【ほむまど】公式エピソードを紹介!深すぎる愛で人間を卒業した2人に注目!【まどマギ】

『魔法少女まどか☆マギカ』とは2011年に放送された大人気アニメです。可愛らしい絵柄からは想像もできないダークファンタジーで、当時とても話題になりました。そんな『まどマギ』から、今回は「ほむまど」をピックアップします。愛ゆえに神と悪魔になってしまった二人のエピソードを、皆さんと一緒に振り返ってみましょう。

「ほむまど」とは?

『魔法少女まどか☆マギカ』暁美ほむら×鹿目まどか

劇場版 魔法少女まどかマギカ アルティメットまどか&ほむら 横長タペストリー 約80x110cm 布製ポスター [並行輸入品]

『魔法少女まどか☆マギカ』とは2011年1月から4月の間に放送された大人気アニメ作品です。キュゥべえという地球外生命体によって願いを叶えてもらった少女たちは、その代償として「魔法少女」へと生まれ変わります。そんな魔法少女となった彼女たちの過酷な運命を描くストーリーです。

「ほむまど」とは『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する鹿目まどかと暁美ほむらのカップリングです。真の主人公と呼ばれるほど壮絶な運命を背負ったほむらと、その親友であるまどかの間にはとても尊い愛がありました。今回はこの2人の公式ストーリーをご紹介します。

暁美ほむら

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

暁美ほむらは見滝原中学2年生の女子生徒で、鹿目まどかと同じ中学に通っています。アニメ第1話で謎めいた転校生として登場しました。しかしこの時のほむらは、まどかとは別の時間軸を生きていた人間だったのです

ほむらのいた時間軸で親友だったまどかは、キュゥべえに騙されて魔法少女になっていました。その中で「ワルプルギスの夜」という強力な魔女との戦いになり、命を落としてしまいます。

ほむらは大切な親友を守るため、キュゥべえに願いを叶えてもらって魔法少女になります。そしてまどかが魔法少女にならずに生き残る運命を探して何度も時間軸をやり直すことになります。ほむらは『魔法少女まどか☆マギカ』において「真の主人公」と呼ばれています。

関連記事をご紹介!

【完全保存版】暁美ほむらの名言・名セリフ・名シーン6選!【まどマギ】

暁美ほむらとは出典:http://mechpencil.hatenablog.com第1話。主人公要目まどかとの出会い頭に放つ…

鹿目まどか

figma 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか

鹿目まどかは見滝原中学2年生の女子生徒です。本編で登場する時間軸のまどかは内気で、平凡な自分に自信のない性格をしていました。ひょんなことから魔法少女と出会ったまどかは、その華やかさに憧れを持つようになります。

魔法少女としての素質を見抜いたキュゥべえはすぐさままどかに魔法少女になるように誘いかけます(ファンの間では「営業」とも呼ばれていましたね)。しかしそれを止めるほむらの存在や、魔法少女たちに起こる数々の悲劇を目の当たりにしたことでなかなか決心できないでいました。

このアニメのタイトルにもなっているまどかですが、なかなか魔法少女にならないことで当時はかなり驚きの反響がありました。見慣れているはずのこの姿に変身するのは最終回、予想もできなかった展開に視聴者は釘付けとなりました。

お待たせいたしました。それではこれから2人の公式エピソードをご紹介いたします!

「ほむまど」エピソード1:ほむらの願いはまどかを守ること

『魔法少女まどか☆マギカ』10話「もう誰にも頼らない」

このアニメ10話は『まどマギ』ファンにとってはとても重要な話の一つになっています。ここではほむらの正体が明らかになり、今まで謎だった伏線が全て繋がってきます。過去のほむらは心臓病を患い、身体も弱く成績もイマイチな地味系女子でした。

そんな彼女が出会ったのが明るい性格の魔法少女・鹿目まどかでした。ほむらにとってまどかは憧れの存在でした。しかしまどかは最強の魔女「ワルプルギスの夜」との戦いの中で死亡してしまいます。悲しみに暮れたほむらは、魔法少女になる決意をします。

「まどかとの出会いをやり直し、彼女に守られるわたしじゃなく彼女を守るわたしになりたい」ほむらはキュゥべえに願いを叶えてもらい、時間軸を何度もやり直す過酷な運命を背負うことになりました。ほむらにとってまどかは。魔法少女になっても守りたい大切な人だったのですね。

「ほむまど」エピソード2:「その必要はないわ」まどかを先回りするほむらの愛が凄い

『魔法少女まどか☆マギカ』全話

figma 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら

ほむらの目的はただ一つ、「まどかを魔法少女にすることなく守ること」です。そのためほむらはまどかの行く先々に先回りし、まどかが魔法少女になることを阻止してきました。それもそのはず、ほむらは何度も同じ時間軸を行き来しているのです。まどかの行動パターンはすぐに読み取れます。

しかし10話で真実が明らかになるまではこの先回りが異様に見えてしまいましたね。冷たい口調でまどかに忠告したり、キュゥべえを殺してしまおうとしたり…。ストーカーのようにも見えてしまう、何者かわからない危険人物のような存在でした。

