【ジョジョ5部】グイード・ミスタに関する8つの知識!黄金の風No.1ラッキーボーイの魅力に迫る!

チームの狙撃手グイード・ミスタ。その存在感たっぷりの兄ちゃんは、劇中での活躍も多いです。さらにスタンドが複数で騒がしかったりと、メインキャラクターの中で存在感もあります。チームのムードメーカーのミスタに関する知識を紹介する記事です。

【ジョジョ5部】グイード・ミスタとは?

ジョジョの奇妙な冒険 (50) (ジャンプ・コミックス)

グイード・ミスタは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第5部『黄金の風』に登場するキャラクターです。常に特徴的なニット帽をかぶっている姿が印象に残ります。ひし形の模様が並んだ服も印象的です。

6発装填のリボルバーを愛用しており、そこにグイード・ミスタのスタンドが住み着いています。武器とスタンドが一体となった珍しいキャラクターです。スタンドにも個性があり、その分描かれる物語も多くなります。

身長は179センチメートルと長身で、目立ちます。ですが本人も自分のスタンドが暗殺向きだと言うように、敵に忍び寄って銃弾をぶち込むタイプの人間です。劇中での活躍では真正面から突っ込んでいく場面を多く、頼りになります。

グイード・ミスタに関する知識1:アニメ版声優は鳥海浩輔

てきとう

グイード・ミスタの声優に選ばれたのは鳥海浩輔です。セクシーな男性声優として女性から高い支持を得ています。男性声優ユニットである「謎の新ユニットSTA☆MEN」に加入しています。

青年役や熟年の男性役を多く演じる声優です。『NARUTO』の犬塚キバ役では口は悪いけどまっすぐな青年役でした。OVA版の『HUNTER×HUNTER』ではゴレイヌ役を演じたり、落ち着いた雰囲気の大人役に定評があります。

『BLEACH』ではザエルアポロ・グランツの役を演じており、悪趣味で変態的なキャラクターを演じたりと、演技の幅も広いです。2016年には声優デビュー20周年を迎えており、いよいよ脂の乗った声優としてころからの活躍が期待されます。

関連記事をご紹介!

声優・鳥海浩輔が演じるアニメキャラまとめ!鳥さんの美声に魅了される!?

鳥海浩輔さんってどんな人?鳥海浩輔さん斎藤工になんか似てる…|´-`)チラッ誕生日おめでとうございます(ノシ 'ω&#…

グイード・ミスタに関する知識2:スタンドはセックス・ピストルズ

グイード・ミスタの操るスタンドはセックス・ピストルズです。拳銃に込められた6発の銃弾に宿る精霊みたいなもので、6人います。自我を持っており、自分たちの意思で動くことができる珍しいタイプのスタンドです。

ミスタはそれぞれを番号で呼んでおり、No.1、No.2、No.3、No.5、No.6、No.7と4の数字がありません。性格に違いがあって面白いです。No.1がリーダーでNo.3が短気な暴れん坊、そしてNo.5が泣き虫と個性があります。

能力は銃弾の軌道を変えることです。弾に乗ったまま緩やかにカーブさせたり、他の仲間とサッカーボールのように蹴りあって軌道を鋭角に変えたりと予測不能な動きが多いです。弾がなくとも遠くに行けるので連絡役などチームとの連携力も高いです。

関連記事をご紹介!

【完全版】ジョジョ5部の全スタンドのスタンド使い・能力・強さを徹底網羅!【黄金の風】

ギャングたちが主役の『ジョジョノの奇妙な冒険第5部:黄金の風』

血族が壮大な運命を抱えた物語の「ジョジョの奇妙な冒険…

グイード・ミスタに関する知識3:数字の4が怖い! 迷信深い性格

ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【アンコモン】 《キャラカード》 J-737 グイード・ミスタ

グイード・ミスタといえばゲンを担ぐことで有名です。信心深いというよりは、迷信を信じており、そのせいで行動が左右されることもしばしば。4つ残っているケーキから選ぶことまで嫌います。

ミスタは過去に暴漢に襲われている女性を助けたことがありました。この時にミスタは相手の鉄砲弾がすべて外れたり、相手の銃を奪って冷静に弾をこめなおして相手を撃ち殺したり、正当防衛とは認められませんでした

そのときの弾の数が4つであったり、4匹生まれた子猫から選んで飼った友人が怪我を負わされたりと、4を恐れる理由には過去の事象があります。ジンクスがあると弱くなりますが、ないと強気のラッキーボーイです。

グイード・ミスタに関する知識4:チームのムードメーカーでお調子者

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《スタンド》 J-694 セックス・ピストルズNo.3&No.5

グイード・ミスタはチームのムードメーカーという感じで、任務中でも調子の良いことが多いです。その性格もあって、ミスタは敵の襲撃があると率先して先頭に立ちます。チームを明るく引っ張るだけでなく、戦闘面でも勝利に導いてくれて頼りになります

楽天的な性格でもあり、基本的には楽観的です。そのためにどんな困難に直面しても、なんとかなると思っているので、積極的に立ち向かって行くことができます。身の回りの人間に不幸が連続しても動じません。

そういった不運はその人たちを通り過ぎていくので、自分に降りかかることはまずないと思っているからです。行動は短絡的で直接的ですが、ミスタなりの考えを持っており、何度もラッキーボーイぶりを発揮していました。

グイード・ミスタに関する知識5:冷静な特攻隊長

ジョジョの奇妙な冒険ABC アマゾン マーケットプレイス登録商品 【シングルカード】 7弾 【レア(R)】 《ヒーローカード》 J-630 グイード・ミスタ

敵の攻撃に自ら突っ込んでいく特攻隊長ぶりを発揮するミスタですが、猪突猛進のように見えて、その場で冷静な判断もできます。その判断力があるからこそ、仲間は信頼してミスタに敵の相手を任せられるのです。

