【シュタゲ0】椎名かがりが丸分かりになる5つの知識!【ネタバレ】

シュタインズゲート・ゼロに登場した新たなヒロイン椎名かがりについてこの度はご紹介致します!未来から鈴羽と共にタイムワープしてきた少女かがり。牧瀬紅莉栖にそっくりのその容姿の秘密やかがりの生い立ち、そして養母からかがりへと伝えられた星の奏でる歌の謎とは!?椎名かがりに関する秘密と魅力を5つのポイントに分けて紹介します!ぜひ、アニメシュタインズ・ゲートゼロを読み解くお供に読んでいってください!

一話のオープニングに出てきた赤毛の少女は一体誰!?

第一話のオープニングから出てきた赤毛の少女、このゼロの世界線では死亡しているはずの牧瀬紅莉栖によくにた少女は椎名かがりという名前の女の子です。

この度ゼロの新しいもう一人のヒロインの椎名かがりは、第三次世界大戦の勃発した未来から鈴羽と共にタイムワープしてきました。

今回はそんな椎名かがりのことを紹介していきます。ぜひアニメを見進める際の参考にしてくださいね。

椎名かがりの知識1:声優は潘めぐみさん

新たなヒロイン、椎名かがりの声を務めているのは声優の潘めぐみ(ばん めぐみ)です。潘の主な作品はHUNTER×HUNTERのゴン=フリークス、スナックワールトのチャップの声を担当しています。

潘はかがりの役を演じるにあたって作品の内容に触れながら、世界戦によって現実にもたらす要素が違うので、一体、どんなかがりに出会えるのか、緊張感と好奇心を持ちながら現場に挑んでいると心境をコメントしています。

ゲームでは世界線が変わるごとに敵になるか味方になるかが分かれてくるかがりですが、アニメ版ではかがりの立ち位置をどう描くのかとても楽しみですね!

関連記事をご紹介!

【潘めぐみ】高い演技力に秘められた5つの秘密!次世代を引っ張る若手を調査!\t

潘めぐみとは?今日のお仕事終わって飲み会なぅ🍻可愛い可愛い潘めぐみちゃんと💗楽しい座組でのお仕事で、超盛り上がってます(*☻-…

椎名かがりの知識2:椎名かがりが牧瀬紅莉栖とそっくりな理由

比屋定真帆と岡部倫太郎がそっくりと言うほど、かがりは死亡した牧瀬紅莉栖に生き写しの外見をしています。

実はかがりの外見が紅莉栖にそっくりなのは偶然で、β世界線の外伝小説として書かれた三作品の挿絵に登場した際に、かがりが紅莉栖に似ているという感想を読者から受け、それを逆輸入した形でゼロのストーリーに組み込んだためです。

かがりは紅莉栖の記憶との適合性も高く、紅莉栖の記憶を入れる器として用いられかけるなど、似ているからと言う理由だけではかなり厳しい扱いのあるキャラクターです。もしかしたら、紅莉栖の母方の親戚の子供の子供くらいの関わりがあるかもしれませんね。

とはいえ、何らかの裏設定があったとしてもゲーム本編では似ている理由は明かされていないので牧瀬紅莉栖とはただの他人の空似です。

関連記事をご紹介!

天才変態少女・牧瀬紅莉栖は白衣の天使orねらー?運命石の選択はどちらに!

牧瀬紅莉栖はヤンデレ or ツンデレ?初見のイメージが牧瀬紅莉栖だったんだよね誰とは言わないけど前髪ぱっつんの美女紅莉栖はぱっ…

ツンデレ天才科学者!牧瀬紅莉栖とオカリンの関係を調査!シュタインズ・ゲート】

牧瀬紅莉栖のプロフィール若き天才科学者出典:http://dic.pixiv.net11歳の時に海外留学し、大学にも飛び級で入…

椎名かがりの知識3:椎名かがりの母親はまゆしぃ!?

牧瀬紅莉栖の死を受け入れた岡部がβ世界線にとどまった未来では、第三次世界大戦が勃発し、β世界線での阿万音鈴羽はかがりと共に2036年の未来からタイムトラベルを行いました。

第三次世界大戦。前作シュタインズゲートで紅莉栖が死亡した後、中鉢博士がロシアに持ち込んだ紅莉栖のタイムマシン理論についての論文を巡りアメリカ、ロシア、そして世界中を巻き込んだ大きな戦争が勃発しました。

タイムマシンを制したものは世界を制したのと同じ。自分達の好きなように世界を改変することができるその理論は、椎名かがりという一人の少女の運命を大きく翻弄することになりました。ここでは未来にいた頃の幼少期のかがりについて説明していきます。

関連記事をご紹介!

