真遙・遙真(まこはる)の公式エピソードをご紹介!幼馴染で親友の二人はお互いを気にかけられるナイスコンビ!

大人気水泳男子アニメ『Free!』!魅力溢れるキャラクター達の中でも、ひときわコンビ仲が光る橘真琴と七瀬遙。小さな頃からずっと一緒の2人は、お互いになくてはならない存在です! 今回は『真遙・遙真』の様々なエピソードをご紹介!ばっちり語りつくしますよ!

『真遙・遙真(まこはる・はるまこ)』とは?

橘真琴×七瀬遙は幼馴染で親友!お互いに大切な存在!

TVアニメ Free! キャラクターソング・デュエットシリーズ Vol.1

「橘真琴(たちばなまこと)」「七瀬遙(ななせはるか)」幼馴染のご近所さん。昔からずーっと一緒で、家族ぐるみのお付き合い。中学も高校も一緒、スイミングスクールも一緒、部活も一緒…!並みの恋人同士より結びつきが強いのでは…!?

真琴はアニメ放映時には岩鳶高校2年生、2期の『Free!-Eternal Summer-(フリーエターナル・サマー)』では高校3年生、そして現在放送が始まったばかりの3期『Free!-Dive to the Future-(フリーダイブ・トゥ・ザ・フューチャー)』では大学生となっています。

身長183cm、体重73kg、誕生日11月17日穏やかな人柄で誰にでも優しく、にっこり笑った笑顔はまさに癒し…。遙のよき理解者であり、水のことになると周りが見えなくなるハル(遥の愛称)の後始末をいつも引き受けています…(笑)。

劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆 [Blu-ray]

遙は真琴と同い年なので学年は一緒。学校もずーっと一緒で…したが、高校卒業を期に2人の進路は初めて別れましたハルは水泳の道を、真琴は水泳のコーチの道を歩みます。

身長175cm、体重63kg、誕生日6月30日。水が大好きで水の中では実にいきいきとしています。そのかわり、というように普段は無口で無愛想な面も。とはいえ、とっつきにくそうに見えながらたくさんの仲間に慕われる天然の魅力を持っています。

水泳の才能はもともとありましたが、本人はあまり記録などにはこだわりがなく、ただ「水」という存在を愛していました。仲間達との触れ合いの中で、競技者としての想いを抱くようになり、3期では競泳への道を突き進むかと思われます。

今回はそんな「真遙(遙真)」の公式エピソードをご紹介いたします!

関連記事をご紹介!

完全保存版!七瀬遙の名言&名シーン50選【俺はFree!しか泳がない】

「俺はFreeしか泳がない」出典:http://livedoor.4.blogimg.jp1話目遙の幼少期の回想からはじまった…

優しく思いやり溢れる橘真琴の名シーン・名言50選【Free】

橘真琴の名シーン・名言1~10
1. 大丈夫だよ。ハルはそんなに弱くない。

出典:http://rr.img1.nav…

『真遙』エピソード1:「おはよう、遙ちゃん。」ってここお風呂ですけど!?

「1Fr 再会のスターティングブロック!」

特別版 Free! -Take Your Marks-Blu-ray【台本付数量限定版】

アニメ1期第1話から衝撃!なんと水着姿で自宅の水風呂に潜り込む遙…。そしてごくごく当たり前のようにお宅に上がりこみ、そんな遥をお風呂から引きあげてあげる真琴…。ちょっと目が点になるシーンでしたね…??

今となっては慣れっこの展開なのですが、いきなりこのシーンでしたから「あれ?」となった方も多いはず…。「ハルちゃん」とここでは呼んでいますが、直後に「ちゃん」はやめろと遙に怒られています。大きくなったのでちゃんづけは恥ずかしいんですね!

『真遙』エピソード2:真琴と遙に言葉は必要ない!?

「3Fr 理論のドルフィンキック!」

岩鳶高校の水泳部も無事始動し、プールもキレイによみがえらせたところで、まだ4月だというのにプールで泳いでしまう遙。当然身体は冷えて1期3話の冒頭から盛大にくしゃみをかましております。そしてすかさず遙にティッシュを差し出す真琴…。お嫁さんですか…。

他にも真遙の仲がよく分かるエピソードはありますよ~!マネージャーの「松岡江(まつおかごう)」が持ってきた屋内プール設備のあるスポーツジムのチラシ。夏以外は学校のプールで練習ができないので部費で利用できないものかと考えたのです。

早く水に入りたくてたまらない遥はそのチラシに釘づけ…!!そこですかさず遙の心の声を代弁する真琴…「これこそ、水泳部を作った真の目的!…って思ったでしょ?」「…うるさい!」のやり取りが可愛いです!

