【ジョジョ5部】ジェラートに関する8つの知識!ソルベとできてんじゃあないか?二人のエピソードもご紹介!

輪切りのソルベの影に隠れて回想シーンに登場するジェラート。想像を絶する親友ソルベの死を目撃したジェラ―トもまた壮絶な死を迎えます。ソルベの引き立て役として認知されているジェラートですが、彼も同様に語り継がれているキャラです。

輪切りのソルベじゃない方のジェラートとは?

ジェラートは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第4部『黄金の風』に登場するキャラクターです。普段は名前も忘れられるようなモブキャラ的登場シーンの少なさですが、相棒のソルベと共にネット上で語り継がれるほど強烈な印象を残しました

しかし登場する回想シーンエピソードでは、輪切りにされたソルベを中心とする話になってしまい、ソルベじゃない方の印象も強いです。ですがジェラートの名前もセットで覚えられています。それだけふたりがセットであることが認知されているのです。

それにはジェラートとソルベがふたりでひとつのような仲の良さが原因であります。そんな輪切りのソルベというパワーワードとくっついて有名になったジェラートですが、身に降りかかった恐ろしい死から謎が謎呼ぶキャラクターです。

ジェラートに関する知識1:不遇だった暗殺チームのメンバー

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

悲劇の始まりは、ジェラートたちがディアボロ率いる犯罪組織パッショーネで暗殺という危険な任務をこなしているエキスパートであるにも関わらず、組織の中で冷遇されていたことです。危険で重要な任務を背負っているにも関わらず、少量で見合わない報酬しか受け取っていませんでした

さらに他のチームには重要な縄張りを任せられており、敵でも実力を持つ者には敬意を払うディアボロからですら、彼らは信用されてはいません。実力も持っており、危険な仕事で組織に尽くしていたのに可哀想なチームでした。

そんな冷遇されていたチームだからこそなまじ実績のある実力派集団であったからこそ、チームのリーダーであるリゾットは謀反を企てます。ボスであるディアボロを倒そうとしたのです。それがジェラートにとって悲劇の始まりでした。

ジェラートに関する知識2:その中でもさらに不遇な事態に陥る不幸キャラ

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

どんな危険な任務でも忠誠心を持ってこなし、メンバー全員が相当な実力を持っていながら冷遇され続けてきた暗殺チーム。これだけでも不幸な境遇にあっているように聞こえますが、リゾットが謀反を企てたことにより、ジェラートはもっと不遇な事態に陥ってしまいます。

それが輪切りのソルベと呼ばれる事件です。ジェラートは親友のソルベと共に捕まり、殺されてしうことになります。ふたりの身に起こったことは恐ろしく、暗殺チームたちにとって最大限の効果を発揮した警告文となりました。

その警告を体現したジェラートはソルベと共に不遇な暗殺チームの中にあって、一番不幸な境遇によって死んでしまった可哀想なキャラクターです。生きている姿が一度も出てこなかったにも関わらず、多くのファンたちからの同情を誘いました。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】ソルベに関する7つの知識!輪切りのソルベの元ネタについても解説!

輪切りのソルベとは?
https://twitter.com/animecansoh/status/103208488189…

ジェラートに関する知識3:発端はボスの正体を探ったこと

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

暗殺チームのリーダーであるリゾットが謀反を企てたことにより、ジェラートはソルベとボスであるディアボロの正体を探ります。最も危険な決断ですが、誰も反対しないほど暗殺チームは冷遇されていたのです。そこで大出世を狙いボスの持つ莫大な麻薬ルートを乗っ取ろうとします。

しかし肝心のボスは正体を隠していました。ボスという存在に辿り着かなければ、肝心の麻薬ルートを手に入れることはできません。そのためにボスの正体を探るという任務は暗殺チームたちにとって避けて通ることはできない茨の道でした。

その一番目に来る危険な道を進むことになったのは、誰でもないジェラートとソルベです。ボスの正体にかなり近づくことができたジェラートは、逆に捕えられて殺されてしまいます。その死に方も見るも恐ろしい姿をしていました。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】ディアボロに関する10の知識!パッショーネのラスボスの二重人格の謎に迫る!

【ジョジョ5部】二重人格のラスボス!ディアボロとは?

吐き気を催す邪悪とはッ! パッショーネ組織のボスであるディアボ…

ジェラートに関する知識4:発見されたジェラートの死体

暗殺チームにとっての恐怖の始まりは、ジェラートの死体が見つかったことから始まります。その死にざまとしての姿も恐ろしいのですが、何よりも恐ろしいのはその死体が暗殺チームのアジトで見つかったということです。

チームの根城で誰も気づかれずに死体を置けるということは、いつでも彼らの命を取れるということです。そしてジェラートの死にざまも暗殺チームに恐怖を与えました。ジェラートは猿ぐつわを飲みこみ、恐怖に顔面が歪んでいたのです。

