【BLEACH】市丸ギンに関する5つの知識!多くを語らず、行動で魅せるカッコ良さがここにある!【ブリーチ】

『BLEACH』の市丸ギンは、見た目と性格から何を考えているのかよく分からないです。しかし以外にも熱い心の持ち主で、知れば知るほどギンというキャラクターの良さを感じてしまいます。そんなギンについて、強さや目的、乱菊との関係など詳しく紹介していきます。

糸目のポーカーフェイス!市丸ギンとは?

BLEACH 破面・滅亡篇 8 [DVD]

市丸ギンは、護廷十三隊の三番隊隊長です。細目で何を考えているのか分からない?というような雰囲気を持っていて、多くを語ろうとしません。実力もあり頭も相当切れるので、藍染の目に留まり仲間に入ることになります。十番隊の副隊長の松本乱菊とは幼馴染です。

幼い頃を一緒に過ごしていたので、お互いを意識していて特にギンは乱菊を護るために世界を変えようとしていました。そのため藍染の仲間に入る振りをして、藍染を殺す機会をずっと伺ってもいます

市丸ギンに関する知識1:斬魄刀の能力

ギンの持つ斬魄刀の能力は、護廷十三隊の中でもかなりの強さとなるので詳しく紹介していきます。

【始解】神鎗(しんそう)

始解状態での斬魄刀は、「神鎗」と呼ばれています。能力は、刀の伸縮を利用して相手を突き刺したり、長い刀を振り回して斬りつけたりします。刀100本分の長さまで伸ばすことができ、伸縮のスピードもかなり速いです。目で追うことが困難なぐらいなので察してかわすことで精いっぱいとなります。

【卍解】神殺鎗(かみしにのやり)

卍解は「神殺鎗」といって「神鎗」とは違った能力になります。伸縮の速度が「神鎗」よりも上がるのですが、それは刀が一瞬塵になり、元の姿に戻ったりしています。必殺技として、「舞踏」「舞踏連刃」があり、何度も刀を塵に変えたり戻したりを繰り返して刃の嵐を相手に放ちます。

その他にも刃の内側には細胞を溶かすほど強力な毒があるので、塵となった刃の一部を突き刺した相手の体内に残すことで内側から破壊することもできます。

市丸ギンに関する知識2:乱菊との関係

ギンと乱菊との関係は幼い頃からとなります。お互いに出会って助け合いながら生きていくような生活で、そこからギンは乱菊を護るために生きることを選択しました。そのためには力をつけなければと、努力と執念で一気に隊長まで駆け上りました

そこからは藍染の計画を知り、乱菊を泣かせることになる危険な人物だから殺すために近づいて行きます。しかし敵側についた裏切り者として扱われることになってしまうのですが、乱菊のために全てを飲み込んで行動していました。

乱菊も敵だと思っていてもギンは何かを隠しているのではないか?と思っていました。お互いに意識しているのが何度も垣間見えて、言葉では伝えられない関係が最後まで続いていました。

市丸ギンに関する知識3:アニメの声優は遊佐浩二さん

アニメ版『BLEACH』の市丸ギンの声優を務めるのは、遊佐浩二さんです。遊佐さんと言えば、ギン以外にも『弱虫ペダル』の御堂筋翔や『黒執事』の劉、『ソードアート・オンライン』のクラディール、『青の祓魔師』の志摩三兄弟を演じています。

京都弁を話すキャラクターが多いような気がしますが、悪役からポップなキャラクターまで幅広い活躍を見せています。

関連記事をご紹介!

声優・遊佐浩二が演じるアニメキャラまとめ!妖艶なドS声優に惚れる!

