【なぎほの】公式エピソード紹介!元祖プリキュアの深い友情と絆が熱い!【ふたりはプリキュア】

『ふたりはプリキュア』は、現在まで続くプリキュアシリーズの第1作目にして、全てのプリキュアシリーズの原点でもあります。その『ふたりはプリキュア』の主人公なぎさとほのかは、全く正反対の性格ながらお互いに惹かあい、友達になりました。そこで今回はそんな二人の公式エピソードについてご紹介したいと思います!

なぎほのとは?

美墨なぎさ×雪城ほのか

ふたりはプリキュア ☆ボーカルベスト☆

二人は女児向けアニメ『ふたりはプリキュア』に登場する主人公で、妖精たちに力を与えられたことにより、伝説の戦士「プリキュア」に変身し、プリズムストーンを狙う悪の組織・ドツクゾーンと戦うことになります。

美墨なぎさは10月10日生まれの中学2年生で、ラクロス部のエースであり後にキャプテンを務めます。活発でボーイッシュな性格をしており、スポーツは万能なものの勉強は苦手なタイプです。雪城ほのかは、4月4日生まれのなぎさのクラスメイトで、科学部に所属しており、後に部長となります。

ほのかは物静かで容姿端麗、成績は学年トップの秀才であり、毎月ラブレターをもらうほど男子からの人気があります。二人は全く正反対の性格をしており、始めは全く息が合いませんでしたが、回を重ねるごとに絆を深めていきました。今回はそんな「なぎほの」の公式エピソードをご紹介いたします!

なぎほのエピソード1:ファンの間で伝説として受け継がれる喧嘩回!

ふたりはプリキュア 第8話 「プリキュア解散! ぶっちゃけ早すぎ!?」

プリキュアシリーズでは「8話」イコール喧嘩回や、プリキュアの友情を深める回を指します。そのきっかけとなったのが、この無印の8話です。この回で、なぎさが自分の幼馴染である藤村に気があることを知ったほのかが余計なおせっかいを焼いてしまいます。

これに怒ったなぎさは「あなたなんてプリキュアってだけで、友達でも何でもないんだから!!」と叫びました。それまでなぎさを友達だと思っていたほのかは言葉を失い、なぎさも後にこの言葉を後悔します。その後敵に襲われた二人は口論をしながらも敵を撃退しました。

お互いの気持ちを知り仲直りする二人

その戦いで、お互いの本音が書かれたノートを取り違えて持ち帰った二人はノートを読み、翌日、ほのかがこの日初めて「なぎさ」と下の名前で呼び、なぎさも「ほのか」と呼んだことで二人は仲直りをしました。プリキュアの人気を決定づけたとも言われている伝説の回です。

短い文章では中々分かりにくいのですが、この回は構成や演出も非常に緻密であり、なぎのほの原点でもあるため、プリキュアシリーズのファンであれば、一度は見て欲しい回です。

ちなみに、二人が口論をしながら敵と戦っている最中に「うるさい!今大事なお話し中!」とハモって敵を一喝するシーンがおすすめです。

なぎほのエピソード2:仲良く二人で黒板消しダンスがかわいい!

ふたりはプリキュア 第16話 「ストレス全開! マドンナはつらいよ」

こちらは話の中の一コマですが、いつものように学校に遅刻してしまったなぎさが、罰として黒板掃除を命じられます。なぎさが学校の外で黒板消しを叩いて掃除していたところ、ほのかが「私も手伝う」と言って二人で黒板消しを叩きました。

その内、調子に乗ったなぎさが「オクラホマミキサー」の歌に合わせて黒板消しの掃除を始め、それにほのかも声を合わせ、二人で腕を組んで遊びながら黒板消しの掃除を行いました。二人のはしゃいでいる様子が可愛い名シーンです。

なぎほのエピソード3:二人で演じるロミオとジュリエット!

ふたりはプリキュア 第37話 「いざ初舞台!! 負けるなロミオとジュリエット」

第37話では、学園祭で演劇を行うことになり、出演者投票でなぎさがロミオ、ほのかがジュリエットを演じることになりました。なぎさはセリフを覚えられず、本番でも上手く演じられませんでしたが、劇の途中で敵が乱入してきます。

二人は役を演じながらも敵と上手く立ち回り、無事に劇の外で敵を倒し、舞台に戻って最後まで役をやりきることができました。敵の襲来にとっさに二人で立ち回り、抜群のコンビネーションを見せたり、劇の中とは言え手を取り合って見つめあったりと、ファンには嬉しい演出の多い回でした。

なぎほのエピソード4:なぎさがほのかの家にお泊り!なぎほのの真骨頂!

