【鬼滅の刃】我妻善逸に関する10つの知識!鬼滅1のヘタレだけどかっこいい

カテゴリーまとめはこちら:鬼滅の刃

我妻善逸は、少年漫画のキャラクターとしてはあり得ないくらい“ヘタレ”ですが、実は強くて優しい男の子です。そこで今回は、そんな善逸の面白い語録からかっこいいエピソードまで、善逸の魅力の全てをご紹介していきたいと思います!

記事にコメントするにはこちら

鬼滅一のヘタレキャラ!我妻善逸とは?

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)

我妻善逸は『週刊少年ジャンプ』に連載されている漫画『鬼滅の刃』のメインキャラクターで、主人公の竈門炭治郎たちとは最終選抜試験で出会いました。その後は鬼を討伐するための組織「鬼殺隊」の一員として炭治郎たちと共に日々鬼達と闘っています。

金髪のざんばら髪に太い下がり眉が特徴で、三角形の羽織を着た16歳の少年です。好きになった女性に、別の男とのかけおちのためのお金を貢がされ、借金に苦しんでいたところを元柱で育手の老人に助けられたことから、剣士を目指すことになりました。

そのため、ほとんどの剣士が抱えている鬼に対する憎しみなどもなく、鬼と対峙する時には如何なくそのヘタレっぷりを発揮しています。

我妻善逸の知識その1:名言連発の面白い男の子!

作品全体でセリフセンスの高い『鬼滅の刃』ですが、その中でもよく喋りよく叫ぶ善逸語録は名言の宝庫です。

ピンチに陥った際に「俺はな ものすごく弱いんだぜ 舐めるなよ」と啖呵を切ったり、炭治郎が骨を折った状態で戦っていることを知って「何折ってんだよ骨 折るんじゃないよ骨 折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ!」と怒り出したり、ビビリで情けない性格を隠そうともしません。

はたまた人面蜘蛛を見つけた際にはこれが夢であってくれと願い、夢であったなら「畑を耕します 一反でも二反でも耕して見せる!!」と謎の気概を見せたり、より巨大な人面蜘蛛を見た時には「俺、お前みたいな奴とは口利かないからな!!」と可愛い拒絶の仕方をしています。

我妻善逸の知識その2:並外れた聴覚の持ち主

善逸は人並み外れた鋭い聴覚を持っているので、誰よりも先に危険を音で察知することができます。また、心音を聞き取って人柄や心理状態を把握したり、嘘を見抜くこともできるんだとか

さらに、善逸は人と鬼では音が違うと発言しています。恐らくは、鬼舞辻無惨を鋭い嗅覚で嗅ぎ分けて発見することができた炭治郎のように人の中に潜伏した鬼を発見することなどもできるのかもしれません。

実際に、善逸は炭治郎と出会った当初から禰豆子が鬼であることに気づいていましたが、「泣きたくなるような優しい音」の炭治郎を信じて、この事にはあえて言及していませんでした。ヘタレでビビリな善逸ですが、とても優しい心の持ち主であることがわかるエピソードですよね。

ちなみに、こちらはあとで詳しく説明しますが善逸は絶対音感も持っているようで、楽器の演奏も得意としています。

我妻善逸の知識その3:鬼滅隊の剣士とは思えないヘタレっぷり!

先ほどの記述を少し見ただけでも分かるように、善逸は極度のヘタレです。特に響凱という鼓を操る鬼との戦いで、一緒に逃げていた一般人の正一君が話しかけた際には「合図 合図 合図 合図をしてくれよ 話しかけるなら急に来ないでくれよ 心臓が口からまろび出る所だった」とブチ切れ。

さらに鬼に追いかけられて「ア゛――――――――ッ(汚い高音)来ないでェ!!」と叫んだり、「はあああ! 膝にきてる 恐怖が八割膝に!!」など、ここでも名言(迷言?)を連発して年下である正一君にドン引きされていました。

挙句の果てに恐怖と責任感が弾け、善逸は眠りに落ちてしまいました。ヘタレもここまで極まるといっそ清々しい!しかし、実はここからが善逸の本領発揮なのです。

我妻善逸の知識その4:寝ている時に覚醒する強くてかっこいい善逸

善逸は、十分な強さを持っていながらも緊張や恐怖で体が強ばってしまい、今まで上手く実力を発揮することができずにいました。また、命の危機を感じ、緊張や恐怖が極限まで達すると失神するように眠りに落ち、本来の力を発揮できるようになります。

