【カドアナ】公式エピソードを紹介!お互いを大切にする2人の関係が尊い【FGO】

カドアナは新しいFGOの名物カップリングです。2部1章で登場。その素敵な関係と尊いストーリーで多くのファンを虜にしました。今回はそんなカドアナの公式エピソードを紹介します。

【FGO】カドアナとは

全てを諦められないが故に弱気な少年と全てを諦めたが故に強気な少女

カドアナはFGOに登場するキャラクターのカドックくんとアナスタシアによるカップリングのことです。2人は2部1章に登場。異聞帯ロシアを担当するクリプターとして主人公たちの前に立ち塞がりました。

敵であるものの、この2部1章では彼らの様子が事細かに描写され、もう1組のメインキャラクターとして活躍しました。自虐的で気弱なマスターのカドックと、そんな彼を引っ張りまわすサーヴァントアナスタシアのペアはとてもいい関係で……。

その相思相愛な様子で多くのファンを沸かせた、新しいFGOの名物ペアです。やはりFateの魅力といえば儚くも美しい、サーヴァントとマスターの恋愛模様ですね。今回はそんなカドアナを感じられる公式エピソードについてまとめたので紹介していきたいと思います。ただし、記事内は2部2章までのネタバレを含むので注意してください。

カドック・ゼムルプス

では、まずは2人の基本情報について紹介します。最初に紹介するのはマスターのカドックくん。フルネームは「カドック・ゼムルプス」。カルデアから選抜されたマスター候補Aチームの1人で、人理修復の旅に出る予定でしたが、直前にレフの策略により瀕死の重傷を負ってしまいます。

その後、異星の神によってクリプターとして蘇生され、ロシアに派遣されました。人理修復に大きな思いを抱いており、だからこそそこに自分が参加できなかったこと、またこれを成功させた主人公に複雑な思いを抱いています。

神話マニアの勉強家で、ロックが好き。元々は「やさしい笑顔を浮かべる少年だった」とダヴィンチちゃんは評価していましたが、現在は目のクマと自虐的な様子が目立ちます。2部1章本編ではそんな主人公を出し抜き、アナスタシアを皇女にするため知恵を絞り奔走しました。

アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ

そんなカドックくんのパートナー。フルネームは「アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ」。ロマノフの末裔で「ヴィイ」という精霊を駆使して戦うサーヴァントです。本編へはカドックくんよりも一足早く2部序章で登場。その能力でカルデアを襲い、カルデアスを凍結するという重要な役割を果たしました。

性格は強気でわがままな女王様そのもの。僅かなシーンの身でもカドックくんを振り回すわがままな様子が描かれていました。しかし、カドックくんも満更ではない様子で、そんな2人の関係が大変魅力的です。

「カドアナ」エピソード1:2人の出会い「それでも、僕はキャスターを選ぶ」

2部1章第20節「激動の大地」

ということで、ここからはそんな2人の公式エピソードについて紹介していきます。初めに紹介するのは2人が出会って間もない頃だと思われるシーンです。実はクリプターになる前の人理修復準備段階ですでにキャスタークラスを希望していたカドックくん。

理由は彼の魔力量の少なさで、キャスターは扱いずらい英霊が多いことを覚悟しながら、それでもキャスターを希望していました。そして、異星の神にロシアの異聞帯と共に与えられたサーヴァントもキャスターのアナスタシア。

召喚後、アナスタシアから人民が憎いと言いながらそれでも皇帝を目指す彼女の覚悟を聞き、ここで早くもカドックくんはアナスタシアを彼女に尽くす覚悟を決めます。2人の相性の良さと彼らの決意が垣間見える素敵なシーンです。

「カドアナ」エピソード2:最早公認。周りから茶々を入れられる姿がかわいい

2部1章プロローグintro.1(+α)

こうして出会った2人は、案の定相性ばっちり。自虐的なカドックとそれを振り回すワガママなアナスタシアのペアはピッタリだったようです。むしろ仲が良すぎて、作中でも周りのキャラから話題にされているレベル。続いてのエピソードはそんな微笑ましいシーンです。

彼らの仲はほぼ公認の様で、クリプター会議の時にはベリルに茶々を入れられ、ペペにも心配される様子が描かれていました。更にオフェリアには「クリプターの目的よりも皇女の願いを優先している節がある」と評価されているほど。

その他の場面でも、神父からは「私から見ても理想的なサーヴァントとマスター」。あのカイニスさえあからさまにカップル扱いし、更にそれを否定しない2人……。もうカップルじゃん。カドアナはそんな2人の仲の良さと、それを見る周りの反応もとてもかわいいカップルでした。

「カドアナ」エピソード3:「夜会はない!」皇女のワガママに振り回されるカドックくん

2部1章第7節「夜に嘆き、暁に涙する」

そんなカドックくんとアナスタシアの仲の良さが垣間見えるもう1つのエピソードがこちら。登場したのは2部1章第7節せせこましい話の後に、唐突に「ドレスを仕立てる」と言い出すアナスタシア。