ふたりはプリキュア 第40話 「夢の世界へご招待!? 一泊二日闇の旅」

第40話では、ほのかの家になぎさが泊まることになり、志穂、莉奈、ユリ子などの友人も遊びに来ました。その際夕飯で、ほのかが「好きな人いないの?」と聞かれ、ほのかは、「いないよ」と答えました。しかし、脳裏にはかつての敵であり、自ら闇へと還った少年・キリヤとの日々が思い浮かびます。

その日の夜、同じベッドに横になったなぎさは「私、いるからね。頼りないだろうけど、でもほのかのそばにいるから」と勇気づけ、夢の中で敵に襲われた二人は見事に撃退、翌日帰宅した祖母が部屋をのぞくと、二人はしっかりと手を繋いで寝ているのでした。

普段は嘆いているなぎさをほのかを慰める構図が多いのですが、この回では弱気になったほのかをなぎさが勇気づけたり、二人で手を繋いで眠るなど、なぎほの屈指の名シーンの多い回になっています。

なぎほのエピソード5:パニックに陥るブラック!プリキュアの深い絆が熱い!

ふたりはプリキュア 第42話 「二人はひとつ! なぎさとほのか最強の絆」

8話と並び、名作と言われる42話では、プリキュアに変身した二人がバラバラに離されてしまいます。離された二人は激しく動揺し、不安に駆られます。

特に敵から「そろそろ闇に飲み込まれる頃だ。そのうち跡形もなく消えてなくなるさ」と言われたブラックは「それってほのかのこと言ってんの?!うわあああああ!」とパニックに陥り、敵に殴り掛かっていきました。

また、ようやく二人が再会した時、変身しているにも関わらず、二人はお互いに「なぎさ」「ほのか」と呼んで抱き合い、なぎさは子どものように泣きじゃくりました。42話は再び二人の絆が試された回であり、二人の強い絆に感涙必死の神回です。

なぎほのエピソード6:ほのかがパリへ!?二人のキャッチボールに感動!

ふたりはプリキュア Max Heart 第38話 「さよならほのか!? 絆は固く永遠に!」

Max Heatの38話では、世界中を飛び回っていたほのかの母がパリにしばらく滞在することになり、ほのかも一緒に住まないかと誘われます。迷ったほのかはなぎさに相談しますが、なぎさには「ほのかが行きたいなら行った方がいいんじゃないか」と言われてしまいます。

なぎさはこの言葉を後悔し、ほのかもなぎさの言う通りだと思いながらも釈然とせず、二人はラクロスのラケットでキャッチボールをすることになりました。この時二人は何も話しませんでしたが、お互いに生き生きとしてキャッチボールをしました。

その後自分なりの結論を出したほのかは、母にパリには行かないことを伝え、「次に会った時には成長したほのかになっている」と約束しました。言葉を交わさずとも、キャッチボールだけでお互いの気持ちを通わせる名シーンです。

なぎほのエピソード7:最大の敵に立ち向かう二人に感涙必死!

ふたりはプリキュア Max Heart 第47話(最終回) 「扉を開けて! ここから始まる物語」

Max Heartの最終回、最大の敵に立ち向かう3人でしたが、中々倒すことができません。それでも二人は立ち上がり、「いろんな事があったんだもん!」「でも、乗り越えてきたのよ!」とこれまでの日々を振り返りました。

そして「だから、あんたなんかに・・・」「今、ここで・・・」「負けるわけにはいかないの!!」と涙を流しながら立ち向かい、最後の戦いに挑みました。その後クイーンになる決意を固めたルミナスの力を借り、最大の敵を倒すことに成功しました。

最終回はなぎほのの集大成とも呼べる回であり、二人の強い絆もさることながら、二人の涙ながらの闘いぶりにこちらも思わず涙してしまう名場面です。

なぎほのエピソード8:女児たちにトラウマを植え付けた感動作!

ふたりはプリキュア Max Heart 劇場版2 「雪空のともだち」

映画ふたりはプリキュア MaxHeart 2 雪空のともだち [Blu-ray]

「雪空のともだち」は、MHの劇場2作目です。この話では雪山にスキーに来たなぎさたちが心を凍らされ、お互いに戦うように仕向けられ、同士討ちを始めてしまいます。

それぞれ時間差で心を凍らされた二人は、お互いの心が正常な状態では相手を攻撃することができず、苦しい思いをしながら攻撃を正面から受けてしまいます。その後元に戻った二人は涙ながらに謝罪しあい、手を握り合うのでした。

この作品はプリキュアの同士討ちという心苦しい話であり、所謂大きなお友達には二人の絆を再確認できる感動の名作として知られていますが、本来のターゲットである女児にはかなり不評であり、その後プリキュアの同士討ちが避けられるようになる原因にもなりました。

最新作『HUGっと!プリキュア』にも登場!やっぱり初代が一番最強!

プリキュアは今年で15周年になり、最新作である『HUGっと!プリキュア』に公式でなぎさとほのかが登場、プリキュアの先輩として新しいプリキュアであるえみるとルールーにアドバイスを行いました。

また、今回2年ぶりに復活となる映画『プリキュアオールスターズ』では、15周年ということで、なぎほのが全面的に押し出されており、新たななぎほのが見られるか、期待が高まっています。15周年を迎え、また新しく進化していくなぎほのから、今後も目が離せません!

関連グッズをご紹介!