ちなみに、遊郭編では独特の女装姿のまま眠りに落ちて技を繰り出し、鬼を一撃で倒すことに成功しました。この「眠ることで本来の力が発揮できる」特性が発動してしばらくは、眠りに落ちると同時に無言で鬼を倒していましたが回を重ねるごとに周りとの会話が可能になっていきます。

遊郭編では他にも、上弦の鬼に対して「謝れよ」と迫ったり(鼻提灯は出ていますが)、伊之助との連携で冷静で的確な指示を出す(やっぱり鼻提灯は出ていますが)など、かっこいい善逸の姿がたくさん登場します。

覚醒した善逸は、いつものヘタレ具合が嘘のように頼りになるので、伊之助からは「お前はずっと寝てた方がいいんじゃねえか」と言われるほど…そのくらい、本領を発揮した善逸はかっこいいんですよね。

合わせて読みたいオススメ記事

【鬼滅の刃】「雷の呼吸」全型まとめ!霹靂一閃の進化に注目【最新版ネタバレ】

【鬼滅の刃】雷の呼吸の使い手!吾妻善逸の実力は炭治郎以上の可能性!
https://twitter.com/ha1ame/s…

我妻善逸の知識その5:使える型は1つだけど…

眠りに落ちることで覚醒する善逸ですが、覚醒した状態でも使える型が1つしかないことが判明します。善逸の使う雷の呼吸は、他の呼吸と同じく六つの型が存在していますが、善逸は修行の過程でたった1つの型しか習得することができませんでした。

善逸が習得したのは「壱ノ型 霹靂一閃」という技で、神速の踏み込みからの居合い一閃。人間には勿論の事、鬼の目ですら捉えられず、ただ腰の柄に手を置いた善逸が瞬間移動したようにしか見えないほどの早さを誇ります。

しかし、善逸はこの技を極め、6回連続で技を繰り出す「壱ノ型 霹靂一閃 六連」、それを2回増やした「八連」、さらに足の速さが上がるのに加え斬撃の早さも格段に上昇させた「壱ノ型 霹靂一閃 神速」を生み出します。1つの技を突き詰める根性と努力で、善逸は強い鬼とも戦えるようになっていきました。

我妻善逸の知識その6:寝ていなくても実はかっこいい

覚醒した善逸のかっこよさにばかり目がいってしまいますが、実は寝ていない善逸にもカッコいいところがあります。そもそも基本的にはヘタレですが、心根はとても優しく真っ直ぐであり、どんなに恐怖に駆られても人を見捨てることはありません。

また、炭治郎が背負っている箱に鬼である禰豆子が入っていることに気づきながらも、炭治郎が「俺の命よりも大切なもの」と言っていたことから、伊之助に箱を狙われた際、どんなに攻撃を受けても身を挺して箱を守り抜きました。

嘘を見抜く出来る能力を持ちながらも、それに頼らず「自分が信じたいと思ったものを信じる」という善逸の信条が最も現れている、鬼滅の刃の中でも屈指の名場面です。

我妻善逸の知識その7:髪の色は雷で変化した!

善逸と言えば、そのヘタレな性格の他にも、日本人離れした髪の色が印象的です。初めて見る人にとっては海外の血が入っているのかな?と思われそうですが、善逸は純粋な日本人であり、昔は黒髪でした。

しかし、ある日剣士になるための修業に耐え切れず、木に登って泣きわめきながら、育手である元柱の老人に謝っていたところ、登っていた木に偶然雷が落ちた衝撃で髪が金髪になってしまったのでした。こちらも善逸らしい面白いエピソードですね。

我妻善逸の知識その8:びっくりするほどの女好き!

善逸は美人に弱いという典型的な女好き。炭治郎との初対面時にも、具合が悪そうだった善逸に声をかけただけの女の子に泣いて追い縋りながら求婚し、あの仏のように心優しい炭治郎にドン引きされていました。

また、炭治郎の背負っている箱に入っているのが美少女の禰豆子であることを知ると、一緒に旅をしている炭治郎に「いいご身分だな・・・!!!」とブチ切れて夜明けまで追い回します。ちなみにその後、禰豆子が炭治郎の妹だと分かると態度を一変させ、たびたび炭治郎に媚を売るシーンも…。

さらに、蝶屋敷で機能回復訓練を受けた際には、女の子に体を揉みほぐされるという理由だけで、伊之助が涙が出るほど痛いと感じたマッサージを激痛を感じても笑いながら受け続けるという、サイコパス並みの執着心を女性に寄せています。

女の子一人につきおっぱい二つお尻二つ太もも二つついてんだよ すれ違えばいい匂いがするし見ているだけでも楽しいじゃろがい!!」は、一度聞いたら忘れられない、善逸の名言ですね。

我妻善逸の知識その9:禰豆子に恋する善逸がかわいい!

