【BLEACH】四楓院夜一に関する10の知識!格闘戦の天才の正体は自由気ままな貴族猫!【ブリーチ】

自由奔放でそれでいて強い四楓院夜一は、華麗な体術で多くの読者を魅了してきました。その美しさには夜一の華々しい経歴と、そこから転落するという波乱に満ちた人生が隠されています。カッコイイ強さを秘めた四楓院夜一に関する知識を紹介する記事です。

『BLEACH』で活躍する四楓院夜一とは?

猫のように自由奔放!四楓院夜一の基本情報を紹介

BLEACH モノクロ版 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

四楓院夜一とは漫画『BLEACH』に登場する女性キャラクターです。最初は猫の姿で現れて井上織姫たちの能力がまともに使えるようになるまで修行したり、ソウル・ソサエティへと案内したりと物語の運びに重要な役割を果たしました。

身長は156センチメートルの体重は42キログラムと小柄です。が、その小さな体に爆発的なパワーを秘めています。格闘センスに優れ、どんな敵にも獰猛に立ち向かっていく姿はまさに獣のようです。

天賜兵装番四楓院家の跡取りで、四大貴族の一角を担う超エリートな血族です。が、現在はソウル・ソサエティから追放させられており、波乱万丈な転落人生を歩んできました。温室育ちのお嬢様ではなく、雑草のように力強く生きることのできるキャラクターです。

声優は雪野五月

四楓院夜一の声を担当したのは声優の雪野五月です。独特で上品な声の持ち主で、幅の広い役を演じ、多くのヒロイン役を獲得してきました。演技面でもベテランの域に達し、堂々とした声が特徴的です。

他の代表キャラクターに『犬夜叉』の日暮かごめ役や『ひぐらしのなく頃に』の園崎魅音役などがあります。前者は高飛車だけど純粋なヒロイン役です。それと違って後者は男勝りで、とんでもない秘密を抱えた家系の娘役と幅広い役を演じています。

声優本人の人柄としては、曲がったことが大嫌いなことで有名です。不正やルール違反を許さず、見つければその場で注意するほどの姉御肌をしています。それでいて天然という一面もあり、そのギャップが面白い声優です。

関連記事をご紹介!

臥煙伊豆湖の声優、雪野五月が演じた有名キャラまとめ【物語シリーズ】

雪野五月とは

1970年5月25日/血液型O型/身長152 cm/滋賀県出身/賢プロダクション所属声優としての活動期間は19…

四楓院夜一の知識1:浦原喜助の友人の猫

四楓院夜一といえばその登場は猫の姿をしており、色々波乱を持ってやてきました。意味深なその演出からも読者の印象に残っているキャラクターです。そして何より、猫が浦原喜助の友人ということで驚きもありました。

猫が喋ることも驚きです。四楓院夜一の「ヤツらが来ておるぞ」のセリフに対する「その話、ミルクの前と後とどっちにしましょ?」という浦原喜助の会話が名言にもなっていて印象的でした。とにかくそれだけ不穏な空気を持って四楓院夜一は登場したのです。猫の姿で。

ふたりの会話から四楓院夜一と浦原喜助の関係がただならぬ物であることがビンビンと醸し出されていました。その関係は四楓院夜一がずっと猫の姿のままなので謎に包まれていましたが、彼女が真の姿を見せると明らかになります。

四楓院夜一の知識2:ソウル・ソサエティへの水先案内人

BLEACH トレーディング下敷き 四楓院 夜一 単品

四楓院夜一は猫の姿のまま井上織姫たちに戦いの手ほどきをし、黒崎一護たちをソウル・ソサエティへと水先案内をします。彼女はソウル・ソサエティという地を熟知しており、自分たちが降り立った場所や、瀞霊廷への行き方まで導いてくれました。

土地勘だけでなく、そこに住む人たちとも面識があり、特に志波空鶴とは親しいようで、ふたりで一護たちの瀞霊廷親友を手伝ってくれました。志波空鶴も頼もしい相手で、四楓院夜一の顔の広さがわかるエピソードです。

その後も霊力のコントロールの仕方をソウル・ソサエティへと一緒に来た人間たちに教えたりと、彼女なしでは一護たちは何もできなかったほどです。案内人として優秀な夜一は物語が進行するのにも大いに役立ちました

