【約束のネバーランド】発信器の場所、壊し方が判明!ネタバレ込みで徹底解説!

『約束のネバーランド』は、『週刊少年ジャンプ』にて大ヒット連載中の冒険ファンタジー。一見幸せだが、しかし何よりも過酷な世界を生き抜く子供達の戦いを描いた作品です!お話の途中、要となる「発信器」の存在について、今回は徹底解説しちゃいますよ!

【約束のネバーランド】とは?

食べられるためだけに育てられる子供達が、未来を切り拓く!!

約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックス)

「白井カイウ(しらいかいう)」原作、「出水ポスカ(でみずぽすか)」作画の人気作品、『約束のネバーランド(やくそくのねばーらんど)』。その大胆な発想によるストーリー展開圧倒的な作画力によって、現在も大人気連載中です!

2019年1月にはアニメ化も決定している『約ネバ』(略称)。物語は「GFハウス(グレイス=フィールドハウス)」というある孤児院から始まります。一見とても幸せそうに見える孤児院の暮らしですが実は…!?

約束のネバーランド 8 (ジャンプコミックス)

ここから先はネタバレ必至ですのでご注意を!!

実は孤児院とは仮の姿…。子供たちはその身を食べられるためだけに、「食肉用」として「飼育」されているのです!子供達のお世話をしてくれる大好きな優しい「ママ」は、実は飼育監。子供達の品質を保ったまま、無事に「出荷」するのが役目です。

ずっと何の疑問も持たず幸せに暮らしてきた子供達。ですが主人公の「エマ」は、ある夜この信じられないような秘密を知ってしまいます!悪夢のような事実を知って打ちのめされたエマでしたが、その後に全員で脱出することを決意!食用児である子供達の脱出劇が今始まります!

【約束のネバーランド】エマ達を管理する発信器とは…?

発信器の存在が脱獄の要!

エマは、同い年で頼りになる「ノーマン」と共にハウスの秘密を知ることになりました。そして他の子供達にはまだ内緒のまま、ハウスから脱出するための方法を考えます。ここで問題となってくるのが『発信器』の存在です!!

子供達のママである「マム・イザベラ」は、なぜかいつも子供達の居場所を把握してしまいます。その理由は子供達それぞれにつけられた『発信器』のせい!!子供達の身体のどこかに発信器が存在するようで、ママは手元の懐中時計型受信機を見て子供達の位置情報を確認することができるようです。

この発信器が存在する以上、脱獄は夢のまた夢…。発信器をどうにかしないことには前に進むことができません…!!

発信器で子供達の居場所が分かる!?

ある日の自由時間、行方不明になってしまった「ナイラ」をママはすんなりと見つけ出します。心配する子供達を尻目に、慌てず騒がず懐中時計を取り出して探しに出かけるママ。その結果、すぐにナイラを見つけて戻ってきました。

このママの行動にノーマンは愕然。ママはまるで見せつけるように、懐中時計型の受信機を使いました。「これがある以上貴方たちの居場所は筒抜け」、そんなママのサインです。ママを出しぬくのは至難の業であると、ノーマンは改めて思い知らされます!

発信器を壊すことが、脱獄の絶対条件!

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)

しかし優秀な子供達ばかりが残ったGFハウス。中でも最年長のエマ、ノーマン、そして「レイ」は別格です。ママの行動などから、どうやら発信器は個人まで特定できないということを把握します。

さらに発信器でわかることは位置の特定のみ、それも受信機を見て確認して初めてわかるということまでを予想します。この発信器の扱い方次第で、脱獄の成功が決まります!脱獄のためには発信器を無効化することが必須条件!

発信器はどこに!?!?

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)

まず問題となるのは発信器がどこにあるのか?今までその存在に全く気が付くことができませんでした。子供達を「管理する」という目的から考えると、発信器は直接身体のどこかに埋め込まれていると考えるのが妥当です。しかし一体どこに!?!?

とうとう見つけた!発信器はここにある!

発信器の場所は子供達の耳!

約束のネバーランド 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

発信器の探索はエマの役目! GFハウスでは女子だけが赤ちゃんのお世話をお手伝いできることになっています。発信器はきっとハウスに連れてこられる前に埋め込まれているはず…。連れてこられたばかりの赤ちゃんならば、埋め込まれた「痕」がきっと見つかる!

