松本梢江が最強と言われる5つの理由!範馬刃牙の彼女は最強の愛の持ち主だった!

松本梢江は範馬刃牙の彼女であり、刃牙シリーズ唯一のヒロインです。地上最強のガキとして名を轟かせている刃牙の彼女として相応しいのか?松本梢江の性格や刃牙に無くてはならない存在だということの理由を紹介していきます。梢江の人物像を知ることで、いかに刃牙に必要だということが分かるはずです。

バキシリーズの唯一のヒロイン!

刃牙に登場する唯一のヒロインが松本梢江です。刃牙にはなかなか女性キャラクターがでないので、女性としての登場回数は一番多いです。梢江は、刃牙の同級生で刃牙が住んでいる家の大家の娘でもあります。

梢江の父親はすでに亡くなっていて、刃牙同様に格闘家でした。刃牙は中学生の時には別の場所に住んでいたので、高校生になってからの出会いとなります。

そして刃牙が地下闘技場のチャンピオンであることを知らされ、範馬勇次郎に母親を殺されたことも知ります。刃牙がそのような過酷な状況で生きていることを受け入れ、更に刃牙からの告白も受け止めて付き合っています。

松本梢江が最強な理由1:男以上に度胸がある

梢江は、刃牙と出会ってから普通の女の子とは違う世界を体験することになります。実戦が日常とする刃牙の世界では、現実ではあり得ないことの連続となります。

死刑囚のシコルスキーには、待ち伏せをかけられて刃牙を呼び寄せるための人質にされますが、殺されると分かっていても刃牙の名前を叫んでいました。花山が刃牙に別の女を紹介しようか?と言われると、足蹴りを食らわせながら「そこに私の意思は?」と突っかかっていきました。

範馬勇次郎と刃牙が戦っている時にも割って入って「男同士でイチャイチャと…」と勇次郎に殺されてもおかしくないような発言をしています。刃牙と出会った当初から比べると、刃牙に相応しくなるためにどんどん強くなっていったような気がします。

松本梢江が最強な理由2:ブレない信念の持ち主

梢江は見た目だけだと大人しくて、何も言い返せないような存在だと思われるかもしれません。しかし実際は違います。どんな相手でも自分の言いたいことはしっかりと言葉で伝えるという信念の持ち主です。

逆に相手が怯んでしまいそうになるぐらいです。自分の体の倍以上ある相手に対して平然と言える梢江はある意味凄いと思いました。

アライに交際を迫られた時も刃牙と迷うのか?と思われましたが、そんなことはなく気持ちは常に刃牙にありました。アライのひとり空回り状態は少しかわいそうでしたが、梢江の気持ちはそう簡単に動かないということです。

松本梢江が最強な理由3:母性が凄い!

刃牙にとって、異性は母親が一番の存在でした。13歳の頃に母親のために強くなり、勇次郎と勝負をして殺されかけました。そして母親は刃牙を護るために勇次郎に戦いを挑んで死にました。

そんな母親の代わりになったのが梢江ですが、彼女は刃牙を包み込む母親のような存在でした。普通の女子高生なら血なまぐさい戦いをしていたら、そこから逃げたくなるはずです。

しかし刃牙の戦いや強さを認めて、常にやさしい言葉をかけたり普通の男の子として付き合っています。

しかも自分が下手に出るのではなく、言いたいこともしっかりと伝えて刃牙にも認めさせてしまうというぐらいなので、強い意思もあります。しっかりと刃牙の手綱を掴んでコントロールできるというところに母性を感じさせます。

松本梢江が最強な理由4:刃牙以外の人間にも好かれる

梢江の魅力は格闘家を引き付けるようで、アライが刃牙の恋敵として名乗りを上げていました。刃牙が柳龍光の毒手によって毒に侵された時に悩んでいると、そこにアライが現れ励ましてくれました。

そのことがきっかけで何度か出会うのですが、アライは梢江を心から愛しているのが分かります。刃牙と闘技場で戦う理由も梢江と最強を手に入れているからというものですし、実戦経験を積むためにボロボロにされても梢江の元に会いにきていたからです。

アライの他にも勇次郎にも刃牙の交際相手として認められるほどなので、これは女性としては凄いことでもあります。

関連記事をご紹介!

【バキ】範馬勇次郎にまつわる5つの地上最強伝説を語るッッ!

範馬勇次郎とは?範馬勇次郎になりたい。永遠の男の憧れ。 pic.twitter.com/bhJ49lKxyn— ヒ…

範馬刃牙VS範馬勇次郎が決着!エア夜食に至るまでの親子関係の変化を紹介ッ!

範馬刃牙と範馬勇次郎とはどんな人物?

刃牙シリーズの主人公が範馬刃牙です。刃牙の父親は範馬勇次郎ですが、地上最強の生…

松本梢江が最強な理由5:刃牙の戦いを目をそらさず見続ける

刃牙が地下闘技場のチャンピオンであると分かってから、梢江は何度も刃牙の戦いを観戦しています。中には目を背けたくなるような戦いもあるのに、覚悟を決めているかのように見ているのです。

刃牙が闘争というものに対していかに純粋で、努力をして積み上げてきたからこそ、人生そのものだということが分かっているのです。そしてそれを自分も共有したいという想いから、しっかりと見届けようとしているのだと思います。

だから勇次郎も観戦している梢江を見て「言いつけをきちんと守っているようだな」と梢江に話しかけるほどです。

松本梢江は、刃牙にとって最も必要な存在

刃牙にとって松本梢江は無くてはならない存在です。13歳の頃の刃牙にとって、母親という存在が一番大きかったです。母親に認めてもらうために、愛情を注いでもらうために強くなっていたのです。

それが4年後には梢江のことを好きになったことで、愛する者を護るためにという気持ちが強くなりました。最愛に比べれば最強など…という言葉も出るぐらいなので、刃牙にとって梢江は決して手放せない人物なのです。

実際に死刑囚編では梢江のことがきっかけで刃牙はどんどん強くなっていきました。更に父親である勇次郎からも刃牙に相応しい女性だと認められるほどの逸材なので、梢江を含めた今後の刃牙や勇次郎との関係も楽しみになってきます

関連記事をご紹介!

範馬刃牙の母・朱沢江珠はバキシリーズ最強?刃牙との哀しきエピソードも紹介ッ!

範馬刃牙の母・朱沢江珠とは?
https://twitter.com/ajiwaikarubi/status/7414959…

【バキ】範馬刃牙の実力を知る7つの知識!勇次郎との戦いの結末も紹介ッ!

「地上最強の息子」範馬刃牙とは?

刃牙シリーズの主人公は範馬刃牙です。地上最強の生物を父親に持ち、幼少期から最強を目…

関連グッズをご紹介!