四楓院夜一の知識3:具象化に卍解、黒崎一護の師匠(せんせい)

BLEACH 新隊長天貝繍助篇 4 [DVD]

おそらく四楓院夜一の功績として一番印象深いものといえば、黒崎一護に卍解を教えたことでしょう。瀞霊廷内で黒崎一護が大きく成長できたのは四楓院夜一のおかげです。浦原喜助に続き死神としての戦い方を教えたふたりめの師匠と言えます。

井上織姫たちに力について教えたときは猫の姿をしていましたが、黒崎一護を鍛えたときは人の姿に戻っています。このとき裸を見せて一護を困らせたり、お茶目な悪戯心を忘れてはいませんでした。

しかし卍解習得の時には真剣そのもので、厳しい訓練を一護に化しました。それというのも本来卍解というのは何年もかけて習得するものですが、一護には一日となかったのです。しかしふたりは良き師弟関係で卍解習得までこぎつけたのでした。

四楓院夜一の知識4:黒崎一護に貸した便利道具の数々

BLEACH 四楓院 夜一 ファミリー エンブレム パッチ

四楓院夜一は死神としての戦いに熟知していますが、それ以外のことにも精通しており、知識の深さを醸し出しています。そしてなぜだか便利道具を多くを所有しているようです。一護にそのいくつかを使わせています。

そのひとつが小さな翼竜の骨のような道具で、腕に巻きつけると翼を広げて飛ぶことができます。ルキア処刑の時に羽織っていたマントも夜一が管理するもので、一護が空を飛ぶために役立っていました。

一護だけでなく、ルキアの処刑阻止の時には秘密道具を導入しています。浮竹隊長と京楽隊長が自らの霊力を流し込んで双極を破壊した道具も四楓院夜一が貸したものでした。そうした驚異的な道具を彼女が持っているのには理由があります。

四楓院夜一の知識5:天賜兵装番四楓院家の22代目女当主

黒崎一護に死神の戦い方を教えたり、一護や死神たちに便利な道具を貸せたのも、四楓院夜一の生まれに関係しています。四楓院夜一は天賜兵装番という役割を持つ四楓院家の22代目当主だったのです。

天賜兵装番とは天から賜った道具を管理する役目を言います。つまり四楓院夜一が当主としてそういった道具を管理していたからです。神がかりなアイテムを管理する家柄の出身だったからこそ、多くのアイテムを手渡すことができました。

そんな重要な枠割を持った家柄の次期当主と謳われていた時はそれなりに気品あふれる姿をしていました。しかし元来がさつで男勝りな性格から、近しい部下たちにはくだけて接しており、四大貴族の当主らしからぬ親しみやすさがあります。

四楓院夜一の知識6:二番隊隊長にして隠密機動総司令官

天賜兵装番の四楓院家の当主は代々、他に隠密機動の司令官としての任につく習わしとなっています。さらに隠密機動総司令官は代々、二番隊の隊長も兼任しています。二足ではなく三足の草鞋を履くのは大変なことです。

二番隊隊長といえば隠密機動の総司令も務めており、スパイのイメージが強いです。部下たちも普通の隊士とは違い、忍者のような黒装束を着用しています。また隠密機動は現世を監視し、情報を収集する役割も持っていました。

四楓院家の当主として最もカッコイイのは、隠密機動の総司令官として刑軍を率いているということです。刑軍とは隠密機動の精鋭部隊で暗殺を主な任務としています。殺しのプロ集団であり、それを率いる長はカッコイイです。

四楓院夜一の知識7:斬魄刀を使わない四楓院夜一の戦法・瞬閧

 

瞬閧は高密度に鬼道を練り合わせたエネルギーを両肩と背に纏う技です。魔法詠唱のような鬼道とは違い、肉弾戦が主な戦闘で、相手に鬼道を叩きつけて戦います。あまりに強力で肩と首の布が弾け飛ぶほどです。

瞬閧・雷神戦形は自身のエネルギーが雷様の太古のように変形する変わった形態です。その楽し気な姿形からは想像もできないほどのエネルギーを雷撃のように落とします。範囲も広く巻き込まれたらひとたまりもありません。