そう信じて、エマは新入りの「キャロル」の身体を探りますが、それらしき痕はなかなか見つかりません。その時エマの目に飛び込んできた、みみたぶの赤い点…。病気の検査のために採血した痕だと教えられていたこの点こそが、発信器の場所なのでした!

壊す?取り出す?どうする発信器!

約束のネバーランド 6 (ジャンプコミックス)

発信器の場所も分かり、一歩前進!とはいえ課題はまだまだ山積みです。場所が分かったからといってすぐに取り出すわけにもいきません。体内に直接埋め込まれているわけですし、取り出すためには耳を傷つける必要があります。

傷がついてはすぐママに気が付かれてしまう…。それに無事に取り出せたとしても、発信器がどんな構造になっているのか…?なにか異常があればすぐに通知があるかもしれない。うかつに手を出すわけにはいきません。

発信器を取り出すにしても壊すにしても、実際に行動を起こすのは脱獄するその時!幸い読書家のレイがこの形と大きさで思い当たることがあるようで、壊し方についてはレイに一任することとなりました。

ノーマンと別れたくない!エマの行動とは…??

無事レイが発信器を壊すための装置を作成!これでいつでも発信器は壊せます!ところが脱獄のための下見を行おうとした日、ママの態度が急変。エマはママによって足を折られノーマンの「出荷」が決定…!エマの足の状態では逃げ出すこともできず、ノーマンは自身の死を覚悟します。

いよいよノーマンとのお別れの夜、エマは最後の悪あがきを試みます!別れのハグと見せかけて、ノーマンの発信器を躊躇なく壊そうとするエマ!!間一髪ノーマンがエマの行動を食い止めますが、いつもは穏やかなノーマンがこの時ばかりはエマを本気で叱ります。

結局ノーマンの出荷は止められず、ノーマンは皆に手紙を残して出荷の道へと歩いていくのでした。

エマ、レイの発信器を利用してママを出し抜け!!

ノーマンの出荷後、抜け殻になったかのようなエマ…。しかしそれは仮の姿。ママを油断させるために自分は行動を起こさず、仲間の子供達に全て準備を任せていたのです。そしていよいよ脱獄の夜、ハウスに大きな火の手が上がります!!

慌てたママが駆けつけると、炎の前で座り込むエマ。そしてなんと、中にはレイが…!と!!ママが受信機を確認すると確かに発信器が炎の中に存在しています!!必死に消火活動を行ったママですが焼け跡にレイの姿は見えず…!?

実はこれ、全てノーマンが残した作戦でした。レイの耳ごと発信器を取り出し、それをおとりにしての脱出劇です。エマの耳もその場に残し、少しでもママがこのからくりに気づくのが遅れるように仕向けます!ビックリするような作戦で見事ママを出しぬくことができました!

ついに脱獄!エマ達は新しい1歩を踏み出す!

ノーマンが出荷前に行った下見と、最後に残した作戦。このおかげでエマ達食用児はとうとうGFハウスという檻から脱獄することができました。ここから先は未知の世界。何が起こるか分からないけれどついに新しい1歩を踏み出したのです!

【約束のネバーランド】テレビアニメ放送間近!エマ達の冒険を見逃すな!

脱獄編の要となる「発信器」について解説してみました。いかがでしたか?エマ達食用児は、その優秀な頭脳と、仲間への愛と、勇気でもって自分達の未来を切り拓いていきます!

2018年8月現在でコミックス10巻までが発売されている『約束のネバーランド』。無事脱獄したエマ達は現在外の世界新たに生きていくための道を模索しています。テレビアニメ化も決まり、放送が迫る今だからこそ、エマ達の活躍を事前に予習してみてはいかがですか?

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドの子供達、敵キャラ一覧!

『約束のネバーランド』ゴールディ・ポンドとは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーラン…

【約束のネバーランド】ルーカスに関する7つの知識!オジサンとの関係性についても徹底紹介!

『約束のネバーランド』ルーカスとは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーランド」は、白…

関連グッズをご紹介!