『太敦』の公式エピソードを紹介!W主人公と呼ばれる二人は何もかもが正反対だけれど…?

「文豪ストレイドッグス」に登場する「太敦」とは、太宰治と中島敦のコミカルなやりとりが評判のカップリングです。入水自殺を試みちゃう太宰治と孤児院出身の中島敦。W主人公の呼び声も高い「太敦」のカップリングの軌跡を公式エピソードからご紹介していきましょう!

『文豪ストレイドッグス』探偵カップリング「太敦」とは?

太宰治×中島敦

文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray]

2013年から「ヤングエース」で連載されている「文豪ストレイドッグス」は、朝霧カフカ(原作)×春河35(漫画)両先生が異能力を使った武装探偵社たちの活躍を中心に巻き起こる事件の数々を描いた作品です。登場人物は、中島敦、太宰治、芥川龍之介などといった有名な文豪たちの名前が名付けられていました

第15巻まで刊行され(2018年8月時点)、累計発行部数500万部突破している大ヒット漫画となりました。2018年には、アニメ「文豪ストレイドッグス」の第3シーズンの制作決定が発表されています。

「太敦」とは、太宰治と中島敦の武装探偵社で働くカップリングです。入水自殺をしようとしていた太宰治を止めたのは、孤児院出身の中島敦。太宰治の紹介で武装探偵社に入社した中島敦のコミカルなやりとりと、思いやりにあふれた関係が魅力的なカップリングですよね。

太宰治

人間失格 アニメカバー版 「文豪ストレイドッグス」×角川文庫コラボアニメカバー

武装探偵社に所属している太宰治は、6月19日生まれの22歳です。身長181cm、体重67kg、血液型AB型。好きなものは自殺、酒、蟹、味の素、嫌いなものは、犬と元部下の中原中也です。両腕に包帯を巻いている太宰は、武装探偵社に入社する前には、ポートマフィアの歴代最年少幹部でした

太宰治の能力は、触れた能力を無効化させることができる異能力『人間失格(にんげんしっかく)』。孤児院を追い出されて餓死寸前だった中島敦が『人食い虎』だったのを見抜き、自分の異能力で無効化させ、武装探偵社に入社させた人物です。

「睡蓮の花のごとき果敢なく、そして可憐なお嬢さんだ。どうか私と心中していただけないだろう…」と言ったり、自殺を試みている最中に電話して苦しいと訴えたり、自殺願望を持っているのに死なないという性格の持ち主でした。

関連記事をご紹介!

声優・宮野真守が演じるアニメキャラまとめ!一ノ瀬トキヤなどで魅せる演技力

声優・宮野真守とは?#nowplaying 宮野真守 – BREAK IT! / FRONTIER pic.twitter.c…

中島敦

文豪ストレイドッグス 中島敦 プレートバッジ

武装探偵社に所属している中島敦は、5月5日生まれの18歳で孤児院出身です。身長170cm、体重55kg、血液型AB型。好きなものはお茶漬け、猫、カメレオン、横浜、嫌いなものは自分、昔いた孤児院という中島敦の能力は、白虎に変身することができる異能力『月下獣(げっかじゅう)』です。

孤児院でひどい虐待を受けていた中島敦は『人食い虎』として人を食べ、農作物などを荒らしていたので孤児院を追い出されていました。孤児院を追い出された後、災害指定猛獣に指定されているのですが、中島敦本人は自覚が全くありません。

孤児院でダメ人間の烙印を押され「こんな奴がどこで野垂れ死んだって、いや、いっそ、喰われて死んだほうが…」と消極的な思考を持っていた一方で、泉鏡花を必死に助ける一生懸命で優しい性格です。

関連記事をご紹介!

【文スト】中島敦の声優・上村祐翔ってどんな人?出演作&人柄まとめ!

『文豪ストレイドッグス』中島敦ってどんなキャラ?出典:…

『太敦』公式エピソード1:「 君では私を殺せない」自殺願望のある太宰治が中島敦に放ったセリフが面白い

『文豪ストレイドッグス』第1話「人生万事塞翁が虎」

中島敦は孤児院を追われ、路頭に迷っていたところを太宰治が武装探偵社に連れて行っています。敦は、成り行きで太宰治とコンビを組んで災害指定猛獣の『人食い虎』の仕事に向かっていました。人食い虎は、敦が異能力で変身した姿…。

太宰治は、自分が人食い虎に変身ているのに気づいていない敦に真実を伝えています。人食い虎になった敦に「こりゃ凄い能力だ。人の首くらい簡単に圧し折れる」と評価した一方で「獣に喰い殺される最期というのも中々悪くはないが」「君では私を殺せない」と言って、自分の異能力で無効化させていました。

