【ネタバレ注意】物語シリーズの各ヒロインのその後とは?凄すぎる化物語の5年後とは?

『物語シリーズ』は西尾維新による小説シリーズです。アニメ化やゲーム化、映画化もされ、現在でも絶大な人気があります。そんな『物語シリーズ』のキャラの5年後の姿を見ることが出来る作品があるのをご存知ですか?高校生や中学生だった彼女たちはどんな大人に成長しているのか。今回はそんな大人な彼女たちの姿をネタバレ解説していきます。

『化物語』から5年…。各キャラのその後が描かれる『結物語』

物語シリーズ セカンドシーズンBlu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

『物語シリーズ』とは、西尾維新による小説シリーズで、『化物語』を始め多くの作品が出版されています。アニメ化やゲーム化もされ、その独特な世界観から多くのファンを魅了し続けている作品です。

2017年1月に出版された新しい『物語シリーズ』の『結物語』。ここではなんとあの各キャラの5年後のストーリーが描かれました。『化物語』で不思議な青春時代を過ごした彼女たちが大人の姿で登場しています。

そこで今回は『物語シリーズ』に登場した各ヒロインの5年後の姿についてネタバレ解説していきます。大好きなあのキャラはどんな素敵な大人になっているのか、ぜひ楽しんで読んでくださいね。

阿良々木暦(23歳)

ねんどろいど 化物語 阿良々木暦 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

最初にご紹介するのは主人公・阿良々木暦です(ヒロインではなくてすみません)。吸血鬼もどきの人間になっている彼は、『物語シリーズ』で様々な難事件を解決してきました。神原駿河がメインの『花物語』では大学生の暦を見ることが出来ましたが、長髪スタイルで驚いた方も多いかと思います。

そんな彼ですが、5年後は23歳。大学を卒業し、国家試験を経て警察官になりました。しかも警部補というキャリア組になるほどの優等生です。親と同じ道に進んでいました。

『結物語』では4か月間の研修期間が描かれますが、暦は「直江津署 風説課」というところに配属されます。ここでは噂話や「よくないもの」に怪異が潜んでいないか調査し、事件を未然に防ぐ仕事をします。なんとこの課は臥煙伊豆湖が秘密裏に作ったものです。暦はこの風説課で自分の経験を活かしながら仕事をすることになります。

戦場ヶ原ひたぎ(23歳)

化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]

次にご紹介するのは戦場ヶ原ひたぎです。『物語シリーズ』のメインヒロインともいえる立場のキャラなのではないでしょうか。『化物語』で「おもし蟹」という怪異に困っていた彼女は、暦の手助けによりなんとか助かることが出来ました。それ以来二人は最高のカップルとなっています。『偽物語』では髪をバッサリ切った姿が印象的でしたね。

高校時代は成績優秀な令嬢だったひたぎ。5年後は外資系の海外企業に就職しています。そしてその企業はなんと父親の企業のライバル会社だったのです。ツンデレな彼女らしい選択ですね。その企業でひたぎは金融トレーダーとして世界の経済を回しています。

海外企業ということなので、住んでいる場所も海外になっています。つまり日本に住む暦とは遠距離恋愛になってしまいました。このことが『結物語』では大きなカギとなってきます。気になる方はぜひ手に取って自身の目で確かめてみてくださいね。

関連記事をご紹介!

【物語シリーズ】戦場ヶ原ひたぎと阿良々木暦は別れていた?原作5年後の話が凄かった!【ネタバレ注意】

『化物語』から5年後のストーリー『結物語』

『物語シリーズ』とは西尾維新による小説シリーズで、『化物語』を始め多くの…

忍野忍(推定600歳以上)

映画「傷物語」COMPLETE GUIDE BOOK (講談社BOX)

次にご紹介するのは忍野忍です。本名はキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードという名前で、元人間の吸血鬼です。暦に力を吸収されてからは幼女のような可愛らしい姿となりました。『終物語』で一時完全体へと戻ったものの、臥煙に頼んで元の幼女の姿にしてもらいました。普段は暦の影の中に潜む、ミスタードーナッツが大好きな可愛い女の子です。

5年後の忍ですが、相変わらず暦の影の中で生活しています。元々600歳程度という年齢だったので姿も変わっていません。暦との関係も良好で、風説課の仕事も手伝っています。多少気まぐれではありますが、暦が困っているときは影から出てきて怪異について助言をしてくれます。

5年後のストーリーが描かれている『結物語』では唯一姿や性格、立場が変わっていない存在と言えるかもしれません。各キャラたちの成長が見られるのもとても楽しいですが、忍が変わっていないところは少し安心しますよね。暦が何歳になってもずっと仲良しでいて欲しいですね。

八九寺真宵(年齢不詳)

