『ナルヒナ』の公式エピソードを紹介!二人が公式夫婦になるまでの恋模様を振り返る!【NARUTO】

ヒロイン交代と全世界のヒナタファンが衝撃をうけたまさかのヒナタルート確定のナルヒナショックから5年!すっかりナルト公式CPとなったナルトとヒナタが、BORUTOに至るまでのなれ初めを徹底紹介!!

ナルヒナショックが波紋を呼んだ公式CP『ナルヒナ』に迫る!!

ナルト×ヒナタ

岸本斉史により週刊少年ジャンプにて連載されていた大ヒットバトル忍者漫画『NARUTO(ナルト)』及び続編シリーズの『BORUTO(ボルト)』に登場する主人公うずまきナルトと当初はナルトを影ながら応援するサブヒロイン的立ち位置だった日向ヒナタの公式カップリング『ナルヒナ』

超鈍感だけどまっすぐなナルトと恋愛初心者でうぶなヒナタのカップリングにファンはメロメロ!?今回は、そんな二人の生い立ちやなれ初めをTiPS特別徹底紹介!!

うずまきナルト

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプ・コミックス)

4代目火影の息子として誕生したうずまきナルト(CV:竹内順子)は、生後まもない頃火の国の襲撃により行われた木の葉崩しの犠牲として、その身に九尾を封印された挙げ句、両親はナルトだけでなく里を守るために命を落としてしまい天涯孤独となってしまう。

多くの犠牲を出した元凶でもある九尾の狐をその身に宿すことから、里の人々からは物心ついた頃から迫害を受けてきたため、幼少期のナルトは構ってほしさにイタズラ三昧に明け暮れていた。そのため問題児としても評判は悪かった。

さらに4代目の息子ではあるものの幼少期はかなりの落ちこぼれ(しかも4代目の息子ということは極秘なので周りはおろか本人すら知らなかった)だったため、周りからは忍者としての評価も低く一歩間違えるとグレる手前からのはい上がりを見せる。

第壱話 参上!うずまきナルト

最初ナルトは本作のメインヒロインの春野サクラに憧れていたことや、サスケにライバル意識を燃やしていたためヒナタの分かりやすい態度にも気づかなかった。

ナルトは当初ヒナタをイジイジした根暗でよく分からないやつとあまり良いイメージを持っていなかった。(これはナルトを見ると恥ずかしくて気絶してしまうヒナタのせいもある)しかし、だんだんヒナタの努力家なところや日向の因縁に巻き込まれていくうちに信頼できる仲間になっていく。

関連記事をご紹介!

うずまきナルトはどのように成長した?世界を救ったその強さとは【ナルト】

うずまきナルトとは出典:http://seigura.com竹内順子さんはうずまきナルトをはじめとした少年役や夏木りん(キュア…

少年役ならお任せだってばよ!竹内順子が担当したアニメキャラまとめ

声優・竹内順子さんってどんな人?プロフィール出典:https://ja.wikipedia.org少年役に定評!なんと成長した…

日向ヒナタ

木の葉にて最強!な名門日向家の長女として一族固有の血継限界『白眼』を持つ日向ヒナタ(CV:水樹奈々)。日向家当主の娘として誕生したこともあり、父ヒアシからは幼少期から忍術のスパルタ教育を受けていた.

しかし気弱で心優しく争いを好まない性格や、五歳年下の妹ハナビが天才的な忍びの素質を持っていたこともあり、当初はナルトと同様に一族の中でも冷遇されていた。さらに、3歳の頃に白眼を狙って誘拐される事件もおきている。

そのことで命を落としてしまった1つ年上の従兄弟 日向ネジの父親の一件以来、ネジからは長年殺意を抱かれていた。これが第1部の中忍試験のネジとの因縁の対決へと繋がっており、ナルトの火影になって里を変えたいという意識が強まるきっかけにもなった。

そんなヒナタだが、実は幼少時代に虐められていたところをナルトに助けられて以来(こちらはアニメオリジナルエピソード)自分と同様に世間から疎まれていたナルトが『ただ落ち込むだけの自身』とは違って『明るく前向きで気丈に振る舞う姿』に刺激をうけ、憧れの存在となっていく。

ちなみに、すでにアカデミー入学時からは影ながらナルトを見つめ応援しているヒナタがいたので、この頃から憧れから恋慕へと変わっていたとも言える。

関連記事をご紹介!

日向ヒナタは意外とナイスバディ!?ナルトへの長年の恋が実った理由とは【ナルト】

日向ヒナタとは出典:http://dic.pixiv.netヒナタの声優は?超人気声優!水樹奈々さん!出典:https://j…

水樹奈々が声優として演じたアニメキャラまとめ

水樹奈々とは本名 近藤奈々、1980年1月21日生まれ。同じ年の声優に能登麻美子、杉田智和、中村悠一などがいる。シグマセブン所…

二人の関係性はどう変わっていったのか?

当初はさほど接点がなかった二人だったが、大人達だけでなくアカデミーの同級生からも相手にされていなかったナルトに対してヒナタは、シカマル同様に特に差別をするわけでもなく普通に接していた数少ない人物でもあったことや、物語が進むにつれて忍としてのお互いの実力も向上していき、いつのまにか信頼できる仲間の一人として認識するようになっていく。

さらに物語的にも大きな展開を見せた第1部の中忍試験では、ヒナタに声援を送ったり、ネジに瀕死の重傷を負わされながらも健闘したヒナタのために怒り、ネジに挑んで誰もが予想していなかった勝利だけでなく、ヒナタとネジの和解へと繋がるきっかけにもなっている。

『ナルヒナ』公式エピソード 1:ナルトがヒナタに告白したのは何話!?

