順番は化物語からじゃない!物語シリーズを時系列順に紹介!【ネタバレ注意】

『物語シリーズ』とは『化物語』を始めとする、西尾維新による小説シリーズです。これまで多くの作品がアニメ化され話題となりました。今回はそんな物語シリーズを時系列順にご紹介したいと思います。西尾維新ワールド全開で時系列がバラバラに発売されている『物語シリーズ』、ここで一度全てのストーリーを整理してみませんか?

実は複雑!?大人気『物語シリーズ』の時系列をご紹介!

wicked prince(期間生産限定盤)

『物語シリーズ』とは西尾維新による小説作品シリーズで、2006年の『化物語』から多くの作品が発売されています。2009年に『化物語』がアニメ化された後はその人気にますます火が付き、多くのファンを魅了しました。

そんな『物語シリーズ』ですが、時系列に並べると実は『化物語』が最初じゃないことはご存知でしたか?時系列がぐちゃぐちゃなのもまさに西尾維新ワールドと言ったところでしょうか。

そこで今回は『物語シリーズ』の作品を時系列順に並べてみました。これを読めばどこから作品を見たらよいか参考になるのではないかと思います。ただし、日付的にぴったり被っている作品もあるので、ひとつの例として読んでくださいね

1.傷物語

映画「傷物語」COMPLETE GUIDE BOOK (講談社BOX)

全ての物語の発端に当たる事件はこの『傷物語』に描かれています。原作の小説は2008年5月に刊行されています。アニメは映画三部作として制作され、鉄血編が2016年1月、熱血2016年8月、冷血編が2017年1月に公開されました。

サブタイトルは「第零話 こよみヴァンプ」となっている通り、主人公・阿良々木暦が女吸血鬼・キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会うストーリーが描かれています。更にこの時羽川翼にも出会っています

時は暦が高校2年生の春休み。エロ本の買い出しに出た帰りに暦が遭遇したのは瀕死状態のキスショットでした。命乞いをするキスショットに「情」が移ってしまった彼は、自身の命と引き換えにその吸血鬼に血を提供してしまいます。しかし暦は「吸血鬼の眷属」として蘇ってしまうのです。吸血鬼の体になってしまった暦は忍野メメに出会い、様々な困難に立ち向かうことになります。

2.猫物語(黒)

猫物語 黒 つばさファミリー 上、下 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

次に起きた物語は『猫物語(黒)』です。原作小説は2010年7月に刊行されています。アニメは2012年12月31日に放送されました。スペシャル番組としてTOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送の3メディアで、CMも含み同時放送・配信されました。それからニコニコ生放送では毎年12月31日に『猫物語(黒)』を一挙放送しています。

サブタイトルは「第禁話 つばさファミリー」。『傷物語』で出会っていた羽川翼にまつわる物語です。時は暦が高校3年生になった後のゴールデンウイークになっています。

春休みに翼と運命的な出会いを果たした暦は、自分の抱く感情が恋なのかどうか悩んでいました。そんなとき、あの翼に出会います。しかし彼女は頬にガーゼを当てていました。そこで翼の複雑な家庭事情を知ることになります。そんな翼に「障り猫」という怪異が憑りついてしまいました。多くの知識を持ちながら夜な夜な人を襲う翼と、暦は対決することになります。

3.化物語

化物語 Blu-ray Disc Box

ここでようやく『物語シリーズ』で一番有名な『化物語』が登場します。原作小説は上下巻に分かれており、上巻は2006年11月、下巻は2006年12月に刊行されています。アニメは2009年に放送され、全15話構成で制作されました。12話までがテレビで放送され、残り3話はネットで無料配信されています。

『化物語』は「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」「するがモンキー」「なでこスネイク」「つばさキャット」で構成されています。時は暦が翼と文化祭の準備をしていた5月~6月の出来事になっています。

戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、羽川翼がそれぞれ怪異に憑りつかれて困っているときに、暦が手を差し伸べて助かるための手助けをするストーリーになっています。この事件後、ヒロインのひたぎと暦は付き合うことになります。

関連記事をご紹介!