妖艶なドSキャラクターからドMまで!声優・遊佐浩二とは?プロフィールを紹介 My fav… #yusakoji#遊佐…

市丸ギンに関する知識4:儚い最期

市丸ギンは藍染の仲間になったふりをして近づいていました。それは全て乱菊のためでもありました。乱菊が泣かない世界を作るために藍染を葬り去らないといけないと考えたのです。しかしそれは険しくて生半可な覚悟ではできないことでもありました。

藍染が見せるであろう隙をずっと伺いながら行動を共にして、ようやく見せた隙を生かして「神殺槍」を発動させ藍染の体を崩壊させることに成功しました。しかし崩玉の力を既に取り込んでしまった藍染はすぐに復活し、ギンに致命傷となる一撃を喰らわせます

自分の命が失われるであろう時に乱菊は側にかけよって、ギンが全て自分のために動いていたことも感じ取ります。そんな愛を感じてギンは死んでゆくのですが、あまりにも儚く悲しい一生だったと思えてきます。

市丸ギンに関する知識5:心に染みる名言

BLEACH 破面(アランカル)・虚圏(ウェコムンド)潜入篇 4 [DVD]

市丸ギンは、普段からほとんど口を開かずここぞという時に的確な言葉を発しています。それは自らの本心だったり、相手に向けての言葉だったりと、心に染みるものがあるので紹介していきます。

「胸に孔があいて死ぬんや 本望ですやろ」

藍染の僅かな隙を狙って、最大の一撃を放つことに成功したギンは、自らの卍解「神殺鎗」の本当の能力を話しました。「神殺鎗」は伸縮する際に塵になり、その一部を体内に残すことが出来れば毒で細胞を崩壊させることができるのです。

これには藍染も焦っていましたが、その言葉通りに内側から溶かされて胸に大きな穴が空いてしまいました。何十年と藍染を殺す隙を伺って、遂に自らの望みが叶ったと感じた瞬間だからこそ、普段は冷静なギンが興奮気味になっているところも良いです。

崩玉の力を取り入れる時に胸に孔があくので、それと掛けての言葉というところも面白いです。

「ああ やっぱり 謝っといて えかった」

ギンが藍染との戦いで致命傷を与えられ、もう駄目だ…そう思った瞬間に乱菊が駆けつけます。薄れゆく意識の中で自分の死を感じて泣き顔を見せる乱菊を見て、自らの行ってきたことが間違いではなかったと思います。そんな時にふっと出た言葉ですがあまりにも悲しすぎます。

以前ギンが乱菊と決別をする意味で「ご免な」と一言発していたのですが、その時のことを思い返して話しています。もしも乱菊に何も話さずそのまま死んでいたらきっと悔いが残っていたでしょう。

唯一の愛した女性であり、彼女のために一生を捧げようと思ったギンだからこそ重みのある言葉となっています。『BLEACH』の中でも屈指の名言と呼べる一言です。

市丸ギンは、信念の元に生き様を貫き通した男

市丸ギンは、かなりの実力をもつ死神で、斬魄刀「神鎗」は伸縮の速さで相手を圧倒し、更に「神殺鎗」は刀を一瞬塵にすることで、相手の体内に毒物を仕込むことができます。これを喰らってはどんな相手でも殺すことができるのですが、不死の藍染には通用しません

ずっと乱菊のことを想い、最大の敵である藍染を殺すことだけを考えていたギンでしたが、その願いは叶わず道半ばで命を落とすことにもなりました。しかし最期は、乱菊への誤解も解け一護が強くなった姿を見届けたことで安らかな死に顔でした。

ギンは『BLEACH』のキャラクターの中でも重要な役割をしている人物のひとりで、印象が強烈に残るほどの魅力を感じさせてくれました。

関連記事をご紹介!

【ブリーチ】卍解含む最強の斬魄刀ランキングTOP10決めてみた

10位:野晒(のざらし)野晒の概要出典:http://kigyokari-man.sakura.ne.jp剣八さんに一言聞いて…

【BLEACH】市丸ギンの名言集BEST7!乱菊のために全てを欺いたポーカーフェイスのセリフ集!【ブリーチ】

市丸ギンとは?

市丸ギンは、護廷十三隊の三番隊隊長で、冷静沈着で口数が少なく、何を考えているのかよく分からないキャラ…

関連グッズをご紹介!