【ワンピース】サンジ奪還編のあらすじまとめ!伏線についても徹底考察!【ネタバレ注意】

サンジが麦わら一味を脱退?!さらには結婚?!衝撃だらけの『ワンピース』ホールケーキアイランド編では、サンジの出生の秘密も明らかになります。今回はサンジの魅力がぎっしり詰まったホールケーキアイランド編をネタバレ込みで振り返ります!

『ワンピース』サンジ奪還編1:イーストブルーから始まっていた?!サンジの生まれに伏線が

サンジの初登場は、ご存知海上レストラン「バラティエ」。バラティエがあるのはイーストブルー…しかし、空島編の導入部分のジャヤにて、サンジはノースブルー出身であることを明かしています。海と海の間を行き来するのは、レッドラインとカームベルトに阻まれ困難なはず…一体サンジはどうやってイーストブルーへ??

総疑問に思ったものの、ここでは深く触れられることはなくストーリーが進んでいき、少し気にかかってはいたものの空島の白熱の展開に忘れ去られていきました。そしてその後も、幾多の旅を超えて満を持してこの伏線が回収される時が来たのです!

「ホールケーキアイランド編」サンジがビッグマムの娘・プリンとの政略結婚のためにヴィンスモーク家に連れ戻され、それを仲間が取り戻しに来るという話です。その過程で、サンジが幼くして海の上で働くことになった経緯も明らかに!まさかサンジの出身地に伏線があったとは…尾田栄一郎先生のストーリー構成の巧みさに脱帽です!

『ワンピース』サンジ奪還編2:ヴィンスモーク家の3男!?明かされるサンジの出生

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

かのDr.ベガパンクとともに研究していたサンジの実の父・ヴィンスモーク・ジャッジ。ベガパンクが発見した「血統因子」は政府から危険視され、ベガパンクは逮捕されますが、ジャッジは政府の手を逃れ血統因子の研究を続けていました。そしてたどり着いたのは命の「コピー」と「改造」。クローン兵「ジェルマ66」を支配するものとして、ジェルマは4人の子をもうけます。その一人がサンジでした。

ジャッジが望んだのは、感情のない屈強な子供。しかしサンジは、心優しい普通の人間として生まれたのでした。ジャッジにとって、サンジの存在は想定外の失敗作。つらく当たった末、生まれてこなかったことにして幽閉してしまうのでした。その後、レイジュの助けを得て海へと逃げようとするサンジ。

それを見てなお、ジャッジは「サンジの父であることは知られたくない汚点、決して口にするな」と冷たく言い放つのでした。しかし、サンジが普通の人間として生まれたのは、サンジの母が子どもたちを「無感情のマシーン」にすることを阻止しようと飲んだ薬のため。母が命がけでまもったサンジの「感情」…それだけを抱いて、サンジは一人海へと飛び出すのでした。

関連記事をご紹介!

【ワンピース サンジ】敏腕コックの正体は裏社会の王子様!母と兄弟に隠された家族の秘密とは?

ルフィ海賊団のイケメンコック!サンジとは?今日はONEPIECE(ワンピース)、サンジのお誕生日!!おめでとう☆#サンジ生誕祭…

『ワンピース』サンジ奪還編3: サンジが結婚?!相手はあのビッグマムの娘

ノースブルー征服をもくろむジャッジは、ビッグマムの力を借りるため息子とビッグマムの娘を結婚させて血縁関係を築こうとしていました。その白羽の矢が立ったのがサンジ。「自分の大切な息子」を婿にはやりたくないと、「出来損ない」のサンジを生贄としてビッグマムに差し出したのでした。

その相手はシャーロット家の三五女・プリン。カフェ「カラメル」を営む、一見すると可愛らしい癒し系の「いい子」のプリン。しかしその正体は、三つ目族の血を引く、残忍な性格の2重人格。結婚式当日に、新郎のサンジもろともヴィンスモーク家を皆殺しにし、その科学力とクローン兵をビッグマムの手中に収めようともくろんでいたのでした。

結婚を拒んでいたサンジですが、ジャッジからもビッグマムからも大切な人を人質をとられ、結婚をせまられます。さらにプリンのいい子の演技にも心を動かされ、ついには自分からプロポーズするのでした。

関連記事をご紹介!

【ワンピース】プリンの正体は三つ目族の末裔?悲しい過去にも迫る!

