【MAJOR 2nd】佐倉睦子が丸分かりになる5つの知識!可愛くて野球もできる新ヒロイン!

2018年4月から「MAJOR 2nd」が放送開始!メジャーセカンドでは過去に活躍した茂野吾郎や佐藤寿也、眉村健などの子供が主役となった物語!初恋の相手は大吾!?なヒロイン・佐倉睦子について解説!どんな性格なのか、野球の実力などもネタバレ込みで詳しくご紹介します。

『MAJOR 2nd』のヒロイン!佐倉睦子とは?

『週刊少年サンデー』にて連載されていた満田拓也の漫画「MAJOR」。 主人公である茂野吾郎が父である本田茂治と同じプロ野球選手の道を志して、やがてメジャー・リーグの選手になることを目指す物語です。 キャッチコピーは「夢の舞台へ駆け上がれ!」

『週刊少年サンデー』(小学館)1994年33号~2010年32号まで全747話が連載されました。「MAJOR」は小学館で連載された野球漫画の中で著名な作品の一つになります。野球漫画ということもあり元プロ野球選手や現役プロ野球選手にもMAJORのファンが多くいます。『週刊少年サンデー』2015年15号からは茂野吾郎の息子、大吾を新主人公とした「MAJOR 2nd」が連載しています。

そのMAJOR 2ndに登場する佐倉睦子は主人公の茂野大吾の同級生です。最初は野球をしてはいないのですが、兄が野球をしていたということもあって興味を持ち、野球を始めることになります。野球を始めてみると大吾よりも打てたり、最初は大吾も捕れなかった佐藤光の球を捕ったりと、野球の才能があることが分かります。

佐倉睦子の知識1:声優は花澤香菜が担当!

花澤香菜2nd写真集「遠い口笛」 (TOKYO NEWS MOOK)

MAJOR 2ndにて佐藤睦子の声優を務めるのは、花澤香菜さんです。花澤香菜さんは、女性声優を代表するほどの人気声優です。花澤香菜さんは「Angel Beats!」天使、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」黒猫、「凪のあすから」向井戸まなか、「僕らはみんな河合荘」河合律、「監獄学園」緑川花などの有名なアニメのキャラクターを演じています。

現在は声優や歌手として活動していますが、小さい頃には小役として活動をしていました。2007年に大沢事務所に所属し、声優としての活動を本格的にしていきます。2015年にはニュータイプアニメアワード2014‐2015の女性部門で声優賞を受賞しました。

それから三井住友VISAカードで「花澤香菜VISAカード」が発行されました。声優が起用されたのは花澤香菜さんが初ということでした。

関連記事をご紹介!

声優・花澤香菜が演じるアニメキャラまとめ!代表作からデビュー作まで紹介!

超人気声優!花澤香菜とは?日本の声優界を牽引するトップ声優!pic.twitter.com/NLBYD56nh3 #花澤香菜&…

佐倉睦子の知識2:佐倉睦子はちょっと天然?

佐倉睦子は天然ではないかという疑惑があります。その理由としては睦子がクラスメイトの女子と話している時に全く話が噛み合わないシーンがあり、そこから睦子は天然なのではないかと言われています。

それから睦子はネット上でもずくと呼ばれることもあります。その理由もこの時と同じで、クラスメイトの女子との会話で給食のプリンがもずくに変わったのを嬉しそうに話していたことがきっかけです。

佐倉睦子の知識3:野球センスがエース級!

実力はバランスの取れた万能型?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 12 (12) (少年サンデーコミックス)

佐倉睦子の野球センスはバランスの取れている万能型です。そしてバッティングに関しては、所属しているチームのドルフィンズのメンバーの中でもトップレベルの実力です。ドルフィンズのエースの球もなんなく打ちました。

ですが、睦子は今まで頑張ってきたメンバーのレギュラーの座を取って、自分が悪者になるのは嫌だと思い、わざと失敗したりと下手なプレーをしていました。ですが、監督もその睦子の野球センスに気づきレギュラーになります。

それに、大吾が野球を辞めようとしている時にその時は大吾も捕れなかった光の球も平然と捕れていました。それから走力もあります。この時から睦子の野球センス、運動能力は高いことが分かります。

中学校にあがると、睦子は大吾と一緒の風林中学野球部に所属します。そしてポジションはピッチャーに転向してチームのエースとして活躍します。チームの部長である大吾のサポートも副部長としてこなします。

睦子のピッチングスタイルとしては三振して抑えるピッチングスタイルというよりは、打たせて捕るピッチングスタイルになります。

佐倉睦子の知識4:登場人物たちとの交流がかわいい!

・初恋の相手は茂野大吾?

MAJOR 2nd コミック 1-14巻セット

小学生時代の睦子の初恋の相手は主人公でもあり茂野吾郎の息子である茂野大吾です。睦子はイケメンなど野球の上手さなど関係ありません。その証拠にクラスメイトの女子と話してる時にイケメンの佐藤光が転校してきたという話題で盛り上がってる中どうでもいいというような様子でした。

大吾は野球センスは親譲りとはいきませんがしっかり努力する性格です。睦子はそんな大吾を好きになります。茂野吾郎の息子だからとかそんなことは睦子にとってはどうでもいいことなのでしょう。

ですが、大吾の態度にその気持ちも消えてしまったと言われています。ですが、それからも睦子は大吾のことを気にかけている様子があります。この二人の恋の行方も気になるところですね。

佐倉睦子の知識5:名シーン・名セリフを紹介!

・あんなやつだったのね!ちきしょう!あたしの初恋を返せよ!タコ!

睦子は、小さい頃に大吾の野球をひたむきに頑張る姿勢に惚れます。その時の睦子は「あたしにとったら、2世とか七光りとか関係ない。」という風にまで言っています。

大吾は一度野球を諦めようとします。そんな時に、もう一度野球をしている大吾の姿が見たい睦子は説得しようとします。ですがそんな睦子に対して大吾は「ほっとけよ!バーカ!」と言います。その言葉に対して「何それ!?あんなやつだったのね!ちきしょ~私の初恋を返せよ!タコ!」睦子は大吾に失望してしまいます。

ですがこれで終わるような関係でもないと思いますので、これからの睦子の行動も気になります。

かわいいのに野球も強い!佐倉睦子の魅力を再確認!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 13 (13) (少年サンデーコミックス)

万能型の野球センスを持つ佐倉睦子にこれからも期待です。野球のセンスは特にバッティング能力が高く、走力もそれなりにあります。運動能力も優れておりなんでもこなします。それに中学時代はピッチャーになりますのでかなりの万能型の選手です。

ですが、ピッチャーは初心者のためプレッシャーがかかる場面ではコントロールを乱す場合があります。ですが、普段はコーナーを狙う睦子のピッチングは相手も厄介でしょう。

それに野球以外でも、主人公の茂野大吾の一番近くにいる女性キャラで、大吾のことを気にかけていたりする描写も多々あります。二人の今後の恋模様にも期待です!

関連記事をご紹介!

TVアニメ「メジャーセカンド」キャラクター&声優一覧!登場人物をまとめて紹介!

『メジャーセカンド』とは?【本日16:30】新番組「メジャーセカンド」の魅力に迫る2部構成でお届け‼️藤原夏海さん、森田成一さ…

『MAJOR 2nd』最新ストーリーネタバレ! 吾郎の息子が新たな野球伝説を築く!

『MAJOR 2nd』ってどんな作品?ヤッター⇒メジャー完全完結版 NHK で放送がなかった本当の最終回「前半」少し、音飛びが…

関連グッズをご紹介!