【刃牙/バキ】花山薫はオムライスが好き!?外伝で明かされた可愛い素顔とは?

この記事では、『刃牙』シリーズに登場する花山薫(はなやまかおる)についてご紹介します。外伝で明かされた素顔について網羅していきますので、是非とも最後までご覧ください。

花山薫とは?

フィギュアーツZERO 花山 薫

花山薫(はなやまかおる)は、『刃牙』シリーズに登場する五代目藤木組系暴力団花山組二代目組長であり、日本一の喧嘩師です。年齢は幼年編では15歳、最大トーナメント編では19歳、身長は190.5㎝、体重は166㎏とかなりの巨漢です。

普段は白いスーツ、鰐革の靴、縁なしの眼鏡を着用しており、顔には目立つ傷、背中には入れ墨があります。15歳にして花山組の組長に就任しており、素手喧嘩(ステゴロ)で他の組を潰しにかかったこともあります。顔や背中の傷はその時につけられたものでもあります。

外伝では主人公を務めている花山薫。花山薫の学生時代は一対どのようなものだったのでしょうか。それでは、花山薫の素顔についてご紹介していきます。

関連記事をご紹介!

【刃牙/バキ】花山薫を知る10つの知識!日本一の喧嘩師の意外な素顔とは?

花山薫とは?

花山薫(はなやまかおる)は、『刃牙』シリーズに登場する五代目藤木組系暴力団花山組二代目組長であり、日本…

学ランはオーダーメイド!巨漢が着るサイズとは?

『バキ外伝―創面―』では、花山薫の15歳時の姿が描かれています。ヤクザとしてではなく普通の学生として高校に通うことを目指していますが、やはりいろいろな問題が付きまといます。

そのうちの一つとして、まずは学ランが数えられます。一般的な高校生よりも遥かに体躯が大きい花山薫。もちろん普通の学ランでは着ることもままなりません。そこで、花山薫は通常サイズより布地が10倍も大きい学ランをオーダーメイドします。

服屋には不良がいて特注で長ランを頼んでいましたが、花山薫をまねて既製品の学ランも買っていきます。標準型を着ても格上に見えてしまう。それが花山薫という漢です。

教室で殺人未遂!?トイレで殺人者と遭遇!?花山薫はどう切り抜けたのか?

花山薫はヤクザであるがゆえに、学校でもいろいろな人種から喧嘩を吹っかけられてしまいます。まず、強者を狩っている井森洸一に教室でクロスボウを突きつけられます。他の生徒は皆逃げ出しますが、花山薫は全く動じません。学ランを開くと大量の武器が。しかし、これらは全て相手のために用意していたものでした。戦わずして井森は迫力に負けました。

次に、トイレでは殺人者・助川仙吉と出くわします「ハーフカット」の異名を持つ助川は正面から花山薫に向かっていきますが、返り討ちに遭って足の骨が折れてしまいます。そこで、花山薫は助川を腹話術の人形に見立てて学校から連れ出すことに成功します。

機転の利いた方法で修羅場を切り抜けていく花山薫ですが、明らかに普通ではない方法なのでかなり浮いています。果たして普通の学生生活が送れているのでしょうか。

水泳の授業では競泳用の水着を着用!

普通の学生生活を送ろうとしている花山薫に早速ピンチが訪れます。季節は夏ということで、もちろん水泳の授業があります。しかし、花山薫が普通の水着で水泳の授業を受けたら普通の学生生活を送ることが危うくなってしまいます。

何故なら、花山薫の背中には「侠客立ち(おとこだち)」といういかつい入れ墨が彫られているからです。そこで、花山薫は全身にまで及ぶ競泳用の水着を着用します。教師から何故競泳用なのかと尋ねられ、花山薫は記録を狙っていると答えます。

水泳の得意な三人と勝負することになりますが、花山薫はまともに泳いだこともありません。しかし、着水の衝撃と腕の回転でプールは大波乱。泳ぎが得意な三人は溺れてしまい、花山薫は勝負に勝ちます。

体育館の裏で告白される!果たして付き合うのか?

ある日、花山薫は1年A組の杉村冴梨から体育館の裏に呼び出されます。昔ながらの告白のようなシチュエーションですが、本当に告白されます。花山薫は動じませんが、少し汗を流しています。やはりちょっとは内心動揺していたということでしょうか。

杉村の覚悟を受け取った花山薫は杉村と付き合うことになります。早速キスをする二人ですが、それはキスと呼べたものではありませんでした。バキュームのように顔ごと吸い込み、杉村の唇は大きく腫れ上がってしまいます。

この一件で花山薫はふられてしまいます。一瞬の恋でしたが、花山薫は実はキスがうまいとのことです。もしかしたら、極道の世界に一般人を巻き込まないための配慮だったのかもしれません。

好物はオムライスとクッキー!

花山薫の好物はオムライスとクッキーです。旗のついたオムライスは子供が食べそうなものですが、年相応の可愛らしさもあるということでしょうか。しかし、花山薫がオムライスを食べている間、騒がしかった店の中は静まり返ります。

ナッツとチョコレートのクッキーも好物で、メイド喫茶ではメロンソーダを飲むという一面も見せています。とはいえ、未成年ながら煙草を吸っているのは子供らしいとは言えません。

ちなみに、花山薫といえば酒を瓶ごと飲んでいるのが印象的ですが、愛飲しているのはバーボン・ウイスキーのワイルドターキーです。子供らしさもありつつ大人の嗜好品も嗜むのが花山薫という漢です。

勉強は苦手?九九の7×6は?

スポーツ関係は得意な花山薫ですが、勉強は苦手なようです。それを象徴するエピソードとして、九九を間違えて覚えていたというものがあります。7×6=48と覚えていたということは、他の九九も怪しいかもしれません。

冬休みの最後の日に宿題をまとめてやろうとする花山薫ですが、7×6=48にこだわりすぎて4時間が経過します。結局、宿題を出すことができず教師に詫びを入れることになります。

成績は現代文が3、体育は5、他はオール2という結果でした。理数系が特に苦手であまりよくない成績ですが、生活態度は教師からも評価されています。人望が厚いのも花山薫の魅力の一つでもあります。

花山薫はヤクザながらも可愛い一面がある漢!

いかがでしたでしょうか。花山薫の素顔について知ることができましたでしょうか。花山薫はヤクザながらも年相応の可愛らしさも持ち合わせた漢でした。ヤクザが普通の学生生活を送るのは至難の業ですが、変わった機転の利かし方でなんとか切り抜けていきます。

酒と煙草が好きなのは『刃牙』本編でもよく知られていることですが、オムライスとクッキーが好きというのは意外な素顔でしたね。それでは、戦っている花山薫だけでなく日常生活を送っている花山薫の素顔も一度はご覧になってみてください。

関連記事をご紹介!

【バキ】花山薫こそ誰もが憧れる真の漢である5つの理由

シリーズ屈指の人気キャラ!花山薫とは?マルタの姉御花山薫説… pic.twitter.com/GCiePJIuwR&mdash…

【刃牙】花山薫の強さを戦績から検証!名勝負の秘密は受けの信念にある?

花山薫とは?

花山薫(はなやまかおる)は、『刃牙』シリーズに登場する五代目藤木組系暴力団花山組二代目組長であり、日本…

関連グッズをご紹介!