プリンが登場!『ワンピース』ホールケーキアイランド編とは?
https://youtu.be/Nh0feBuD9WA

『ワンピース』サンジ奪還編4: 誰一人傷つけたくない…サンジの優しさに涙

「ホールケーキアイランド編」はサンジが主役のストーリー。サンジの幼少期に触れ、サンジの持つ「優しさ」のルーツに焦点をあてたシーンが多くみられます。発端は、仲間に心配かけないように「必ず戻る」と置手紙を残して姿を消したことに始まります。そして、女中に対してつらく当たる兄弟とは対照的に紳士的にふるまうシーンもサンジがこれまで培ってきた優しさを垣間見ることができます。

プリンにはあっさりと騙され、そして酷く傷つけられながらも一人涙を流すサンジ。優しいがゆえにひどく傷つき、そんな状態でも、ビッグマムの裏切りにより仲間や家族が殺されてしまうことを嘆く…。大切な仲間ならまだしも、自分を虐げてきた父や兄弟まで助けたいと願うなんて、なかなかできることではありません。

母が命を賭けて守った感情と、そして育ての父であるゼフが育んだ騎士道は、サンジを誰よりも優しい男へと形作っていたのでした。

『ワンピース』サンジ奪還編5:船長VSコック!ルフィとサンジの本気の決闘

自分が結婚しさえすれば、すべてが丸く収まると思っていたサンジ。自分が犠牲になることで、ゼフやバラティエで働くシェフ、そして助けに来てくれたルフィが無事でいるなら…そう考えたサンジは、助けに来てくれた仲間を振り払うためにルフィと本気の決闘をします。しかし、この時ルフィは既に、ビッグマム海賊団の幹部たちとの戦いで満身創痍。

サンジもそれをわかっていながら、攻撃の手をゆるめませんでした。サンジの想いは、ルフィたちに無事に帰ってほしいという思いただ1つ。しかし、容赦ない攻撃を受けても、ルフィはサンジをあきらめようとしません。「おれはお前の作ったメシしか食わねェ!お前がいねェと 俺は海賊王に慣れねェ!」その言葉を背中で聞きながら、サンジはルフィを置いてビッグマムのお茶会へと向かうのでした。

関連記事をご紹介!

【ネタバレ注意】シャーロットプリン(35女)がサンジの嫁に?シャーロット家とビッグマムについて徹底考察!【ワンピース】

シャーロット家について出典:http://one-piece-manga.comでは、そのビッグマムの実の娘と思われる人物を紹…

『ワンピース』サンジ奪還編6: 結婚を決意するサンジ。しかし作る料理は依然仲間のためのもの

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)

仲間への想いを振り切った今、プリンの存在はサンジにとって一筋の光となっていました。そんなプリンのために、サンジは愛情たっぷりのお弁当を作ってプリンの部屋へと向かいます。夜会に顔を出さなかったプリンを心配して、夜食を自ら作って出向いたのでした。

しかしその弁当のおかずは、ボリューム満点の仲間の好物ばかりでした。仲間を護るために最善と信じて結婚を決断したサンジですが、身体はまだサニー号で過ごした時間を忘れられずにいたのでしょう。母が料理を喜んでくれたことがきっかけでコックを目指すようになったサンジ。麦わら海賊団のコックとして過ごした時間は、サンジにとってかけがえのない時間だったのです。

『ワンピース』サンジ奪還編7:裏切られてなお純粋さを失わないサンジ。純な言葉はプリンを救う!

麦わら海賊団へ戻らないと決心したサンジは、プリンとの新たな生活を大切にすべく真心を込めたプロポーズをします。しかし、その思いはあっけなく裏切られてしまいます。愛情のこもったお弁当をもってプリンの部屋を訪れたサンジは、結婚式当日、サンジもろともヴィンスモーク家を皆殺しにするという計画をプリンの口から耳にしてしまうのでした。

その後、自らが犠牲になったところで守れるものはないと知ったサンジはルフィやベッジと手を組んで結婚式をぶち壊しにする計画を立てます。そのために、騙されているふりをしながら結婚式に新郎として出席するサンジ。しかし、誓いのキスの時のこと。サンジは自分を裏切ったプリンの、誰もが「醜い」と称する三つ目を「美しい瞳」と称賛するのでした。

三つ目を気味悪がられて育ったプリンにとって、これは衝撃の出来事となりました。サンジの真っすぐな言葉を受けたプリンは、サンジを撃ち殺すことができずその場に泣き崩れます。ありのままの自分を見て美しいと言ってくれた…サンジのその純粋な言葉は、演技をすることで自分をも騙していたプリンの心に響くのでした。

関連記事をご紹介!