巧妙なる会話劇!化物語の名言・名シーン15選

戦場ヶ原との出会い出典:http://ks.c.yimg.jpガハラさんといえば文房具、その中でもやっぱりホッチキスが定番!そ…

4.偽物語

偽物語 コンプリートBOX (Blu-ray)[Import]

次にご紹介するのは『偽物語』です。原作小説は上下巻に分かれており、上巻は2008年9月、下巻は2009年6月に刊行されています。アニメは2011年に放送され、全11話で構成されています。

『偽物語』は「かれんビー」「つきひフェニックス」で構成されており、暦の妹である阿良々木火憐と月火の物語になっています。暦の学校での文化祭も終わり、夏休みに入った頃の出来事です。

「かれんビー」では、後々重要キャラの一人となってくる貝木泥舟が登場します。『偽物語』では撫子を苦しめたおまじないを意図的に流行らせた詐欺師という悪役ポジションで登場します。また、「つきひフェニックス」ではゴーストバスターの影縫余弦と斧乃木余接も登場します。どちらも今後のストーリーには欠かせないキャラですね。

5.傾物語

傾物語 コンプリートBOX (Blu-ray)[Import]

次にご紹介するのは『傾物語』です。原作小説は2010年12月に刊行されています。アニメは2013年7月から放送された『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の中で描かれており、4話構成になっています。

サブタイトルは「第閑話 まよいキョンシー」。『化物語』で登場した幽霊少女・八九寺真宵に関する物語です。夏休みも終わりに近づいていた頃の話になっています。

宿題が全く終わらない暦は、キスショットの成れの果てである忍野忍と共に過去に戻り、宿題を終わらせようと企みました。しかし時間移動は失敗。なんと11年前の5月13日に飛んでしまいました。そこで暦は「この時代に住んでいる真宵を助けよう」と考え着きますが…。

6.鬼物語

鬼物語 コンプリートBlu-ray BOX[Import]

次にご紹介するのは『鬼物語』です。原作小説は2011年9月に刊行されています。アニメは2013年7月から放送された『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の中で描かれており、4話構成となっています。

サブタイトルは「第忍話 しのぶタイム」。元々は吸血鬼のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードだった忍野忍と幽霊少女・八九寺真宵に関する物語となっています。『傾物語』直後の8月21日~2学期開始直後の物語です。

真宵を助けるための冒険から無事帰還した暦たちは、今度は謎の黒い物体「くらやみ」から追いかけられるようになってしまいました。その物体はかつて忍がキスショットだった400年前にも現れたものでした。忍はその頃のことを思い出して語り始めます。「くらやみ」が狙っていたもの、それは意外にも真宵でした。そのことを知った暦は…。

7.猫物語(白)

猫物語 (白)コンプリートBOX (Blu-ray)[Import]

次にご紹介するのは『猫物語(白)』です。原作小説は2010年10月に刊行されています。アニメは2013年7月から放送された『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の中で描かれており、5話構成となっています。

サブタイトルは「第懇話 つばさタイガー」。『化物語』や『猫物語(黒)』でも解決しなかった問題に羽川翼が立ち向かうという話になっています。時は夏休みも明けた2学期開始直後となっています。

「障り猫」に憑りつかれている羽川翼は、2学期開始直後、謎の白い虎に遭遇します。また新しい怪異かと思った翼は暦に相談しようとするも、彼は行方不明になっていました。虎に遭遇したその日、なんと翼の家が全焼してしまいます。塾跡地や戦場ヶ原ひたぎの家、そして暦の家など寝床を転々とする翼。そして自分の力でこの問題を解決しようと立ち上がります。

8.終物語(中)

終物語 第五巻/しのぶメイル(下) (完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは『終物語(中)』です。『終物語』は上巻・中巻・下巻に分かれていますが、中巻が時系列的に一番最初ということになります。原作小説は2014年1月に刊行されています。アニメは『終物語』として2015年10月に放送されました。その中で中巻に当たる部分は6話構成となっています。

サブタイトルは「しのぶメイル」。突然いなくなってしまった忍野忍とその周辺人物にかかわる物語です。時は2学期開始直後。先程ご紹介した『猫物語(白)』の後半部分と時系列が被る形になります。暦の行方不明の件など、これを観れば話が繋がってきますよね。

それでは簡単にあらすじをご紹介します。2学期開始直後、吸血鬼もどきだった暦の体は突然生身の人間の体に戻ってしまいました。原因は突然忍が消えてしまったことでした。そこに400年前忍と共に過ごした初代怪異殺しが復活します。初代怪異殺しは忍に復縁を求めるも拒否。ここに吸血鬼ハンター・エピソードも加わり、激しい対決が始まろうとしていました。

