『ライバボ』の公式エピソードを紹介!二人が黒の組織に潜入していた時のエピソードまとめ!

国民的推理作品「名探偵コナン」に登場する「ライバボ」とは、赤井秀一(ライ)と安室透(本名・降谷零、バーボン)の潜入カップリングで、因縁のあるライバル関係でした。そこで公式エピソードから2人がどうして因縁関係になったのかご紹介します!

『名探偵コナン』黒の組織のメンバー「ライ×バーボン」とは?

ライ×バーボン

名探偵コナン 枕 クッション (安室透、赤井秀一)

1994年から「週刊少年サンデー」で20年以上連載されている、青山剛昌先生が描く国民的大人気推理作品「名探偵コナン」。黒の組織に薬を飲まされて小さくなった高校生探偵の工藤新一が、小学生の江戸川コナンとなって数々の事件を解決していくこの作品は、江戸川コナンを中心に多くのキャラクターが登場します。

「ライバボ」とは、黒の組織に潜入していたFBI捜査官・赤井秀一が使用していたコードネーム・ライと、警察庁の警備局警備企画課「ゼロ」所属の公安捜査官・降谷零(安室透)が使用していたコードネーム・バーボンの潜入カップリングです。

ライもバーボンも所属は違うものの、重要な職業に就いている者同士。ブレずに行動している2人がカッコよかったですよね!

ライ(赤井秀一)

名探偵コナン メタルポストカード E 赤井秀一

黒の組織のコードネーム・ライは、FBI捜査官・赤井秀一の仮の姿です。誕生日や年齢は不明ですが、国籍はイギリス(FBI加入後は住所など不明)。父・赤井務武、母・メアリー・世良、弟はプロ棋士の羽田秀吉と、妹には、毛利蘭のクラスメイトで女子高校生探偵の世良真純がいます。

ダーク系の洋服と帽子がトレードマーク。赤井秀一では短髪でしたが、ライで潜入捜査していた時は黒い長髪でした。沈着冷静な性格とバツグンの推理力や分析力を持っているので、FBI捜査官の中でもエース級です。

黒の組織の宮野明美に偽名の諸星大という名で接触、妹の宮野志保(灰原哀の本名)を介して組織に潜入していました。潜入後も明美と付き合っていましたが、ジンに正体がばれてしまい、明美を置いて逃亡、そのまま関係は終了しています。

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】赤い彗星のスナイパー赤井秀一登場回まとめ【シルバー・ブレット】

◆赤井秀一(あかいしゅういち)
出典:http://blog-imgs-53.fc2.com
女子校生探偵・世良真純は妹にあた…

【名探偵コナン】赤井秀一の声優は池田秀一!元ネタはシャア?名言も紹介!

赤井秀一って何者?終わった〜!これから帰るぞ。ここ2ヶ月くらい帰りの電車乗ってる時間を使ってhuluでコナン見返してる。今見て…

バーボン(安室透)

名探偵コナン ポストカード(2018安室透)

黒の組織のコードネーム・バーボンは、警察庁の警備局警備企画課「ゼロ」所属の公安捜査官の降谷零(安室透)の仮の姿です。年齢は29歳、その他のプロフィールは不明。

洞察力・観察力・情報収集能力・判断力に優れ、バーボン、私立探偵・安室透、降谷零と3つの顔を使い分けることから「トリプルフェイス」という異名を持っている男性でした。また、運動神経抜群、優しく明るい性格で女性にモテモテの爽やかイケメンです。

黒の組織では探り屋として活動し、灰原哀の家族と知り合いのバーボンは、宮野エレーナが初恋の人。ミステリートレイン編では、バーボンとして哀と対面をしています。ライとは組織内でしばらくタッグを組んだ時期があり、お互いの実力を認めながらもライバルとしてバチバチの関係へと発展していきました。

関連記事をご紹介!

【敵か味方か】安室透は黒の組織で公安警察?バーボンの正体を検証【名探偵コナン】

バーボンこと安室透のプロフィール イケメン私立探偵!出典:http://dic.pixiv.net金髪で褐色の肌、優しい笑顔で…

安室透の恋人は榎本梓?好きなタイプや初恋についてのエピソード解説!

『名探偵コナン』安室透とは?