「NARUTO」47巻437話「告白」

ヒナタの中の人水樹奈々さんも何度かラジオなどで「ヒナタの恋はきっと報われない」と諦めていたが、47巻437話『告白』にてまさかのヒナタ大胆告白が発表された!!これにはヒナタの報われない片思いに諦めていたナルヒナファンはもちろんのこと、原作でも今まで一切恋愛要素が皆無だったこともあり、多くのファンが度肝を抜かれた!!

当時、ナルヒナファンの間では大きな衝撃をうみ、この後から一気にメインヒロインのサクラよりもヒナタ押しが急増していく。ナルトを守るためにペインの前に飛び出したヒナタだったが、圧倒的な強さに瀕死の重傷を負ってしまう。

第四百六十五話 さらなる試練!ナルトVS九尾!!

ヒナタの姿に理性が飛んだナルトは、九尾の封印を解いて一時暴走状態に…と告白の後に色々な事件が立て続いたことや、戦争の激化に伴い、この告白は終盤までスルーされるというナルヒナファンにとっては生殺しの状態がしばらく続き、あの告白の回答はどうなったのかと論争も巻き起こった。

『ナルヒナ』公式エピソード 2:ヒナタルート確定!!ナルヒナショックに迫る

「NARUTO」64巻615話「告白」

64巻615話『断ち切れない絆』が公開された瞬間、全国のナルヒナファンがほぼナルヒナルート確定に沸いた!!誰も死なせないと決めていたナルトの前でネジが命を落としてしまう

その様子に追い打ちをかけるように敵のうちはオビトはナルトに仲間の死を突きつけ、ナルトのトラウマを煽るようにこのまま戦い続ければ孤独だとナルトの決心を揺るがせた。

その時、ヒナタがナルトに平手打ちをし自分の従兄弟ネジが自分の目の前で亡くなるという辛い事態に、毅然とナルトを諭し「私と一緒に立とうナルトくん…まっすぐ自分の言葉は曲げない…私もそれが忍道だから!」とナルトを奮い起こす。

そんなヒナタに答えるかのように「ヒナタ…ありがとう!」と手を握り返したナルトは、なんとしてもこの戦争を終結させるために決意し、ネジの死を無駄にしないためにも奮闘していく。

NARUTO -ナルト- 64 (ジャンプコミックス)

これがファンの間ではナルヒナショックとして語り継がれているのだが、実際に告白をしたのは47巻が先なので、初期の頃からのファンが本当に衝撃をうけたのは実質47巻で、その後のナルヒナショック時に衝撃をうけた多くが元々ナルヒナ押しではなかった、あるいは47巻の告白自体がナルトを暴走させるためのただの伏線としか考えていなかったファンが多かった。

しかし615話で初めてナルトがヒナタに対し好意的な気持ちや態度を示したこともあり、この話でほぼヒナタルートが確定したこともあり、今でもナルヒナファンの間では当時のショックは鮮明に刻まれている。

『ナルヒナ』公式エピソード2:二人の結婚式

「NARUTO」映画699.5話「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」+2期500話「祝いの言葉」

その後、戦時中ということや世界の危機が迫っていたこともあり、ナルトの回答はまたもや保留となって2年の歳月が流れた。その間もファンの間では「あの告白はどうなったのか」「もしかしてこのまま終了か」とヒヤヒヤしていたが、なんと映画でまさかのラブラブっぷりが描かれることに!?

映画は原作699話の2年後を補完し、最終話の700話に繋がる構成となっている(この話は映画ながらも699.5話として本編相当の扱いとなっている)。さらに原作者の岸本先生自身も総監督を務めるだけでなくハッキリ「今回の映画はぶっちゃけ恋愛です!」とまで言い切って衝撃をよんだ。

映画の最後では結婚式の様子まで描かれ、ナルヒナファンも「まさか無限月読にハマったのか?」と錯覚させるほどの、最大のナルヒナショックをよんだ。

その後、映画を補完するような形でアニメ2期500話「祝いの言葉」に至る数話は、二人の結婚式のために奮闘する仲間たちの姿だけでなく、その時にはすでに連載が開始していたBORUTOに至る他CPの姿も描かれている。更に今までのファン泣かせの演出、ヒナタの白無垢姿とイルカ先生に父親として付き添い人を頼むナルトなどに注目して欲しい!!

BORUTOに至るまでの二人のなれ初めまとめ

幼少期の孤独だった二人や、そこから同じ忍道のもと修行を重ねお互いを支え合うほどに成長し、あの第4次忍界対戦も乗り越えた二人。

まさかのメインヒロインのサクラではなく、あまり絡みも多くなかったサブヒロインのヒナタとくっつき話題を呼んだナルヒナショックについてなど、ここまで数々のエピソードを紹介してきたがいかがだっただろうか?

映画ではまさかの原作者もノリノリの急展開で結ばれ、現在は長男ボルトと長女ヒマワリも誕生し、次の世代へと二人の火の意志は確実に受け継がれ次作BORUTOも目が離せない!!

関連記事をご紹介!

【ナルト】歴代火影を一挙紹介!火影の中でも最強なのは?

火影岩に見る木ノ葉隠れの里の火影#ナルト#火影岩 pic.twitter.com/ZCDKhI8Jvp— アニメ・…

【映画 ナルト】劇場版完全まとめ!感動と興奮の全11タイトルを一挙紹介!

劇場版アニメ「NARUTO」シリーズの世界へようこそ Do you love Naruto?! Awesome Naru…

関連グッズをご紹介!