【殺りん】公式エピソードを紹介!戦国時代を共に歩んだ妖怪と少女【犬夜叉】

犬夜叉とは?

戦国御伽草子!

犬夜叉 1巻―テレビアニメ版 (少年サンデーコミックス ビジュアルセレクション)

「犬夜叉(いぬやしゃ)」は、「高橋留美子」原作の1996年から2008年まで「週刊少年サンデー」にて連載されたファンタジーバトル漫画。アニメは第1期が2000年から2004年に全167話、第2期「犬夜叉 完結編」が2009年から2010年に全26話が放送されました。

本作のヒロインの「日暮かごめ(ひぐらし かごめ)」は15歳の誕生日に実家の神社の祠にある「骨喰いの井戸」から突然出て来た百足上臈に引きずられ戦国時代へとタイムスリップしてしまいました。そこで御神木に封印されていた人間と妖怪との間に生まれた半妖の「犬夜叉」を見つけ、かごめは封印を解いて犬夜叉を復活させてしまいました。

かごめは500年の時を経て転生した戦国時代に生きた巫女の「桔梗(ききょう)」の生まれ変わりだったのです。そんな犬夜叉と深い関わりを持つ殺生丸と人間の少女りんの2人についての公式エピソードを紹介したいと思います!

殺生丸のプロフィール

「殺生丸(せっしょうまる)」は、犬の大妖怪の父親と妖怪の母親の血を濃く受けついだ妖怪。人間換算年齢は19歳で実年齢は200歳以上。普段は人間の姿をしていて外見は銀髪の美男子。犬夜叉の異母兄で、母親が人間で半妖の犬夜叉に嫌悪感を示します。演じる声優は「成田剣(なりた けん)」。

四魂の玉にも関心がなく四魂の欠片を手にしていなくとも「戦国最強の妖怪」とされています。戦闘時も人間形態のままですが、犬の姿は作中3度しかなりませんでした。中性的な美貌の持ち主ですが、性格は名前の通り冷酷。

「技」においては、長い爪を使った「毒華爪(どっかそう)」。普段は殺生丸自身の刀「爆砕牙(ばくさいが)」を使用し、「天生牙(てんせいが)」を使った「冥道残月破(めいどうざんげつは)」。「闘鬼神(とうきじん)」を使った「蒼龍破(そうりゅうは)」などがあります。

関連記事をご紹介!

【犬夜叉】殺生丸は犬夜叉の異母兄弟!大妖怪の気になる素性を解説!

犬夜叉に登場する殺生丸とは?ああもう。なんで殺生丸さまってこんな美しいの。 pic.twitter.com/PvDtTNqcR…

りんのプロフィール

「りん」は、戦国時代に生きる人間の少女。野盗に目の前で親兄弟を殺害された以降は言葉を失い身寄りが無くなってからは畑の野菜を盗んで食いつなぎ、時には見つかった時に大人から暴力を振るわれることもありました。演じる声優は「能登麻美子(のと まみこ)」。

言葉を話せなくなっていても天真爛漫で人懐っこい性格で笑顔を見せることもありました。殺生丸と出会ってからは「邪見(じゃけん)」も含め3人と殺生丸の連れていて乗り物にしている妖怪の「阿吽(あうん)」で行動を共にし、ファンの間では「殺生丸一行」と認識されるようになりました。

同じ人間のいる犬夜叉達と接触することも何度かありましたが、決して殺生丸の元を離れようとせず終盤では「珊瑚(さんご)」の弟の「琥珀(こはく)」とも一緒に行動するようになりました。

関連記事をご紹介!

【犬夜叉】りんは殺生丸を変えた少女!幼き女の子の成長を振り返る

「犬夜叉」登場キャラクター、りんとは?犬夜叉/りん pic.twitter.com/j6NRXubokg— 森澤由…

『殺りん』2人の出会いは!?

心と体に傷を負った者同士で対面

業

原作14巻で犬夜叉と戦った末に「風の傷」を受け負傷してしまった殺生丸は「天生牙」に守られ一命を取り留めました。体が動かなくなり森の中で倒れ込んでいると人間の匂いがしたので威嚇すると、そこにはりんの姿がありました。りんは殺生丸の血で汚れた顔に水をかけ、殺生丸は直ぐに自分を救おうとしていることに気付きます。

数日経っても同じ場所から動けない殺生丸の元へ通うりんは食事を運びますが、殺生丸の方から「余計なことをするな」と声をかけました。りんは生簀から勝手に魚を盗んでいる所を見られ村人に暴力を振るわれて怪我をしたまま殺生丸の元へ行くと「顔をどうした?」と聞かれ、自分のことを気にかけて貰えたことが嬉しく微笑みます。

しかし、口がきけないりんは喋りたくても喋れず、殺生丸も「言いたくなければいい」と口がきけないことを察します。2人はお互いに弱っている時に出会い、気にかけ合った所から以降も関係が続くことになりました。

夫婦のような関係性!?

