【鬼滅の刃】竈門禰豆子に関する5つの知識!鬼になった妹ヒロインの魅力の全て!

禰豆子は『鬼滅の刃』の主人公・炭治郎の妹であり、体を鬼に変えられてられてしまったヒロインでもあります。そこで今回はそんな悲劇のヒロイン・禰豆子が鬼になってしまった理由から、鬼になった後の禰豆子の魅力まで徹底的にご紹介したいと思います!

『鬼滅の刃』のヒロイン!竈門禰豆子とは?

禰豆子は『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の妹で、家族想いの心優しい12歳の少女でしたが、ある日の夜、離れた場所にいた炭治郎以外の家族が鬼舞辻無惨に襲撃を受け惨殺されてしまいます。

禰豆子はその中で唯一生き残りましたが、傷口から無惨の血を取り込んでしまったせいで鬼へと変貌してしまいました。しかし、鬼になった後でも自我の片鱗を見せ、炭治郎を庇おうとしたことから処分を免れ、以降は炭治郎の背負う箱の中で暮らすことになりました。

口は竹製の口かせが付けられており、カラーで見ると瞳の色は桜色、髪の色は基本的に黒ですが、毛先が赤褐色になっています。自身の体の大きさを自在に変えることが可能で、箱の中に入っている間は体を縮めて入っています。

竈門禰豆子の知識その1:町でも評判のかわいい女の子!

禰豆子は愈史郎と合流した際に「醜女(しこめ)」呼ばわりされてしまうのですが、これに対して炭治郎は「醜女のはずないだろう!!町でも評判の美人だったぞ」と激怒します。

さらに「もっと明るいところで見てくれ!」「この口枷のせいかもしれない」と炭治郎は道中から珠世の家に着いてもなお食い下がり続けました。また、美人に弱い善逸との初対面では「こんな可愛い女の子と旅をしていたのか」と炭治郎が勘違いで逆恨みされてしまいました。

炭治郎は重度のシスコンであり、身内の贔屓目はあるかもしれませんが、それを差し引いても町の評判や善逸の態度でかなりの美少女であることが分かります。

竈門禰豆子の知識その2:炭治郎と共に人間を守る禰豆子!

禰豆子は鱗滝に人間全員が家族で、鬼は敵だと思い込むように暗示をかけられたことから、炭治郎と共に鬼と戦うようになりました。そのため、風柱・不死川実弥に3度体を刺され、血まみれの腕を差し出されても、不死川を襲うことはありませんでした。(ぷんぷん怒る禰豆子のかわいさにも注目!)

禰豆子の戦闘スタイルは足をメインに使用するものが多く、蹴り技で炭治郎たちを助けています。また、蜘蛛山編では累との戦闘中に、潜在意識の中で亡くなった母親からの助言を経て、独自の血鬼術「爆血」を習得しました。

禰豆子の血鬼術「爆血」とは?

爆血とは、自らの血液を意図的に燃やすことのできる血鬼術で、高温で物や人を燃やしたり、この血を炭治郎の刀に与え、刀自体を燃やすことでその速度を上げることができます。また、爆血は燃やしたいものだけ燃やすこともできます。

この爆血は、鬼の体は勿論、鬼血術を燃やして効力をなくすことも可能で、鬼の毒に侵された炭治郎や音柱の体内の毒だけを燃やして仲間を救ったこともありました。因みに、燃えた鬼の体は再生速度が低下することも判明しており、その力には多くの謎が残されています。

竈門禰豆子の知識その3:鬼になっても表情豊かでかわいい!

