【BLEACH】更木剣八の卍解は未完成?斬魄刀とやちるとの関係に鍵がある?【ブリーチ】

『BLEACH』に登場する更木剣八は、パワーだけで相手を圧倒する剣力の持ち主です。そんな剣八が斬魄刀の開放をしたことで更なる力を手に入れますが、卍解にはやちるとの関係があると言えます。今までの戦いの中でも、やちるという存在が大きな鍵となっていますので紹介していきます。

【BLEACH】護廷十三隊が誇る戦闘狂!更木剣八とは?

Bleach Vol.13

更木剣八は、護廷十三隊十一番隊隊長で、圧倒的な力のみで他者を圧倒する死神です。他の隊長は斬魄刀の名前を知ることで能力の開放を行って、特殊な能力で戦うことをするのですが、更木だけは違います。純粋な剣術のみを使用して戦っています。

その戦い方も独特で、片手で剣を振るう独自のスタイルを貫いています。しかし本気の剣術を行った時、両手で振るうその破壊力は、片手で振るう時とは段違いになっています。戦闘を好むために自らの力に枷をするかのように右目の眼帯で霊圧を抑えています。

自らが本気を出すに相応しい相手だと判断した時だけは、全ての力を開放して戦っています。でたらめな戦い方をしながらも戦いの中で成長し続けてまるで底が見えない存在です。

更木剣八の強さは未知数?

更木剣八の強さは成長の速度と、抑えきれないほど戦いに飢えている精神力の強さです。戦いに貪欲だからこそ強くなりたいという願いが誰よりもあるので強さがどんどん変化していきます。

そして自然と相手に合わせて戦うことをしてしまうのですが、それがなければ圧倒的な強さで勝ってしまいます。相手の攻撃に対しても見切るというのではなく、受け切るといった感じで受けてから攻撃をするということもします。

更木の強さは剛腕と精神力の強さが基本となっていて、そこに技が加わってしまうと桁外れになるとは思いますがそれを使おうとは思いません。更木は純粋な力と力のぶつかり合いを楽しんでいるのです。

斬魄刀の目覚め!更木剣八の始解とは?

更木剣八は、黒崎一護に敗れて強くなりたいと思いました。そして自身の持つ斬魄刀の名前を知ろうとも考えます。しかしそれもできずに現れた敵を次々と倒していました。大体の敵は一護ほどの実力を持ってはいなかったので、更木にとっても退屈しのぎにもなりません。

しかしユーハバッハが率いるクインシーの軍勢が攻め込んできた時に、本気で更木に剣術を教えることを京楽は提案しました。更木の能力が上がれば、クインシーに対抗できると考えたのでしょう。そして初代剣八である卯ノ花烈を使って更木を鍛えることにしました。

その結果、更木は自らの持つ斬魄刀の名前を知ることになりました。その名は「野晒」(のざらし)といって刀の大きさも破壊力も以前の物とは段違いになっていました。

副隊長・草鹿やちると更木剣八の不思議な関係

更木にとってやちるは、切っても切れない存在です。お互いを常に気にしていて、やちるがピンチの時には必ず更木が駆け付けています。そいてやちるも更木のことを見抜いていて、強い相手と戦うことで成長していることを知っています。

斬魄刀に頼らず己の力のみで戦うことが更木の姿勢だということも知っているからこそ、斬魄刀の始解や卍解については何も話しません。しかし一護に初めて敗れた時は必死に励ましていました。やちるの言葉で更木は救われましたし、強くなるためには斬魄刀の名前を知らなくてはならないとも気づきました。

更木にとってやちるがいなければ、斬魄刀の開放に繋がりませんでしたし、更なる強さを手に入れることもできませんでした。親子のような関係であり、手綱はやちるが握っているという不思議な関係でもあります。

やちると剣八の出会いには伏線が?

やちるが更木剣八と知り合ったのは、やちるがまだ幼少期です。言葉も話すこともままならない頃に死臭のする中で置き去りにされていたのを更木は拾うことにしました。その頃は更木もまだ隊長などではなく、ただの人斬りです。

やちるを親同然のように育てたのは更木で、拾ったその後も一緒に行動を共にして護廷十三隊にも一緒に入隊しました。そして現在は更木は隊長でやちるは副隊長という役職に就くことになりました。恐らく更木がやちるを鍛えて生き抜くための術を教えたのでしょう。

やちるという名前ですが、更木が勝手に師と思っている初代剣八である卯ノ花八千流からとったと思われます。それだけ更木にとって卯ノ花が大きな存在だったということです。やちると共に生きると言うことは、師であり母親と慕っていた卯ノ花と共にいるということなのかもしれません。

更木剣八の卍解は本人では制御不能?

更木は、クインシーであるジェラルド・ヴァルキリーとの戦いの中で卍解を出すことになります。それはジェラルドにやられて体が動かなくなった時に、そこにいないはずのやちるが現れて更木に新たな力を注ぎ込みます。そして「その力の名前はね…卍解だよ」と言います。

その瞬間に更木の体は真っ赤に変色して、意識が吹き飛んだ状態で戦うことになります。巨大な姿になったジェラルドを簡単に真っ二つにしてしまうなど、始解の状態とは比べ物にならない攻撃力を繰り出しました。

しかし力の開放をし過ぎた反動で体がついて行けずに、腕がちぎれてしまい戦闘不能となりました。更木は卍解を制御しきれていない状態で、まだまだ卍解の経験値が足りないとい言えます。

更木剣八はまだ強くなる?

更木剣八はこれからもまだ強くなれるのでしょうか?それは十分にあると思われます。何故なら、斬魄刀の名前を知ることになったのは最近なので、他の隊長に比べると使いこなしている時間がまだ不十分です。ここから使いこなす機会が増えるだけでも戦力は上がります

しかし更木の性格上、努力をするということをするのかが疑問です。それに相手に合わせて戦ってしまうので、力のみで戦うことを選択してしまうかもしれません。それでも戦いの中で進化していくタイプなので、強敵と戦えばそれだけ強くなっていくことでしょう。

更木は修行するというよりも実戦で力を付けるタイプなので、これからもそのスタイルは変わらないでしょう。

更木剣八の強さの秘密にやちるにあり!

BLEACH 尸魂界 潜入篇 4 [DVD]

更木の側には常にやちるがいます。やちるは更木に幼少期に救われてからずっと一緒にいました。それこそ親子のような関係でもありますが、やちるの発言が更木にかなりの影響を与えてもいます

斬魄刀の開放など考えたこともない更木でしたが、一護に敗れてから真剣に考えるようになりました。それもやちるの励ましもあったからこそ大きいと言えます。そして卯ノ花烈の協力の元に開放に成功し更なる力を手にれることができました。

そしてクインシーとの戦いの中でやちるが絶対絶命の危機を迎えても真っ先に駆け付け、相手を一蹴してしまいます。更木の力はやちるを護るための力でもあり、やちるのためなら死んでも構わないという意思も伝わります。それだけ二人の関係は絆が深いということです。

関連記事をご紹介!

【BLEACH】更木剣八に関する10の知識!流魂街の最下層からやってきた暴れん坊の設定まとめ!【ブリーチ】

『BLEACH』の戦闘狂枠、更木剣八とは?
更木剣八の基本情報

更木剣八は久保帯人による漫画『BLEACH』の登場…

ブリーチネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!?【BLEACH】

50位:ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク能力出典:https://pbs.twimg.com第3十刃
藍染がいなくなった虚…

公式アイテムをご紹介!