それも全てほむらのまどかへの愛ゆえの行動です。まどかのために必死に追いかけるその姿は、女の子ながらかっこ良さまで感じてしまいます。まどかが大好きだから何としても守ろうとしているほむら、素敵ですよね。

「ほむまど」エピソード3:「ほむらちゃんは最高の友達」まどかが最後に託したリボンに涙

『魔法少女まどか☆マギカ』最終話「わたしの、最高の友達」

まどかは最終回で願いを叶えて魔法少女へとなります。まどかの願いは「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全てのの魔女をこの手で」でした。まどかはこの願いで魔法少女になり、「ワルプルギスの夜」を倒します。しかしまどかはこの願いによって「円環の理」と呼ばれる概念になってしまいます

まどかは力尽きた魔法少女を別次元へと導く存在、いわば魔法少女の神様的存在となってしまったのです。その姿は「アルティメットまどか」とも呼ばれています。まどかは概念になってしまう前に、ほむらに自身のチャームポイントでもある赤いリボンを託しました。

「ほむらちゃんは最高の友達だったんだね」という言葉とリボンを残し、まどかは円環の理として行ってしまいました。他の魔法少女たちはまどかのことを忘れてしまいましたが、ほむらだけはしっかりと覚えていましたほむらはまどかにもらった赤いリボンを身に着け、新たに生まれた敵「魔獣」との戦いに向かいました。

「ほむまど」エピソード4:「もう二度とあなたを離さない」ヤンデレゆえに悪魔になったほむらが怖い

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』

次にご紹介するのは映画のエピソードです。みなさんは2013年10月26日に公開された映画『魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』はご覧になりましたか?これは本編でまどかが円環の理となった戦いのその後のストーリーが描かれています。映画の内容を少しご紹介しますね。

ここで最初に登場するのは鹿目まどか、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子の4人の魔法少女です。4人は人の悪夢が具現化した怪物「ナイトメア」と戦う日々を送っていました。戦いと言っても、最後はまるで子どもを慰めるような優しい退治が印象的でした。そこに転校してきたのは同じく魔法少女の暁美ほむらでした。この時のほむらは過去のほむらのようにメガネをかけていました。

ナイトメアと戦いながらも幸せな日々を過ごす5人。しかしほむらはこの生活に違和感を感じ始めます。真相を突き止めるべく、ほむらは杏子と協力して調査に乗り出します。その結果、この世界は巨大な魔女の結界であることが分かったのです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 悪魔ほむら 1/8スケールフィギュア [完全受注生産]

結界を張った正体は、なんと魔女になりかけていたほむらでした。キュゥべえは円環の理を調査・支配するために、ほむらの汚れ切ったソウルジェムを隔離していたのです。まどかを守ろうとしたほむらは、自ら魔女になって仲間たちに倒される運命を選びました。しかしほむらは助けられ、円環の理に導かれようとしていました。

ほむらに手を差し伸べるまどか。誰もがこのままハッピーエンドを迎えると思ったその時、「もう二度とあなたを離さない」ほむらは円環の理からまどかの人間の記憶を引きはがし、自分の結界へと引き入れてしまいます。

「ソウルジェムを濁らせたのは呪いでさえなく、『希望』よりも熱く、『絶望』よりも深い感情、すなわち『愛』である」「神にも等しい聖なるものを貶めて蝕んでしまった自分はもはや『悪魔』である」ほむらはそう語ります。まどかへの愛が強すぎるあまり、悪魔になって仲間たちを結界の中に閉じ込めてしまったのです。まさにヤンデレな一面が見えてしまいました。

「ほむまど」は互いに愛しすぎて神と悪魔になった2人

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら&鹿目まどか

いかがだったでしょうか。お互いがお互いを守るために魔法少女になり、そして最期は悲惨な運命を背負ってしまった2人のエピソード、お楽しみいただけましたでしょうか?特にみなさんに観ていただきたいのは映画のストーリーですね。これを読んでくださっている方は、当時大人気だったアニメの方はご覧になっている方が多いと思います。

映画はその続編、ほむらがあの後どうなってしまったかが描かれています。ほむらがまどかへの愛で悪魔になってしまった展開には本当に驚かされました。まどかが円環の理になったことは、多くの魔法少女にとっての救いの道になっています。しかしほむらにとっては不服だったのでしょう。「まどかのいない世界に意味はない」そう思っていたのかもしれません。

まだ映画をご覧になっていない方はぜひご覧になってみてください。また、『まどマギ』はスマホゲーム『マギアレコード』も展開しています。1周年を迎え、アルティメットまどかが実装されるなどとても盛り上がっているようです。こちらの方もぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事をご紹介!

【杏さや】公式エピソードを紹介!喧嘩仲間から最高の友達になった2人に注目!【まどマギ】

「杏さや」とは?
『魔法少女まどか☆マギカ』佐倉杏子×美樹さやか

『魔法少女まどか☆マギカ』とは2011年1月から…

【まどマギ】マミるとは?グロくて怖いマミさんのマミるシーンまでを徹底追跡!

巴マミとは出典:http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com巴マミの簡単な紹介が終わったところで…

関連グッズをご紹介!