これがきっかけで太宰は「うちの社員にする」と言って敦を武装探偵社に入社させています。敦が太宰を助けなければ、武装探偵社所属にはならなかったというきっかけのエピソード。

敦の目の前に現れた時の太宰は、川に入って両足を出していただけでした。人に会ったら強盗を働こうと考えていた敦はさすがに「これは、ノーカンで…!」と驚いて助けたのですが、太宰は「私は自殺しようとしていたのだ。それを君が余計なことを…」と怒っていたのが面白かったですよね。

『太敦』公式エピソード2:「私の新しい部下は、君なんかよりよっぽど優秀だよ」中島敦を高評価していた!

『文豪ストレイドッグス』第3巻第9話「うつくしき人は寂として石像の如く」

文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)

ポートマフィアに所属し、異能力『夜叉白雪』で35人を殺してきた泉鏡花。鏡花を助けた中島敦は、武装探偵社に連れて来ていました。国木田独歩に「娘の軍警に引き渡せ」と厳しく言われても、決断しきれません。

国木田に選択を迫られて「太宰さんは何故僕を助けたんだ」と自分を助けてくれた太宰治の気持ちがどうだったのか気になっていました。この時に、太宰はポートマフィアに捕らえられています。そして、芥川龍之介とのやりとりで太宰がポートマフィアに所属していて、芥川が部下だったのが明らかにされました。

文豪ストレイドッグス 第5巻 限定版 [DVD]

そして「私の新しい部下は、君なんかよりよっぽど優秀だよ」と芥川を挑発しています。この言葉から、(どのシーンから敦を認めていたのかは不明です。もしかしたら初対面時かもしれません)太宰が敦の異能力を認めていたのが伝わってきますね。

この後、ポートマフィアの幹部・中原中也に、捕まったのは敦のためだと言っています(なぜ敦に莫大な懸賞金がかかっているのか調べるため)。敦を高評価しているのが伝わってくる事件でしたが、これで芥川のライバル心(嫉妬心)が敦に向けられていきました。太宰の性格から考えると意図的に2人をライバル同士にさせた感じもしますね。

『太敦』公式エピソード3:「云っておくけど、あの人は凄い人なんだぞ」変わらないやりとりがかわいい

『文豪ストレイドッグス』第6巻第24話「眸ニ実レリ怒リノ葡萄(後編)」

文豪ストレイドッグス (6) (カドカワコミックス・エース)

組合(ギルド)戦で、谷崎ナオミと事務員の春野綺羅子がジョン・スタインベックとハワード・フィリップス・ラヴクラフトに襲撃された後(2人は無事に逃げきる)、太宰治は「こんな僻地で再び君と見えるとは…余程私と雌雄を決したいらしい」と可愛い犬に言っていました。

犬相手に「これが格の違いだよ。私の勝ちだ」と犬用のフードを隠す仕草をしながら言っています。実は「人間より余程難敵だよ」と言い切ってしまうほど太宰は犬が苦手…。ナオミと羅子が逃げ、次の作戦を考えながら中島敦と会話していると、思わず犬用のフードを食べちゃっていました。

「これ…食べ過ぎた所為か、急に差し込みが…」とトイレに向かってしまった太宰…。残された敦は、犬に向かって「云っておくけど、あの人は凄い人なんだぞ」と真剣に言っていました。本当に凄い人なんですけどね…。

『太敦』公式エピソード4:「自分を憐れむな。自分を憐れめば、人生は終わりなき悪夢だよ」敦のトラウマに太宰らしい名言でなぐさめる

『文豪ストレイドッグス』第7巻第25話「Q」

文豪ストレイドッグス (7) (カドカワコミックス・エース)

中島敦は、電車に乗って組合の追っ手から逃げていた谷崎ナオミと事務員の春野綺羅子と合流をしていました。「僕の力なら出来る。今度は僕が探偵社を…守るんだ!」と使命感に狩られていた敦の前に現れたのは『Q』と呼ばれていた夢野久作です。

夢野久作は、自分を傷つけた相手に呪いをかけ、呪いをかけられた相手は幻覚に精神を冒され、周囲を無差別に襲う異能力『ドグラ・マグラ』を使うポートマフィアの構成員。あらかじめナオミと羅子と接触していた夢野久作は、羅子とナオミにドグラ・マグラを発動させます。