終物語 第六巻/まよいヘル(完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは八九寺真宵です。『化物語』で登場した彼女は「迷い牛」という怪異の幽霊でした。怪異の問題が解決した後もしばらく幽霊として生活していましたが、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の『鬼物語』で成仏しました。しかし『終物語』で地獄から舞い戻り、神様不在となっていた北白蛇神社の新しい神として存在することになりました。

それから5年後、『結物語』ではなんと真宵の姿を見ることはできませんでした暦が北白蛇神社に訪れたときには不在で会うことができなかったのです。「神様が持ち場を離れることが出来るのか?」ということですが、本人が「パトロール」と称して自由気ままに出歩くことが出来るシステムになっているようです。

そのため、暦が参拝に来た時はたまたま不在だったのかもしれません。元気な真宵の姿が見られなくて非常に残念なのですが、北白蛇神社は霊的に安定しているということなので、しっかりと神様を続けているものと思われます。また別のシリーズの時に元気な姿を見せて欲しいですね。

神原駿河(22歳)

アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ陸 神原駿河

次にご紹介するのは神原駿河です。暦とひたぎの関係に嫉妬したことから、『化物語』で左腕が猿のような「悪魔の手」になってしまいました。忍野メメに「20歳になれば妖力が切れて元に戻る」と言われていましたが、『花物語』で沼池蠟花に奪われて元の腕に戻ることが出来ました。バスケットボールが天才的に上手なスポーツ少女ですが、BL好きで部屋がいつも散らかっています。

そんな彼女ですが、5年後は22歳になり医療事務でアルバイトをしています。スポーツドクターを目指して勉強中のようです。『花物語』で登場した蠟花は駿河とライバル関係を持つバスケットプレイヤーでしたが、ケガが原因で引退、更に自殺までしてしまいました。そんな蠟花の影響もあるのかもしれませんね。

ついでにBL好きも健在のようで、ブレないキャラにファンも安心しますね。『花物語』では、伸ばしていた髪を暦に切ってもらいましたが、『結物語』では腰まで長い髪型にしています。また伸ばし始めたようですね。アルバイトは学費を稼ぐために頑張っているという駿河。スポーツドクターまでは長い道のりですがぜひ頑張ってもらいたいですね。

千石撫子(19歳)

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]

次にご紹介するのは千石撫子です。撫子は暦の妹たちと同級生で、撫子はそんな暦に片思いをしていました。『化物語』では「蛇切縄」という呪詛に悩んでいましたが、暦の手によって無事助かることが出来ました。『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』では蛇神となっていまいますが、貝木泥舟によって説得され、元の姿に戻ることが出来ました。

そんな撫子は5年後19歳。なんと自分の夢であった漫画家になるということをきちんと叶えていました。ペンネームを「千石撫子(なでしこ)」と名乗り、現在は3作目を執筆のようです。漫画自体はあまり売れていないものの、可愛い絵なのに闇がある作品ということで、一部のファンからカルト的人気を獲得しているようです。

可愛い絵なのに闇が深い作品というと、こちらの世界では『魔法少女まどか☆マギカ』のような作品でしょうか。『まどマギ』も見た目やタイトルと内容のギャップに当時大人気となりましたよね。そんな『まどマギ』のスマホゲーム『マギアレコード』では現在『物語シリーズ』とのコラボを実施中です。気になる方はそちらもチェックしてみてください。

羽川翼(23歳)

猫物語 白 第一巻 つばさタイガー 上 [レンタル落ち]

次にご紹介するのは羽川翼です。翼は暦が吸血鬼もどきになる事件からの友人です。『猫物語(黒)』で複雑な家庭環境を明かし、そこから「障り猫」という怪異に憑りつかれることになりました。非常に成績が優秀ですが、高校卒業後は進学せずに海外でNGOの活動をしていました。

5年後、翼は世界で「ツバサ・ハネカワ」と呼ばれる重要人物になっていました。翼は「世界中の国境を消す」活動をしていたことから国際指名手配犯のような扱いを受けていたのです。具体的には、世界中の戦争を停戦させ、平和条約を締結させるという活動です。戦争仲裁人としての役割を担っていました。

高校在学中も忍野メメを探すために世界中を巡っていた翼ですが、卒業後も世界を歩き続けて文字通り「世界一周」をしたようです。そこで各国の戦争・紛争事情を知った翼は自ら仲裁人を名乗り出たということですね。頭の回転が早い翼ですが、それを生かして世界の「ハネカワ」になってしまいました。

阿良々木火憐(20歳)

「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]

次にご紹介するのは阿良々木火憐です。暦の「大きいほうの妹」で、ズバ抜けた運動神経の持ち主です。同じ妹の月火とは「ファイヤーシスターズ」というユニットを組んで、自称「正義の味方」の活動をしていました。『偽物語』では貝木と対決するも、彼の操る蜂の怪異に刺されて高熱を出すことになってしまいました。

