【ワンパンマン】サイタマの髪の毛がない理由って?強さの秘密はハゲにあった!

『ワンパンマン』のサイタマは、その強さから苦戦することもなければ、本気を出すこともありません。しかしサイタマは最初から強かった訳ではなく、どこにでもいる普通の人間でした。強さの秘密はハゲにあり!その理由を詳しく紹介していきます。

『ワンパンマン』のサイタマとは?

『ワンパンマン』の主人公がサイタマで、趣味でヒーローをやっていました。たくさんの怪人が人間を苦しめていましたが、ヒーローが日夜怪人と戦うことでぎりぎりの平和を保っています。

そして怪人の中には恐ろしい力を持っていて、ひとつの町を簡単に滅ぼしてしまうような存在もいます。サイタマはそんな怪人をどのような強さであろうが、ワンパンチで葬ってきた強者です。しかしその強さを周囲の人間にほとんど知られることもなく、虚しい日々を過ごしていました。

ジェノスと出会い、ヒーロー協会に入会するとそこから仲間が増えて、平和を守ることになります。何度か地球滅亡の危機がありましたが、それもサイタマの力で解決できるほどなので、正に最強のヒーローです。

関連記事をご紹介!

【ワンパンマン】カッコよすぎるサイタマの名言・名シーン20選!またワンパンで終わっちまった…

ワンパンマンの主人公!サイタマとは?
https://youtu.be/-Z0pey2j5To

『ワンパンマン』の主人…

サイタマのヒーローを目指すきっかけになる出来事とは?

サイタマがヒーローを目指すきっかけとなったのは、3年前就職活動中に面接を落ちて絶望している時でした。目の前に突然、怪人のカニランテが現れ殺されてもおかしくない状況になりました。しかしサイタマの死んだような目を見てカニランテはそのまま見逃します。

カニランテは、自分の胸にいたずら書きをした子どもを探していました。そしてサイタマが公園に行くと、カニランテが探していた子どもがいます。カニランテが子どもを襲おうとしたので、サイタマは思わず子どもをかばってしまいました。

どうしてこのようなことをしてしまったのかが分かりませんでしたが、自分がヒーローになりたかったのを思い出しました。そこから敵わないと分かっていてもカニランテに向かって行って倒すことに成功しました。カニランテとの戦いがヒーローになるためのきっかけとなっていたのです。

サイタマのヒーロー活動はあくまで「趣味」!

サイタマは、人知れずに地道なヒーロー活動をしていました。ヒーロー協会の人間が華々しく公衆の面前で怪人を倒していくのに対してサイタマは、誰も見ていない場所で怪人と戦っていました。

それは髪の毛がある時から行っていて、災害レベル狼から災害レベル虎クラスにもぼろぼろになりながら勝っていました。そして髪の毛が無くなってからは、災害レベル竜クラスの怪人を人知れず倒していました。しかも倒したのは別の人間ということになっていて手柄を取られていました。

サイタマが強くなるために行ってきたこと

サイタマは、生まれながらの超人ではありません。最初は普通の人間でした。しかしそれも努力をすることで、あり得ない超人的な力を手に入れることができました。

そしてその強さの秘密は、進化の家でジェノスと阿修羅カブトがいる前でサイタマの口から語られることになりましたが、想像とは全く違うものでした。毎日、腕立て伏せ100回、上体起こし100回、スクワット100回、ランニングを10キロ行うという至って普通の内容です。

しかしそれを3年間休まず続けたことでサイタマは驚異的な力を手に入れたのです。それが強さの秘訣と聞いて「それはただの健康を維持するためのトレーニングです」とジェノスも怒りました。そしてその場にいた阿修羅カブトも怒りを爆発させて阿修羅モードへとなりました。

数々のトレーニングを経て、サイタマの髪の毛がなくなる

サイタマは最初は髪の毛がありました。寧ろふさふさと言ってもいいぐらいです。何故いきなりハゲてしまったのか。それはその強さと共に失っていったのです。髪の毛のある時点で強さの片りんは見えていました。

髪の毛のある状態でも鬼レベルの怪人をワンパンで倒してしまうシーンもありました。それは、怪人の17万年ゼミの幼虫が現れた時にシェルターに避難している時におしっこに行きたくなった時です。

ジェルター内にはトイレがないということに気付き、我慢できなくなったサイタマはミサイルでも破壊できないシェルターの壁を壊して外へ飛び出します。そこへ17万年ゼミの幼虫が現れますが、コンビニのトイレに行きたかったサイタマは、ワンパンで倒してそのままトイレまで駆け込みました。

強さが上がっていくのと共に髪の毛は失われたようです。

サイタマの髪の毛のなくなった後の強さは?

髪の毛が生えていた頃は、そこまで強くなかったサイタマですが、災害レベル狼から虎レベルの怪人を自力でどうにか倒していました。そして髪の毛が全て失われた時には正にチートのような異常な強さを手に入れました。

どれほどの強さ化と言うと、S級ヒーローが数名で戦っても倒せない怪人をワンパンで撃破してしまいます。災害レベル竜クラスの怪人なら余裕で対応できています。

未だに災害レベル神クラスが出ていませんが、ボロスがそれに近い存在だったので、その時ばかりは「マジシリーズ」を使って少し本気になりました。と言っても全然余力を残している状態だったので、未だに本気の戦いはしていません。

怪人の強さはどんどん上がっていますが、それでもサイタマの力は遥か上をいっているのが現状です。

サイタマは髪の毛を犠牲に強さを手に入れた!

サイタマは最初はごく普通の社会人でした。そして髪の毛も今のようにハゲてはいなく、ふさふさでした。しかし就職活動中に現れた怪人カニランテとの一戦があったことで、ヒーローになろうと目覚めたのです。

そこからは一心不乱にトレーニングをしたり、怪人を倒す活動を繰り返していました。そんな中で急に体に力が宿り始めます。髪の毛が失われていくごとに力は増していったのです。そしてすべての髪が抜け落ちたことで、神の力を手に入れることになりました。

しかもその強さは反則的といってもいいぐらいのもので、地球上で誰もサイタマの力を上回ることはできません。どんなに頑張っても、サイタマを少しだけ本気にする程度で終わってしまうのです。

関連記事をご紹介!

正義執行!ワンパンマン最強ヒーロー・サイタマを13撃で徹底分析!

はじめに…最強ヒーロー・サイタマについて出典:https://www.amazon.co.jpサイタマの毎日のトレーニングメニ…

【ワンパンマン】名言・名シーン30選!これが最強ヒーローたちの生き様だ!

最強系主人公の頂点!?『ワンパンマン』とは!出典:https://www.amazon.co.jp38撃目「キング」はかなりの…

公式アイテムをご紹介!