【約束のネバーランド】ソンジュが強すぎると言える5つの理由!鬼を全滅させた実力の持ち主に迫る!

『約束のネバーランド』でエマたちを助けてくれた鬼のソンジュとは一体どんなキャラクターなのか?鬼としては異質な存在で、強さも未知数でその意図が全く読めませんが、ひとつひとつ詳しく紹介してソンジュの魅力に迫っていきます。

ソンジュとは?

ソンジュは、森に住む鬼のひとりです。鬼は、人間を食料としてしか考えておらず、特に知性の高い人間は高級品として扱われています。そのことをソンジュも知っていますが、ソンジュは人間を食べようとしません。そして森を彷徨っていたエマたちを助けてくれます。

ソンジュの見た目はスリムで長身、そして鬼の馬にまたがって森を駆け抜けています。そしてムジカという少女の鬼と一緒に地下の洞窟で人以外のものを食べて暮らしています。性格はやさしく穏やかで、言葉も話すことができるのでエマたちとも普通の会話をしていました。

自ら進んで世界を変える気はなく、エマたちのような存在がいずれ世界を変えてくれると信じて夢みているような感じです。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】ソンジュとムジカに関する5つの知識!謎多き異端なる双鬼の正体とは?【ネタバレ注意】

『約束のネバーランド』鬼のソンジュとムジカとは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーラ…

ソンジュが強すぎると言える理由1:知能が高く信仰心がある

ソンジュはとても高い知能を持っています。言葉を話せるところでも分かりますが、好奇心が旺盛なので人と鬼の歴史にも詳しいです。エマたちが人と鬼が分断されたことで存在することをソンジュに教わりました。

そして人間だけの住む世界があるということを知ってエマたちも希望を抱きました。ソンジュが人間を食べない理由には宗教上の理由というのがあります。自らの信じる神の元では、造られた人は食べないといううことになっているので、エマたちは助けられました。

ソンジュはエマたちに自らの分かることを教えて、鬼の世界の中で生きるための術を教え込みました。上手に教える技術があるからこそ、エマたちもすぐにものにすることができました。

ソンジュが強すぎると言える理由2:冷静であり冷酷

ソンジュは常に冷静です。エマたちと話す時も怖がらせないように考えて話しています。そしてエマたちが何をしようとしているのかを聞き出そうとしていました。その上でエマたちを助けようとも判断してこれからの動きでは世界が変わるかもしれないと判断しました。

ソンジュはエマたちのような造られた人間を食べないと話していますが、天然の人間は食べると話しています。それもエマたちと分かれた後に口にした「もう一度食いてぇなぁ…腹一杯人間をよ」という言葉にはぞっとさせられます。

ソンジュはエマたちに人間界と鬼の世界の弊害を無くしてもらって、以前のようなひとつの世界にして天然の人間を食べたいという欲望があったのです。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】鬼の世界の歴史をネタバレ解説!

『約束のネバーランド』鬼とは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーランド」は、白井カイ…

ソンジュが強すぎると言える理由3:状況の判断が鋭い

ソンジュは自らが鬼の中でも異質であると感じているからこそ、警戒心を解くことはありません。常に周囲の状況を見回して様子を伺っています。そしてその様子は言葉選びの中にもあり、エマたちに話していいことと悪いことも自分で線引きして話しています。

状況を読んで計算高く駆け引きをしているところもあるので、ソンジュの鬼としてのスキルの高さを感じてしまいます。更にエマたちの安全を確認してから追っ手を「邪魔者」として狩りにいくところも抜け目がないです。ここから追っ手の気配を常に追っていたことも分かります。

そして顔を見られたという理由で追っ手を皆殺しにして、証拠を消してしまうというところも鋭い判断力と言えます。

ソンジュが強すぎると言える理由4:自制心が強い

ソンジュのように鬼は、人間を食べるという欲求があります。そして人間を食べたことのあるソンジュが宗教上の理由から食べなくなったとされますが、ここには様々な葛藤があったはずです。

よほどの自制心がなければ、本能に勝つことができないのでエマたちを前にしても冷静に対処できていました。鬼は知能のある者でもどこか自らの欲求のためだけに動いているのですが、ソンジュは自らの意志で動いているのが分かります。

欲求で動かず自らの意志で動くのは自制心が強い証拠でもあり、目的があるからです。

ソンジュが強すぎると言える理由5:武器の扱いに慣れている

ソンジュがエマたちを護るために武器を持って「邪魔者」と話す追っ手の鬼たちと戦いました。ソンジュの持つ武器は槍一本のみですが、その破壊力は凄まじく、たったの一撃で一体ずつ殺していました。

そして下級の鬼だけならまだしも更に上のクラスの鬼も殺しています。この鬼との戦闘シーンは一切見えませんでしたが、殺されて頭だけが落ちているシーンがありました。殺された鬼の戦闘力はかなり高かったので、ソンジュの戦闘力の高さは遥か上をいっているのが分かります。

ソンジュは知性が高いので、鬼の弱点ということに熟知しているのかもしれません。そのため無駄な動きをしなくても相手を一瞬で殺す術を持っていてもおかしくないはずです。

ソンジュはどこか怖さを感じさせる優しい鬼

ソンジュはエマたちが農園を脱走して森を彷徨っている中で出会った鬼です。敵かと思われましたが、追っ手の鬼からレイを助け出すなど意外な行動をしました。それから地下の住処へと案内されて異質の鬼だということが分かります。

宗教上の理由から人間を食べず、エマたちには協力して情報をたくさん与えて道案内までもしてくれました。そんなソンジュは戦闘力も高く、エマたちを追ってきた鬼も一瞬で皆殺しにしてしまうほどです。

会話の口調からも穏やかでやさしさが伝わってくる鬼ですが、別の一面もあります。「天然の人間を食べたい…」そんな目的があるからこそエマたちを助けていたので、これから先にもまた登場するかもしれません。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】食人鬼の一覧まとめ!謎が多い凶悪な一族を紹介!

『約束のネバーランド』人間たちを食する食人鬼とは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバー…

【約束のネバーランド】ムジカがエマに渡した「お守り」とは?「七つの壁」の謎についても考察!

『約束のネバーランド』とは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーランド」は、白井カイウ…

公式アイテムをご紹介!