1994年から「週刊少年サンデー」で20年以上連載されている、青山剛昌先生が描く国民的…

『ライバボ』公式エピソード1:ライとバーボンとスコッチでバンドを組んでいた

『名探偵コナン』原作第88巻FILE.10「ガールズバンド」

名探偵コナン (88) (少年サンデーコミックス)

鈴木園子が女子高生バンドの映画を見て、世良真純や毛利蘭にバンドを組もう!と提案をしていたのが、バーボンが働いている「喫茶 ポアロ」でした。別の席の客が、ギターの弾けない園子に絡んできて半泣きになってしまうのですが、バーボンが華麗なギター演奏を披露して園子をフォローします。

そして、一行はバーボンの提案で貸しスタジオで練習を行うことに…。初対面のはずの真純にライは、「ええ…君の兄の友人より上手いかどうかは保証できかねますけどね…」と言ってベースを弾いて見せていました。

バーボンの口から兄という言葉が出たので、真純は「4年前…駅の向こう側のプラットホームにたたずむ…ギターケースを背負った秀兄をな!!」とライ、スコッチ、バーボンに駅のホームで遭遇した時を思い出しています。

4年前といえば、まだライもバーボンも黒の組織に潜入していた時期。バンドを組んでいたのはカモフラージュの可能性が高いですが、スコッチも生きていて(この時、スコッチが真純にギターを教えた)3人で行動していたんですね。

『ライバボ』公式エピソード2:バーボンが正体を明らかにした時ライも現れた…

『名探偵コナン』原作第78巻FILE.7「ミステリートレイン 終点」

名探偵コナン (78) (少年サンデーコミックス)

哀を黒の組織に連れて帰ろうとしていたバーボンは、このエピソードで「初めまして…バーボン。これが僕のコードネームです…」と自分が何者だったのか正体を明らかにしています。

哀も「お姉ちゃんの恋人の諸星大とライバル関係にあった組織の一員…お姉ちゃんの話だと、お互い毛嫌いしてたらしいけど…」とバーボンとライがライバル関係だったのを明らかにしていました。

バーボンも「ええ…、僕の睨んでいた通り、あの男はFBIの犬でね…組織を裏切った後、殺されたっていうのがどうにも信じ難くて…」と、お互いに相手が潜入捜査していたのを知っていたのが判明していましたね。そして、哀をいよいよ追い詰めた瞬間、バーボンの背後に不敵な笑みを浮かべたライが手榴弾を持って登場します。

「誰だ、お前!?」とバーボンが言っただけで、ライはそのまま手榴弾を投げ入れて消えてしまいました。まったく言葉を交わさないままの短い再会…。ほんの少しの時間でも、いろいろな感情が巡っていたようでしたね。

『ライバボ』公式エピソード3:「裏切りには制裁をもって答える…だったよな?」ライがスコッチを殺害!

『名探偵コナン』原作90巻FILE.6「裏切りの制裁」~FILE.7「裏切りの行方」

名探偵コナン (90) (少年サンデーコミックス)

黒の組織では、同じグループで行動していたライ、バーボン、スコッチ。ある日「悪い降谷…奴らに、俺が公安だとバレた…」「逃げ場はもう…あの世しかないようだ…じゃあな、零…」とスコッチから電話で聞いたバーボンは、慌ててスコッチのいる場所へと向かいます。

もう少しで到着という直前で銃声を聞き、バーボンは血まみれのライと、絶命しているスコッチを目撃していました。駆け付けたバーボンに「裏切りには制裁をもって答える…だったよな?」と銃を持ちながら言ったライ…。

しっかりしろ、スコッチ!!スコッチ!?」と必死に呼びかけていたバーボンに「心臓の鼓動を聞いても無駄だ…。死んでるよ…拳銃で心臓をブチ抜いてやったからな…」と冷静にライが答えています。

そして「聞いてないのか?そいつは日本の公安の犬だぞ…」と少しもスコッチが死んだのを気にしていない様子のライ。状況からライがスコッチを銃殺したのは明白で、ライをバーボンが恨むのも無理なかったですよね。

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】降谷零の全て!3つの顔を使い分ける公安警察の秘密に迫る!