明るい天然天使!まゆしぃこと椎名まゆりの魅力まとめ【シュタインズ・ゲート】

椎名まゆりのプロフィール主人公 岡部倫太郎の幼なじみ出典:http://dic.pixiv.net私立花浅葱大学付属学園に通う…

【シュタインズゲート】まゆしぃこと椎名まゆりの5つの魅力!

【シュタインズゲート】椎名まゆりとは? [椎名 まゆり] shiina mayuri— steins;gate pic.twi…

戦争で孤児になったかがりとまゆりママ

かがりは幼いころに戦禍で両親を亡くし、孤児院でそこに勤めていた椎名まゆりと出会いました。まゆりは戦争孤児だったかがりを養子に迎え、とても大切に育てていました。

しかし6歳頃にPTSDを発症し、かがりはとある研究機関で治療を受けながら生活をすることになります。両親を亡くし、PTSDの治療もしながらですが、それでもラボメン達やまゆりママに守られて幸せな少女時代を過ごしていました。

かがりが10歳になった頃、ラボが襲撃に合い幼いかがりは鈴羽と共にタイムマシンで1998年にタイムトラベルをすることになります。
この時、かがりは森の妖精さんウーパーをまゆりから受け取り、記憶喪失後も宝物として大切にしていました。

コードK6205の少女【ネタバレ注意】

かがりのPTSDの治療を行っていたとある研究機関とは、未来のレスキネン教授が所属しているストラトフォーの脳科学研究機関で、かがりはそこで治療と称した洗脳を受け続けていました。

研究機関でのかがりのカルテには画像の通りはっきりとアマデウス・システムサンプルK6205と記載されており、かがりは現在の岡部達のいる時代で開発されたアマデウスの人格を降ろすサンプルとして洗脳を受け、脳内をいじくられてしまっていました。

そしてかがりのコードネームにもなっているK6205とは、モーツァルトの作曲したジングシュピール、魔笛に第五楽章の事を指します。かがりはこの曲が流れると「神の声」が聞こえ行動するように洗脳されていました。

鈴羽と共に過去へ…少女の背負った運命とは

反体制組織ワルキューレはかつてのラボメン達を中心軸に構成されており、そこにはもちろん、かがりを養子に迎えたまゆりも所属していました。戦火の絶えない世界でも幸せに生活していたかがりでしたが、突如敵兵に襲撃されかがりは鈴羽と共に1998年へとタイムトラベルをすることになります。

自分を愛してくれる大好きなママと別れた10歳の少女のかがりは、ここで大きな運命の転換期を迎えることになります。

椎名かがりの知識4:正体はβ世界線の先の未来から来た少女

かがりは、岡部が選んだβ世界線の最たる犠牲者といえる存在です。戦争によって両親を亡くし、治療の施術と偽られて洗脳を受け、最も親しい人と引き離された少女かがり。

岡部がかがりの記憶探しや、記憶が戻った後にさらに失踪したかがりの身柄の捜索に力を入れるのは、自分が選んだ世界線の人々への一種の罪滅ぼしの意味合いもあるかもしれませんね。

全ては戦争をとめる為…しかし少女は。

タイムマシン理論を巡って勃発した第三次世界大戦は、ラボメンを含む多くの人々の運命を変えました。鈴羽はそんな未来を変えるために父の橋田至や岡部達が暮らす平和だった現在にタイムトラベルしてきました。

しかし、途中2000年問題を解決するために1998年の秋葉原に立ち寄った際、鈴羽と一緒に2036年から来たかがりは鈴羽に銃を向けます。鈴羽達が目指す第三次世界大戦の起こらない未来は、かがりがまゆりやラボメン達と出会わない未来です。

かがりにとって幼いころに戦禍で亡くなった両親よりも、自分を孤児院から引き取り育ててくれたまゆりが何よりも大切な存在で、第三次世界大戦がなくなったまゆりに出会うこともありません。それを理解してかがりは鈴羽に銃を向けたのでした。