先ほども少し触れたように、善逸は禰豆子の顔も知らない内から命がけで守っています。また、禰豆子の顔を見てからは、その美しさに一目惚れしており、禰豆子に花をプレゼントするなど健気なアピールを繰り返しています。

蜘蛛山編では、善逸は当初鬼に怯え、山の中に入っていくことを拒否しましたが、炭治郎が禰豆子を連れて蜘蛛山へ入ってしまったことに気づき「俺の大切な禰豆子ちゃん」と発言し、禰豆子を助けるために慌てて蜘蛛山へと入っていきました。

機能回復訓練を行った蝶屋敷編では、訓練の内容を箱越しによく話していたようで、花の咲いている場所に、夜連れて行くと約束もしています。ちなみにこの話に対して禰豆子は「カリカリ・・・」と爪で箱をひっかく音で応えており、仲の良さ(?)が伺えます。

覚醒した善逸にときめく禰豆子・・・?

それ以外にも、善逸は夢を操る鬼・魘夢から見せられた夢の中で禰豆子と楽しそうにデートをしたり、戦いが終わり夜が明けた時に慌てて禰豆子を箱に戻したりと、常に禰豆子が心の中にいることが分かります。

また、夢を操る鬼・魘夢との戦いでは魘夢の夢から覚めないまま覚醒しており、鬼に襲われた禰豆子を救い出しています。この時に善逸は「禰豆子ちゃんは俺が守る」とカッコいいセリフを放ち、それに禰豆子がときめいたような描写も見られました。

しかし、その直後に善逸が鼻提灯を出しながら「ふがふが」言ってしまったことから、寝言なのか本気なのか判別がつかず、禰豆子も目を点にして拍子抜けした様子。善逸と禰豆子の関係性が発展するのかも、鬼滅の刃の見どころかもしれません。

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】ぜんねず公式エピソードを原作から紹介!善逸禰豆子の運命は…

【鬼滅の刃】ぜんねずとは
我妻善逸×竈門禰豆子
https://twitter.com/kimetsu_off/statu…

我妻善逸の知識その10:女装した姿「善子」もかわいい?

遊郭編では、かまぼこ隊の男子3人が女装で遊郭に潜入することになります。3人はそれぞれ別の店へと潜入するのですが、その過程で善逸は中々貰い手が見つからず、天元に「便所掃除でも何でもいい」「タダでもいい」と強引に売り飛ばされてしまいました。

これに怒った善逸ならぬ「善子」は、恐ろしい形相で三味線をかき鳴らし、耳の良さを生かして音楽の才能を開花させます。そして、「見返してやるあの男・・・!!アタイ吉原一の花魁になる!!」と心に誓うのでした。

その後、善逸はようやく我に返り本来の任務をこなしていくのですが、女装をした途端に女性口調になってしまったり、一瞬でも本気で吉原一の花魁を目指してしまうノリの良さが善逸らしくてとてもかわいいですね。

我妻善逸役・下野紘さんの演技力がスゴイ!映画化にも期待

Soul Flag[初回限定盤](CD+DVD)

アニメ・鬼滅の刃で我妻善逸を演じた下野紘さん。善逸の十八番である汚い高音の絶叫なども難なくこなし、ファンからも「ピッタリすぎる」「善逸を演じ切れるのは下野さんしかいない」など、大絶賛されていました。

そんな下野さんは、鬼滅の刃のイベント中「叫びが多い善逸について最初は不安だったが、最近では自分の喉がどこまで絶叫に耐えられるかを考えて楽しんでいる」と発言しており、ご本人もかなり愛情を持って善逸を演じていらっしゃる様子。

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」 の公開も今年中と発表され、下野さん演じる善逸の活躍がますます楽しみですね!

関連記事をご紹介!

竈門炭治郎の名言&名シーン12選!人にも鬼にも優しい長男は名言の宝庫!

『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の名言・名シーンを振り返る!

竈門炭治郎は、『鬼滅の刃』の主人公で、年齢は現在15歳…

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の痣(あざ)と日の呼吸の関係は?うたの楽譜も?

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の痣が気になる

https://twitter.com/ha1ame/status/10294…

記事にコメントするにはこちら