9.終物語(上)

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは『終物語(上)』です。三部構成で発売されている『終物語』の上巻がここで登場となりました。原作小説は2013年10月に刊行されています。アニメは『終物語』として2015年10月に放送されました。その中で上巻に当たる部分は6話構成となっています。

サブタイトルは「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」の3つです。時は10月下旬。暦は駿河から、転校してきたばかりだという1年生・忍野扇を紹介されます。この扇との物語が描かれています。

扇はとある事情から転校を繰り返している女子生徒です。彼女は転校してくると必ず図面を作成しているようです。その図面を見ると不思議なことに視聴覚室が妙に長いことに気付きます。扇はここに隠し部屋があると察し、暦と共に探し当てることに成功します。しかし二人はなんとその部屋に閉じ込められてしまいました…。

10.囮物語

囮物語 なでこメドゥーサ 上、下 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

次にご紹介するのは『囮物語』です。原作小説は2011年6月に刊行されています。アニメは2013年7月から放送された『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の中で描かれており、4話構成となっています。

サブタイトルは「第乱話 なでこメデューサ」。『化物語』の「なでこスネイク」で「蛇切縄」を発動させてしまった千石撫子にかかわる物語です。物語の日付として10月31日からの物語となっています。

撫子は10月31日、自分の下駄箱に白い蛇がいるのを発見します。蛇はすぐ消えたものの、気になった撫子は暦に相談しようとしますがなかなか言い出せませんでした。蛇はそのあと立て続けに現れ、「クチナワ」と名乗って撫子に「御神体を探して欲しい」頼みごとをしました。過去に蛇を切り刻んでしまった撫子は御神体を探すことになりますが…。

11.恋物語

恋物語 第二巻/ひたぎエンド(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは『恋物語』です。原作小説は2011年12月に刊行されています。アニメは2013年7月から放送された『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の中で描かれており、6話構成となっています。

サブタイトルは「第恋話 ひたぎエンド」。偽物語で悪役となっていた貝木泥舟と戦場ヶ原ひたぎにかかわる物語です。時は1月~2月の物語となっています。

『囮物語』で神様となってしまった撫子。どうしても暦を諦めきれなかったヤンデレな撫子は、高校の卒業式の日に暦とひたぎを殺害することを予告していました。そのことを避けたいひたぎが助けを求めたのは詐欺師の貝木でした。ひたぎは貝木に「撫子のことを騙して欲しい」と依頼します。神様を騙すという大役を頼まれた貝木がとった行動とは…。

12.憑物語

憑物語 第二巻/よつぎドール(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]

次にご紹介するのは『憑物語』です。原作小説は2012年9月に刊行されています。アニメは2014年12月31日、『猫物語(黒)』のようなスペシャル番組としてTOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送の3メディアで同時放送・配信されました。全4話構成となっています。

サブタイトルは「第体話 よつぎドール」。『偽物語』に登場した憑喪神の童女・斧乃木余接がメインとなっているストーリーです。時は2月中旬の物語になっています。

受験をまもなくに控えた暦は、妹と入浴している際に自分の体がまるで吸血鬼のようになっていることに気付きます。そこで暦は影縫余弦と斧乃木余接に相談しました。その結果、暦の体は多くの戦いで吸血鬼化しすぎてしまったせいで「生まれつきの吸血鬼」に近づいていました。もう二度と吸血鬼化しないことを誓った暦ですが、そこにある事件が勃発します…。

13.暦物語

暦物語(完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは『暦物語』です。原作小説は2013年5月に刊行されました。アニメはスマートフォンアプリ『暦物語』で2016年1月~3月の間に配信されました。そのあと2018年7月にテレビ向けに再編集したバージョンを6週間限定で放送しました。アプリバージョンでは全12話構成となっています。

サブタイトルは「こよみストーン」「こよみフラワー」「こよみサンド」「こよみウォーター」「こよみウインド」「こよみツリー」「こよみティー」「こよみマウンテン」「こよみトーラス」「こよみシード」「こよみナッシング」「こよみデッド」の12話構成です。