突如響いた神の声、そして少女は…。

神様の声が聞こえる。かがりは鈴羽に銃を向けたその時、神様の声が聞こえるという言葉を残し、鈴羽の元を脱走して1998年の街の中に消えてしまいました。

神様の声とは、かがりがPTSDの治療と称して受けた洗脳のことで、モーツァルトの魔笛第五楽章の音楽が流れるとそれをトリガーに未来のレスキネン教授がシュタインズゲートへの到達を阻止するようにかがりの中に仕組んでいました。

そして、1998年から20年後の現在2018年、記憶喪失になったかがりの記憶を呼び戻したのも、再び失踪をしたきっかけもモーツァルトの魔笛第五楽章の音楽でした

1998年から10年間、かがりはいったいどこに?

1998年、鈴羽に銃を向けた後かがりが向かった先、それは恐らく現在のレスキネン教授の元ではないかと推測されます。

脳科学の研究者として世界最高峰と言われる大学に勤めるレスキネン教授。そんな教授の元に未来の自分からのメッセージを携えた少女が訪れ、第三次世界大戦やその引き金になった紅莉栖の書いたタイムマシン理論の論文について語り、教授はどんな未来を展望したのでしょうか。

かがりの物語はルートによってその後のかがりの行動が変わってきますが、かがりルートこと相互再帰のマザーグースでは98年から10年間岡部と萌郁が見つけた研究施設に軟禁されていました。そして、一度脱走したかがりは路面電車のホームで少年時代の岡部に出会い物語のカギになる歌を歌って聴かせます。

椎名かがりの知識5:星の奏でる歌とゼロ最大の謎

研究施設方脱走したかがりは、路面電車のホームで元気がなく落ち込んでいる少年時代の岡部に、自分が幼いころにまゆりから教わった歌を歌います。

ここで、シュタインズ・ゲートゼロ最大の謎になる星の奏でる歌が登場することになります。探し物一つ、星の笑う声という優しげなメロディから始まるこの歌は、祖母を亡くして落ち込む少女時代のまゆりをどう励まそうか悩む岡部少年の心にしっかりと刻み付けられました。

しかし、この星の奏でる歌には大きな謎があります。

誰が最初に作ったの?

星の奏でる歌はそ幼いかがりが養母のまゆりから教えてもらった歌で、まゆりはこの曲を2011年に鈴羽がラボで歌っているのを聞いて覚えたものでした。

これだけなら鈴羽が歌っていたのを聞いてまゆりが覚えただけでいいのですが、鈴羽はこれは母親、つまり由希から教わったといいます。そして由季はお菓子教室の生徒の岡部の母親が口ずさんでいるのを聞いて覚え、岡部母は岡部が中学生時代に歌っているのを覚えたといっています。

そして、中学生時代の岡部は、未来から来たかがりに歌って貰い覚えたのです。つまり、中学生の岡部→岡部母→由希→鈴羽→まゆり→かがり→中学生の岡部という伝達ルートが出来上がり歌を作ったのが誰か解らないのです。伏線回収に長けたシュタゲにおいて、これだけがどうしてもわからない謎としておかれています。

これだから目が離せない!見えるすべてに複線があるシュタインズゲート0!

ここまで読んでくださりありがとうございます。今回はシュタインズ・ゲートゼロに登場する新メンバー、椎名かがりについて紹介させていただきました。

かがりは、ゼロの物語内でキーパーソンの役割を背負っているキャラクターですが、私はどうしても悲しい目に合うために作られたキャラクターのように感じてしまいます。ラボメンNO.010のかがりは、シュタインズゲートに到達するとかがりは戦争孤児ではなくなり、ラボメンどころかまゆりとも出会わない未来が唯一かがりにとって幸せな未来だったのではないかと思います。

2018年8月初頭ではアニメもついに折り返し地点に差し掛かり、ついに前半に散らした伏線を回収する時がやってきました。今後の物語の展開がとても楽しみですね!

関連記事をご紹介!

【STEINS;GATE 0】世紀の発明!人工知能アマデウスの秘密に迫る!【ネタバレ注意】

STEINS;GATE 0とは#STEINS;GATE0 pic.twitter.com/ttUluF1jy8— …

関連グッズをご紹介!