【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎に関する6つの知識!心を燃やせ!超兄貴の圧倒的な剣技!

【鬼滅の刃】に登場する炎柱、煉獄杏寿郎。圧倒的な強さと剣技、そして竈門家に伝わるヒノカミ神楽の舞と火の呼吸の関係など、何かを知っていそうで知らない、食いしん坊の煉獄さん。どこを見ているのか分からない目線の先も気になるし、どうしてそんなにメンタル最強なのかも気になります…!

【鬼滅の刃】闘志の華!炎柱“煉獄杏寿郎”とは?

【鬼滅の刃】に登場する熱い男「煉獄杏寿郎」。名前の読み方は、“れんごく・きょうじゅろう”。名字は別として、なんだか縁起が良さそうな名前ですね!煉獄さんは鬼殺隊の最上級剣士に位置する「柱」の1人、炎柱!

コミックの巻末おまけ“中高一貫キメツ学園物語”では、人気の歴史教師という設定なので本編にも設定を重ねるのであれば年齢は恐らく20代前半~中半くらいではないかと推測出来ます。

煉獄さんと言えば目頭がくっきり切開されたような大きな目元が特徴的ですね!私は煉獄さんの顔を見ると鹿を思い出します。名前から外見までにいたり全体的に熱そうな煉獄さんの性格も勿論、激アツですよ~!

炭治郎が「長男」ならば煉獄さんは「兄貴」

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

主人公、炭治郎に続き“長男キャラ”の煉獄さん。炭治郎のようにたくさんの弟や妹はいませんが、彼からも長男の雰囲気が随所で漂っています…!登場&紹介されたのは第45話「鬼殺隊柱合裁判」で、煉獄さんは中心に立ち口元は笑みを浮かべていましたが目が全く笑っていなくて怖かった…。

ついでにいうと笑顔のまま、禰豆子の斬首しよう!裁判なんて必要ない!とサラッと恐ろしい事を言っていました。隊の規律を乱す者と鬼には容赦がないのが伺えます。

煉獄杏寿郎について1:“柱”の中では人柄・実力から一目置かれる存在

父の煉獄槇寿郎も元炎柱であり剣士の名門・煉獄家の長男として生まれる

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

9人で構成された個性が強すぎる柱達の中でも、恐らく基本中の基本「炎」を極めた煉獄さんの実力はトップレベルでしょう。それに加えて、面倒見も良い!まだ若い“霞柱”の時透無一郎の肩を叩き『柱として共に頑張ろう』と声を掛けるシーン、これは無一郎の記憶の中の思い出でしたが慕われる人物だったのが分かります。

先述しましたが煉獄さんは長男であり、代々「炎の呼吸」を受け継ぐ煉獄家に生まれ、父も先代の炎柱だった事が分かりました。父の槇寿郎は、ある日突然に剣を捨て息子達にも向き合う事をやめてしまった過去が…一体、何があったのでしょう…?

弟の千寿郎の事を気にかける杏寿郎の顔は優しかった

煉獄さんの弟、千寿郎は顔は兄とよく似ていますが、性格は内向的…そして名門煉獄家の次男ですが、剣のほうは微妙なようで…稽古をいくらしても芽が出ず、日輪刀の色も変わることはありませんでした。煉獄さんの日輪刀は赫い色をしているので、千寿郎も剣の才能があったのなら同じように赫い刃に変わっていた可能性がありますね。

しかし、鬼殺隊の最終選別を突破しなければ日輪刀は手に入れることは出来ないはずなので、名門煉獄家では実力不足の位置でも実際に剣をとれば中々のレベルだと考えられます。

煉獄杏寿郎について2:「うまい!うまい!うまい!」食べた弁当は11個以上

腹ごしらえってレベルじゃねーぞ!人が消える汽車にて合流したメンバー

第54話「こんばんは煉獄さん」では、火の呼吸(日の呼吸)について何かを知っている…かも…と、蟲柱の胡蝶しのぶにアドバイスをもらい煉獄さんが乗車している“無限列車”へと向かった炭治郎達。『うまい!うまい!うまい!』と声のする方へ行ってみると…そこには弁当を頬張りまくる煉獄さんが!

炭治郎・善逸・伊之助の3人は、司令をもらったわけではないものの流れで煉獄さんと汽車の旅に…。遠足的な回かと思われましたが、無限列車に乗った乗客たちが40人以上行方不明になっていて、先に送り込んだ鬼殺隊の剣士も消息を断ったことから煉獄さん自らやってきた事が明らかに。40人以上が消える列車って、軽くホラーですよね…いわくつきの列車なのに乗客が結構いることも怖い…。任務で来たことを知り巻き込まれて泣きだす善逸…初めての汽車に興奮する伊之助…目線が合わない煉獄さんに『どこを見ているんですか?』と不安になる炭治郎…彼らを待ち受ける運命とは…!?

煉獄杏寿郎について3:炎の呼吸の使い手、繰り出す技がヒノカミ神楽の舞に似ている?

