【BANANA FISH】アッシュ・リンクスの最後はバッドエンドなのか?衝撃の結末をネタバレ紹介

長い時を経て2018年7月よりアニメ化された【BANANAFISH】。その最終回は、今もなお多くのファンが話題にするほどに衝撃なものでした。主人公アッシュ・リンクスの最後はバッドエンドだったのか?ネタバレ必至!お読みいただく際にはどうぞご注意を!

【BANANA FISH】アッシュ・リンクス、彼の最後とは?

BANANA FISH 復刻版BOX vol.2 (vol.2) (特品 (vol.2))

『BANANA FISH』最後を語るにあたり、まずは主人公「アッシュ・リンクス」についてご紹介します。ニューヨークスラム街のストリートキッズグループ「リンクス」のボスでありながら、その容姿は「美しい」なんて単純なものではありません!

ブロンド緑の瞳IQは200を超える驚くべき頭脳、体術も銃の腕もずば抜けたスーパー主人公がアッシュです。連載終了後20年以上経った今でも、彼を熱心に想うファンの方は非常に多いのです。

…が、アッシュは『BANANA FISH』の物語の最後で、なんとその若い命を落としてしまうのです!これには多くのファンが衝撃を受けました!しかもその最後は『BANANA FISH』をめぐる戦いの渦中というわけではないのです!そんな『BANANA FISH』の最終回について、とりわけアッシュという大きな存在の「死」について、今回は様々な面から語っていきたいと思います。

関連記事をご紹介!

【BANANAFISH】アッシュ・リンクスを知る9つの知識 孤高なる青年の最後は…

【BANANAFISH】アッシュ・リンクスとは?

アッシュは『B…

アッシュの死!?バナナフィッシュ最終回!

誰もが信じられなかったアッシュの死!

BANANA FISH REBIRTHオフィシャルガイドブック

長い長い『BANANA FISH』をめぐる戦いにも終わりがやって来ました。アッシュの仲間たちは大きな痛手を被りながらも、なんとか一連の戦いに決着をつけることができました。証拠になる『BANANA FISH』は戦いの最中に火の中へと消えてしまいますが、アッシュ達を苦しめた組織の悪事を明るみに出すことに成功。まずはハッピーエンドと言えるでしょう。

そして戦いが終わった後、物語は静かなエピローグを綴っていきます。チャイニーズキッズのボスである「シン・スウ・リン」チャイニーズマフィア「李月龍(リー・ユエルン)」との会話、アッシュとその元家庭教師であった「ブランカ」との会話で静かに物語の幕が下ろされようとしていました。

しかし、最後の最後で、アッシュはシンの異母兄「ラオ・イェン・タイ」刺されてしまいます。これには誰もが驚きを隠せませんでした!

死の直前に託された英二からの手紙。

BANANA FISH(19) BANANA FISH (フラワーコミックス)

あの無敵とも思えたアッシュがラオに刺されてしまった理由、それは「英二からの手紙」が大きく関係しています。戦いの最中、「奥村英二(おくむらえいじ)」は撃たれて怪我をしてしまいます。(月龍の策略)アッシュは誰よりも大切に想う英二のことを考え、もう二度と会わないと決心していました。英二は日本に帰ることになります。

英二が撃たれた後は、一度だけアッシュが病院に忍び込んで出会っていますが、その後アッシュが訪れることはなく、とうとう帰国の日がやってきてしまいました。病院に顔を見せたシンに、英二はアッシュへの手紙を託します

アッシュならきっと図書館にいる、という英二の言葉を受けシンが行ってみると、はたしてアッシュはそこにいました。シンの言葉にも耳を貸さず、決して英二と会おうとはしないアッシュ。シンは「強情っぱり!」という言葉を投げつけます。

BANANA FISH 復刻版BOX vol.4 (vol.4) (特品 (vol.4))

とはいえ無事にアッシュのもとに届けられた英二からの手紙。中には日本行の航空券と手紙が…。手紙にはアッシュへの想い、英二にとってアッシュという存在がどんなものなのか、そのことが飾りのない真摯な言葉で書きとめられていました。アッシュはその手紙を読んで心を動かされます。

いてもたってもいられず図書館をとび出したアッシュ!その時、アッシュの目の前にラオの身体が…。ラオの持つナイフがアッシュの腹を突き刺します…!!