『真遙』エピソード3:アイスを2人ではんぶんこっ!

「5Fr 試練のオープンウォーター!」

夏休み、みんなで夏合宿をしたいー!!ということで頭を悩ませる部員一行。皆でコンビニに寄ってアイスを買い食いしながら相談します。そして、ここでも真遙の仲良しシーンが!

真琴が選んだアイスはソーダ味の棒アイス。真ん中でパクッと2つに分けることのできるやつです。2つに分けたアイスの片方は遥へ「はい。」と。あまりにも自然すぎるこの行動…。どうやら昔1本まるまる食べてしまうと真琴はお腹を壊してしまっていたそうなんですね!

お金がないのでテントを張って夏合宿をすることになった岩鳶高校水泳部一向。練習も終わり、皆でにぎやかな夕飯を食べ、さてテントに…という時、真琴は自然と「じゃあ、俺とハルはこっちのテントで。」と…。ほんっとうに2人でペアになるのが当たり前なんですね~。結局「葉月渚(はづきなぎさ)」の提案であみだくじでテント割りを決めたので別々になっちゃいましたけどね!

さて、アイスの話題が出たところでちょっと余談を…。『Free!』では、番組終了後にエンドカードという1枚絵が放送されていたのですが、4話のエンドカードでも真遙の仲良しっぷりにファンの間ではひと騒動ございました!

はんぶんこのアイスをくわえながら、ゲームに熱中する真遙!!それぞれの腕の中では、真琴の弟の「蓮(れん)」と妹の「蘭(らん)」が眠っています。そしてこの時遥が着ていたTシャツが問題なのです。サイズからいっても恐らく真琴のもの…。第5話にて合宿のパジャマ代わりにしているTシャツが同じ柄であり、ファンの間では大騒ぎだったとか…。

『真遙』エピソード4:真琴が海に!?人工呼吸!?

「6Fr 衝撃のノーブリージング!」

夏合宿では夜にちょっとした騒動が起こります。メンバーの中でも高校から水泳を始めたばかりの「竜ヶ崎怜(りゅうがさきれい)」は、少しでも皆に追いつこうと夜の海で1人練習をします。すると、天気が急変し海が荒れだします…!

ビート板が流されてしまい、溺れてしまう怜。同じテントで休んでいた真琴は怜がいないことにいち早く気が付き、助けようと海に飛び込みます!が、真琴の様子がおかしい…?

実は真琴、小さな頃に仲良くしていた漁師のおじいさんが海の事故で亡くなる出来事があり、海が怖かったのです。真琴に続き遙や渚が助けに来たことで、この場はなんとか全員無事でした。良かった良かった…。

Free!-Eternal Summer-スペシャルイベント 岩鳶・鮫柄 合同文化祭 [DVD]

渚は怜を、遙は真琴を助けることでいったん2組に分かれますが、ここで真琴は一瞬意識を失っています。呼吸が弱い真琴を見て、遙は人工呼吸をしようと…っ!!ともう少しのところでっ!真琴が咳き込み水を吐き出します!いやあ、惜しかった!いやいやっ!良かった!(汗)

だいぶ良くなったとはいえ、心の底ではまだ海に恐れを感じていた真琴。でも真琴は皆と、遙と一緒に合宿にきたかったのです。また遙と一緒に泳げる!ハルじゃなきゃダメなんだ!と真摯に告げる真琴…。真琴にとって、遙と泳ぐことは特別なのですね。

『真遙』エピソード5:携帯を胸に眠る真琴…。遙、ついにリレーに出る決意。

「8Fr 逆襲のメドレー!」

Free!-Eternal Summer- イラストレーションワークス vol.1

いよいよ県大会。遙は100メートルフリーライバルの「松岡凛(まつおかりん)」と戦うものの敗れてしまいます。タイムにはこだわらない、勝敗には興味のない遙でしたが、この戦いで自分と水についてよく分からなくなってしまうことに…。

ところが、なんと江が翌日のメドレーリレーにエントリーをしていたというのです!リレーに出てもらうため、皆で遙の家を訪ねるものの留守…。代表で真琴が遙の帰りを待ちます。

家に遙が戻ると、玄関に座り込んで眠る真琴の姿が…。その手には遙の携帯が握られていました。水泳部メンバーのメッセージを聞き、真琴を見て、遙は乗り気でなかったリレーに出る決心をします。真琴、とっても嬉しそうでしたね!