「今までの暦の1年間を振り返ろう」という主旨の物語ですが、ただの総集編というわけではありません。これまで語られることのなかった事件にスポットを当てつつ、高校3年生の生活を振り返るような内容になっています。

14.終物語(下)

終物語 第八巻/おうぎダーク(完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは『終物語(下)』です。原作小説は2014年4月に刊行されています。アニメは2017年8月12日~13日に、2夜連続2時間スペシャルとして放送されました。

サブタイトルは「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」の3つです。時は3月中旬。大学受験当日の出来事となっています。暦自身と、地獄にいた真宵、ひたぎ、そして扇との物語を描いています。

大学受験当日の朝、暦は臥煙伊豆湖に殺害されてしまいます。地獄に行ってしまった暦はそこで真宵と再会することになります。真宵の話によると、暦が殺されたのは臥煙の作戦のひとつだったといいます。妖刀「夢渡(ゆめわたり)」の力で生き返ることが出来ると知った暦は、以前余接に殺された人形使い・手折正弦と出会います。

15.続・終物語

次にご紹介するのは『続・終物語』です。原作小説は2014年9月に刊行されました。アニメは2018年秋に映画化が決定しています。しかしながらPVのみで、未だ詳細が明らかになっていません…。気になりますね。

サブタイトルは「最終話 こよみリバース」。前作の『終物語』で暦が高校を卒業し、物語シリーズの本編は終了を迎えました。この物語は、従来のシリーズで1話しか登場していなかったサブキャラたちが総登場するおまけストーリーとなっています。時は卒業式の翌日となります。

朝、暦が顔を洗っていると、鏡の中の自分が静止していることに気付きます。思わず手を伸ばすと、自分の手が鏡面に沈み込んでしまいました。その出来事があった後、暦は周りの様子がおかしいことに気が付きます。暦は真宵に相談しよう北白蛇神社へ。しかし彼女は21歳の大人の姿になっていました。真宵によると、暦は鏡の中の世界に来てしまったということでした。

16.花物語

花物語 第二巻/するがデビル(下)(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

次にご紹介するのは『花物語』です。原作小説は2011年3月に刊行されています。アニメは『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』のひとつとして放送されましたが、この『花物語』は他の作品と時系列が異なっているため別枠での放送となりました。2014年8月16日、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 花物語』として全5話一挙放送されています。

サブタイトルは「第変話 するがデビル」。時は暦やひたぎたちが卒業したあと、駿河が高校3年生になった春の出来事です。駿河と、かつてバスケットボールでのライバルだった沼地蠟花との物語を描いています。

暦やひたぎが卒業してしまって一人取り残されたような気分になっていた駿河。そんな駿河の耳に奇妙な噂が入ってきました。なんでも「悪魔様にお願いごとをすると何でも願いが叶う」というのです。駿河は悪魔様のいる学習塾後に向かいました。なんとそこにいたのはかつてバスケットボールでライバル同士だった沼地蠟花でした…。

17.忍物語

忍物語 (講談社BOX)

次にご紹介するのは『忍物語』です。原作小説は2017年7月に刊行されています。アニメ化はまだされていません。サブタイトルは「しのぶマスタード」。時は、暦が高校を卒業して、国立曲直瀬(まなせ)大学に入学した頃の話です。

平穏な大学生活を送っていた暦は突然、臥煙に呼び出されて直江津総合病院に行くことになりました。そこで見たのはなんと人間のミイラでした。そのミイラは暦がつい先日まで通っていた直江津高校の現役女子生徒だったのです。吸血鬼に噛まれたことが原因でミイラ化してしまったということでした。暦は女子生徒を襲う吸血鬼について調査することになりました。

18.宵物語

宵物語 (講談社BOX)

次にご紹介するのは『宵物語』です。原作小説は2018年6月に刊行されました。2018年9月現在では一番最新刊となります。時は『忍物語』のすぐ後です。暦、真宵、余接、忍が活躍する物語となっています。

『忍物語』で登場した駿河の親友・日傘星雨によって事件が持ち込まれます。日傘の話によると「日傘のチームメイトの先輩の妹が誘拐されたのではないか」ということでした。彼女の名前は紅口孔雀。小学校5年生の孔雀は家に帰っておらず、どこにいるのかもわからないということでした。次の日、紅口家の郵便ポストにはなんと孔雀のものと思われる前歯が入っていました…。