「殺りん」と言うカップリング名から2人は恋仲で夫婦のような関係性なのか気になる人も多いと思います。しかし、見た目は青年と幼女なので夫婦には全く見えません!親子や兄妹にしても少し違和感があります。

そんな2人の関係性ですが公式ガイドによれば、りんは殺生丸の「僕(しもべ)」の立ち位置のようです。りんより先に長年殺生丸を慕って付き添っている邪見からは、途中で加わった人間の小娘のりんに対して劣等感を抱いているのか気に入らない様子で態度や口に出してしまい、邪見ばかり殺生丸から「うるさい」と怒られ、それも全てりんの所為だと不満を漏らします。

「殺生丸一行」として行動を共にしている仲間であり、夫婦のような関係性ではありませんが家族のようにお互いを大事に思っていることは口に出さなくても分かりますね!

妖怪と人間の2人は結婚するの??

犬夜叉では物語の中で多くのカップリングが存在し、妖怪同士や人間同士だけではなく様々な組み合わせの形があります。作中で殆どのカップリングは順調に結ばれたのではなく、ハッキリしなかったりすれ違いがあったりして見ている方もハラハラします。

最初に半妖の犬夜叉と人間の桔梗の叶わぬ恋から始まり、浮気性の「弥勒(みろく)」は「珊瑚(さんご)」と何度も苦難を乗り越え最終的に結婚をして3人の子供を授かりました。犬夜叉と狼妖怪の「鋼牙(こうが)」はかごめを巡ってライバル関係になりましたが、無事かごめは犬夜叉と結ばれ現代に暮らす弟の「草太(そうた)」は友達に対して姉は「嫁に行った」と発言しています。

なので妖怪と人間であっても殺生丸とりんも他のカップリングのキャラクターのように最終的には結婚するのでは!?と思われましたが、結婚した様子はありませんでした。作中で結婚するまでに至らなかったのはりんが幼過ぎたのかもしれませんね!

『殺りん』の公式エピソード!「2度も生き返ったりん!」

第14巻第3話「少女の命」第48巻第3話「慈悲の心」

殺生丸とりんが出会った14巻では、数日りんが介抱した後に殺生丸の元に邪見が迎えに来て帰ろうとした時に、妖狼族の人食い狼に噛み殺されたりんに「天生牙」を振りかざして生き返らせ胸に抱きよせ、この時をキッカケに共に行動するようになりました。

48巻でりんは危険な冥界に足を踏み入れ再び命を落としてしまいます…この時何の躊躇いもなく「天生牙」で生き返らそうと試みる殺生丸ですが、本来見えるべきあの世の使いどもが見えずに救命出来ません。そこで殺生丸はりんを連れて帰る為に冥界の闇に向かいます。

「天生牙」は命を呼び戻せるのは1度きりと知った殺生丸は「りんの命と引き換えに得るものなどなにもない!!」と唇を噛み締めていると、殺生丸の母親が冥道石を使いりんを蘇らせ「変なところが父親に似てしまったな」と話します。りんにより慈悲の心を知った殺生丸…とてつもなく壮大な絆で結ばれた2人ですね。

その後、原作ではどうなった?

犬夜叉のアニメ1期は原作が連載中に終了し、その後4年間原作が続いていたのでアニメの最後から物語がどう動いたのか気になったファンが沢山いました。アニメで続きの内容も見れないと思われたいましたが5年の時を経て原作エピソードを忠実に描いた続編となる「犬夜叉 完結編」が放送されました。

アニメ1期では描かれなかった原作での「殺りん」ラストは、「四魂の玉」に関する全てのことが解決してかごめは「骨喰いの井戸」から戦国時代から現代に戻ると井戸が繋がらなくなり3年が経過しました。しかし、かごめが犬夜叉に会いたいと強く願うと再び戦国時代へと繋がったのです。

3年経った戦国時代でりんは桔梗の妹の巫女「楓(かえで)」の元に預けられ、殺生丸と普通の暮らしをどっちでも選べるように人里に戻す訓練として生活していました。そんなりんの元へ現れては新しい着物を届けたりと、殺生丸も徐々に変わっていき2人の関係がこれからも続きそうなエンディングでした。

お互いの存在で人生が変わった

守る者を見つけて強くなれた

殺生丸は見た目や性格が冷酷で弟の犬夜叉にでも容赦せずに戦い、行き交う人間や妖怪に全く興味を示してきませんでした。特別な感情もなく慕って来る邪見を共にして今までは過ごしているように見えました。

しかし、負傷した殺生丸を看病していたりんに対して「天生牙」を興味本位で使ったことをキッカケに、これまで関わることのなかった人間と過ごすようになり、口や感情には出さなくても情が沸いて何時の間にか大切な存在へと変わっていきます。りんも妖怪であろうと自分を助けてくれた殺生丸の元から離れようとはせずに慕い共に旅することを望みました。

妖怪と人間の子供である異母弟の犬夜叉には敵対心を持っていた殺生丸でしたが、りんの存在で考え方も変わっていき命の尊さも知ったのでした。関わった相手によって冷酷な妖怪でも強く心動かされることが分かりましたね!

関連記事をご紹介!

『犬かご』の公式エピソードを紹介!巡り合うべくして巡り合った公式カップルの二人が尊い…

『犬かご』とは?
犬夜叉×かごめ

『犬夜叉』とは高橋留美子による大人気漫画で、1996年~2008年にかけて週刊少…

関連グッズをご紹介!