『真遙』エピソード6:「おまえがいて良かった、ありがとう。」

「11Fr 激情のオールアウト!」

「Free!-Eternal Summer-」公式ファンブック (ぽにきゃんBOOKS)

なんといきなりのリレーだったにも関わらず、地方大会に進むことができた岩鳶高校水泳部!迷いのあった遙もいろいろと吹っ切れたようです。大会前夜、緊張でなかなか寝付けない遙は、真琴に感謝の言葉を伝えます。遙が、遙が、こんな素直な言葉を…!!

その直後、照れ隠しなのか夜にも関わらず走りに行ってしまう遙。ポカンとしていた真琴は思わずふきだしてしまうのでした!

『真遙』エピソード7:泳ぎ終わった後に差し出される、いつもと変わらぬ真琴の手…。

「12Fr 遙かなるフリー!」

Free - Iwatobi Swim Club: Season One [Blu-ray] [Import]

そしてとうとう大会当日!様々な確執があった凛ですが、怜の粋なはからいでなんと岩鳶高校のバッタを泳ぐことに!昔のリレーメンバーの復活です!見たことのない景色を皆で見ることができ、全員で泣いて笑って、確執もどこかへ吹き飛んでしまいましたね!

そして遙がゴールしたとき、やはりそこで手を差しのべていたのは真琴でした。1話でも見た真琴の大きな掌。遙は微笑み、(!!)その手をしっかりと握ります。

『真遙』エピソード8:「俺もハルと真剣勝負がしてみたかったんだ」

「2期6Fr 無敵のプライム!」

真琴と遙は高校3年生に。その夏の大会で真琴は遙にある申し出をします。引退する前に、ハルと本気で勝負がしたいと。遙は少し戸惑いながらも申し出を受けます。結果は…、真琴、いっぱいの笑顔で「負けたぁー!!」と!

いつも遙と凛の真剣な勝負をそばで見守ってきた真琴。レース後、渚に語ったところによると、ハルと真剣勝負がしてみたかった、凛がうらやましかったのかな、ということでした。ずっと寄り添ってきた真遙の、初めての真剣勝負でした。

『真遙』エピソード9:真琴がスイミングクラブのコーチに!?

「2期8Fr 変局のロコモーティブ!」

遙との真剣勝負を終えた真琴は、スイミングクラブでコーチのアルバイトを始めます。小さな子達を相手に優しく水泳を教える真琴。根っからのお兄ちゃん気質で、アルバイトとは思えないほど見事なコーチぶりです!

そんな真琴を眺める遙の表情には複雑な色が…。真琴が自分の知らない道を進んでいくことに不安を感じているように見えます。

『真遙』エピソード10:「みんなハルが好きだから」

「2期12Fr 異郷のスイムオフ!」

周囲からの期待・プレッシャー、水に対する純粋な想い。様々な想いの中で、遙は泳ぐことに対して迷いを感じてしまいます。それでもやっぱり、仲間たちは遙に泳いでほしい!遙のキレイな泳ぎをもっともっと見たい、と告げるのでした。

戸惑う遙に、真琴も自分の気持ちを告げます。自分は水泳を教える側の勉強をすること、東京の大学を目指すということ。そして、みんなハルが好きだから、だから心配していると…。遙は真琴が自分の進む道を決めていることに激しく動揺します…!!

『真遙』エピソード11:やっぱり最後もこれ!真琴が遥を引き上げる!

「2期13Fr はじまりのエターナルサマー!」

迷う遙を、凛は強引にオーストラリアに連れていきます。自分の話をし、遙と共にシドニーのプールで泳ぎます。迷いのあった遙でしたが、ここで初めて自分の夢を見つけます。日本に帰った遙はスッキリした気持ちで最後のリレーを泳ぐことができたのでした。

そして真琴も遙も卒業し、それぞれ新しい生活を始めることになります。2人は東京で一人暮らしを始めましたが、やはりここでも水風呂からの引きあげは健在ですね!

真琴と遙は一緒にいるのが当たり前!新シリーズでの2人の進路にも注目!

真遙のエピソード、いかがでしたか?正直な話まだまだ細かいエピソードはたくさん…。とてもご紹介しきれないので、今回は中でもこれ!というものをピックアップしています。物語の端々だけでなく、ドラマCDや映画の中にも仲良しエピソードがたくさんなんですよ!

ちょっと気になった貴方!ぜひ新シリーズ放送のこの機会『Free!』の世界を、真琴と遙のコンビを応援してみませんか?3期では大学生になった2人の姿が見られるはず…。楽しみですね!

関連グッズをご紹介!