すぐにアッシュもラオの腹部を銃で撃ち抜きますが、2人とも急所ははずれているものの助からない傷…。ラオは異母弟であるシンのために、捨て身の覚悟でアッシュに向かっていったのでした。(物語途中、戦いが終わったらアッシュとシンで一騎打ちをする約束がされていたため、シンを助けるための行動だったと思われます。)

安らかな顔で眠るアッシュ…。

アッシュもラオもお互いに助からない傷を負います。アッシュは恐らく英二の元に駆けつけるつもりであっただろうその足で、再び図書館の中に戻ります。そして英二の手紙を胸に抱いたまま静かに、眠るように息をひきとります。

手紙を読んだアッシュの顔には心からの幸せな表情を浮かんでいました。机に突っ伏すアッシュに対して、寝ていると思った司書が、あまりの安らかな表情に起こすのがしのびないと考えたほどです。アッシュは、英二の心からの言葉を胸に抱き、幸せな気持ちいっぱいでその最後の時を迎えたのでしょう。

アッシュの死に対して、ファンの方の意見は賛否両論あるでしょう。特に熱狂的なファンにとっては信じたくない結末だったかもしれません。『BANANA FISH』のラストはバッドエンドなのか…。このことについては、簡単には結論づけるわけにはいかないでしょうね。

バナナフィッシュアナザーストーリーで語られるその後…。

Banana fish another story (小学館文庫)

『BANANA FISH』本編はこうしてアッシュの死によって終了しました。しかし、その後の物語『BANANA FISH ANOTHER STORY(バナナフィッシュアナザーストーリー)』の中で語られています。こちらはバナナフィッシュの番外編5編を収録した文庫本となっています。

アッシュと「ショーター・ウォン」少年刑務所での出会いを描いた『ANGEL EYES』「ブランカ」(本名セルゲイ・ヴァリシコフ、ブランカという名はコードネームであり、白と書いてブランカと読む)とアッシュの出会いを描いた『PRIVATE OPINION』。

他にもエッセイ風ギャグテイストに描いている『うら・BANANA』や、英二と「伊部俊一(いべしゅんいち)」さんとの出会い、英二高校時代、棒高跳び選手だった時代の物語『Fly boy, in the sky』も収録されています。

Angel eyes―吉田秋生イラストブックBANANA FISH

そして、その中に収録されている『光の庭 THE GARDEN WITH HOLY LIGHT』は、アッシュ亡き後、7年後の物語となっています。作者である「吉田秋生(よしだあきみ)」自身が、『うら・BANANA』の中で「鎮魂と再生の物語」と称しているように、激しかった本編の戦いとアッシュの最後について、穏やかにまとめているお話となっています。

アッシュの死という衝撃の結末で幕を閉じた『BANANAFISH』。その大きな喪失から立ち直っていく英二やシン。こちらの『光の庭』については、次章で詳しく紹介してまいります。

アッシュの死から7年…。バナナフィッシュ光の庭。

アッシュ、英二、シン、そこに暁が加わり物語が動き出す。

Private opinion―Banana fish another story (別コミフラワーコミックス・スペシャル)

英二は日本に戻った後、まだ傷も治りきらないうちに再びニューヨークを訪れていました。その後英二はそのままニューヨークに移り住み、カメラマンとなって永住権も獲得しました。アッシュの死後、今までとは性格も生き方も変わってしまった英二。そんな英二のもとに日本から伊部さんの姪である「暁(あきら)」が遊びにやって来ます。