拳銃で暗殺向きのスタンドとはいえ、作中では良く敵本体と対峙することが多いです。こうなれば暗殺も何もないですが、ミスタはその冷静な判断力で、多くの敵を打ち倒し、多くのピンチを切り抜けてきました。

グイード・ミスタに関する知識6:戦闘での活躍

VSサーレー

サーレーのスタンド、クラフト・ワークは物を固定させるというミスタのセックス・ピストルズとは相性の悪い能力となっています。銃弾を空中に張りつけることができるからです。しかも指でその銃弾を叩いて、速度を速めることができます。

サーレー自身がその固定を解除するタイミングを決められ、相性は最悪です。さらに悪いことにミスタの姿に気がついたのは敵であるサーレーが先です。トラックに逃げ込んで逃走しようとするサーレーですがそれが囮だとミスタは見抜きました

拳銃の弾を空中に固定させてしまうという能力では、本体が能力を解除するタイミングを狙ってのことでした。タイミングを見計らう判断も冷静ですが、弾が割れて軌道が変わるということまで計算して狙うのだから判断力も高いです。

VSプロシュート&ペッシ

プロシュートとペッシによる襲撃では、無差別攻撃をしかけてきた本体を探るため、ミスタはひとりで立ち向かっていきました。プロシュートの敵を老いさせるという無差別攻撃ですが、体温上昇率が低いことで能力の進行を抑えられることができます

みんなが段々と年老いていくなか、ミスタはひとり氷を持って敵の捜索に向かいます。ペッシが立ち塞がります。彼は釣り竿の能力でミスタを引っ掻けると、何でも貫通し、自在に操ることのできる針でミスタの心臓を貫こうとじわりじわりと針を移動させました。

それを意思を持ったセックス・ピストルを弾丸と一緒に飛ばし、ペッシ本体を見つけることに成功します。しかし自らを老いさせたプロシュートに触れられることによる直触りによって、倒れてしまいました。

やられてしまったかに思われたミスタですが、彼の持つ起点とセックス・ピストルによる活躍により、ピンチを仲間に知らせることに成功します。あとはリーダーのブチャラティがその場を引き継いで、プロシュートとペッシをやっつけます。ミスタがチームに勝利をもたらしたのです。

VSギアッチョ

ギアッチョ戦では漢を見せました。ボスの最後の指令を受け取りに車で向かうジョルノとミスタは氷のスーツを身にまとったギアッチョが追いかけます。瞬時に凍りつかせる能力は命を生み出すジョルノと相性最悪です。

ミスタは鉄壁に見えるスーツの弱点を推測して、そこを突いたりと知能的活躍をみせてくれました。が相手は自分の弱点を熟知しており、敵がそこを突いてくることを予想して利用するほど狡猾だったのです。

ミスタのこの戦闘での活躍はその知能戦よりも、自分の身をていしてジョルノの活路を見いだしたことでしょう。その身に銃弾を数発受けても死なないのは、そのタフさというよりもラッキーさがすごいです。

グイード・ミスタに関する知識7:トリッシュに指摘されたワキガ

ポルナレフのシルバー・チャリオッツが矢の力の影響を受けると、新たな能力が発動します。近くにいた生き物の精神と肉体が入れ替わってしまったのです。ミスタはボスの娘であるトリッシュと体が入れ替わりました

急に男の体になってしまったトリッシュはその違和感を気持ちがります。そしてミスタが「ワキガ臭い」と騒ぎ立てます。実際にワキガかもしれませんが、男の脇は少なからず臭うもの。女性の鼻には単に男の体臭が耐えられなかったのかもしれませんね。

グイード・ミスタに関する知識8:頂点に立ったジョルノの右腕

作品のラストではジョルノがボスのキング・クリムゾンに打ち勝ち、ボスの座を射止めました。頂点に上り詰めたあとの彼らの物語は『恥知らずのパープル・ヘイズ』で語り継がれています。

ジョルノの右腕であるガンマンがナンバー2だと構成員たちの間では噂になっていたのです。ミスタ自身はそのことについて謙虚で、ナンバー2に相応しいのはポルナレフで自分はナンバー3だと語っています。

グイード・ミスタは自ら先頭に立つチームの頼れる兄貴

ジョジョの奇妙な冒険ABC 6弾 【アンコモン】 《キャラカード》 J-559 グイード・ミスタ

【ジョジョ5部】の主要キャラクターであるグイード・ミスタは軽率な言動が目立ちますが、いざというときは自らが進んで危険に突っこむ頼れる兄貴のよう存在です。自らを省みないところが頼りになります

ただ突っこむだけではありません。状況や敵の能力などを冷静に判断できる力があります。自分がボロボロになりながらも、その身で敵の能力で体験してチームを勝利へ導くことはそうそうできるものではありません

それができるのは迷信深い性格が関係しています。ジンクスがあるとめっきり弱気になるミスタですが、ジンクスがない時は裏打ちされたように絶好調になるのです。グイード・ミスタはラッキーを味方につけた兄貴キャラです。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】アニメ化決定!主要人物や声優、スタンドを徹底紹介ッ!

10月にアニメ放送が決まった『ジョジョの奇妙な冒険第5部 黄金の風』とは
https://twitter.com/anime…

【ジョジョの奇妙な冒険】すべての始まり『石仮面』の謎に迫る!

石仮面とは?壮大な物語のキーアイテム出典:http://dic.pixiv.netジョジョの奇妙な冒険の物語はここにつながる!…

公式アイテムをご紹介!