2人を守ろうと必死になっていた敦ですが、「見ろ!此れが僕だ!僕の力だ!」と言ってナオミの首を絞めていました。太宰治が駆け付けて正気を取り戻した敦…。

「ぼ…僕は何も…ただ…守ろうとして…僕は…」とショック隠せず、過去のトラウマも呼び起こしてしまいました。事態を収束させた太宰は敦の頬を叩き「自分を憐れむな。自分を憐れめば、人生は終わりなき悪夢だよ」と言っています。

『太敦』公式エピソード5:「これで善かったのだよ、敦君」鏡花を救えず落胆する敦にそっと心を寄り添わせる太宰

『文豪ストレイドッグス』第9巻第36話「若し今日この荷物を降ろして善いのなら」

文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)

ライバルの芥川龍之介と協力して組合の団長・フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドの戦いに勝利した中島敦は、落下を阻止しようと試みていました。ところが、時間もわずか、フィッツジェラルドから奪った制御端末も操作不能という最悪の状況に…。

白鯨に監禁されていた泉鏡花や、街のみんなを助けたかった敦でしたがなす術がありません。白鯨の再浮上は、大質量で無理矢理叩き落せば、街に届く前に落下させられる。この無人機を衝突させると状況を聞いていた鏡花が無線で連絡をしてきます。

この作戦は、鏡花の命のかかった作戦…必死に声を掛け続ける敦を無視し、鏡花は作戦を実行していました。「如何して彼女が…如何して…」と落ち込む敦に「これで善かったのだよ、敦君」と声を掛けたのは太宰治でした。

結果的には、武装探偵社の社長・福沢諭吉の異能力『人上人不造』(探偵社員に発動。異能の出力を調節し、制御を可能にする)が発動しています。鏡花は無人機を衝突させたことで探偵社の入社を許可され、社員として認められたから異能力が発動した…とギリギリのところで助かっていたのでした。

『太敦』公式エピソード6:「人は父親が死んだら泣くものだよ」中島敦の悲しみを受け止める太宰治

『文豪ストレイドッグス』第10巻第39話「父の肖像」

文豪ストレイドッグス (10) (カドカワコミックス・エース)

組合船が終わった後、江戸川乱歩の代わりに行った殺人事件で、被害者が中島敦の住んでいた孤児院の院長先生で、殺人ではなく交通事故で亡くなったのを知ります。

院長先生は、孤児院での絶対的権力を持った人物で、敦に非情な虐待を繰り返していたのです。敦を探していた途中で交通事故に遭った院長先生は、以前「敦、お前も何時かは外の世界に…その時は敦、私を憎め。決して己を憎むな」と言っていました。

それは、人虎だった敦の将来を思って、次々と非情な虐待を繰り返し自分を恨むようにしていたこと、新聞で敦の活躍を知り、花束を持って激励に行こうとした途中で交通事故に遭って亡くなった事実を敦は知ってしまいます。

「僕は、どんな表情をすれば善いんでしょう。憎い相手が死んで、この世の何処にも居なくなったのに、どんな顔でいれば善いのか判らないんです」と困っている敦に「人は父親が死んだら泣くものだよ」と優しく言って太宰治は去っていくのでした。

【文豪ストレイドッグス】「太敦」は正反対だけど仲の良いカップリングだった

文豪ストレイドッグス 中島敦・太宰治 B2タペストリー

2018年に公開された映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」も話題を呼び、アニメ第3期も制作決定した文豪ストレイドッグス。「太敦」は武装探偵社に所属している太宰治と中島敦の文ストを代表するカップリングでした。

川で入水自殺しようとしていた太宰を、強盗をしようとしていた敦が救出したのがきっかけで誕生したカップリングでしたが、ストーリーの中で太宰の計算された敦に対する思いやりというのが描かれていました。太宰の思いやりの全貌を知らない敦ですが、グングンと成長を遂げています。

2018年に公開された映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」も話題となり、アニメの第3期も制作決定、原作の連載もまだまだ継続中。これからも仲の良い「太敦」カップリングのやりとりを楽しみにしたいですよね!

関連記事をご紹介!

『太中』の公式エピソードを紹介!犬猿の仲な二人が「双黒」と呼ばれるようになったワケとは?

『太中』とは?
https://twitter.com/kadokawa_event/status/805687339108…

『太芥』の公式エピソードを紹介!ポートマフィアの頃に上司と部下だった二人の関係は…?

元上司×部下の師弟CP『太芥』とは?
元ポートマフィア幹部・太宰治
https://twitter.com/bungosd…

関連グッズをご紹介!