なんと夜会を開きたいそうなのですが、そもそもこの異聞帯にダンスを踊れるヤガなどいません。つまり、必然的に相手が自分しかいないことを察して、カドックくんは困惑しますが……。

結局、最後には「心底嫌だ」という顔をしたカドックくんの心境を汲んでアナスタシアが退いてあげることになります。残念。カドックくん、踊ってあげればよかったのに。わがままに振り回されるカドックくんも、嫌な顔をされて拗ねるアナスタシアも2人とも可愛らしいエピソードでした。

「カドアナ」エピソード4:「庇えると思ったから庇っただけだ」サーヴァントを庇う姿が素敵

2部1章第14節「異聞の帯」

こちらのエピソードは本編で初めてカドックくんとカルデアの主人公が対峙し、戦闘になった際のシーンです。異聞帯のサーヴァントを連れるカドックくんは、戦況を有利に進めていきますが、その途中で思わぬ横やりが。その時近くにいたサリエリが目を覚まし、カドックたちに襲い掛かります。

これはアナスタシアが難なく防ぐことに成功しますが、この隙に主人公サイドのアヴィケブロンが追撃。この攻撃から、カドックくんは咄嗟にアナスタシアを庇います。当然、カドックくんより皇女の方が強いので、戦況的にはあまり意味のない助力なのですが、それでもカドックくんの愛が感じられてとても良いエピソードです。

「カドアナ」エピソード5:そして、2人のラストが尊い…

2部1章第22節「獣国の皇女」

そして、続いてのエピソードは早くも彼女たちの山場のシーン。2部1章ラストです。主人公に敗北したカドックくん。ビリーに銃を向けられ絶体絶命です。最後の抵抗として大令呪をしようとしますが、そんなものの使用よりもビリーの銃の方が早く……。

そんな彼を庇うように、アナスタシアは自分の大嫌いな銃弾の前に飛び込みます。そして、「私……きっと、もう二度とできません」とカドックくんに優しく語り……。これだけでも素敵なのですが、更に後の2部2章で、カドックくんが使おうとした大令呪のデメリットが術者の死亡であることが判明。

カドックは自分の命と引き換えに、アナスタシアの勝利を願い。アナスタシアはそんな彼の特攻を身を挺して防いだ。お互いにお互いのことを大切にしていることが最後までよくわかる素晴らしいラストでした。

「カドアナ」エピソード6:「今は約束がある」2章でも垣間見れる2人の絆

2部2章プロローグintro.2‐1

更に、大令呪の例からも分かる通り、カドアナは2部1章後も魅力的なエピソードがまだまだてんこ盛り。その1つが2章のプロローグ部分です。1章の敗北後、カルデアに拘束されたカドックくん。しかし、彼が目を覚ますと拘束具は不自然に凍りついて砕けていました。

彼女の面影を感じつつ、脱出の方法を探るカドックくんですが、そこに脱出艇はなく……。「今は約束がある、無駄死にはできない」と、素直に再度拘束されることを了承し、生存を優先する様子が大変尊い。例え、別れた後でもお互いを大切していることがよく分かる名シーンです。

「カドアナ」エピソード7:イベント礼装「拉麺好き好きアナスタシアさん」

期間限定イベント「サーヴァント・サマー・フェスティバル!」

そんな本編で真面目な活躍と尊い感動をプレイヤーに与えてくれた彼女たち。しかし、型月のお約束、ギャグイベントにはそんな彼らも抗えないのです……。ということで、アナスタシアも遂に2018年水着イベントでギャグシナリオデビュー。

異聞帯の彼女とは違いカルデアの彼女は生前の記憶があるためか、テンションがかなり高くカメラ好きとしての一面を垣間見せていました。また、このイベントの報酬礼装で、カドックくんとも再び共演。その記念すべき礼装がこちらの「拉麺好き好きアナスタシアさん」です。

元ネタは人気漫画『ラーメン大好き小泉さん』かつ、中の人ネタです。また、完全に余談ですが、実はアイマスでも2人の中の人が共演してたり、色々と因縁深いシチュエーションとなっています。どうしてこうならなかった……。

カドックの今後は如何に!?彼の奮闘に期待!

ここまでカドアナのエピソードについて紹介してきましたがいかがでしたか。2部1章にて2人の戦いは終わってしまったものの、まだカドックの物語はこれからも続きます。2部2章プロローグでキリシュタリア様の元へ連れていかれたカドックくん。

その際の神父さんの最後の言葉が何とも不穏です。彼には生き残りをアレした前科もありますからね……。型月はたまにそういうことする。けれど、キリシュタリア様ならカドックくんだって手厚く保護してくださるはず……! 果たして、カドックくんの運命や如何に!? ということで、まだまだ公式のカドアナからも目が離せません。

こちらの記事もチェック!

【スルオフェ】公式エピソードを紹介!ある男のかなしい恋をネタバレ覚悟で紹介!【FGO】

【ネタバレ注意】スルオフェとは
https://twitter.com/fate0623/status/1031846415…

関連グッズをご紹介!