【ワンピース】サンプリの公式エピソードを紹介!最後のお願いの真意が切なすぎる…

サンプリとは
「レディーファースト」がモットー!戦える美女好きコック・サンジ×二重人格、はたまたツンデレ?三つ目の孤独な少女…

『ワンピース』サンジ奪還編8: 親父に恥じないような生き様を…サンジの優しさは強さに変わる

結婚式はぶち壊しになったものの、ヴィンスモーク家を皆殺しにする計画は滞りなく続行。シャーロット・ペスペローのペロペロの実の能力により動きを封じられ、武器もなく絶体絶命の状況でした。感情を持たない兄弟はこの状況を笑い飛ばし、父は悔し涙を流す…姉のレイジュはヴィンスモーク家は滅びるべきと考え、覚悟を決めていました。

幼少期、自分を「汚点」とし、つらく当たってきた父、そして兄弟たち…そんな彼らの命をサンジは救ったのでした。そこにあったのは、家族への親しみではありません。サンジが「本当の父親」として認めるゼフに恥じない生き方をするためでした。

「血を分けた家族の死をあざ笑うような小せェ男になったのかと呆れられる」

サンジはここで、自分はヴィンスモーク家の人間ではないと宣言します。心に優しさを宿したまま、心身ともに強く成長したサンジ。出来損ないだと思っていたサンジに助けられ、同時にサンジの強い思いも感じたのでしょう。ジャッジは、サンジの逃亡の手助けをするとともに、イーストブルーへも近づかないと約束をするのでした。

『ワンピース』サンジ奪還編9:一流コックの腕を見よ!ビッグマムの暴走を止めるウエディングケーキ

「ウエディングケーキは麦わらの一味が持っている」と聞いたビッグマム。このままでは、たとえ海に逃げようとも地の果てまで追いかけて食べられてしまいます。ビッグマムの「食いわずらい」は食べたいものを口にするまで納まることはないのです!それを阻止するために、プリンはルフィに破壊されたウエディングケーキを作り直すことを計画します。

それを実行するには、サンジの腕が不可欠。姉のシフォンとともにサンジに計画を告げ、3人で分担して最高のウエディングケーキを作ります!シフォンはシフォンケーキ、プリンはチョコレート、そしてサンジはケーキの決め手のクリームを担当。サンジは香りで素材をも突き止め、一口なめれば幸せで卒倒してしまうほどの究極のクリーム「シムシムホイップ」を完成させます。

ケーキの香りに引き付けられたビッグマム、一口食べればキラキラの幸せ顔…食いわずらいはピタッとおさまり、サンジの料理の腕は国を救うこととなるのでした。美味しさの秘訣は、料理の腕だけではありません。美味しいと喜ぶ顔を想像して作るサンジの愛こそ、最高のスパイスなのでした。

『ワンピース』サンジ奪還編10:プリンはサンジに恋したたった一人の少女?!恋のハリケーンの行方は…

サンジの暗殺をもくろむも、「美しい瞳だ」とサンジの純粋な言葉を受けたことがきっかけでサンジの優しさに気が付き、恋をしてしまったプリン。サンジをひどく傷つけてしまったことは、謝っても謝り切れない…そして、サンジはビッグマムと相対する敵の海賊団のクルーです。

決して結ばれることのない関係…仮の婚約者としての関係を解消する前に、プリンはサンジに最後のお願いをします。サンジのタバコを地面に投げ捨て、抱き着いているような体制…プリンの最後のお願いは、サンジとのキスだったのでしょう。そして、その記憶をサンジから抜き取りプリンは走り去ります。

記憶を抜き取られ、最後のお願いが何だったのかは知らないサンジ。しかし、ありのままのプリンを認めて接してくれたサンジは、プリンにとって永遠の王子様なのです。

サンジ奪還編は絆の物語…感動のクライマックス!

仲間同士の絆はもちろん、血縁を超えた家族の絆、そしてパートナーを思う絆…サンジをめぐって戦う「ホールケーキアイランド編」は様々な形の絆を感じさせてくれるストーリーとなっています。謎に包まれていたサンジの出生が明らかとなり、つらい過去を乗り越え、サンジは再びルフィとともに旅に出ます。

サンジは本物のプリンスだった…女好きの3枚目キャラとしての立ち位置が確立されようとしていたサンジが二枚目キャラとして返り咲く?!いよいよ『ワンピース』ホールケーキアイランド編もクライマックス。久しぶりに仲間と再会するサンジがどのように迎え入れられるのか…感動の展開の予感です!箱ティッシュを用意して全裸待機ですね!

関連記事をご紹介!

【ワンピース】カタクリの正体は口裂け族!?判明した経緯を徹底調査!

ホールケーキアイランド編でカタクリ登場!
https://twitter.com/acecrown904/status/84…

【ワンピース】ビッグ・マム海賊団は四皇一の大家族!総額40億超えの一味の強さとは?

四皇ビッグ・マム=シャッロット・リンリンとは?ビッグ・マム pic.twitter.com/S42EBbb6iV—…

公式アイテムをご紹介!