猿ぐつわをして、体を仰け反らせ、歪ませた表情はまさに死に芸となっています。このあとに登場するソルベがとんでもない死に芸を見せてますが、その影に隠れながらも、ジェラートの死もインパクト大です。

ジェラートに関する知識5:無残な警告文となった親友ソルベ

ジェラートからのソルベといえば、おいしいデザートのフルコースにも聞こえますが、彼らの死に芸は暗殺チームにとっては恐ろしい警告文のフルコースとなりました。ジェラートの恐怖に歪んだ死に顔は、恐怖と共に最大の謎にもなっています。

誰が何の目的でやったのか。その答えをジェラートの親友であるソルベが教えてくれました。暗殺チームのもとにガラスケースに入った謎の美術品が届けられたのです。その数は36点にも及びました。

不審に思った暗殺チームはガラスケースを額縁から外して、並べます。すると完成したのは輪切りにされたソルベの死体だったのです。相方ジェラートの死体が霞むほど、強烈なインパクトを残したソルベの死に芸でした。

ジェラートに関する知識6:公式で「できてんじゃあないか?」と言われるほど仲が良いソルベとの関係は?

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《キャラカード》 J-659 ソルベ&ジェラート

ボスからの恐ろしい警告として命を落としてしまったジェラートですが、一緒に死んだソルベと共に、公式でソルジェラのカップリングという構図ができあがっていました。自他共に認めるほど仲が良かったのです。

本編ではどれほど仲が良かったのか詳しいエピソードは描かれてはいませんでしたが、ホルマジオに「できてんじゃあないか?」と言わせる辺り、ふたりの仲は暗殺チームの中では公認されるほど

ジェラートは目の前でソルベが生きたまま輪切りにされているのを見させられ続けていました。そしてジェラートの死因は恐怖のあまり猿ぐつわを飲みこんでしまったことによる窒息死でした。人間の輪切りを見るだけでも恐怖ですが、ここまでジェラートを恐怖させたのにはその仲の良さもあります

ジェラートに関する知識7:謎が謎を呼ぶジェラートのスタンド能力

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ジェラ―トとソルベは登場した時点ですでに死んでいたため、スタンド能力で活躍していた場面は描かれていません。件の回想シーンの中でも説明されていなかったため、憶測が憶測を呼ぶスタンド能力となっています。

回想シーンだけの人物だからこそ、ジェラートの謎が多く残っています。例えばソルベとジェラートがホモだったか、どうかです。これは公式にもふたりは親友だと言及していることから、論争に一応の決着はついてはいますが。

ジェラートとソルベのスタンド能力については色々な憶測が残っています。中でもソルベが遠隔操作型で情報操作ができ、ジェラートが近接パワー型のスタンドというまさにコンビという憶測が一番しっくりきます。

ジェラートに関する知識8:親友の身に起こった輪切りのソルベの元ネタを考察

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

強烈なインパクトを残した輪切りのソルベですが、それに元ネタがあるのだとしたら、これまた強烈そうです。色々な噂の中で良く見るのが中国の処刑方法です。凌遅刑と呼ばれるその刑は罪人の肉を少しずつそぎ落として行います

輪切りのアイデアとは少し離れていまが、少しずつ苦痛を与え自分の体を失っていくという恐ろしさは同等です。またこの話が出る少し前に「人体の不思議展」で輪切りの人体標本が話題になったという情報もありました。

輪切りで内臓が見えるという構図は映画『ザ・セル』に似ているという話がありますが、こちらは2000年公開と『黄金の風』の連載が1995年から1999年なので、輪切りのソルベが先だという結論が出ています。またダミアンハーストという芸術家の作品もまっぷたつにした動物の標本という点で同じようなインパクトがあります。

輪切りのソルベの親友ジェラートは、ジョジョ界のじゃない方芸人

輪切りのソルベとジェラートは仲良しの大親友で、死ぬ時もふたり一緒でした。そんなふたりはボスから暗殺チームへの警告文となったことにより、ホルマジオの回想シーンに登場し、読者やファンに多大なインパクトを残したのです。

しかしそんな中でも、やはり輪切りのソルベのインパクトの方が話題になってしまいます。それはまるでどんなに秀逸なツッコミをしても、強烈すぎるボケに隠れてしまうじゃない方芸人のようです。

それでもジェラートは猿ぐつわを飲みこんで死んで暗殺チームに大きな衝撃を与えたと共に、その苦悶の表情から何が起こったのか謎を呼び、掴みとしての大仕事に成功しています。ジェラートは輪切りのソルベの影に隠れたじゃない方芸人ですが、期待通りの役割をこなしたキャラクターです。

関連記事をご紹介!

【ジョジョ5部】スタンドの強さランキング20選!最強はもちろんあのスタンドとスタンド使い!【黄金の風】

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』とは?
https://twitter.com/cv9vb2/status/1025872…

【ジョジョ5部】あらすじをネタバレ解説!アニメを見る前に予習しておこう!【黄金の風】

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部とは?
https://twitter.com/cv9vb2/status/102587370…

公式アイテムをご紹介!