中学卒業後、『花物語』で私立栂の木高校に進学していたことが明らかになっていた火憐ですが、高校卒業後は暦と同じく警察官になっていました。高卒で警察官になるなんて、とても優秀ですよね。そして所属は直江津署生活安全課なので、同じ署内で兄妹が一緒に仕事をしていることになります。高卒で就職しているので、署内では火憐の方が先輩です。

中学生の頃に正義の味方「ファイヤーシスターズ」として活躍していた火憐ですが、成長して本物の正義に味方になっていました。「ファイヤーシスターズ」は「偽物」と言われていただけに、とても感慨深いですね。署内では暦の先輩という点もなかなか面白い設定なのではないでしょうか。

阿良々木月火(19歳)

「偽物語」 第四巻/つきひフェニックス(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは阿良々木月火です。月火は暦の「小さいほうの妹」で、「しでの鳥」という怪異です。そのため髪が伸びるのが異常に早かったり、ケガの治りが早かったりします。これは『偽物語』で明らかになりました。しかし本人は全く気付かず普通に人間として生活しています。火憐と一緒に「ファイヤーシスターズ」を組んでおり、参謀の役割を担っていました。

5年後は普通に大学に進学しますが、1ヵ月で海外の大学に留学します。しかしそこもすぐに中退して家に戻ってきてしまいました。今後は「ダンススクールに通ってカジノで踊る」ということを目標にお金を貯め始めているということでした。

おっとりとしてそうに見てて実は気性が荒く自由奔放という性格は大きくなっても変わらなかったようです。「カジノで踊る」というのも留学中に何かに影響された目標なのかもしれませんね。一部では「ニートになってしまった」と言われる月火ですが、きちんと目標を持って行動しているので応援していきたいですね。

忍野扇(15歳)

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

次にご紹介するのは忍野扇です。『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』で度々顔を見かけるようになり、『終物語』で正式に登場しました。「忍野メメの姪」を名乗る不思議な存在でしたが、その正体は暦の自己批判が生み出した怪異でした。暦に正体がバレてしまったことで「くらやみ」に飲まれそうになりますが、メメが「僕の姪」と定義づけることでまた「忍野扇」として存在することになりました。

5年後、彼女は依然として直江津高校の1年生として学校に通っています学校の七不思議を一人で担当し、校内の迷える生徒を更に迷わせる存在となっています。その活躍は暦に「手に負えないぐらい終わっている」と言われてしまうほどです。

これまでも様々な事件の黒幕的な行動をとっていた扇ですが、現在でもその行動は変わっていないようです。『花物語』では男性の姿も見せていましたが、今でも男女が入れ替わったりしているのでしょうか。ちなみに『結物語』では女性バージョンの姿を見せています。

老倉育(23歳)

終物語 第三巻/そだちロスト (完全生産限定版) [Blu-ray]

最後にご紹介するのは老倉育です。育は『終物語』で登場したヒロインです。暦は覚えていませんが、家庭内暴力が原因で小学生の頃に暦の家に保護されていたこともあります。中学生になると自宅に暦を呼び、それとなくSOSを出していましたが彼は全く気付きませんでした。高校になると学級委員長になりますが、とある事件の犯人に仕立て上げられて不登校となってしまいました。

その事件の真犯人が明らかになってからは学校に来るようになった育ですが、高校卒業後は暦と同じ大学に通っていました。更に住む家が見付からなかったことから、一時的に暦と同居していました。大学を卒業後は直江津市役所の会計士として働いています。以前住んでいた家をローンで買い取り、リノベーションしていました。

数学に美しさを見出していた育ですが、その特性を生かして会計士という立派な仕事に就いていました。更に以前の自宅だった廃屋を買い取ったというのも感慨深いですね。『結物語』では暦の恋愛相談に乗る場面が見られますが、相変わらずの攻撃的な発言に中身は変わっていないことが伺えます。

大人になったあのキャラたちが見られる!納得の結末『結物語』

結物語 (講談社BOX)

ここまでヒロインたちの5年後の姿をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。かなり優秀な道に進んだキャラが多くてびっくりした方もたくさんいたのではないかと思います。立派な社会人となり、キャリアを積んで自分らしく活躍している姿を見ると羨ましささえ感じてしまいます。

『結物語』ではこういった大人になったキャラたちの姿を見ることが出来ます。大人になったことで、以前の『物語シリーズ』とは少し言動が変わってきているキャラもいます。気になる方はぜひ手に取って読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事をご紹介!

順番は化物語からじゃない!物語シリーズを時系列順に紹介!【ネタバレ注意】

実は複雑!?大人気『物語シリーズ』の時系列をご紹介!

『物語シリーズ』とは西尾維新による小説作品シリーズで、2006…

シャフトの歴代アニメ作品おすすめランキングTOP10

個性派制作会社シャフトとは?
https://twitter.com/shaft_official/status/10031…

公式アイテムをご紹介!