口枷をはめられ、ぼーっとすることの多くなった禰豆子は、物語の当初表情を変えることが少なかったのですが、回を重ねるごとにどんどんと表情が豊かになってきています。無間列車編では、禰豆子が眠った炭治郎を揺すって起こそうとするのですが、中々起きなかったため、どんどん不機嫌になっていきます。

やがて耐え切れずに炭治郎に頭突きを喰らわせるのですが、炭治郎の頭が固すぎたため、禰豆子だけが額から血を流してしまいました。その痛みのせいか、禰豆子はぽろぽろと涙を流して怒りながら炭治郎に爆血を発動させました。

「ムー」と眉をしかめたり、ぽろぽろと涙を流す禰豆子がとてもかわいいシーンです。その他にも刀鍛冶の里では恋柱・甘露寺蜜璃に遊んでもらい、はしゃいでいる様子や、恋柱と別れるがいやでしがみつき、寂しそうな表情をするなど、かわいいシーンが多いので、禰豆子ファンには刀鍛冶の里編もおすすめです!

竈門禰豆子の知識その4:善逸との関係性にほっこり!

禰豆子は、実はまだ顔も知らない内から善逸に身を挺して庇われており、対面してからはその美しさに一目ぼれした善逸に花をプレゼントされるなど、アプローチを繰り返されています。因みに善逸は無間列車の夢の中でも禰豆子とデートをしているほどベタ惚れです。

始めは禰豆子が善逸をどう思っているかが分からず、善逸の一方的な片想いに終わるのではないかと思われていましたが、蝶屋敷編では、訓練の内容を語りかけてくる善逸に箱を「カリカリ」と削る音で答えており、全くの一方通行ではないことも分かってきました。

また、無間列車の際には鬼に襲われてピンチに陥ったところを、眠りに落ちて覚醒状態にあった善逸に助けられ、「禰豆子ちゃんは俺が守る」というセリフにときめいているようにも見えます。結局その時は善逸が寝ぼけていたため有耶無耶になってしまいましたが、今後の二人の関係性にも注目していきたいですね!

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】我妻善逸に関する10つの知識!鬼滅一のヘタレは実はとってもかっこいい!

鬼滅一のヘタレキャラ!我妻善逸とは?

我妻善逸は、『週刊少年ジャンプ』に連載されている漫画『鬼滅の刃』のメインキャラ…

竈門禰豆子の知識その5:覚醒した禰豆子が強くてかっこいい!

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス)

禰豆子は物語の当初から体を成長させて炭治郎と共に鬼と戦ってきましたが、遊郭編で炭治郎が命の危機に晒され、上弦の鬼と対峙したことで鬼の血が暴走を始めます。鬼の血が活性化した禰豆子はその体を大きく成長させ、額から角を生やし、口枷を噛み砕きました。

禰豆子は、腕や足を切り落とされても凄まじい再生速度で体を回復させ、上弦の鬼にも負けないスピードや力、更に爆血の力を使って堕姫と渡りあっていきました。しかし、暴走した血によって飢餓状態を押さえられなくなった禰豆子は人間を襲いそうになってしまいます。

しかし危機一髪のところで炭治郎が抑え込み、母親の子守歌を歌うことで何とか宥めることに成功しました。その後の戦いでは、禰豆子は常に大人の体の状態になり、きちんと鬼の力をコントロールして戦っています。

禰豆子は人間に戻れるのか!?今後の展開に注目!

禰豆子は危機的な状況を乗り越えながら大きく成長しており、最近では上弦の鬼との戦いでも即戦力として活躍しています。また、2019年4月からはアニメが放送予定となっており、動く禰豆子にも期待が高まっています。

さらに、本誌では衝撃の展開を迎えており、これからも禰豆子の活躍から目が離せそうにありません!

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の父親は何者なのか?耳飾りの謎などから正体を考察!

【鬼滅の刃】全ての謎を握る!?竈門炭十郎と日の呼吸の関係とは?

週刊少年ジャンプで連載中の【鬼滅の刃】も真相に段々と…

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の名言&名シーン12選!人にも鬼にも優しい長男は名言の宝庫!

人気漫画『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の名言・名シーンを振り返る!

竈門炭治郎は、『鬼滅の刃』の主人公で、年齢は現…

公式アイテムをご紹介!