瞬閧・雷獣戦形・瞬霊黒猫戦姫はエネルギーを両手と両足に纏い、猫の恰好で戦う四楓院夜一のキャラクターを反映した技です。理性を失い気ままな猫のように予測不能な動きで相手を翻弄します。浦原喜助がいなかれば制御できない技です。

四楓院夜一の知識8:浦原喜助とは昔からの悪友

四楓院夜一と浦原喜助の関係は友人とも恋人とも違う特別なものです。詳しい関係までは良く描かれていませんが、それでも並々ならぬ絆で繋がれていることはわかります。夜一と喜助は幼い頃から、技を切磋琢磨してきた関係です。

四楓院夜一も浦原喜助もソウル・ソサエティを追放された身で、喜助をかばった夜一も一緒に追われる身となりました。巻き込まれたことに関して夜一は気にしていない様子です。何事も気にしない性格もありますが、友情ゆえでもあります

作中でも良好な関係をうかがい知ることのできるエピソードも多く、お互いに助け合っています。アランカルとの戦いでも喜助が夜一に存分に戦える環境を用意したり、クインシーとの戦いで共闘したりと最高のコンビです。

関連記事をご紹介!

【BLEACH】浦原喜助は全ての元凶!?過去から明らかになった驚きの正体とは?【ブリーチ】

浦原喜助とは?
https://twitter.com/cv9vb2/status/1041148872934883328

四楓院夜一の知識9:憧れるからこそ憎い砕蜂の愛情

人間の姿に戻ったソウル・ソサエティでは現二番隊隊長にして、隠密機動司令官でもある砕蜂との壮絶な戦いを繰り広げました。その戦いで夜一の二つ名が瞬神であることが明かされています。この時の「もう一つの名まで捨てた覚えはないぞ」は名言です。

過去に因縁のあるふたりは上司と部下の関係でした。代々刑軍の軍団長に使える家系だった砕蜂は夜一を崇拝しており、ソウル・ソサエティを追放された夜一の行為を裏切りと感じていたのです。

しかしそれは夜一に対する敬愛が大きい故でした。涙ながらに口から出る「何故私を連れて行って下さらなかったのですか。夜一様」は感動的です。『BLEACH』きっての百合カップリングとなりました

四楓院夜一の知識10:ショタ可愛い弟、四楓院夕四郎咲宗

四楓院夜一には弟がいます。彼女がソウル・ソサエティを追放された後は、弟である四楓院夕四郎咲宗が23代目当主として姉の跡を継いで奮闘していました。その容姿は姉である四楓院夜一にそっくりで可愛いです。

性格は姉と真逆でまじめ。冗談も通じないほどです。姉が大好きな性格で、「ねえさま」と呼んでいます。その戦闘スキルは姉の遺伝子を受け継いでおり、瞬閧の才能も持った期待の四楓院家現当主です。

白打の天才・四楓院夜一の壮絶な遍歴

BLEACH 尸魂界 救出篇 4 [DVD]

肉弾戦の天才である四楓院夜一は猫の姿で初登場し、知識や能力を授けたと思ったら、女性に姿を変える驚きの連続と呼ぶにふさわしいキャラクターです。さらには裸を晒して男をからかう読者には嬉しいお茶目さの持ち主でもあります。

そんな彼女には四大貴族である四楓院家の当主という驚きの経歴がありました。しかし友人である浦原喜助をかばって、追放されています。陰謀に巻き込まれ、貴族の当主という華々しい舞台から転落してしまったのです。

本来、自由気ままな四楓院夜一はそんな転落も意に介していないようです。しかも猫になって自由奔放に暮らしているほど。真剣な戦いにおいても気ままな戦い方をします。四楓院夜一は没落した貴族の元当主でありながら、猫のように自由奔放なキャラクターです。

関連記事をご紹介!

ブリーチネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!?【BLEACH】

50位:ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク能力出典:https://pbs.twimg.com第3十刃
藍染がいなくなった虚…

【BLEACH】藍染惣右介はなぜ卍解を使わなかったのか?最大級の心残りを徹底考察!【ブリーチ】

藍染惣右介の斬魄刀の能力は?
https://twitter.com/cv9vb2/status/1039138354787…

公式アイテムをご紹介!