髪をのばしメガネをかけた英二は、一見今までと変わりなく穏やかな青年のようにも見えます。ですが、今までのようなからっとした明るさはなりをひそめ、どこか陰のある雰囲気をまとっています。

そしてチャイニーズキッズのボスであったシン。7年前は小さかった身長がグンと伸び、今では6フィート3インチ!月龍と共にチャイナ・タウンを取り戻すべく活躍しています。そんなシンはしょっちゅう英二のもとに入り浸っているようです。

暁はそんなニューヨークの英二を訪ねてきたボーイッシュな女の子。英二を慕う暁は、日本で両親の仲がうまくいかないことに対し、自分に責任があるのではという悩みをもっています。英二はそんな暁の悩みを敏感に感じ取り、ニューヨークに呼び寄せたのでした。

暁は英二の個展の手伝いの途中、「アッシュ」という名前に出会います。同じく英二の写真を収めたファイルの中にもアッシュとおぼしきAというアルファベットを見つけます。Aの写真の部分だけ抜き取られているファイル…。暁はアッシュが英二の特別な人だということに気が付きます。

アッシュの死からの解放。英二とアッシュの繋がりは続く…。

BANANA FISH 復刻版BOX vol.3 (vol.3) (特品 (vol.3))

暁にアッシュという人物のことをたずねられたシンは、アッシュと英二が魂の奥深い部分で結びついていたこと、そんなアッシュを殺したのが自分の兄だということを暁に伝えます。

英二もシンも、今までアッシュの死について、その原因となった英二の手紙について、口を閉ざしたままでいました。アッシュの死から7年が経ち、暁という「夜明け」という名前をもつ少女が現れたことによって、ようやくその死から立ち直ろうとします。

暁は自分の名前が男の子みたいで「大っ嫌い」だと言いました。でも英二は同じ「夜明け」という意味を持った人を知っている、その名前が好きだと言いました。それはアッシュの本名、「アスラン」のことです。

BANANA FISH(16) BANANA FISH (フラワーコミックス)

英二もシンも、自分の罪を自分の中にだけ閉じ込めたままだった7年間。ようやくお互いに話をし、アッシュの死を正面から受け入れることができるようになったのです。そしてその晩、英二はずっとしまいこんでいたアッシュの写真を、ようやく出すことができました。

アッシュの活き活きとした姿が映し出された写真を、英二は涙を流しながら眺めます。この時にようやく、英二はアッシュの死を自分の中に受け入れることができたのではないでしょうか。英二の個展の最後のスペースには、「夜明け」というタイトルのアッシュの写真が飾られていました…。

アッシュの死はバッドエンド?大きすぎるアッシュの存在!

『BANANA FISH』の最終回、衝撃のアッシュの死とそれに関わる物語について語ってまいりました。いかがでしたでしょうか?アッシュという大きすぎるヒーローの喪失は、フィクションの枠を超えて大きなショックをファンに与えたものです。

作中の英二のように、アッシュの死がどうしても受け入れられない、そんな方も中にはいたようですね。それだけアッシュという人物の存在が強く人々の心に残ったのでしょう。主人公であるアッシュの死は決してハッピーエンドではありませんが、バッドエンドなのか、と問われると難しいところです。

このことについては、それぞれのファンの心の中で決着をつけていくのが1番でしょう。ただ1つ確かなことは、アッシュは英二の手紙を読みながら、英二のことを想いながらその命を散らしていったのです。だからこその微笑みだったのでしょう。その瞬間、アッシュは確かに幸福であったでしょうね。

関連記事をご紹介!

【BANANAFISH】奥村英二を知る8つの知識 アッシュへの無償の愛は報われたのか…

【BANANAFISH】奥村英二とは?

「奥村英二(おくむらえい…

漫画BANANA FISHの全て!あらすじ紹介でアッシュの戦いを振り返る

圧倒的評価・吉田秋生の傑作漫画『バナナフィッシュ』とは 【吉田秋生40周年プロジェクト】「BANANA FISH」2018年フ…

関連グッズをご紹介!