『名探偵コナン』の降谷零とは?トリプルフェイスの男・降谷零TVアニメ『名探偵コナン』第782話「緋色の帰還」は、本日18:00…

『ライバボ』公式エピソード4:「彼の事は今でも悪かったと思っている…」弁解をしないライにいらだつバーボン

『名探偵コナン』原作第85巻FILE.4「緋色の真相」~FILE.5「緋色のエピローグ」

名探偵コナン (85) (少年サンデーコミックス)

ライではないか?工藤新一の家に居候していた沖矢昴を疑っていたバーボン。ところがライに繋がる証拠は見つかりません。一方で、ライの部下がFBI捜査官のジョディ・スターリングとアンドレ・キャメルを車で追いかけていました。

厳しいカーチェイスに、運転していたアンドレ・キャメルが限界を感じた頃、後部座席に突如現れたのは赤井秀一!赤井秀一は「5秒間ハンドルと速度を固定しろ…このくだらんチェイスにケリをつけてやる…」と言ってピンチを切り抜けています。

部下から状況を聞いて驚いたのはバーボンでしたね。そして全てが終わった後、バーボンの仲間の携帯を借りて電話をかけたライ…。仲間の車を壊してしまった代わりに…と自分が持っている情報と、バーボンが公安警察官の降谷零だというのも明かしていました。

「それと…彼の事は今でも悪かったと思っている…」とバーボンに謝罪をしています。珍しくライの心の内が見えたシーンですが、「俺に対する奴の恨みは…思った以上に根深いようだ…」とライも言っているように、バーボンの憎悪が見えたエピソードとなっていました。

『ライバボ』公式エピソード5:スコッチの死の真相が判明する

『名探偵コナン』原作90巻FILE.6「裏切りの制裁」~FILE.9「裏切りの真相」

スコッチを殺したのはライだとずっと思っていたバーボン。沖矢昴が左で文字を書いているのを知ると「殺したい程憎んでいる男が…左利き(レフティ)なだけですから…」と疑っている発言をしていました。殺人事件が発生している現場で、ライとバーボンは仮の姿同士で対面しています。

「さすが」というフレーズをたまたま聞いたライは、スコッチが亡くなった時のことを思い出していました。スコッチは、ライの持っていた拳銃を奪って自殺を図ろうとしています。

ライは「命乞いをするわけではないが…俺を撃つ前に、話を聞いてみる気にはないか?」と言ったり、奪われたリボルバーのシリンダーをつかんで「自殺は諦めろスコッチ…お前はここで死ぬべき男ではない」、そして自分はFBI捜査官だと正体を明かして自殺を止めていました。それでもスコッチは、追っ手の足音を聞いた瞬間に自殺してしまったのです。

この足音は、スコッチを心配して駆け付けたバーボンの足音…。スコッチは、自分の携帯電話を壊し(家族や仲間のデータが入っていた)自殺したのでした。スコッチの真相をバーボンが知ったら、ライにどんな言葉をかけるのでしょうか…。

【名探偵コナン】ライバボはそれぞれの任務を遂行し続ける男たちだった

「名探偵コナン」に登場する「ライバボ」は、黒の組織に潜入捜査していたFBI捜査官の赤井秀一(ライ)と、公安捜査官の安室透(本名・降谷零、バーボン)のカップリングでした。所属していた組織は違いますが、2人とも任務を遂行するために命を懸けて潜入していましたよね。途中でバーボンの仲間のスコッチが亡くなり、深い遺恨を残していました。

お互いに潜入捜査をしていたのを知っていながらも、黒の組織に報告せず、都合の悪い場面ではさりげなく助け合っているのも描かれています。では仲が良いのか?と思っても、やっぱり因縁カップリング。バチバチのライバル関係で、それがまたファンにとってはたまりませんよね!

関連記事をご紹介!

『赤新』の公式エピソードを紹介!FBI捜査官×高校生名探偵!

【名探偵コナン】大人気カップリング『赤新』とは?
https://twitter.com/souryu_red/status…

『降風』の公式エピソードを紹介!上司×部下の二人の関係性をおさらい!

【名探偵コナン】のカップリング「降風」とは?
 降谷零×風見裕也の上司と部下コンビ!
https://twitter.co…

関連グッズをご紹介!