19.愚物語

愚物語 (講談社BOX)

次にご紹介するのは『愚物語』です。原作小説は2015年10月に刊行されました。アニメ化はまだされていません。サブタイトルは「そだちフィアスコ」「するがボーンヘッド」「つきひアンドゥ」の3つです。時は『花物語』の後~11月頃の物語です。暦は一切登場せず、それぞれ老倉育、神原駿河、阿良々木月火がメインのストーリーとなっています。

「そだちフィアスコ」では育が直江津高校に転校してきて、友達を作ろうと奮闘します。「するがボーンヘッド」は駿河自身の汚部屋から発見された「レイニー・デヴィル」の手に握られていた手紙に関する物語です。「つきひアンドゥ」は、月火の正体である「しでの鳥」を監視するために余接が魔法少女のふりをするストーリーになっています。

20.撫物語

撫物語 (講談社BOX)

次にご紹介するのは『撫物語』です。原作小説は2016年7月に刊行されています。アニメ化はまだされていません。時は暦が大学1年生、撫子が中学3年生の頃の物語です。サブタイトルは「第零話 なでこロード」となっています。

漫画家志望だった撫子ですが、両親から「中学校を卒業したら就職するように」と言われてしまいます。両親を説得するために成果を挙げようとした撫子は余接に相談を持ち掛けます。そして自身の分身を4体作ることに成功しました。しかしその分身を制御できずに逃がしてしまいます。余接と共に分身を追いかける撫子。その道中で撫子は自身の過去と向き合うことになります。

21.業物語

業物語 (講談社BOX)

次にご紹介するのは『業物語』です。原作小説は2016年1月に刊行されました。アニメ化はまだされていません。サブタイトルは「残酷童話 うつくし姫」「第零話 あせろらボナペティ」「第零話 かれんオウガ」「第零話 つばさスリーピング」の4つとなります。

時系列は全てバラバラになっています。「うつくし姫」は忍(キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード)がまだ人間だった頃の物語です。そして「あせろらボナペティ」は600年前の、アセロラ姫が吸血鬼になるまでの物語です。

「かれんオウガ」は、火憐が高校1年生の夏に山籠もりするお話。「つばさスリーピング」は翼が忍野メメを探して世界旅行をしていた時の物語になっています。

22.結物語

結物語 (講談社BOX)

最後にご紹介するのは『結物語』です。原作小説は2017年1月に刊行されています。アニメ化はまだされていません。サブタイトルは「第一話 ぜんかマーメイド」「第二話 のぞみゴーレム」「第三話 みとめウルフ」「第四話 つづらヒューマン」の4つになっています。この時、暦はなんと社会人になっています

暦は大学を卒業し、エリート警察官になっていました。4か月の研修のために暦が配属されたのは直江津署・風説課です。地元の直江津署に新たに設置された風説署とは、怪異譚となる前の風説を取り締まるための部署でした。そこで暦は今までの経験を生かして様々な風説を調査していくことになります。

『続・終物語』アニメ化やモンスターシーズンの発売も決定!まだまだ『物語シリーズ』は終わらない!

物語シリーズ セカンドシーズンBlu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

いかがでしたか?大人気の物語シリーズですが、時系列に並べてみるとよりストーリーがはっきりしてわかりやすくなりますよね。時系列がバラバラなのも西尾維新ワールド全開な感じで楽しいですが、時系列通りに見返してみるとまた面白い発見ができそうです。

秋には『続・終物語』の映画が予定されていますし、原作でも「モンスターシーズン」として『余物語』『扇物語』『死物語(上・下)』の発売が予定されています。ますます盛り上がっていく物語シリーズ、これからも目が離せませんね!

関連記事をご紹介!

【物語シリーズ】戦場ヶ原ひたぎはなぜ髪を切ったのか?理由となる過去のエピソードを紹介!【ネタバレ注意】

『物語シリーズ』戦場ヶ原ひたぎとは?

『物語シリーズ』とは『化物語』を始めとする西尾維新による小説作品シリーズです。…

【物語シリーズ】戦場ヶ原ひたぎの名言10選!毒舌なセリフが多いガハラさんの本心は?

【物語シリーズ】戦場ヶ原ひたぎとは?
https://twitter.com/MonogatariSs/status/103…

関連グッズをご紹介!