【ジョジョ5部】トリッシュ・ウナに関する10の知識!強くてかわいいヒロインの魅力に迫る!

【ジョジョ5部】のヒロインであるトリッシュ・ウナはただ守られるだけの存在ではありません。スタンド能力に目覚め、勝利の鍵となって活躍もしてくれます。そして重要な秘密も……スパイスの効いたトリッシュの情報をお伝えします。

【ジョジョ5部】スパイシーな女の子トリッシュ・ウナとは?

ジョジョの奇妙な冒険ABC アマゾン マーケットプレイス登録商品 【シングルカード】 6弾 【スターター専用(ST)】 《ヒーローカード》 J-531 トリッシュ・ウナ

トリッシュ・ウナは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第5部『黄金の風』に登場する女性キャラクターです。その生い立ちから性格の変化に至るまで、かなりスパイスが効いています波乱万丈に満ちたキャラクターです。

年齢は15歳と若いのに辛い旅を強いられます。見た目より大人に見え、衣装もセクシーです。登場した時には口数はあまり多くなく、主人公たちとは打ち解けず我が儘を言っていました。物語後半では自らの意思で戦うなど、成長しています

普段は主要キャラクターたちに影に隠れているトリッシュですが、いざというときには攻撃的になってくれるので、頼りになる姉御肌です。スタンドもかなりスパイスが効いていて、本体であるトリッシュよりもハイテンションなキャラクターです。

トリッシュに関する知識1:父親はギャング組織パッショーネのボス、ディアボロ

ジョジョの奇妙な冒険ABC アマゾン マーケットプレイス登録商品 【シングルカード】 6弾 【スターター専用(ST)】 《キャラカード》 J-566 トリッシュ・ウナ

トリッシュ・ウナの波乱万丈な人生はその生い立ちから始まります。父親がギャング組織のボスだったからです。幼い頃は父親のことは知らされず普通の女の子として生きて来たトリッシュですが、いきなり連れ去られてしまいます。

そして見知らぬ護衛を付けられて、顔も知らない父親の元へと送り届けられることになったのです。日常から環境が一変するだけでも大変なのに、トリッシュはギャングに狙われるという大変な思いもします。

ボスの娘ということもあり、物語の展開を大きく変える鍵としてその役割も重要です。序章からジョルノのギャング入りに向かってゆっくりと進行していた物語ですが、トリッシュの登場により一気に加速しました。

トリッシュに関する知識2:スタンドはスパイス・ガール

ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【コモン】 《スタンド》 J-806 スパイス・ガール

トリッシュ・ウナのスタンドはスパイス・ガールです。名前はアメリカの攻撃的なアイドルグループから取られました。その能力はあらゆる物を柔らかくしてしまうというもの。触れる物をみんなぐにゃぐにゃにしてしまいます。

柔らかいということは、ダイヤモンドより壊れにくいということ。どんな衝撃もそのぷるぷるで吸収してしまいます。どんな攻撃でも受け付けないのです。とっさの防御で仲間を守ったりとかなり頼りになれる能力となっています。

またスタンド自身に意思があり、自分の能力についてや危険が迫ってくれることを教えてくれるので珍しいです。まだ能力に目覚めたばかりのトリッシュを勝利に導いたりと、スタンドだけの活躍もあります。

トリッシュに関する知識3:ボスの秘密を握る鍵、狙われるトリッシュ・ウナ

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第5部 54トリッシュ・ウナ

トリッシュ・ウナの登場はジョルノたちがギャングの隠し財産を手に入れたときでした。それを上納金とするために受取人が連れて来たのがトリッシュです。そして新たに幹部となったブチャラティへの信頼として重要な任務を与えます

それがボスの娘であるトリッシュを確実にボスの元へと送り届けるというものでした。トリッシュはボスが残した過去の産物であり、その過去からボスに繋がる手がかりとなってしまうからです。ここからトリッシュの壮絶な物語が始まります

トリッシュに関する知識4:最初は高飛車でかわいい我が儘娘

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《キャラカード》 J-641 ミス・トリッシュ

最初に現れたトリッシュの印象は無口で冷たい感じでした。口も悪く、初対面のナランチャと理詰めで言い合うほど。自分が追われている身なのに、日用品などはこだわりのブランドがあったりと、我がままを言い放題です。

普通の女の子だったのがある日、ギャングに連れられてトップの父親に会いに行くというだけでも恐ろしく感じます。だけどトリッシュはギャング相手にも物怖じしません。さすがボスの娘といった感じです。

トリッシュに関する知識5:仲間の死闘を見て変わる決意

しかしそういった拗ねた態度も、物語が進むにつれて変化を表していきました。ジョルノたちはいくらボスの命令とはいえ、トリッシュの命を本気で守ってくれます。さらに自分以外の人間を巻込む敵の強大さに愕然としました。

そんな危機を潜り抜ける中で、トリッシュは自分が何者か知りたいと思うようになります。父親がどんな人物で、なぜ自分は狙われるのか考えるようになったのです。そこでトリッシュはひとつの決心をします

敵が何者で、トリッシュを守って来るジョルノたちが何者か、意を決して質問するのでした。戦いを見る中で、ジョルノたちがただならぬ能力を持っていることは明らかです。しかしブチャラティに余計なことは考えるなと言われてしまいます。が、知りたいという思いは大きくなりました

トリッシュに関する知識6:スタンド能力を得て頼れる姉御肌へ

ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【コモン】 《キャラカード》 J-741 トリッシュ・ウナ