全ての呼吸の基本となる五大流派の“炎の呼吸”と炭治郎が気になっている“火の呼吸”(日の呼吸)って、早い段階から関係がありそうだと考察されてきましたね。最新話を追ってみると、火の呼吸ではなくて“日の呼吸”だった事が明らかに!しかし、あながち炎と日は無関係ということもないようですね。

<全ての呼吸の始まり>そして<最強の御技>である日の呼吸、まだまだ実態は謎が多いですが、炭治郎が使用する竈門家に代々伝わるヒノカミ神楽の舞も日の呼吸と関係があり、煉獄さんが使用する炎の呼吸の技と似ている部分がありました。炎の呼吸|弐ノ型|昇り炎天ヒノカミ神楽の舞、炎舞を画像で比較してみましたが…煉獄さんの方は、上に斬り上げる形で炭治郎は振り下ろして巻き込むように斬りかかっているのが分かります。

威力は違えど刀身は同じく炎をまとっているのも類似点ですね!煉獄さんが披露した技は全部で5つ。しかし、壱ノ型|不知火・弐ノ型|昇り炎天・漆ノ型|盛炎のうねり・伍ノ型|炎虎・玖ノ型|煉獄と…よく見ると欠けている型があるのが分かる…!これは後に、なんらかの形で披露されるのが予想されますが、気になるのは<誰が>炎の呼吸を継いでいくのか…というところ!そして、奥義を繰り出す際には『火の呼吸』と言っていたのも気になる…。

煉獄杏寿郎について4:『俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!』

『心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け』

【鬼滅の刃】と言えば、個性豊かな剣士達も美味しいところですが、それよりも注目したいのは、名シーン・名セリフが多い!現在、コミックは12巻まで発売されていますが、ほぼほぼ戦いっぱなし…もしくは修行しまくりの炭治郎たち…煉獄さんと別れた後も、上弦の鬼と対峙した時には『心を燃やせ』と炭治郎の脳裏に唐突に浮かぶ煉獄さん…!

彼が遺した名セ’リフは多く、その中でも特に知られるのは『心を燃やせ』ではないでしょうか。他にも『俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!』や弟に向けた『お前には兄がいる兄は弟を信じている どんな道を歩んでも立派な人間になる!燃えるような情熱を胸に』など…。

後者は、鬼に見せられた夢の中での言葉でしたが煉獄さんの人柄がよく分かるセリフでした。メンタル最強の煉獄さん、諦めない・挫けない性格の基盤は母の存在が大きいようです。

煉獄杏寿郎について5:煉獄さんの強さの芯は母親の瑠火の存在が大きい

煉獄さんの強さの理由…積み重ねた修行は勿論の事、そこには母の存在も大きかったのではないかと思います。煉獄さんの母、瑠火は既に故人…幼い頃に母から“なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか”と、尋ねられた煉獄さんは言葉を詰まらせてしまいます。

瑠火は“弱き人を助ける事は強く生まれた者の責務”だと告げて忘れないよう念を押しました。これは煉獄さんの記憶の回想…この時から、責務を全うする為に剣を奮う事を誓ったのでしょうか…上弦の鬼「猗窩座(あかざ)」に鬼にならないかと誘われた時、ふと思い出した母の言葉でしたが、これは煉獄さんにとっては走馬灯にも近いものだったのかもしれません。

煉獄杏寿郎について6:汽車に乗車した民間人、炭治郎達を全員守り死亡

「猗窩座」との一騎打ちで左目を潰され、折られた肋骨、潰れた内臓と常人ならば立っている事なんて到底出来ない状況に追い込まれた煉獄さん…。民間人や炭治郎たちを守りながらの戦いを強いられた中で、退くことも出来ず…捨て身の攻撃に入りますが、それも虚しく「猗窩座」に胸を抉られてしまいます。

“鬼であれば直ぐに回復する”と誘惑を続ける「猗窩座」でしたが戦いは日の出まで続き、煉獄さんの命を賭けた戦いは思わぬところで終わります。日の出を恐れた「猗窩座」は逃げ出したのです!命の火が消えかける煉獄さんは炭治郎に優しく語りかけます『思い出したことがあるんだ 昔の夢を見た時に』と…。

日の呼吸と炎の呼吸…煉獄さんが遺した言葉で炭治郎たちは成長する!

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)

煉獄さんの訃報を聞いた他の柱は悲しみ“上弦の鬼には煉獄でさえ負けるのか”“俺は信じない”という反応を見せる者たちも…この言葉から煉獄さんが柱達の中でも実力者だったことが分かりますね。最期は母の瑠火の幻影を見ながら幸せそうに逝った煉獄さん…早すぎる退場には悲しいものがあありますが、最期まで諦めない彼の姿を見て炭治郎たちは“本当に強い者”とはなにかを知り成長の助けとなりました。

善逸は列車内の乗客を守り続けた煉獄さんの姿に、伊之助は最期の言葉に震えながら涙を流しそれぞれの胸に生き様を刻んだ煉獄さん。気になるのは空いてしまった炎柱は今後、どうなるのか…弟の千寿郎が引き継ぐ可能性は低いですし、もしかして父の槇寿郎が復帰するのか…!?

もしくは炭治郎達の中から炎柱に近い存在に育つ剣士がいるのかなど、先の展開が楽しみですね!鬼に見せられた一瞬の夢では「煉獄の兄貴!」と慕われていた煉獄さん。今後、兄貴キャラグランプリには間違いなくノミネートされるであろう生き様、早くアニメでも見たいですね!

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】剣術「獣の呼吸」全型まとめ!伊之助にしか扱えない大自然の我流剣術!【ネタバレ】

【鬼滅の刃】派生元は不明!?独創的すぎる“獣の呼吸”の種類とは?
使い手は嘴平伊之助|我流「獣の呼吸」と「2種類の型」

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の名言&名シーン12選!人にも鬼にも優しい長男は名言の宝庫!

人気漫画『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の名言・名シーンを振り返る!

竈門炭治郎は、『鬼滅の刃』の主人公で、年齢は現…

関連グッズをご紹介!