興奮すると出てくる早口の薩摩弁は、日本語表記が不可能…何を言っているのかさっぱりわかりません。内容はわからなくても、鯉登の鬼のような形相の恐ろしさは敵を震え上がらせるに値するほどの迫力!

むしろ何を言っているのかわからない得体の知れなさが恐怖を増長させるようにも感じます。日本語表記できないほどのちゃきちゃきの薩摩弁は、鯉登のキャラクター性を印象付け一度見たら忘れられない存在に!最初のクールで知的な印象とのギャップで鯉登がより魅力的に感じます!この薩摩弁、ぜひアニメでも聞いてみたいですね。

鯉登少尉の知識3:尊敬するのは鶴見中尉!緊張のあまり…

この早口の薩摩弁は緊張している時にも表れる様子。尊敬する鶴見の前でも薩摩弁が全開になり、思いがさっぱり鶴見に伝わりません。この奇妙なすれ違いに巻き込まれてしまったのが、鶴見の側近の部下である軍曹・月島基(つきしま はじめ)

戦略の相談など重要事項だけでなく「精進します」や「はい」など些細なやり取りすら通訳をするはめになります。内心「面倒くさい」と思いながらも、表情一つ変えず淡々と鯉登の言葉を鶴見に伝える…月島の真面目すぎる働きに鯉登は助けられているのです!

小樽に向かう鶴見に同行した鯉登らは過ごす時間も増えたはず。しかし、月島の通訳なしには会話できないのは相変わらず…冷酷で残酷な鶴見でしたが、鯉登の登場で癒し要素が加わったのでした。

鯉登少尉の知識4:鯉登のモデル?!鯉登行一とは

鯉登のモデルになったといわれているのが鯉登行一(こいと ぎょういち)!生まれは愛媛県ですが、熊本陸軍地方幼年学校を卒業しているという経歴を持ち、最後は北海道に駐屯していたとか。多少地域にずれはあるものの、九州から北海道へと渡った経緯は『ゴールデンカムイ』の鯉登と重なります!

なんと鯉登行一、あの日中戦争に出征したこともあるのだとか!その後、中将まで鯉登行一は上り詰めたのです。現在の鯉登音之進の階級は少尉…活躍を重ねる音之進は今後どんどん出世していくかもしれませんね!

ワイルドな中にかわいさも!敵ながら憎めない鯉登の活躍に期待!

公式ホームページで鶴見の声優は発表されているものの、鯉登はまだ未発表…しかし、第七師団のPVでは月島が登場し、鯉登の登場も間もなくか?!と期待させてくれます。強さと知的さを併せ持つ鯉登はカッコイイ軍人ですが、鶴見対して一喜一憂するさまはほほえましく、笑いを誘います。

見どころ満載の鯉登がアニメで活躍することを願わずにはいられません。10巻で初登場を果たした鯉登ですが、初期から活躍していたキャラクターに負けず劣らずの存在感!今後、鶴見とともにどのように杉本に挑んでくるのかが楽しみですね!

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】強さランキングTOP15!試される大地最強のキャラは誰だ!?

和風闇鍋ウエスタン『ゴールデンカムイ』の最強キャラを決定!出典:https://www.amazon.co.jp食べられるオソ…

『鯉鶴』の公式エピソードをご紹介!乙女な鯉登を振り回すのは鶴見の魔性?!

『鯉鶴』とは
鯉登×鶴見
https://twitter.com/rakuichirakuthe/status/82249…

関連グッズをご紹介!