そんな疑問の答えを自らの手でつかみ取る時はやって来ます。ノートリスB.I.Gに襲われてトリッシュは無意識のうちに能力を発現させていたのです。しかし何が起こったかわかっていないトリッシュは自分のスタンドの姿に気づいていません

そこへトリッシュのスパイス・ガールが話しかけるのですが、スタンドの助けによってトリッシュの覚悟は覚醒します。自分を守ってくれるジョルノたちを今度はトリッシュが守るという熱い展開に発展するのでした。

それからは自分も父親であるディアボロに立ち向かうことを覚悟します。ジョルノたちと共に行動し、考え、助け合うのです。物語全体では守られていて影の薄いトリッシュですが、ここぞというときにやってくれます

トリッシュに関する知識7:父親であるディアボロと酷似した魂

ディアボロは過去の産物である娘から自分へ繋がると考えていますが、父と娘の魂の色が限りなく近いことで証明しています。それはドッピオとしてボスがブチャラティに近づいたときに起こりました

死してなお魂が肉体にくっついているブチャラティですが、終わりの時が近づいています。この時にブチャラティはすでに目が見えておらず、魂で魂を見ている状態でした。なのでブチャラティはボスをトリッシュと勘違いします。

これこそディアボロが恐れていたことであり、トリッシュとディアボロの間に密接な関係があることの証拠です。父と娘が繋がっていることは素晴らしいことですが、ディアボロは完全に消し去ろうとします。ジョースターの血筋とは違う因縁がここにはあるのです。

トリッシュに関する知識8:トリッシュ・ウナの戦闘での活躍

VSノートリアスB.I.G

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 トリッシュ・ウナ/スパイス・ガール

ノートリアスB.I.Gの襲撃でスタンド能力に目覚めたトリッシュはスパイス・ガールの冷静な判断と、大胆な行動力で勝利を手にしています。なんでも柔らかくする能力で物質を盾に変えますが、ぷるぷる動く性質は振動を感知するノートリアスB.I.Gを引きつけてくれました。

それでも無限に、執拗に追いかけてくるノートリアスB.I.Gは恐怖です。ジョルノが戦闘不能になった状態で、トリッシュは勇気を持ってチームの危機回避に貢献しようとします。戦えるようになったトリッシュ決意を見せた瞬間です。

VS父親

矢の争奪戦でトリッシュは父親であるディアボロの容赦ない攻撃に仲間を守っています。それはまさに連携プレイでした。ミスタの放った弾丸をキング・クリムゾンの拳が弾き飛ばしたように見えましたが、スパイス・ガールがそれを柔らかくしてくっつけていたのです。

そのおかげで矢をボスの手から弾き飛ばします。そのせいでトリッシュはディアボロの一撃を受けてしまいますが、ブチャラティがレクイエムの力を解除してトリッシュの命を繋ぎ止めました。最終的に一連の行動がジョルノへ矢を手渡ししたのです。

トリッシュに関する知識9:不運! ミスタと体が入れ替わってしまったトリッシュ

ポルナレフのスタンドがレクイエムを発動させたことにより、トリッシュはミスタと体が入れ替わってしまいます。これがトリッシュの身に起こった最大の悲劇といえるでしょう。男の体に入れ替わってしまうのは違和感しかありません。

そのうえミスタは変なところが毛深く、体も「ワキガ臭い」とトリッシュにとっては大打撃でした。その後ファンからはワキガと呼ばれるようになったミスタにとっても悲劇です。『黄金の風』最大の珍事でした。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】グイード・ミスタに関する8つの知識!黄金の風No.1ラッキーボーイの魅力に迫る!

【ジョジョ5部】グイード・ミスタとは?

グイード・ミスタは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第5部『黄金の風』に登場…

トリッシュに関する知識10:トリッシュのその後、普通の女の子として歌手活動へ

恥知らずのパープルヘイズ-ジョジョの奇妙な冒険より- (JUMP j BOOKS)

ディアボロを打ち滅ぼして物語が終わったあと、トリッシュは普通の女の子として過ごしています。ギャングの世界からも遠のいており、『黄金の風』キャラクターの中で一番平穏な日々を手に入れました。

また歌手デビューしており、才能も環境も順風満帆なようです。『恥知らずのパープルヘイズ』文庫版ではトリッシュの近況を記した短編が掲載されています。そこれトリッシュは恩人であるブチャラティの墓を訪ねていました。

【ジョジョ5部】トリッシュ・ウナは黄金の精神を受け継いだ女の子

トリッシュ・ウナは元は普通の女の子でしたが、父親がギャングのボスということで壮絶な人生を歩かされることになりました。守られるだけだったトリッシュですが、死闘を間近で見るなかで変化が訪れます

そしてスタンド能力に目覚めると、自らも戦いに参加するのでした。自分を守って来る仲間を守るという勇気ある行動です。父親譲りの凶暴性が顔をのぞかせることもあり、頼りになります。また強者に立ち向かう姿勢は黄金の精神を受け継いでいました。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】アニメ化決定!主要人物や声優、スタンドを徹底紹介ッ!

10月にアニメ放送が決まった『ジョジョの奇妙な冒険第5部 黄金の風』とは
https://twitter.com/anime…

【完全版】ジョジョ5部の全スタンドのスタンド使い・能力・強さを徹底網羅!【黄金の風】

ギャングたちが主役の『ジョジョノの奇妙な冒険第5部:黄金の風』

血族が壮大な運命を抱えた物語の「ジョジョの奇妙な冒険…

関連グッズをご紹介!